春彩る花々を展示販売 「大植木市」沖縄市で10日まで(沖縄タイムス)

情報元 : 春彩る花々を展示販売 「大植木市」沖縄市で10日まで(沖縄タイムス)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00391556-okinawat-oki
 【沖縄】「2019沖縄市春の大植木市」(主催・市花卉(かき)園芸生産組合、沖縄タイムス社、共催・沖縄市)が1日、市登川の市農民研修センター特設会場で始まった。色とりどりの花や熱帯果樹、盆栽などが並び、初日から大勢の人でにぎわった。入場無料。10日まで午前9時~午後6時。
 展示・販売されるのはツツジや白や黄色のガザニア、ピンクの小さな花を付けるヒメハマナデシコなど春らしい花とレイシやスターフルーツ、ミカンの果樹など。栄養価の高いアボカドも人気を集めていた。
 園芸愛好家は店の人に育て方を聞きながらお目当ての花木を探していた。浦添市の68歳の女性は同級生4人で訪れ、ピンクのバラツツジを買った。「初日に来ると品ぞろえがいいので狙ってきた」と話した。

“春彩る花々を展示販売 「大植木市」沖縄市で10日まで(沖縄タイムス)” の続きを読む

秋田で修理済み古椅子の展示販売会 椅子の修理相談も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 秋田で修理済み古椅子の展示販売会 椅子の修理相談も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000067-minkei-l05
 メンテナンスされた古椅子の展示販売と椅子の修理相談会が2月22日から、セレクト雑貨店「blank+(ブランクプラス)」(秋田市楢山本町、TEL018-811-0171)で開かれる。(秋田経済新聞)秋田市在住の加藤直哉さんが修理を手掛けたソファー 県内外で家具職人として修業を積み、2017年に秋田市内で椅子の修理専門アトリエ「ISUKA」(寺内堂ノ沢3)を立ち上げた加藤直哉さんがメンテナンスを手掛けた、ソファーやスツールなど10脚以上を展示販売する。椅子の修理相談にも応じる。
 店主の三浦美緒理さんは「期間中、加藤さんが在廊し、皆さんが愛用する椅子や壊れた椅子の修理相談も受け付ける。座面を張り替えるだけでも見違える古椅子をご覧いただければ」と来店を呼び掛ける。
 営業時間は11時~19時。2月25日まで。

“秋田で修理済み古椅子の展示販売会 椅子の修理相談も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)

情報元 : 愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00020946-tokaiv-l23
 今月13日に豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場から半径3キロ圏内の養豚場について、愛知県は16日、検査で新たな感染は確認されなかったと発表しました。
 愛知県は、田原市の養豚団地内の養豚場で豚コレラが発生したことを受け、半径3キロの移動制限区域内にある33の養豚場について感染の有無を調べていました。
 その結果、翌14日に感染が判明した隣の養豚場を除く32の養豚場は、簡易検査で陰性だったということです。
 愛知県は、豚コレラが発生した2軒の養豚場が入る養豚団地全体を対象に、合わせておよそ1万5000頭全ての殺処分を24時間体制で続けています。
 また、田原市に隣接する豊橋市内の道路6か所に通過する車のタイヤを消毒するマットを敷いたり、散水車を使った渥美半島の幹線道路の消毒を始めたりしていて、豚コレラウイルスの封じ込めを図る考えです。

“愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)” の続きを読む

裁判員も苦悩した『空前絶後の事案』…上司射殺の元巡査に『懲役22年』(関西テレビ)

