全商検定 全9種目1級 富山商業高3年稲生さん(北日本新聞)

情報元 : 全商検定 全9種目1級 富山商業高3年稲生さん(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00122040-kitanihon-l16
■県内から一人地道に努力   
 富山商業高校情報処理科3年の稲生朱里さん(18)は、全国商業高校協会(東京)が主催する9種目の検定試験で全ての1級に合格した。同協会から表彰状が届き、稲生さんは「充実した3年間だった」と話す。
 検定は簿記や珠算、英語、ビジネス文書などの分野がある。多くは授業に準じた難易度だが、試験は年1、2回と機会が限られている。本年度、全種目1級合格を達成したのは全国で61人で、県内は稲生さんのみだった。
 経理部に所属する稲生さんは1年で電卓と簿記の1級に合格。9種目で挑戦した昨年11月の珠算では、珠算部の教諭にそろばんの使い方から教わった。合格を知り「先生や家族に感謝した」と笑みを見せる。経理部顧問の武田浩司教諭は「地道にこつこつと勉強する努力が素晴らしかった」と言う。
 稲生さんは4月から新潟県の専門学校に進学する。将来は県内でサイバー犯罪を防ぐ警察官を目指しており「高校生活での経験や勉強過程を今後の資格取得に生かしたい」と意気込んだ。

“全商検定 全9種目1級 富山商業高3年稲生さん(北日本新聞)” の続きを読む

いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)

情報元 : いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)伊勢新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000101-isenp-l24
 【いなべ】三重県いなべ市北勢町阿下喜地区をおひなさまで彩る恒例のイベント「あげきのおひなさん」が16日、始まった。商店や民家など約100軒で、ひな飾りを展示している。3月3日まで。
 メイン会場の「ウッドヘッド三重」には、800体の人形がずらりと並ぶ圧巻の22段飾りをはじめ、折り紙びなや、地元園児手作りのおひなさまなど約1000体がそろう。イベントを主催する「はなもも会」のメンバーが、約1年がかりでこしらえた新作の傘飾りもお目見えした。
 同会の水元暁美会長(63)は「おひなさま(22段飾り)の飾り方も毎年、違った工夫を凝らしているので、ぜひ会場に足を運んで、楽しんでもらえたら」と話した。

“いなべ 圧巻の22段飾り あげきのおひなさん始まる 三重(伊勢新聞)” の続きを読む

前方後円墳の定説に疑問…荒俣宏さん、独自の考え語る 川口で講演 280人来場、古代のロマンに思い(埼玉新聞)

情報元 : 前方後円墳の定説に疑問…荒俣宏さん、独自の考え語る 川口で講演 280人来場、古代のロマンに思い(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010004-saitama-l11
 埼玉県が企画して制作された映像作品「古代へのいざない 国宝・金錯銘鉄剣」の完成に合わせた講座が、川口市上青木3丁目のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザで行われた。作品の上映後、作家で博物学者の荒俣宏さんの講演が行われ、前方後円墳などについて独自の考えを語った。映画「翔んで埼玉」の二階堂ふみさんや監督ら上田知事を訪れ謝罪「映画化してごめんなさい」…知事の反応は 昨年は行田市の埼玉古墳群の稲荷山古墳の発掘が行われて50年、金錯銘鉄剣の銘文が発見されて40年。映像作品は県が企画し、デジタルSKIPステーションが制作した。鉄剣の銘文や歴史的意義、埼玉古墳群などについて解説している。
 講演で荒俣さんは、鉄剣の銘文発見によって畿内政権の支配が関東まで及んでいたことが分かったとし、「大化の改新以前、地方は遅れていたという印象が払拭(ふっしょく)された」と意義を語った。
 また、稲荷山古墳など国内の古墳に多く見られる前方後円墳が、四角の方墳に丸い円墳が付いたとする定説に疑問も。中国から伝わった思想で、不老不死の神仙が住むとされれる蓬莱(ほうらい)山について紹介。被葬者の不死を願って「(前方後円墳の形には)蓬莱山のイメージが投影されているのでは」と述べた。
 そのほか、行田市立博物館学芸員の浅見貴子さんをゲストに招いたトークショーも。市内の至る所に遺跡がある発掘裏話や、足袋やご当地グルメも含めた行田の魅力を語った。会場には約280人の来場者が詰め掛け、古代のロマンに思いを寄せていた。

