日本橋三重テラスで「忍者学校」 忍び装束レンタルやスポーツ手裏剣体験 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 日本橋三重テラスで「忍者学校」 忍び装束レンタルやスポーツ手裏剣体験 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000004-minkei-l13
 日本橋室町の三重県文化情報発信拠点「三重テラス」(中央区日本橋室町2、TEL03-5542-1035)2階イベントスペースで8月6日、子ども向けの忍者体験企画「日本橋忍者学校」が始まった。主催は全国の忍者と関連する自治体、大学、観光協会などで構成する「日本忍者協議会」と三重県。(日本橋経済新聞)5つの修行を終えた参加者は「忍者ガチャポン」に挑戦できる 海外でも忍者人気が高まる中、三重県伊賀市が忍者発祥の地ということで企画された同イベント。無料の忍者装束レンタル「なりきり忍者」や「スポーツ手裏剣打ち」、「忍者パズル体験」、「忍者手裏剣折り紙」や「忍者輪投げ」など5つの忍者修行アトラクションを用意する。スタンプラリーで各コーナーを回り、5つの修行を終えた参加者は「忍者ガチャポン」に挑戦できる(小学生以下対象)。
 「スポーツ手裏剣打ち」ではダーツマシン国内シェアNO.1メーカーの「ダーツライブ」が新作の「手裏剣マシン」試作版を出展。ダーツの代わりに手裏剣を使い、ボードの中心にヒットすると「優」の字が点灯する仕掛けで、本邦初公開だという。会場には夏休みの家族連れや忍者愛好家が駆け付けて、真夏の忍者体験を楽しんでいた。
 横浜から2人の子ども連れで来場した一瀬義典さんは「今日は妻が仕事なので、自分が子守。長男が忍者好きなので、『首都圏』『忍者』『子ども』で検索してこのイベントを知りやってきた。『アートアクアリウム』も見てきたが、子どもたちは、こちらの方が楽しいみたい」と笑顔を見せる。
 営業時間は10時~17時。入場無料。8月21日まで。

“日本橋三重テラスで「忍者学校」 忍び装束レンタルやスポーツ手裏剣体験 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

「ちびまる子ちゃん」が静岡市のマンホール蓋に さくらさんが寄贈(産経新聞)

情報元 : 「ちびまる子ちゃん」が静岡市のマンホール蓋に さくらさんが寄贈(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000058-san-l22
 フジテレビ系列で放映される人気アニメ「ちびまる子ちゃん」が描かれたマンホールの蓋が今月末に静岡市内にお目見えする。同市清水区出身の原作者、さくらももこさんが寄贈したもので「長く使用していただければうれしいです」とコメントした。
 蓋は直径63センチ。お茶と富士山、駿河湾をコンセプトにデザインされ、まる子ちゃんが赤色と黄色の帽子をかぶった2種類がある。全国的にオリジナル・デザインのマンホールが注目を浴びていることもあり、さくらさんが昨年、市に相談したという。清水区のJR清水駅のバス停付近と、葵区伝馬町に設置される予定。
 田辺信宏市長は「マンホールを訪ね歩く人が増えている。ちびまる子ちゃんで市に足を運んでもらい、交流人口が増えれば」と期待した。

“「ちびまる子ちゃん」が静岡市のマンホール蓋に さくらさんが寄贈(産経新聞)” の続きを読む

“観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)

情報元 : “観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00004383-tokaiv-l24
 三重県紀北町では鮮やかに色付いた観賞用のトウガラシの出荷が最盛期を迎えています。
 三重県紀北町古里の農業用ハウスでは、農家の人が出荷時期を迎えたトウガラシの大きさや色付き具合を確認しながら次々と運び出していきました。
 観賞用のトウガラシは、花が少ないこの時期に、紫やオレンジ、赤など、カラフルな色の変化が楽しめることから人気が高く、このハウスでは6種類が栽培されています。
 今年は晴天が続き、色付き具合のいいトウガラシが出来たということで、出荷作業は9月末まで続きます。