情報元 : 裁判員も苦悩した『空前絶後の事案』…上司射殺の元巡査に『懲役22年』(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-17404003-kantelev-l25
【弁護士】
「警察官に合格したときの気持ちは?」
【元巡査の被告】
「受かったと聞いてとてもうれしかったし、自分に誇れるようなことができてよかった」
見た目にあどけなさが残る一方、しっかりとした口調で警察官になったときの気持ちを答えた元巡査。犯行当日、井本さんからの指導で「パニックになっていた」という状況をこう語っていました。
【元巡査の被告】
「(井本さんから)『なんで行方不明(の書類)ごときかけへんねん。お前がアホなんは親がアホやからちゃうんけ』と言われました。目から涙が止まりませんでした」
【元巡査の被告】
「この人死んだら楽になるんちゃうかなと。びくびくしながら仕事せんでいいんちゃうかなと」
また、「警察をやめようとは思わなかったのか?」と問われると…
【元巡査の被告】
「警察官を辞めると私は高卒で無職、なんの価値もない人間に成り下がると思った」
と、答えました。
これまでの裁判で元巡査は起訴内容を認め、弁護側は「井本さんに両親を侮辱されたこと」が引き金になったと主張、「心神耗弱の状態だった」として刑を軽くするよう求めました。
一方、「責任能力はある」とする検察側は懲役25年を求刑し、8日、判決の日を迎えました。
== 8日の裁判 ==
【裁判長】
「主文、被告人を懲役22年に処する」
元巡査は粛々と裁判長の言葉を聞きました。
争点になっていた責任能力について大津地裁は「当日、井本さんとの夕食中、平静を装っていたほか、犯行後、交番を施錠し、一般人に通常通り対応している」と指摘し、刑事責任能力はあったと認定しました。
また、犯行当時、被告が未成年だったことにも触れましたが、「19歳とはいえ、警察官だった被告が同僚を殺害したという空前絶後の事案である」と断罪。「警察官に対する国民の信頼を損なった責任は重い」として懲役22年を言い渡しました。
そして最後に…
【裁判長】
「残りの人生を社会への還元に果たすよう臨みます」
…と、元巡査に罪に向き合うよう告げ、閉廷しました。
判決が言い渡されたあと、裁判員が会見を開きました。
【裁判員・男性】
「事例が無い中で、責任能力や量刑について比較ができなかった」
「非常に判断が難しかった」
 
前代未聞の事件に関する今回の裁判。今後の被告の動向に注目が集まります。

“裁判員も苦悩した『空前絶後の事案』…上司射殺の元巡査に『懲役22年』(関西テレビ)” の続きを読む

宝くじ幸運の女神・計良麻里加さん「バレンタインジャンボ」PR(福島民友新聞)

情報元 : 宝くじ幸運の女神・計良麻里加さん「バレンタインジャンボ」PR(福島民友新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00010013-minyu-l07
 宝くじ幸運の女神の計良(けいら)麻里加さんは6日、発売中の「バレンタインジャンボ宝くじ」のPRのため福島民友新聞社を訪れた。
 1等2億円が12本、前後賞と合わせると3億円。1等と前後賞合わせて3000万円の「バレンタインジャンボ宝くじミニ」も同時発売している。いずれも1枚300円で22日まで。宝くじ公式サイトでも購入可能。抽せんは3月5日。
 計良さんは「自分用はネットで、大切な方には売り場で購入してチョコレートと一緒にプレゼントと、2種類の買い方を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

“宝くじ幸運の女神・計良麻里加さん「バレンタインジャンボ」PR(福島民友新聞)” の続きを読む

11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-04002801-ehime-l38
 11~13日の椿まつりを前に3日、愛媛県松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)で地元の古川地区の住民約70人が手作りしたしめ縄18本を奉納し、まつりへ向けて気持ちを高めた。

“11日から椿まつり、しめ縄奉納 松山・椿神社(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)

情報元 : 約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-ctv-l23
 名古屋国税局は、役員給与の源泉徴収をめぐって所得税約1億円を脱税したとして静岡市駿河区の製麺会社「高岡屋」と岡田鉦治朗社長(76)を所得税法違反の疑いで告発しました。
 関係者によると、高岡屋は2016年までの3年間で会社の役員などを務める親族十数人の源泉所得税を一部徴収せず、計約1億円を納付しなかった疑いがもたれています。2017年6月、国税局が強制調査に入り発覚しました。
 岡田社長は中京テレビの取材に対し「徴収時の処理にミスがあった。すでに納税は済ませた」としています。