“前方後円墳の定説に疑問…荒俣宏さん、独自の考え語る 川口で講演 280人来場、古代のロマンに思い(埼玉新聞)” の続きを読む

筑波大、米国支援で「アートセラピー入門」開講へ 副大統領夫人が後押し /茨城(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 筑波大、米国支援で「アートセラピー入門」開講へ 副大統領夫人が後押し /茨城(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000020-minkei-l08
 筑波大学は米国の資金提供を受け、欧米で普及する心理療法「アートセラピー」を紹介する授業「アートセラピー入門」を、5月から2年間、開設する。講師は米国で公認アートセラピストとして活動し、27年間つくば市と土浦市を中心に同療法の啓発活動を行う大久保シェリルさん。(つくば経済新聞)
 患者が描画などの芸術表現を通じ、心身の健康を取り戻す同療法。欧米では資格を持つ専門家が病院や刑務所で治療を行うが、日本では専門家が養成されていないという。授業は各学期に5回ほどの集中講義の形式で、受講者は各科目50人を予定。来年度の開設科目は学群1年生以外の学生が受講できる。
 
同療法は2017年4月、ペンス米副大統領夫妻が来日した際、芸術家でもあるカレン夫人が「日本で広めたい」と発言。その話を聞いた大久保さんが同療法を日本の大学で啓発しようと、米政府に資金提供を要請。2017年11月、筑波大で授業を行う資金として、約630万円を大久保さんに提供することが決まった。
 
以前から大久保さんと面識があり、今回の講座開設に尽力した同大村上史明助教は、「アートセラピーはケアにアートが融合したもの。筑波大は医学群も芸術専門学群もある総合大学だが、この分野の専門家はいなかった。講座開講を機に、学生にアートセラピーを知ってほしい」と話す.
(取材・執筆=筑波大学新聞)

“筑波大、米国支援で「アートセラピー入門」開講へ 副大統領夫人が後押し /茨城(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

春の香り…特産のアサツキ収穫が最盛期 北海道豊浦町(HBCニュース)

情報元 : 春の香り…特産のアサツキ収穫が最盛期 北海道豊浦町(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000004-hbcv-hok
胆振の豊浦町では、春の香りが楽しめる特産のアサツキの収穫が最盛期を迎えています。
雪に囲まれたビニールハウスの中に、春を感じさせる青々とした景色が広がります。
豊浦町の根津公男さんは、毎年およそ2.5トンのアサツキを出荷しています。
野生種を品種改良した豊浦町のアサツキは、葉が太く、卵とじのほかジンギスカンやギョーザに入れても香りや甘みを楽しめます。
今年は先月に寒い日が続きましたが、生育は順調だということです。
「生育は至って順調で、おかげさまでちょうどいい春一番のアサツキを食べてもらえるかなと思っている」(根津公男さん)
収穫は4月まで続き、地元の道の駅のほか、農協を通して札幌などにも出荷されます。

“春の香り…特産のアサツキ収穫が最盛期 北海道豊浦町(HBCニュース)” の続きを読む

がっくり…「パパよりゲーム」(ミニ事件簿)

情報元 : がっくり…「パパよりゲーム」(ミニ事件簿)大分合同新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010000-mjikenbo-l44
 大分南署のベテラン署員のちょっと寂しい話。先日、署員の次男は祖母から人気テレビゲーム機を買ってもらった。それからは毎日のようにゲームをしている。「子どもは外で遊ぶもの。ゲームばかりすると目も悪くなる。1日30分まで」と署員は口うるさく注意。すると最近は次男から「いつ当直勤務なの?」と確認されるようになった。父親のいない隙にゲームを楽しんでいるらしい。「以前はいつ帰ってくるのと言っていたのに…」。今や帰ってこないことを喜ばれるようになり、がっくり。

“がっくり…「パパよりゲーム」(ミニ事件簿)” の続きを読む

客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)

情報元 : 客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00107096-gifuweb-l21
 勤務先の携帯電話販売店で客の携帯電話から大手通販サイトに不正にアクセスし、ポイントを使い商品を購入したとして、岐阜県警生活環境課と各務原署は18日、電子計算機使用詐欺と不正アクセス禁止法違反の疑いで、美濃加茂市の女性会社員(19)を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年9月19日ごろ、派遣社員として働いていた各務原市内の携帯電話販売店で、機種変更に訪れた女性客(30)の携帯電話で通販サイトに不正アクセスし、女性客のポイントでおつまみセット(約3千円相当)を購入した疑い。署によると、女性客がポイントが減っているのに気付き、署に相談した。

“客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)” の続きを読む

自治体庁舎に箱型授乳室 移動式で工事いらず、千葉市科学館にも(千葉日報オンライン)