““観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)” の続きを読む

佐賀若手劇団さわげが舞台公演「百万年ピクニック」 ファンタジーとリアルが交錯するストーリー /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 佐賀若手劇団さわげが舞台公演「百万年ピクニック」 ファンタジーとリアルが交錯するストーリー /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000032-minkei-l41
 高木宿文化館(佐賀市高木瀬西1)で8月18日・19日、演劇ユニット「佐賀若手劇団さわげ」が「第4.5回公演~夏の陣~『百万年ピクニック』」を上演する。(佐賀経済新聞)第4回公演「大罪」の様子 「佐賀の演劇文化を若手の力でにぎやかに盛り上げたい」との思いから、2014年に地元で開催した演劇祭をきっかけに若手役者らで旗揚げした同劇団。4回の舞台公演や佐賀市主催の芸術祭出演などの活動を続けてきた。同劇団代表の鷹巣将弥さんによると、これまでは年1回冬か春に佐賀市内のホールなどで公演を行ってきたが、今回は夏に今年2回目となる公演を小さい会場で変則的に行うことから「ちょっとした遊び心で『第4.5回公演~夏の陣~』とした」という。
 演目の「百万年ピクニック」は東京の演劇集団「キャラメルボックス」の作品。これまでオリジナル台本で公演を行ってきた「さわげ」にとって既存台本での公演は今回が初めて。鷹巣さんは「人気劇団の作品を演じることにプレッシャーもあるが、僕らの若手らしい勢いやパワーをプラスすることでさらに面白い作品として見せることができたら」と話す。
 物語の始まりは「百万年ピクニック」と題する紙芝居の幕開けから。物語の作者「ミナミ」を探して旅をする主人公の少女「まりな」が訪れたとある天文台で出会った人たちと共に、南の国の魔女を倒す冒険に出掛けるというストーリー。
 劇団メンバーの片渕安由美さんは「ファンタジーとリアルが交錯するストーリーを楽しんでほしい」と話す。鷹巣さんは「まりなはどこから来たのか、ミナミは何者なのかなどの謎解き、人間ドラマ、笑いなどさまざまな要素が盛り込まれており、最後にはきっと感動を届けられると思う。役者たちが表現するそれぞれの感情にも注目してほしい」とも。
 主人公を演じる西江彩乃さんは「今年6月に入団しすぐ主役を任せられ驚いたが、台本を読んでいろいろなシーンやセリフに思い入れを感じ、まりなを演じられることがうれしい。心の強さと弱さを併せ持つ、人間味あふれる魅力的なキャラクターの完成度を本番に向けてどこまで高められるか、精いっぱい練習に励んでいる。多くの人に見に来てもらえたら」と笑顔を見せる。
 開演時間は、18日=13時・19時、19日=13時・19時。入場料は、23歳以上=前売り1,500円(当日2,000円)、22歳以下=同1,000円(同1,500円)。予約は同劇団チケット予約フォームで受け付ける。

“佐賀若手劇団さわげが舞台公演「百万年ピクニック」 ファンタジーとリアルが交錯するストーリー /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

くまモン、中国での悩みが深刻…「名前覚えてもらえない!」 「二つの商標問題」非公式の「熊本熊」が拡散(withnews)

