福島県が新PR動画を配信 ユーチューブなどで公開(福島民報)

情報元 : 福島県が新PR動画を配信 ユーチューブなどで公開(福島民報)福島民報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00001275-fminpo-l07
 県は県内の魅力を発信する新たな動画「もっと 知って ふくしま!」を制作し、十八日にインターネット動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。特産品や名所、方言などの基本情報と魅力を六秒間のアニメに凝縮した二十五編のシリーズで、JR山手線の車内や首都圏の街頭ビジョンでも流す。
 内堀知事が定例記者会見で発表した。県クリエイティブディレクターの箭内道彦さんが監修し、イラストレーターの寄藤文平さんが作画・監督を務めた。
 味わい深い画と楽しげな音楽に合わせ、キビタンや赤べこをモチーフとしたキャラクターが「朝ラー」「常磐もの」「馬刺し」などの食文化や民謡の会津磐梯山、祭礼の相馬野馬追などを紹介。アクアマリンふくしま、Jヴィレッジなどの名所や「さすけねえ」など方言もPRしている。
 内堀知事はユーチューブなどで浸透している秒単位のPR動画を広報戦略に用いたと狙いを説明。「福島を応援してくれる企業や自治体に活用してもらい、福島の魅力を身近に感じてほしい」と語った。
 三月上旬以降、風評払拭(ふっしょく)に協力している大手企業や九都県市首脳会議の構成自治体が放映に協力する。特設サイト(http://ch.pref.fukushima.lg.jp/shitte/)で閲覧できる。
■3月8日からPR動画放映 東邦銀全営業店
 東邦銀行は三月八日から、「もっと知ってふくしま!」を同行全営業店で放映する。県と締結した包括連携協定に基づき、PRに協力する。

“福島県が新PR動画を配信 ユーチューブなどで公開(福島民報)” の続きを読む

県内に交通死亡事故多発警報/滋賀(BBCびわ湖放送)

情報元 : 県内に交通死亡事故多発警報/滋賀(BBCびわ湖放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010001-bbcbiwakov-l25
県内で交通死亡事故が多発しています。県交通対策協議会は6日、県内に今年度初めての「交通死亡事故多発警報」を発令しました。
県内では先月下旬から交通死亡事故が連続発生していて、先月27日から5日までに起きた5件の事故で5人が死亡しています。
このうち先月27日には、栗東市のスーパーの駐車場で、両親と買い物に来ていた2歳の女の子が、他の買い物客が運転する普通乗用車にはねられ死亡しています。
こうした状況を受け、県や県警などでつくる県交通対策協議会では、6日から今月12日までの1週間、「交通死亡事故多発警報」を発令し、県民に、事故への警戒を促しています。
期間中は、街頭啓発活動などを通し、歩行者には道路を横断する際の左右確認や夕暮れ時・夜間の反射材着用などを呼びかけることにしています。
またドライバーについてはスピード違反や飲酒運転、横断歩行者の妨害など、悪質・危険性の高い違反の取り締まりを強化していく方針です。

“県内に交通死亡事故多発警報/滋賀(BBCびわ湖放送)” の続きを読む

外国紙幣や縁起の良い語呂合わせ“29451”“11104”の小切手も  京都・伏見稲荷大社で「さい銭開き」(ABCテレビ)

情報元 : 外国紙幣や縁起の良い語呂合わせ“29451”“11104”の小切手も  京都・伏見稲荷大社で「さい銭開き」(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00010001-asahibc-l26
商売繁盛の神様として知られる京都の伏見稲荷大社で、正月三が日に集まったさい銭を数える「さい銭開き」が始まりました。
午前9時、白衣に身を包んだ銀行員が、境内から集めたさい銭箱を一斉に開け、慣れた手つきでさい銭を勘定していきます。外国人旅行者の定番の観光地となった伏見稲荷大社には、今年も多くの人が初詣に訪れ、なかには外国の紙幣や「福よ来い(2万9451円)」「いい年(1万1104円)」といった、縁起のいい語呂合わせの金額が書かれた小切手などもありました。このさい銭開きには、5日ほどかかるということです。

“外国紙幣や縁起の良い語呂合わせ“29451”“11104”の小切手も  京都・伏見稲荷大社で「さい銭開き」(ABCテレビ)” の続きを読む

植物由来の食品容器拡大 岐阜プラスチック工業(岐阜新聞Web)

