<野田小4女児死亡>スマホ映像容疑裏付け 父親の再逮捕(千葉日報オンライン)

情報元 : <野田小4女児死亡>スマホ映像容疑裏付け 父親の再逮捕(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010006-chibatopi-l12
 心愛さんの父親、勇一郎容疑者の再逮捕は、暴行とみられる様子を撮影したデータがスマートフォンに残されており、容疑を裏付ける有力な証拠になった。再逮捕で、改めて心愛さんが父親から「執拗(しつよう)に暴行され、日常的に虐待されていた」(捜査関係者)実態が浮かび上がった。
 再逮捕容疑の暴行は、顔から胸にかけた部位にけがが集中していた。顔にあざが残り、司法解剖直後は救急隊の救命処置によるものとみられていた胸部の骨折も、暴行の痕である疑いが強まった。
 県警は認否を明らかにしていないが、「黙秘ではない」としており、否認しているとみられる。
 勇一郎容疑者の最初の逮捕容疑は、1月24日午前10時ごろから午後11時20分ごろまでの間、自宅マンションで心愛さんの髪の毛を引っ張り、両手で首付近をわしづかみにし、冷水シャワーを掛けるなどして首付近にけがを負わせた疑いが持たれている。
 心愛さんを起こし立たせて眠らせなかったり、食事を与えなかったりしていた虐待の様子が、これまでの捜査関係者への取材で判明している。県警によると、心愛さんが病院に行くなど外出した様子や、第三者が年末年始に心愛さん宅を訪れた状況は確認できていない。
 勇一郎容疑者のスマートフォンに保存されていた心愛さんを暴行しているとみられる動画や画像は、撮影日が複数にわたっていた。県警は日常的な虐待を裏付ける有力な客観的証拠としてさらに解析を進める。
 また、別の傷害容疑で逮捕された母親のなぎさ容疑者は、勇一郎容疑者からドメスティックバイオレンス(DV)を受けていたとみられる一方で、心愛さんの動向を無料通信アプリLINE(ライン)で報告していたことが分かっている。捜査関係者は「単純に従属的な立場だったとは言えないのでは」としており、母親の関与の度合いも捜査の焦点の一つだ。

“<野田小4女児死亡>スマホ映像容疑裏付け 父親の再逮捕(千葉日報オンライン)” の続きを読む

「国連の環境目標」実践を 亀山市、市民向け講演会(伊勢新聞)

情報元 : 「国連の環境目標」実践を 亀山市、市民向け講演会(伊勢新聞)伊勢新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00001502-isenp-l24
 【亀山】亀山市と市総合環境研究センターは9日、同市若山町の市社会福祉センターで、平成30年度「環境講演会」を開き、朴恵淑・同研究センター長(三重大人文学部教授)と同大教育学部の平山大輔准教授が「今後の亀山市の環境関連計画のあり方」と題して講演。市民ら100人が聞き入った。
 講演会は、市民に環境問題への意識を持ってもらおうと毎年開催。
 朴センター長は、全世界の人らが取り組む「国連持続可能な開発目標」(SDGs)に掲げる、質の高い教育▽安全な水とトイレ▽エネルギーをクリーンに▽気候変動に具体的な対策―など17項目の目標を紹介。
 その上で「情報発信などによるピーアールが大切。亀山がトップランナーとして実践しましょう」と促した。
 平成31―32年度を計画期間とする市の環境基本計画作成に携わる平山准教授は「環境プラン実施計画、一般廃棄物処理基本計画、地球温暖化防止対策実行計画の三計画を一体化することが重要」と述べた。
 さらに「自然保護や生物多様性保全の枠組みを超え、多様な主体の参画により、自然資本を生かした取り組みが必須だ」と語った。

“「国連の環境目標」実践を 亀山市、市民向け講演会(伊勢新聞)” の続きを読む

人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)