情報元 : くまモン、中国での悩みが深刻…「名前覚えてもらえない!」 「二つの商標問題」非公式の「熊本熊」が拡散(withnews)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000004-withnews-l43
 海外でも人気のくまモンが悩んでいるらしい。中国語圏では正式な名前を覚えてもらえないという。そんなバカな? あのフォルムの呼び名は「くまモン」以外にあり得ない。どうやら、想像以上の早さで国際的な知名度を得てしまったジレンマがあるようです。いったい何が起きているのか、調べてみました。(朝日新聞熊本総局記者・大畑滋生、吉備彩日)【画像】熊本地震で感動を呼んだ……くまモン励ますパンダの絵 中国の老舗雑誌が発案
 ちゃんと名前を覚えてもらっていないって本当? 6月19日、熊本市の「くまモンスクエア」前で中国語を話す観光客50人に聞いてみました。
 「くまモン? ああ!熊本熊ね」
 「酷MA萌? 知りませんね」
 くまモンの名前問題、実は、同じくまモンでも「熊本熊(ション・ベン・ション)」「酷MA萌(クマモン)」という二つの名称が存在しているのです。
 くまモンは2010年に登場。2011年の「ゆるキャラグランプリ」で優勝し、一躍有名になりました。中国や台湾の日本文化好きの間でも人気が広がり、いつしか「熊本熊」という愛称がつけられてネットを中心に広がりました。
 しかし、くまモンは設定上「クマではない」ということになっています。熊本県とすれば「熊本熊」をそのまま使うわけにはいきません。
 そうこうしている間に「熊本熊」はどんどん広まり、今や、中国の商標検索サイト「商標網」を調べると「熊本熊」や「熊本熊 KUMAMON」といった名称がいくつも出てくるような状態に。
 熊本県が想像するより早く人気になってしまったことで、中国語名で大きな悩みを抱えることになりました。
 熊本県では2013年、上海事務所の現地スタッフらと話しあい、「酷MA萌」という当て字を正式な中国語名にしました。オフィシャルグッズにはすべて「酷MA萌」を使っています。中国本土、台湾、香港、シンガポールでは商標登録もしました。
 しかし、ネットなどで非公式の「熊本熊」が拡散し、すでに定着した後だったため、なかなか「酷MA萌」が浸透しない状況になっています。
 冒頭の50人に聞いたところ、43人が「熊本熊」、7人が「酷MA萌」という結果になりました。
 台湾から日本一周をしているという許晉誠さん(33)は、「『酷MA萌』は知らない。台湾ではみな『熊本熊』と呼んでいる」と話します。

