徳島・阿波市観光大使キャラ「あわみちゃん」 ラインスタンプ発売(徳島新聞)

情報元 : 徳島・阿波市観光大使キャラ「あわみちゃん」 ラインスタンプ発売(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-03166347-tokushimav-l36
 阿波市観光協会は、市観光大使のマスコットキャラクター「あわみちゃん」の知名度をアップさせようと、無料通信アプリLINE(ライン)用のスタンプを発売した。
 「通常版」と「敬語版」があり、デザインは各40種類。あわみちゃんのイラストに「こんにちは」「ありがとう」の文字を添えたほか、「どやっ」といった若者言葉を使ったデザインもある。
 観光協会の吉尾美咲さん(28)=吉野川市山川町堤内=が制作を手掛けた。全国どこでも入手可能で気軽に使えるため、キーホルダーなどのグッズより、PR効果が高いと考えた。吉尾さんは「市に興味を持つきっかけになってほしい」と話している。
 通常版、敬語版ともアプリのスタンプショップなどで120円で販売している。

“徳島・阿波市観光大使キャラ「あわみちゃん」 ラインスタンプ発売(徳島新聞)” の続きを読む

華やぐ春の彩り一面 見附でつるしびな展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

情報元 : 華やぐ春の彩り一面 見附でつるしびな展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000005-hokuriku-l15
 つるしびなで春の訪れを彩る「つり飾り展」が、新潟県見附市学校町1のネーブルみつけで開かれている。会場は赤やピンク、黄色などのカラフルなつるしびなが並び、華やかな雰囲気に包まれている。
 市が主催し、ことしで4回目。市内外の五つの手芸団体が着物地を手縫いして作った、約200点を展示している。
 つるしびなには、家族の幸せや子どもの健やかな成長を願う思いが込められている。会場では、干支(えと)の動物たちや草花、鶴や亀などの縁起物がつるされ、市内外から訪れた人たちがじっくりと鑑賞していた。
 長岡市の主婦(74)は「去年も見に来たけど、より華やかに感じる。こいのぼりのつるしびながすてきで気に入りました」と目を細めていた。また会場には「今町べと人形」や「栃尾手まり」など地元に伝わる手芸作品も展示されている。
 同展は3月7日まで。2月23日は手作り体験会(有料)、3月3日は手作り品の販売会がある。
 つるしびなの展示は5月にかけて、長岡市、出雲崎町、柏崎市でも開かれ、各会場を巡るスタンプラリーも行う。問い合わせは見附市まちづくり課、0258(62)7801。

“華やぐ春の彩り一面 見附でつるしびな展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)” の続きを読む

苅田港に車が転落 牽引車か 男性1人の遺体を車中から発見 福岡県(TNCテレビ西日本)

情報元 : 苅田港に車が転落 牽引車か 男性1人の遺体を車中から発見 福岡県(TNCテレビ西日本)テレビ西日本https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000002-tncv-l40
16日午前、福岡県苅田町で、海に転落している車が見つかり、車の中から男性1人が引き上げられましたが、その後、死亡が確認されました。
海の中に見える赤い車の屋根。
引き上げられた車は貨物の牽引車のように見えます。
警察によりますと16日午前7時40分頃、苅田町の苅田港で「車が壁に接触したようで部品が散乱している」と通報がありました。
警察が調べたところ、近くの岸壁から転落したとみられる車が海の中に沈んでいるのを発見しました。
救助隊が車の中から男性1人を見つけ、引き上げましたが、その場で死亡が確認されたということです。
岸壁の手前の道路はカーブになっていますが、車はそのまま直進して海に転落したとみられていて、警察は男性の身元や死因の特定を急ぐとともに、車が転落した経緯を調べています。

“苅田港に車が転落 牽引車か 男性1人の遺体を車中から発見 福岡県(TNCテレビ西日本)” の続きを読む

肉製品持ち込まないで 検疫探知犬も活躍 佐賀空港で春節に合わせ啓発活動(佐賀新聞)