情報元 : 人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00059680-lmaga-l29
関西の人気店がチームを作り、各々のこだわりをぶつけ合ったコラボラーメンが楽しめる『奈良ラーメン博-関西ドリームマッチ3in王寺』が、8日からスタートした。奈良県北葛城郡で4日間限定で開催され、「ラーメン家みつ葉」(奈良)、「青二犀」(大阪)、「らーめん小僧」(大阪)などが出店する。【写真】濃厚魚介つけ麺の人気店同士がコラボした、新たな魚介ラーメン2017年からスタートし、『ドリームマッチ』の名の通り、人気ラーメン店同士によるコラボレシピが話題となった同イベント。第1回では、2日間で合計約8300杯も売り上げる大盛況のイベントとなった。今回は、奈良県内のラーメン店や大阪、滋賀などの人気店が合計17店舗、8組のチームで登場する。
イベントでは、濃厚魚介出汁のつけ麺2店が魚介ラーメンに新しい要素を加えた「松茸と鴨肉の魚介豚白湯」や、大阪の名物店のジャンクなアイデアを、澄んだ醤油スープが人気の2店が支える「プレミアムアンガス牛のリッチな焼きしゃぶ醤油蕎麦」など、限定ラーメンがずらり。
期間は2月11日まで。ラーメンは1杯800円、当日販売チケット制。各店舗なくなり次第終了。
【出店リスト】
ラーメン家みつ葉(奈良)、麺屋NOROMA(奈良)、麺FACTORYJAWS(大阪)、いかれたNOODLEFishtons(大阪)、ラーメン荘歴史を刻め(大阪)、Thisis 中川(大阪)、青二犀(大阪)、うちのラーメン我豚(滋賀)、ほか

“人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)” の続きを読む

”ひったくり” 高校生ら2人を逮捕 去年11月 帰宅中の女性が被害 福岡市(TNCテレビ西日本)

情報元 : ”ひったくり” 高校生ら2人を逮捕 去年11月 帰宅中の女性が被害 福岡市(TNCテレビ西日本)テレビ西日本https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000005-tncv-l40
去年11月、福岡市博多区で、帰宅途中の女性から、現金が入ったバッグをひったくった疑いで、男子高校生ら2人が逮捕されました。
ひったくりの疑いで逮捕されたのは、ともに16歳で、福岡市博多区の男子高校生と、東区の無職の少年です。
警察によりますと、2人は去年11月、福岡市博多区竹下の路上で、歩いて帰宅していた会社員の女性に、背後から走って近づき、現金およそ2万5千円などが入ったバッグを、ひったくった疑いです。
2人は先月、福岡市博多区のマンションのエントランスに進入した疑いで逮捕されていて、その後の調べの中で「ひったくりは自分がした」と、実行犯の男子高校生が自供したということです。
調べに対し、2人とも容疑を認めた上で「盗んだお金は、飲食代に使った」と話しているということです。

“”ひったくり” 高校生ら2人を逮捕 去年11月 帰宅中の女性が被害 福岡市(TNCテレビ西日本)” の続きを読む

因州和紙で新たな表現探る 鳥取で企画展「和紙る。」(産経新聞)

情報元 : 因州和紙で新たな表現探る 鳥取で企画展「和紙る。」(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000037-san-l31
 鳥取県の伝統工芸品・因州和紙を使い、県内外の芸術家らが新たな表現の可能性を探る企画展「和紙る。」が、鳥取市栄町の「ギャラリーそら」で開催されている。14日まで。
 個人・団体の11のクリエーターが、和紙を使った銅版画や写真、絵画などの作品を出品。
 イラストレーター・おくむらのりこさん(東京都在住)の絵巻「露姫ものがたり」は、鳥取藩の殿様の娘・露姫の生涯などを縦約30センチ、横約150センチの画面2枚に描いた。
 柔らかい風合いの和紙にナチュラルな色のアクリル絵の具で、当時の流行病・天然痘にかかって5歳で亡くなった、幼くも心優しい姫の一生を描いている。