“くまモン、中国での悩みが深刻…「名前覚えてもらえない!」 「二つの商標問題」非公式の「熊本熊」が拡散(withnews)” の続きを読む

深刻な水不足は観光にも打撃・ダム湖ひび割れボートツアー運航できず 山形・長井市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 深刻な水不足は観光にも打撃・ダム湖ひび割れボートツアー運航できず 山形・長井市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010002-sakuranbo-l06
山形県内で深刻化している水不足は農業だけでなく観光にも影響を与えている。長井市の長井ダムでは渓谷の絶景を楽しむことができるボートツアーが運航できなくなっている。
長井市の置賜野川に作られた長井ダム。豊富な水を湛え、麓の田んぼに秋の実りをもたらすはずのダム湖「ながい百秋湖」は3日、水位が大きく下がり、ひび割れた地面がむき出しとなっていた。
(記者)
「最終運航した7月には私の立っている場所まで水があったが、今はほとんど水が流れておらず、地面もひび割れしている」
百秋湖では、高さ50メートルを超える断崖絶壁からなる三淵渓谷をゴムボートで行くツアーが人気で、市を挙げて新たな観光資源としていた。
しかしダムの貯水率は61.1%で、満水時に比べ水位は11.5メートルも下がっている。乗船場所に水が無く、上流部も運航に必要な水深が無いため、ボートツアーは7月29日を最後に運航見合わせとなっている。ボートツアーを始めて5年になるNPO法人の佐藤五郎さんは「運航再開の目途は立たない」と話す。
(最上川リバーツーリズムネットワーク・佐藤五郎代表)
「(夏休みに)遠くに行っている子供達が実家に帰ってくるとか、親御さんが子どもたちを案内すると楽しみにしていた。案内できなくて非常に残念」
今後、ダム湖の斜面が日光や風にさらされ崩れるような事態に至ると、ボートツアーのルートが塞がれる恐れがあると言う。
そして、雨不足の影響は川西町でも見られた。
(記者)
「川西町のダリヤ園。通常ならこの時期5割程度の花が咲いている状況が、連日の暑さと水不足の影響で2割ほどしか咲いていない」
ダリヤ園の営業は1日に始まったが、花の育ちが悪く、急遽入園料を無料とする措置をとった。いつもの年は梅雨の6月に降る雨で背丈が伸び色づきが進むが、高地のメキシコが原産で涼しい所を好むダリアは乾燥にも弱く過酷な夏となっている。園内の地面を見てみると・・・。
(川西町産業振興課・内谷新悟さん)
「ヒビが入っているということは土が乾燥しているので、こういう状態になるとダリアから逆に水分を土が奪ってしまうことになるのでダリアが弱ってしまう」
ダリヤ園は、毎日朝と夕方の2回、水やりしてようやく花を咲かせたが、この暑さで咲いた花は2~3日で枯れてしまう。ダリアは秋になっても花が咲き、ダリヤ園の営業も11月まで続くことから内谷さんは今後の雨を期待していた。
(川西町産業振興課・内谷新悟さん)
「35年ダリアに関わっているがこんなことはまず無かった。降ってほしい。待ち望んでいる」
3日の県内は高気圧に覆われて気温が上がり、最高気温は高畠で33.9℃、山形で33.8℃、米沢で33.5℃となるなど、22ある観測地点のうち20ヵ所で真夏日となった。
各消防本部によると、熱中症とみられる症状で山形市や上山市など4市町で計5人が救急搬送され、このうち西川町の50代男性が郵便局で順番待ちをしていた際、具合が悪くなり重症となっている。

“深刻な水不足は観光にも打撃・ダム湖ひび割れボートツアー運航できず 山形・長井市(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

突如出現!頭のようなパイン 沖縄・読谷の畑(沖縄タイムス)

情報元 : 突如出現!頭のようなパイン 沖縄・読谷の畑(沖縄タイムス)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00294212-okinawat-oki
 沖縄県読谷村長浜の土木建設業、當山安一さん(67)の畑で収穫されたパイナップルが話題を呼んでいる。“頭上”の葉が茂るその姿から愛称はその名も「キジムナーパイナップル」。畑作業で當山さんの助手を担う孫の喜友名輝仁(きらと)君(6)=渡慶次小1年=も思わず「なんじゃこりゃ~!」と目を丸くした。(中部報道部・篠原知恵)【びっくり】汚水槽から首だけ出ていた…オオコノハズク発見 當山さんの約400坪の畑で突如出現、7月に収穫した。パイナップルを育てて10年、年300個以上を出荷する當山さんも「こんなの初めて」という。あまりの珍しさに週4日ほど足を運ぶ村長浜の居酒屋「キッチンダイニング鬨(とき)」に持ち込んだ。
 「特に外国人のお客さんに人気。もう店のアイドルですよ」と笑うのは店主の當眞嗣鬨さん(59)。来客があるたび「何これ?」と問われるため、名札も付けた。
 ほろ酔いの常連男性(72)は「葉のパーマネントが神様のように見えてきた。政治などで異常続きの世の中が明るくなるように祈ろう」と手を合わせた。
 山芋ひと株の総重量を競う村の山芋スーブチャンピオン大会で優勝するなど山芋愛好家の顔を持つ當山さん。農業は20年来の腕前で、島らっきょうやサトウキビ、ニガウリなど島野菜全般も育てる。
 だが、長年の経験や知識を持ってしても「なぜこんなパインができたか分からない」と首をかしげる。「だから農業は面白い。孫もかわいいけど、丹精込めて植えて育て、やっと収穫できた野菜や果物は同じくらいかわいい」と日焼けした顔をほころばせた。
 こんもりとした葉に栄養が偏ったのか、キジムナーパイナップルの実は小さくて食べられない。読谷産パイナップルは本来、とびきりの甘さとしっかりした酸味が自慢。當山さんは「ぜひ読谷産パインを味わってほしい」と語った。