情報元 : 肉製品持ち込まないで 検疫探知犬も活躍 佐賀空港で春節に合わせ啓発活動(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-03334342-saga-l41
 口蹄疫(こうていえき)や鳥インフルエンザなど、海外からの家畜伝染病の侵入を水際で防止しようと、農林水産省動物検疫所が4日、佐賀市の佐賀空港で国内への肉製品持ち込み禁止などを呼び掛けた。佐賀空港初となる検疫探知犬を用いた探知活動も併せて実施した。
 動物検疫所や日本養豚協会の県内業者ら17人が、利用客に中国語と日本語で書かれたチラシや啓発メッセージを添えたティッシュを配った。探知活動では手荷物の中から肉製品や果物などの農産物をかぎ分ける検疫探知犬が登場。荷物を受け取った利用者の間を行き来しながら、素早く臭いを嗅ぎ、発見すると座って知らせた。この日は中国上海便1便から手羽先の加工品1件を探知した。
 昨年9月から中国で死亡率が100%に近い「アフリカ豚コレラ」が80件近く発生していることから、アジア圏内からの人や物の動きが活発になる春節(旧正月)に合わせて実施。動物検疫所福岡空港出張所の三上稚夫所長は、肉製品持ち込み禁止に触れ「検査せずに持ち込むと処罰の対象になる。十分注意を」と呼び掛け、畜産関連施設に行かないこと、家畜に触らないことも強調した。

“肉製品持ち込まないで 検疫探知犬も活躍 佐賀空港で春節に合わせ啓発活動(佐賀新聞)” の続きを読む

ブルーメの丘、ミニブタふれあい中止 豚コレラ対策で(京都新聞)

情報元 : ブルーメの丘、ミニブタふれあい中止 豚コレラ対策で(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000014-kyt-l25
 滋賀県近江八幡市内で豚コレラ感染が確認されたのを受け、ミニブタを飼育している日野町西大路の滋賀農業公園「ブルーメの丘」は、感染防止の取り組みを進めている。ミニブタのふれあい体験を中止したほか、来園者用の消毒マットや看板も設置して注意を呼び掛けている。
 園内の動物ふれあい施設「みにまるランド」では、ミニブタ3頭を飼育している。普段は放牧もしているが、同市で豚コレラの発生が確認されて以降、室内のみでの公開に切り替えた。来園者がウイルスの付いた手で触れるのを防ぐため、ブタの飼育スペースの前に柵も設置した。餌やり体験も中止している。
 園の入場口とランドの入り口には、消毒液をひたしたマットを用意。靴底や車いすの車輪などの消毒を促す看板も設置した。当面の間は対策を続ける予定で、同園の担当者は「ミニブタたちが病気にならないよう来園者にもご協力をお願いしたい」と話している。

“ブルーメの丘、ミニブタふれあい中止 豚コレラ対策で(京都新聞)” の続きを読む

軍艦島でユニバーサルツーリズム 体不自由でも観光を(長崎新聞)

情報元 : 軍艦島でユニバーサルツーリズム 体不自由でも観光を(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000003-nagasaki-l42
 障害などで体が不自由な人も旅行を楽しむことができる「ユニバーサルツーリズム」の推進に取り組むNPO法人長崎バリアフリー推進協議会(安井忠行理事長)は8日、モニターツアーを長崎市の端島(軍艦島)などで実施した。日常生活に車いすを使っている3人を含む県内外の16人が参加。同協議会は定期的なツアーの実施を目指しており、改善が必要な点や気付いたことなどモニターツアー参加者の声を反映させる。
 同協議会は今後高齢化がさらに進むことを見据え、ユニバーサルツーリズムを普及させようと、これまで3回、同様のツアーを県内で実施。4回目の今回は初めて観光庁のモデル事業に採択された。
 車いすの3人は、移動にバリアフリー対応の乗り物を活用。バスは車いすのまま乗車できるようにリフトが付いたものを、長崎港から軍艦島への船は段差が少ないものを利用した。一般客も一緒に乗船したが、運航する軍艦島コンシェルジュ(同市)は車いす用の場所の確保やスムーズな誘導などで支援した。
 軍艦島の桟橋から上陸するには階段を上る必要があり、参加者は同協議会メンバーらに車いすごと抱えられながら上陸した。参加者の一人、矢ケ部孝志さん(49)=熊本県在住=は「車いすで上陸できると思っていなかった。人の手のサポートがありがたかった」と語った。
 安井理事長は「(県内の施設は)ハード面の整備が追いついていない部分もあるが、ちょっとした道具や工夫で訪れやすくなる。誰もが観光できるようなソフト面の整備をしていきたい」と話した。
 参加者は9日、グラバー園などを見学する予定。

“軍艦島でユニバーサルツーリズム 体不自由でも観光を(長崎新聞)” の続きを読む

仙台市 アパートの一室焼ける(TBC東北放送)