情報元 : 植物由来の食品容器拡大 岐阜プラスチック工業(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00102036-gifuweb-l21
 深刻化するプラスチックによる海洋汚染問題に対応するため、樹脂製品メーカーの岐阜プラスチック工業(岐阜市神田町、大松栄太社長)は、子会社のリスパック(同)が手掛ける樹脂製食品容器で、植物由来バイオマスプラスチックの採用を拡大する。主要素材で今後発売する新商品については、全て植物由来のタイプにする。これにより植物由来素材を採用している売上高の割合を現在の15%から、2022年3月期に25%にまで引き上げる。同社は食品容器業界で、植物由来素材の採用で先行。他社に先駆けてさらに採用増に踏み切る。
 プラスチックの使い捨てごみによる海洋汚染問題は深刻化。欧州連合(EU)欧州議会と加盟国が使い捨てプラスチック容器などを禁止する新規則策定で基本合意するなど、規制が強化される傾向にある。国内でもすでにストローをプラスチック製から紙製に切り替えるなどの動きはあるが、樹脂製食品容器で微生物によって分解される植物由来に切り替える取り組みは先進的だ。
 同社は他社に先駆けて2005年に植物由来の食品容器を本格的に発売。現在、年間約70億円と業界で最も多く植物由来の食品容器を販売している。
 対象とする主要素材はポリエチレンテレフタラート(PET)やポリプロピレン(PP)フィラーなど。植物由来のプラスチックの食品容器は、100%植物由来のタイプや石油由来との混合のタイプがある。今後増やす植物由来の容器は、容器の特性によって混合タイプか100%植物由来かを選択する。
 植物由来の食品容器は量産が難しく、100%植物由来の容器の場合で、製造コストは石油由来のタイプに比べ約3割高くなる。このため植物由来の食品容器を生産していたメーカーも実質的に撤退しているケースもあるという。
 大松社長は「海洋汚染は深刻な問題。企業姿勢としてやっていくべきだと考えて取り組むことにした」と話している。
 【植物由来プラスチック】 トウモロコシやサツマイモなどの植物を原料とする環境に優しいプラスチック。従来の石油由来のものと異なり、微生物による分解が可能。また、焼却や分解で発生する二酸化炭素は植物が成長する過程で吸収されたもののため、二酸化炭素の絶対量を増加させることもない。

“植物由来の食品容器拡大 岐阜プラスチック工業(岐阜新聞Web)” の続きを読む

府中のプラネタリウムで「クリスマス星空コンサート」 最新投影機による映像と幻想的な音楽で /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 府中のプラネタリウムで「クリスマス星空コンサート」 最新投影機による映像と幻想的な音楽で /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000012-minkei-l13
 府中市郷土の森博物館プラネタリウム(府中市南町6、TEL042-368-7921)で12月9日、ヴァイオリンとハープによる「クリスマス星空コンサート」が開かれる。(調布経済新聞)ヴァイオリン奏者の奥村愛さん(左)とハープ奏者の山宮るり子さん(右) 今年5月2日にリニューアルした同施設。最新プラネタリウム投映機による美しい星空を見ながら、以前より広くなったシートでゆったりリラックスして音楽を聴くことができる。新設されたステージで開催する初めてのコンサートとして注目を集め、チケットは好調に売れている(前売券残りわずか、当日券あり)ため早めの購入を呼び掛けている。
 コンサートは、ヴァイオリン奏者の奥村愛さんとハープ奏者の山宮るり子さんによる生演奏で「星に願いを」サン=サーンス作曲「ヴァイオリンとハープのための幻想曲」などを披露する。星やクリスマスにちなんだ曲も演奏し、途中で解説員が冬の星座解説を行う。
 広報の鈴木さんは「ヴァイオリンとハープの幻想的な演奏と、美しい星の輝きを楽しんでほしい。親しみやすい曲も演奏するので、子どものクラシックデビューにもおすすめ。この機会に新しくなったプラネタリウムに足を運んでいただければ」と話す。
 公演時間は、第1回13時~13時45分、第2回14時30分~15時15分。前売券は大人=550円、中学生以下=250円。当日券は大人=600円、中学生以下=300円。博物館入館料が必要。

“府中のプラネタリウムで「クリスマス星空コンサート」 最新投影機による映像と幻想的な音楽で /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む