“突如出現!頭のようなパイン 沖縄・読谷の畑(沖縄タイムス)” の続きを読む

コスプレイヤーも「脱ぎたい」とぐったり 名古屋で最高気温39.9度 世界コスプレサミット(東海テレビ)

情報元 : コスプレイヤーも「脱ぎたい」とぐったり 名古屋で最高気温39.9度 世界コスプレサミット(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00004332-tokaiv-l23
 東海地方では5日も各地で厳しい暑さとなり、名古屋では最高気温が、全国で最も高い39.9度を記録しました。
 東海地方は5日、朝から気温がぐんぐん上がり、各地の最高気温は名古屋が全国で最も高い39.9度、郡上市八幡が39.7度、岐阜市で39.1度など各地で厳しい暑さとなりました。名古屋の猛暑日は7日連続となります。
街の人:
「熱中症対策で水分補給と塩分の飴とったりして暑さ対策してます」
 6日も各地で最高気温が38度から39度と予想され、気象台は引き続き熱中症への警戒を呼び掛けています。
 そんな中・・・
(記者リポート)
「この暑さの中、大須商店街ではコスプレーヤーのパレードがおこなれているんですが、重装備で見るからに暑そうです」
 名古屋で開かれている「世界コスプレサミット」。パレードには、人気アニメ「セーラームーン」や「ラブライブサンシャイン」のキャラクターに扮したコスプレーヤー、およそ1000人が参加しましたが、あまりの暑さに、汗だく・・・。
 メイクが落ちないようハンカチで拭う時も慎重に・・・。中には、顔まですっぽり覆われたキャラクターも。
コスプレイヤーの男性:
「ドラゴンクエストシリーズのミミックです。気温を感じない、ぼーっとしてくる感じです。
ガンダムのパイロットのコスプレ男性:
「暑い時期は避けてくれるとありがたいですね。終わったらこのあとシャワーに行きます」
モンスターハンターのコスプレ男性:
「暑いです。めっちゃ暑いです。(汗が)したたってますもん。めっちゃ脱ぎたい・・・」
 参加者は、うちわで仰いだり、飲み物を持って歩いたりして、熱中症対策をしながら楽しんでいました。

“コスプレイヤーも「脱ぎたい」とぐったり 名古屋で最高気温39.9度 世界コスプレサミット(東海テレビ)” の続きを読む

群馬・高崎「絶メシ」新展開 書籍化にテレビ… 九州・柳川にも波及(上毛新聞)

情報元 : 群馬・高崎「絶メシ」新展開 書籍化にテレビ… 九州・柳川にも波及(上毛新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010000-jomo-l10
 群馬県高崎市民に長年愛されてきた飲食店を絶やすまいと、市が昨年9月に開設した情報サイト「絶メシリスト」が新たな展開を見せている。1日にはサイトの情報をまとめた書籍が発売され、テレビ放送も決定。他自治体でも絶メシのサイト制作が進む。市は新たに総菜店なども絶メシリストの対象に加え、一層の盛り上がりを図っている。
 絶メシは「絶やすな」と「絶品」の二つの意味を込めた造語。市の情報サイトでは、プロのグルメライターによる調査隊が絶メシ認定した店を紹介している。
 市はこれまで、定食やカレー、中華といった飲食店を掲載してきたが、コロッケや豆腐、漬物などを販売する個人商店にも対象を拡大。掲載店は新たに加わった寺西精肉店(末広町)や宮石青果店(根小屋町)などを含め38店舗(1日時点)まで増え、今後も順次追加していく。
 一方、1日発売の書籍「絶メシリスト高崎」(1500円、高崎観光協会など発行)は28店舗を掲載。サイトの情報を再編集した文章と共に数々の写真を盛り込み、各店のメニューや店主の人柄を伝える。市内16の書店や通販サイト、アマゾンなどで取り扱う。
 3、17の両日にはBSフジの番組「絶メシ!」が放送予定。タレントの勝俣州和さんが司会を務め、市内の絶メシ店を紹介する。
 絶メシの取り組みは九州に波及し、福岡県柳川市が9月開設を目指して絶メシのサイトを準備中だ。西日本鉄道などと行う観光キャンペーンの一環で、同市の担当者は「柳川名物のウナギ以外にも観光客に紹介できる『食』を、と取り組むことになった。少子高齢化が進む中、地元に根付いた味を守ることにもつながるいい取り組み」と話した。
 高崎市は「絶メシリストは150万以上の閲覧数を獲得し、今なお人気。『古き旨(うま)きローカルグルメ』が残り続けるための取り組みを継続的に展開していく」としている。