情報元 : 仙台市 アパートの一室焼ける(TBC東北放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000004-tbcv-l04
 29日朝、仙台市内のアパートの一室が焼ける火事がありました。けがをした人はいませんでした。
 29日午前5時頃、仙台市若林区中倉一丁目の2階建てアパート「益加二号」の2階の部屋から火が出ていると、近所の人から警察に通報がありました。消防がポンプ車など13台を出して消火にあたり、火は約2時間半後に消し止められましたが、火元となった202号室約30平方メートルが焼けました。けがをした人はいませんでした。警察と消防で出火原因などを調べています。

“仙台市 アパートの一室焼ける(TBC東北放送)” の続きを読む

大分市のコンパルホールで「日本映画傑作選」 一日券で昭和の名作4本じっくりと /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市のコンパルホールで「日本映画傑作選」 一日券で昭和の名作4本じっくりと /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000021-minkei-l44
 第8回コンパルホール映画上映会・フィルムマラソン「日本映画傑作選」が1月13日・14日、大分市のコンパルホール(大分市府内町1、TEL097-538-3700)の1階文化ホールで開かれる。一日フリーパス券(1,400円)で昭和の名作4本を観賞できる。(大分経済新聞)上映する昭和の4名作 同ホール、文化庁、国立映画アーカイブの主催。同アーカイブが選定した25のプログラム(4作品セット)から毎年1つを選んで公開している。今年は、1960年代に頭角を現した4監督の作品、「心中天網島」「復讐(ふくしゅう)するは我にあり」「秋津温泉」「少年」を両日10時から立て続けに上映する。
 「心中天網島」(1969年)は篠田正浩監督作品。近松門左衛門の有名な人形浄瑠璃を映画化した。中村吉右衛門さん、岩下志麻さんらが出演している。今村昌平監督の「復讐するは我にあり」(1979年)は、実際に起こった連続殺人事件を基に描かれた。別府市の鉄輪温泉でもロケが行われた。主演は緒形拳さん。吉田喜重監督の「秋津温泉」(1962年)は戦後の日本人の精神に触れたメロドラマ。岡田茉莉子さんらが出演。「少年」(1969年)は大島渚監督作品で「当たり屋」の少年とその家族を描いた。
 いずれも35ミリフィルムで上映。同ホールイベントディレクターの安部知美さんは「作品を懐かしみ、デジタル映像とは異なる趣と『カタカタ』という音を楽しむ観客も多い」と話す。途中の出入りは自由で、同日内であれば再入場もできる。一日楽しめるようにロビーで軽食を販売する。
 13日は12時20分から映画論専門家の衛藤賢史さんとシネマ5支配人の田井肇さんによるトークイベント(チケット代金内)を開く。このほか会場ではアーカイブ選定の25プログラム(全100作品)のリストを公開。見たいプログラムを選んで投票するアンケートも行う。安部さんは「複数のフィルム映画を休憩を挟んでゆっくりじっくり観賞するといった、昔の映画館のような楽しみ方をしてもらえれば」と話している。
 13日は10時から「心中-」、13時10分から「復讐-」、15時45分から「秋津温泉」、17時50分から「少年」を上映する。14日は同じ順で10時、12時30分、15時、17時から。全席自由。チケットはコンパルホール、トキハ会館、シネマ5で販売中。

“大分市のコンパルホールで「日本映画傑作選」 一日券で昭和の名作4本じっくりと /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

<北海道>Uターンラッシュ本格化 新千歳→羽田便は満席も(HTB北海道テレビ放送)

情報元 : <北海道>Uターンラッシュ本格化 新千歳→羽田便は満席も(HTB北海道テレビ放送)HTB北海道テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000002-htbv-hok
 新千歳空港では年末年始を道内のふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが本格化しています。
 新千歳空港は本州方面に向かう帰省客らで朝から混雑し、保安検査場の前では家族との別れを惜しむ人の姿が見られました。航空各社によりますと、道内の空港を出発して本州などに向かう空の便の4日の予約率は8割を超えていて、新千歳発・羽田行きでは満席になる便も出ています。
 北海道に帰省した人「かまくらの中で雪堀りした」
 東京へUターンする人「ちょっと仕事いやだなという部分あるんですけど、4日仕事に行ったらまた土日休みなので」
 Uターンラッシュのピークは道内の空の便で4日から6日にかけて、JRは4日になる見込みです。

“<北海道>Uターンラッシュ本格化 新千歳→羽田便は満席も(HTB北海道テレビ放送)” の続きを読む