情報元 : 自治体庁舎に箱型授乳室 移動式で工事いらず、千葉市科学館にも(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010000-chibatopi-l12
 乳児連れのパパやママに安心して休憩してもらおうと、自治体が庁舎などに移動式の箱型授乳室を設置する例が増えている。個室タイプで1畳ほどの空きスペースがあれば工事は不要。設置場所はスマートフォンの専用アプリで検索できる。築年数が古く、授乳やおむつ替えの場所を確保しにくい公共施設での活用が期待できそうだ。
 授乳室「mamaro(ママロ)」は高さ2メートル、幅1・8メートル、奥行き0・9メートル。鍵付きでソファがあり、おむつ替えや寝かしつけにも使える。
 千葉市中央区の千葉市科学館では昨年4月から運用を開始。アトリウムの一角に置いた。これまでは、事務所内の休憩室を授乳スペースとして提供していた。細谷博樹運営課長は「設置後は乳児連れの来場者が増えた。可動式なので、状況に応じて場所を移動できる」と話す。
 東京都国立市は昨年10月、築約40年の庁舎1階に設置。これまで授乳室はなく、おむつ交換には廊下との間をカーテンで区切ったスペースを提供していた。1歳の長女と一緒に利用した同市の主婦、森田恵さん(31)は「個室で落ち着ける。休憩場所があると、ほっとする」と満足した様子だ。
 自治体へ導入を働き掛ける「ホープ」(福岡市)によると、昨年2月に長崎県大村市と福岡県春日市が採用し、年末までに14都道県の計20自治体に広がった。このほかショッピングモールや病院でも利用実績がある。
 開発した「Trim」(横浜市)はITを使った子育て支援を手掛けてきた。長谷川裕介代表取締役(35)はママロについて「男女を問わず気軽に使ってほしい。子連れで外出しやすい環境が整えば、母親たちの気分転換にもつながる」と話している。

“自治体庁舎に箱型授乳室 移動式で工事いらず、千葉市科学館にも(千葉日報オンライン)” の続きを読む

自転車がある楽しい暮らしを提案 高松市中心部に新たな販売店オープン(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 自転車がある楽しい暮らしを提案 高松市中心部に新たな販売店オープン(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010007-ksbv-l37
 おしゃれな自転車を楽しむ「サイクルライフ」はいかがですか?11日、高松市の中心部に新しい自転車販売店舗がオープンしました。
 高松市の南新町、トキワ街、田町の3つの商店街が交差する広場前にオープンした「田町クラウズ」です。
(石井 俊大リポート)
「中もとてもおしゃれで、並んでいる自転車もとってもかっこいいです!」
 1階と2階からなる店舗には国内外6ブランドの自転車、約30台が並んでいます。
 中でも、これから新たに自転車を始めたいという方におすすめの自転車を、代表の馬渕さんに伺いました。
 馬渕さんのおすすめは、さぬき市の自転車メーカー「タイレル」の折りたたみ自転車です。ワンタッチであっという間にコンパクトになります。これだと収納にも困らず、車での持ち運びも可能です。
 そして、もう1台おすすめなのが台湾の自転車メーカー「ベスビー」の電動自転車です。
(石井 俊大リポート)
「軽い!足に力を入れるとペダルが軽~くなりますね!」
 そして、今年から新しいことを始めようと、自転車を購入した方もいらっしゃいました。
(購入した人はー)
「何か体を動かすことがいいなと思って。通勤にも使えるし、休日には遠出もできるし、自転車いいなと思って始めました」
 今後は、自転車販売だけでなく。カフェや気軽に立ち寄れるコミュニティスペースなども併設して、香川を拠点に「自転車がある楽しい暮らし」を提案していくということです。

“自転車がある楽しい暮らしを提案 高松市中心部に新たな販売店オープン(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

心中か 母と乳児、電車にはねられ死亡 船橋・新京成(千葉日報オンライン)

情報元 : 心中か 母と乳児、電車にはねられ死亡 船橋・新京成(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00010001-chibatopi-l12
 千葉県船橋市前原東4の新京成電鉄の踏切で、10日午後11時半ごろ、松戸発京成津田沼行き下り電車(6両編成)に20代女性と生後間もない男児がはねられ死亡した。船橋東署は、女性が自分の子どもを連れて自殺を図ったとみて身元や状況を詳しく調べている。
 同署によると、女性が踏切内で男児を抱いた状態ではねられた。警報器や遮断機は正常に作動していた。女性は電車の進行方向先の線路内で見つかったが死亡しており、男児は搬送先の病院で死亡が確認された。
 運転士は「人がいるのに気付いて、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。乗客や乗員にけがはなかった。

“心中か 母と乳児、電車にはねられ死亡 船橋・新京成(千葉日報オンライン)” の続きを読む