“因州和紙で新たな表現探る 鳥取で企画展「和紙る。」(産経新聞)” の続きを読む

スーパー女性刺傷、殺人未遂容疑で男逮捕 背後からいきなり刺す(京都新聞)

情報元 : スーパー女性刺傷、殺人未遂容疑で男逮捕 背後からいきなり刺す(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000027-kyt-l26
 16日午後2時5分ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパー「イズミヤ高野店」で、1階レジ付近にいた従業員の女性(35)が、男に包丁で背中と首の数カ所を刺された。女性は救急搬送時、意識はあったという。京都府警は午後3時すぎ、逃走したとみられる男を現場から北東約200メートルの自宅マンションで発見し、殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。
 下鴨署によると、男は左京区一乗寺赤ノ宮町、無職の男(45)。「僕が包丁で刺したことに間違いない」と容疑を認めているという。男が着ていた服と、自宅から見つかった包丁には血のようなものが付着していたという。
 逮捕容疑は、1階食料品売り場のレジ付近で、仕事中の女性に背後から近づき、背中と首をいきなり刺した疑い。下鴨署の説明では、男は事件当時、野球帽をかぶり、マスクを着用していたという。
 男とみられる男が包丁を持ったまま現場から逃走した後、自宅マンションに向かう姿が付近で目撃されていた。同マンションに駆けつけた捜査員が、自宅にいた藤井容疑者から事情を聴いたところ、犯行を認めたため、緊急逮捕した。
 関係者によると、男は約6年前から同マンションで1人暮らしをしていた。2~3カ月前から、他の居住者との間で騒音などをめぐってトラブルを起こしていたという。
 現場は叡山電鉄茶山駅から北西約400メートルの商店や住宅が立ち並ぶ地域。

“スーパー女性刺傷、殺人未遂容疑で男逮捕 背後からいきなり刺す(京都新聞)” の続きを読む

“溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)

情報元 : “溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000001-hokkaibunv-hok
 8月27日午後、札幌市白石区のマンションのエントランスにある池に高齢の女性が顔を水につけた状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 27日午後9時30分ごろ、札幌市白石区菊水2条3丁目のマンションで「敷地内の池で女性がおぼれている」と目撃者から110番通報がありました。
 警察によりますと、倒れていたのは70代の女性で、深いところで50センチほどあるエントランスの池にうつぶせで顔を水につけた状態で倒れていたということです。
 女性は救出され病院に搬送されましたが死亡しました。
 消防によりますと通報の1時間前の午後8時30分ごろには女性の姿が目撃されていて、警察は、女性が事故か病死の可能性もあるとみて調べています。

““溺れた?” マンションエントランス前の池で70代女性が死亡 池は最深約50センチ 札幌市白石区(北海道ニュースUHB)” の続きを読む

夏休み明けの子 守れ 1人で悩まずSOS 群馬県教委がLINE、電話で受け付け(上毛新聞)

