断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)

情報元 : 断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000021-san-l34
 災害などで断水した際に周辺住民らに生活用水を無償提供する井戸を事前登録しておく制度を、広島県尾道市が創設した。所有者の善意を頼りに災害時の「共助」を期待する取り組み。「みんなの井戸(災害時協力井戸)」と名付けて、提供に応じる個人や事業所を募集している。
 同市は、昨年7月の豪雨で一時はほぼ全域が断水。復旧までに2週間ほどかかったところもあった。断水した地域では、自衛隊や他の自治体から派遣された給水車により、飲料水だけは早期に供給されるようになったものの、洗濯や水洗トイレなどに使う水までは確保できない状態が続いた。
 その中で、上水道とは別の用途で使っている井戸水を提供した世帯や事業所もあり、生活用水が確保できた人たちに歓迎されたという。
 みんなの井戸は、この体験を「いざというとき当てにできる」共助の仕組みとして整備しようと創設。登録された井戸は順次、市のホームページなどで位置が分かるようにする。
 市は「市内のどの地域の断水にも対応できるようにするには、バランス良く分散した場合でも100カ所程度必要」と試算しており、期限を設けずに募集を続けるとしている。

“断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)” の続きを読む

横手で「キッズお片づけ教室」 小学生親子に整理収納を指導 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 横手で「キッズお片づけ教室」 小学生親子に整理収納を指導 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000029-minkei-l05
 小学生親子向けの「お片づけ教室」が3月3日、「あそびとまなびの森Cafeハンモック」(横手市婦気大堤、TEL0182-41-9033)で開かれる。(横手経済新聞)横手「キッズお片づけ教室」チラシ 片づけることの大切さを伝えることを通じて、思考力を身に付けることなどを目的に、整理収納アドバイザーの近千穂さんが初めて開く。参加者が使っている文房具箱や玩具箱などを持ち込み、必要なものと不要なものの仕分けや収納方法などを指導する。
 近さんは「子ども向けだが、整理収納の考え方は大人も同じ。保護者の皆さんにも整理収納について、改めて知るきっかけになればうれしい」と話す。
 開催時間は13時30分~15時。参加費1組300円。申し込み締め切りは3月1日。問い合わせは近さん(TEL090-7320-1394)まで。

“横手で「キッズお片づけ教室」 小学生親子に整理収納を指導 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

「ゲレ食コンテスト」で阿智村のスキー場のメニューがチャンピオンに(SBC信越放送)

情報元 : 「ゲレ食コンテスト」で阿智村のスキー場のメニューがチャンピオンに(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00346927-sbcv-l20
県内のスキー場にある飲食店の料理コンテスト「ゲレ食バトル」で、阿智村のヘブンスそのはらのスタミナラーメンが1位に選ばれました。
チャンピオンとなったヘブンスそのはらが提供する「ヘブ二郎」は、豚骨しょうゆ味のラーメンに大量のもやしやニンニク、それに厚さ2センチ近いチャーシューが乗っています。
表彰式ではヘブンスそのはらを運営する阿智昼神観光局の白澤裕次社長に賞状などが贈られ、白澤社長は「スキー客は体力を使うので、とにかく満足してもらい体力回復に努められるように開発した」と話していました。
6回目を迎えた今シーズンは県内25のスキー場の合わせて46のメニューがエントリーし、「ヘブ二郎」がスキー客から最も高い評価を受けました。
きょうは試食会も行われ、食べた人は「力が湧き出る味」「チャーシューもやわらかく食べやすい」などと話していました。
「ヘブ二郎」は税込み1100円で、ヘブンスそのはらのレストランで来月下旬まで販売されます。

“「ゲレ食コンテスト」で阿智村のスキー場のメニューがチャンピオンに(SBC信越放送)” の続きを読む

静岡県高校新人大会(4日)(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : 静岡県高校新人大会(4日)(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000019-at_s-l22
 静岡県高校新人大会は3日、静岡市立高などで行われた。バスケットボールは男女各4チームによる決勝リーグを行い、男子の藤枝明誠、女子の浜松開誠館がいずれも3戦全勝で優勝した。藤枝明誠は5年ぶり7度目、浜松開誠館は3年連続3度目。男女優勝校に加え、男子2位の飛龍と3位の静岡学園、女子2位の常葉大常葉と3位の駿河総合が9、10日に草薙このはなアリーナで行われる東海大会に出場する。ラグビーの決勝は聖光が東海大翔洋を40―21で破り、7連覇を果たした。サッカーは1回戦16試合を行い、常葉大橘が全国高校選手権に出場した浜松開誠館に完封勝ちした。

“静岡県高校新人大会(4日)(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)” の続きを読む

11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-04002801-ehime-l38
 11~13日の椿まつりを前に3日、愛媛県松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)で地元の古川地区の住民約70人が手作りしたしめ縄18本を奉納し、まつりへ向けて気持ちを高めた。