“約1億円を脱税の疑い 静岡市の製麺会社と社長を告発 名古屋国税局(中京テレビNEWS)” の続きを読む

くし・鏡で「ししおどし」を表現・・・ 岐阜・高山市で新春飾り物展 (メ〜テレ(名古屋テレビ))

情報元 : くし・鏡で「ししおどし」を表現・・・ 岐阜・高山市で新春飾り物展 (メ〜テレ(名古屋テレビ))https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00193364-nbnv-l21
 岐阜県高山市で道具や食器を使って決められたテーマを表現する「飾り物」の作品展が行われています。
 飾り物は祝い事があった時に遊び心を取り入れながら道具や食器などを使ってお題に沿った表現をする、江戸時代から高山市周辺で行われていた独特の文化です。
 こうした文化を後世に残そうと毎年テーマに沿った作品展が行われています。
 今年のテーマは干支の「亥」と歌会始のお題になった「光」です。くしや鏡で「ししおどし」を表現したものや、金と銀のさかずきで「金環食」を表した作品など、およそ80点が展示されています。この飾り物展は20日まで行われます。

“くし・鏡で「ししおどし」を表現・・・ 岐阜・高山市で新春飾り物展 (メ〜テレ(名古屋テレビ))” の続きを読む

ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000003-ibaraki-l08
那珂市古徳の古徳沼に越冬のためハクチョウが飛来している。市商工観光課によると、2018年11月13日に今シーズン最初の14羽が観測され、1月9日にはシーズンで最も多い137羽を確認。ハクチョウを目当てに、多くのカメラマンが撮影しているほか、家族連れが散策を楽しんでいる。
毎日約100羽が羽を休めているという。社会福祉施設による餌やりが1日2回あり、午前7時半~8時と、午後2時半~3時に行われている。同所には無料駐車場やトイレもあり気軽に観察が楽しめる。1966年からハクチョウが訪れるようになったという。

“ハクチョウ集う古徳沼 那珂(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)

情報元 : 養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000003-webtoo-l02
 青森県むつ市と同市の大畑町漁協は本年度、ウニの餌としてキャベツや白菜などの野菜を与えて蓄養する試験事業を行っている。野菜は地元スーパーの廃棄品を活用。ウニの旬ではない冬場でも良質のウニを販売することで付加価値を高め、漁業者の収入アップを目指す。実入りや味の改良を進め、今年末までに試験販売を始めたい考え。
 9日、同市の大畑町魚市場で、地元の漁業者や商工業者ら向けに蓄養ウニの試食会を開いた。
 ウニ漁は4~7月にかけて盛んに行われる。産卵期を終えた秋冬のウニは餌となる海藻が少なく実入りも良くないため、商品価値が低いとされている。
 市と同漁協は本年度、キャベツを餌としたウニの蓄養を研究している神奈川県水産技術センターを視察。昨年8月から蓄養試験を始めた。
 ウニが餌をよく食べるよう暗い環境をつくるなどの工夫をした結果、10月から蓄養したウニは、2カ月で実の重さが全体の10%ほどに成長した。市の担当者は「この季節としてはまずまずの実入り」と評価。県産業技術センター下北ブランド研究所が味の成分を分析したところ、11月下旬から12月にかけて甘み成分が増え、苦みも加わりウニらしい味わいになったという。
 試食会の参加者からは「甘みも食感も、天然物と変わらない」「いつものウニと遜色なく食べられおいしい」などの感想が出た。
 大畑町漁協の田高利美組合長は「味の改良などさらに試験を進め、漁業者の所得向上につなげたい」と話した。宮下宗一郎市長は「ここでしかできないウニを目指し、ネーミングも含めて協議を重ねていきたい」と語った。

“養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)” の続きを読む