情報元 : 夏休み明けの子 守れ 1人で悩まずSOS 群馬県教委がLINE、電話で受け付け(上毛新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00010000-jomo-l10
 群馬県内の多くの学校でもうすぐ夏休みが終わる。夏休み明けの前後は、子どもが自殺したり、犯罪に巻き込まれたりしやすい傾向がある。トラブルから子どもを守ろうと、県教委が無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使った相談の受け付けを始めるなど、関係機関は取り組みに力を入れている。専門家は子どもたちに「悩みをため込まずSOSを出して」と呼び掛ける。
 国の自殺総合対策推進センター(東京)の分析によると、中高生の自殺者は日付別で9月1日が最も多く、小中高の全体では8月下旬がピーク。2014年9月初めには、都内の女子児童2人がマンションから飛び降りた。自殺を図ったとみられ、遺書のようなメモに学校外での悩みが書かれていたという。
 県教委は今月20日、高校生向けにLINEでの相談を試行で受け付け始めた。9月23日までの午後6~10時だが、25日~9月3日に限り深夜0時まで延長する。高校教育課は「高校の始業式前後は特に不安定になる生徒が多い」と分析。専門知識を持つ相談員が悩みに対応し、緊急性が高い相談の場合は県警と連携する態勢を取る。
 昨年秋に神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が見つかった事件では、邑楽町の女子高校生=当時(15)=も被害者となった。生徒は始業式があった8月28日朝に自宅を出た。容疑者の男とは会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったとされる。
 子どもをこうした危険に近づけないため、県警も啓発に力を入れる。サイバー犯罪対策課が児童生徒らを対象にする情報モラル講習会は、今年は夏休み前までに720回開催。昨年1年間の761回を上回るペースだ。今月20日には高崎署が、県警が不審者情報などを配信するメールやツイッターを通じ、家出をしないよう呼び掛けた。
 悩みを抱える人を支援し、自殺予防などを進めるNPO法人日本ゲートキーパー協会の大小原利信理事長(61)=富岡市=は、子どもたちに「1人でため込まないでSOSを発信しよう」とアドバイスする。周囲に対しては「不安定になった子の味方になりきることが重要」と力を込める。悩みを打ち明けるのを恥ずかしがることもあるため、「様子が気になる時は、気持ちに寄り添い、声を掛けてほしい」としている。

“夏休み明けの子 守れ 1人で悩まずSOS 群馬県教委がLINE、電話で受け付け(上毛新聞)” の続きを読む

女性・学生向けのカフェ開店 甲府の中心街、新築マンション1階(産経新聞)

情報元 : 女性・学生向けのカフェ開店 甲府の中心街、新築マンション1階(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000006-san-l19
 甲府市中心街の甲府銀座ビル跡地に完成した新築分譲マンション「デュオヒルズ甲府」(甲府市中央)の1階に、女性や学生層をターゲットとしたカフェが14日、オープンした。
 一般社団法人「甲府まちづくりラボラトリー」と市内の飲食店業者が共同運営。県産の食材を使った料理やワインなどを主体に、若い客層を獲得することで中心街の活性化につなげたいという。
 開店した「カフェ&ワイン トロール」は床面積約88平方メートル。オーナーで同ラボラトリー代表理事の岡本美都夫さんは、「甲府中心街の客層は年配者とビジネスマンが中心。集客面で弱かった若い女性、家族、学生などの客層を呼び込める店にした」と話す。
 女性客を意識し、手作りのパンやスイーツのほか、オリジナルのコーヒーも用意した。営業時間は午前11時~深夜0時。学生が勉強や歓談に利用できる「カフェタイム」(午後2~6時)も設けた。火曜定休。
 1階には今秋までに、女性層を想定したアクセサリー・雑貨店と、料理ができるコミュニティースペース(シェアキッチン)も開設される予定だ。
 デュオヒルズ甲府は、建築面積約1343平方メートル、鉄筋コンクリート14階建ての計124戸。すでに入居が始まっている。

“女性・学生向けのカフェ開店 甲府の中心街、新築マンション1階(産経新聞)” の続きを読む

札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)

情報元 : 札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000001-hbcv-hok
12日夜、札幌の住宅街でクマが目撃されました。現場は小学校の近くで、13日朝、教職員が警戒するなか子どもたちが登校しました。
12日午後9時すぎ、札幌市南区真駒内曙町1丁目の国道453号線で、走行していた車が、道路に飛び出してきたクマと衝突しそうになりました。クマは体長1メートルくらいで、歩道を南の方向に走って逃げていったということです。
現場は小学校やマンションが立ち並ぶ住宅街で、13日朝、近くの小学校では教職員が見守るなか子どもたちが登校しました。
「初めてなので、子どもを遊ばせられない。登下校が心配なので、しばらくは送り迎え」(保護者)
札幌市南区役所は注意喚起の看板を設置し警戒を続けています。

“札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)” の続きを読む