“11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000019-at_s-l22
 静岡新聞社・静岡放送とWOWOWが5月に富士市桑崎の富士山こどもの国で共同開催する初のキャンプフェス「FUJI&SUN’19」に向け、富士市は1日、FUJI&SUN富士市委員会を設立した。行政や商業関係者らが「オール富士市」でフェスの来場者をもてなすことなどを誓った。
 フェスは5月11、12の両日に開催する。富士山麓の魅力的な場所で音楽だけでなく、WOWOWが強みを持つ映画やスポーツの要素も楽しめるのが特徴。2日間で約1万人の来場を見込んでいるため、県内外から訪れる音楽ファンに富士市をPRする絶好の機会にもなる。
 同市は継続的にフェスが実施されるように、受け入れ体制を整えることなどを目的に委員会を設立した。
 初会合には小長井義正市長や富士商工会議所の牧田一郎会頭ら委員6人が出席。会長に就いた小長井市長は「地域経済の活性化につながるイベント」とし、「成功させるためにはおもてなしの機運の醸成が急務」と呼び掛けた。

“おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)” の続きを読む

架空請求書などで1億3千万円を脱税 石綿処理会社と社長を起訴(神戸新聞NEXT)

情報元 : 架空請求書などで1億3千万円を脱税 石綿処理会社と社長を起訴(神戸新聞NEXT)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000027-kobenext-l28
 架空の外注費を計上するなどし約1億3千万円を脱税したとして、神戸地検特別刑事部は31日、法人税法違反や消費税法違反などの罪で、兵庫県西宮市津門稲荷町、アスベスト(石綿)処理会社「K&Sマテリアル」を起訴し、同社の社長(48)を在宅起訴した。
 起訴状によると、2014年3月~17年2月、所得額を偽る確定申告書を出すなどして、法人税や消費税など計約1億3千万円を脱税したとされる。地検は認否を明らかにしていない。
 地検によると、取引先から架空の請求書を出させたり、石綿除去の業務を発注した際に実際の費用より水増しした請求書を出させたりする手法で所得を隠したとみられる。大阪国税局が刑事告発していた。

“架空請求書などで1億3千万円を脱税 石綿処理会社と社長を起訴(神戸新聞NEXT)” の続きを読む

大麻所持の罪で「追手門学院大学アメフト部・元主将の男」に有罪判決 大阪地裁(関西テレビ)

情報元 : 大麻所持の罪で「追手門学院大学アメフト部・元主将の男」に有罪判決 大阪地裁(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-19402204-kantelev-l27
追手門学院大学アメリカンフットボール部の元主将の男が大麻を所持した罪に問われた事件で、大阪地方裁判所は男に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
直圭一郎被告(22)は、追手門学院大学のアメリカンフットボール部で主将を務めていた去年11月、大麻「1.2gあまり」を所持していた罪に問われています。
これまでの裁判で直被告は起訴内容を認めていて、大阪地裁の中川綾子裁判官は「被告は反省している上、報道されたことで社会的制裁は受けている」として、直被告に懲役10ヵ月、執行猶予3年を言い渡しました。
大麻を巡っては、去年、大阪府で検挙されたうち、約7割が未成年と20代で、若者への蔓延が社会問題となっています。

“大麻所持の罪で「追手門学院大学アメフト部・元主将の男」に有罪判決 大阪地裁(関西テレビ)” の続きを読む

大寒に男女34人 川で心身清める(長崎新聞)

情報元 : 大寒に男女34人 川で心身清める(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000003-nagasaki-l42
 一年で最も寒いとされる「大寒」の20日早朝、長崎県雲仙市千々石町の千々石川で恒例の「橘神社寒中みそぎ」があり、男女34人が冷たい川の中で心身を清めた。
 地元有志でつくる橘神社みそぎ会(宮本三平会長)が毎年開き21年目。県内外から21~69歳が参加した。
 男性は白いふんどし、女性は白装束の姿で本殿に参拝した後、たいまつを手に川へ移動。「エイ」と大声で気合を入れながら川の中に身を沈めた。
 この日、午前4時の気温は11度、水温は11・6度で例年よりやや高め。参加者は約5分間、手を合わせて寒さに耐え、“汚れ”が落ちるように祈った。
 みそぎを終えた参加者は、社務所に戻り七草がゆで体を温めた。初めて参加した佐世保市の会社員、吉田謙一さん(44)は「就職活動を控えた子どもの願掛けも込めて挑戦した。気合が入った」と晴れ晴れとした表情で話した。

“大寒に男女34人 川で心身清める(長崎新聞)” の続きを読む

顔がすっぽり隠れる”特大の茶碗”で!「新春大茶盛式」(関西テレビ)

情報元 : 顔がすっぽり隠れる”特大の茶碗”で!「新春大茶盛式」(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-19274205-kantelev-l29
奈良市の西大寺では、特大の茶碗でお点前を楽しむ「新春大茶盛式」が行われました。
【参加客】
「(茶碗を持って)重い」
使われているのは、顔がすっぽり隠れるほど巨大な茶碗。
大きなもので直径40cm、重さは5kgにも達します。
大茶盛は、鎌倉時代に西大寺を再興した叡尊上人が、正月に供えたお茶の残りを民衆に振る舞ったのが起源とされ、大きな茶碗で回し飲みをすることで、和を深める願いも込められています。
茶碗以外の道具もすべて特大で、お茶を点てる茶せんもこの大きさです。
【参加客】
「歴史の重みを感じて、大変おいしゅうございました」
会場には笑みがあふれ、和やかな雰囲気に包まれていました。

“顔がすっぽり隠れる”特大の茶碗”で!「新春大茶盛式」(関西テレビ)” の続きを読む