“群馬・高崎「絶メシ」新展開 書籍化にテレビ… 九州・柳川にも波及(上毛新聞)” の続きを読む

湯のまち擬人化・温泉むすめ「雲仙伊乃里」が熱い 人気投票中間発表1位 ファンの〝聖地巡礼〟も(長崎新聞)

情報元 : 湯のまち擬人化・温泉むすめ「雲仙伊乃里」が熱い 人気投票中間発表1位 ファンの〝聖地巡礼〟も(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000001-nagasaki-l42
 全国各地の温泉をイメージして擬人化したキャラクターと声優によるクールジャパン戦略の一つ「温泉むすめ」。108人のキャラのうち、長崎県雲仙市の雲仙温泉街をモチーフにした「雲仙伊乃里(いのり)」が、人気投票の中間発表で部門別1位を獲得した。声優のサイン入りパネルがある雲仙温泉観光協会にはファンが“聖地巡礼”で訪れるなど、ホットなにぎわいをみせる。
 「温泉むすめ」は、アニメや漫画のキャラを通じて各温泉街の魅力を国内外へ発信する企画で、3月に始動。内閣府から「クールジャパン企業」に選ばれたイベント運営会社、エンバウンド(東京)が主催する。
 むすめは、「温泉に宿った神様」という設定で、全国3千カ所以上の温泉から選ばれた108人で長崎県は2人。それぞれ別のイラストレーターが描き、違う声優が演じる。
 伊乃里は、101番目のキャラとして5月に誕生した。争いを嫌う慈愛に満ちたシスターという設定で、声優は奥野香耶さん、原画はカグユヅさんが担当。雲仙温泉観光協会によると、奥野さん、カグユヅさんはもともとファンが多いこともあり、伊乃里は登場直後から高い人気を誇っていた。
 雲仙温泉観光協会には奥野さん直筆のサインとメッセージ入りパネルがある。このパネルを会員制交流サイト(SNS)で発信したところ、ファンが続々と訪れ、奥野さんの写真集や「温泉むすめ」の原画集などが同観光協会に寄贈。あっという間に“聖地”となった。
 伊乃里効果に手応えを感じた同観光協会は、連動企画を開始。11日に温泉街である音楽イベント「雲仙△(サンカク)フェス」で、伊乃里の缶バッジを先着100人にプレゼントする。長崎県にもう1人いるキャラクター、「平戸基恵(もとえ)」がいる平戸温泉との連携や、奥野さんを招いたイベントも検討中だ。
 「温泉むすめ」の「総選挙」は13日まで。専用の楽曲が制作される上位入賞を果たせば、さらに人気は高まるとみられる。同観光協会は「雲仙一丸となって後押ししたい」と、応援も一段と熱を帯びている。

“湯のまち擬人化・温泉むすめ「雲仙伊乃里」が熱い 人気投票中間発表1位 ファンの〝聖地巡礼〟も(長崎新聞)” の続きを読む