絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)

情報元 : 絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010003-cnaakitav-l05
秋田県男鹿市北浦の雲昌寺(うんしょうじ)で、境内のあじさいが満開となって見頃を迎えています。
元々は境内に一株のみ咲いていた雲昌寺のあじさい。副住職の古仲宗雲(しゅううん)さんが15年にわたり愛情を注ぎ増やし、現在は約1,400株にも至ります。
今年から、あじさいの維持管理協力金として高校生以上は観覧が有料となりましたが、快晴のこの日、平日にも関わらず大勢の人が訪れ、あじさいを眺めていました。
また、あじさいを一望できるよう、古仲さんの発案で昨年見晴らし台を作り、訪れた人たちのほとんどがその場所で写真を撮っていました。
例年、開花シーズンに約2万人が訪れているとのことですが、雑誌やポスター等に取り上げられたことで、今年は早くも1万人を超える人たちが訪れたとのことです。
古仲さんは「今後は、あじさいの見た目を綺麗にし、ここにしかない独自性と魅力を発信して、地域の活性化に貢献したい」と話していました。
雲昌寺のあじさいの見頃は、7月中旬頃までとのことです。

“絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)” の続きを読む

宮崎市公式インスタグラム写真展(宮崎日日新聞)

情報元 : 宮崎市公式インスタグラム写真展(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00013646-miyazaki-l45
 ◎…投稿者それぞれが見た宮崎の魅力を発信-。宮崎市は、同市公式インスタグラムに投稿された写真約230点を展示した作品展を、同市のボンベルタ橘で開催している=写真。
 ◎…同市のインスタは、市民らがお気に入りのスポットなどを撮影。毎日、数十~200件の投稿があり、市が毎日1作品を優秀作に選定。昨年4月に運用開始後、投稿は4万7千件を超えている。
 ◎…青島神社の鳥居の間から見える朝日や、灯籠が照らす宮崎神宮の参道など、印象的な作品ばかり。市の広報担当者は「とっておきの1枚で観光誘客をフォローしてほしい」と期待している。

“宮崎市公式インスタグラム写真展(宮崎日日新聞)” の続きを読む

元モー娘。写真集を発売日に万引 63歳男「家で見たかった」(産経新聞)

情報元 : 元モー娘。写真集を発売日に万引 63歳男「家で見たかった」(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000562-san-l15
 アイドルグループ「モーニング娘。」の元リーダーでタレントの道重さゆみさん(29)の写真集を万引したとして、新潟県警新潟署は13日、窃盗の疑いで新潟市西区西有明町の無職の男(63)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前11時50分ごろ、同市中央区の書店で道重さんの写真集「DREAM」(2500円)を盗んだとしている。警備員が、店内でかばんの中に写真集を入れ会計せずにそのまま店を出た男を取り押さえ、署員に引き渡した。
 「DREAM」は道重さんの約3年9カ月ぶりの写真集で、米ロサンゼルスなどで撮影され、この日が発売日だった。男は「女性アイドルが好きで、家に帰って見たかった」と供述しているという。

“元モー娘。写真集を発売日に万引 63歳男「家で見たかった」(産経新聞)” の続きを読む

愛くるしいニャン=^_^= 岩合さん「ねこの京都」展 8/26まで・青森県立郷土館(Web東奥)

情報元 : 愛くるしいニャン=^_^= 岩合さん「ねこの京都」展 8/26まで・青森県立郷土館(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000003-webtoo-l02
 ネコを被写体にした作品で人気の動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」(東奥日報社などによるTTHAグループ主催)が14日から、青森市の県立郷土館で開かれる。ネコたちを通じて京都の春夏秋冬を切り取った作品とともに、青森県などで撮影された作品を含めた約190点を展示する。
 同展は東奥日報創刊130周年を記念して開催。岩合さんはライフワークとして40年以上ネコを撮り続けており、2012年からNHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影をスタート。国内外のネコたちの愛くるしい姿を紹介している。
 会場には、夏に線香花火をする家族に寄り添うネコや、舞妓(まいこ)の所作を見守るネコなどの写真が並び、岩合さんが1年以上かけて撮影した京都のネコのさまざまな姿を見ることができる。
 13日の開幕式では、東奥日報社の塩越隆雄代表取締役社長の代理として池田俊介取締役事業担当・事業局長があいさつ。西谷寿彦県立郷土館館長が祝辞を述べた後、関係者がテープカットして開幕を祝った。
 式後の内覧会では、関係者ら26人が岩合さんの作品に見入った。招待された同市の蜆貝(しじみかい)保育園の松井樹里ちゃん(6)は「(寺の住職の)おじさんの肩に乗っていた白いネコがかわいかった」と話した。
 8月19日には、岩合さんのギャラリートークとサイン会を開く。時間は午前11時、午後2時の2回。トークには観覧券が、トーク後のサイン会には観覧券と整理券が必要。混雑の状況などにより入場を制限する場合もある。
 会期は8月26日まで(無休)。午前9時から午後6時まで開場。観覧料は一般800円、小学~高校生400円。未就学児は無料。
 問い合わせは、東奥日報社事業局事業部(電話017-739-1249)へ。

“愛くるしいニャン=^_^= 岩合さん「ねこの京都」展 8/26まで・青森県立郷土館(Web東奥)” の続きを読む

ニンスタで19時から 愛媛FC、 あす15日 徳島戦(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : ニンスタで19時から 愛媛FC、 あす15日 徳島戦(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-14006901-ehime-l38
 選手が西日本豪雨の募金活動(17時半~18時、正面入り口)
 【マッチタウン】
▽砥部町 砥部焼絵付け体験(16時~)
▽出前木育ひろば(16時~)
▽選手を応援する小型フラッグ「ゲーフラ」作成ブース(16時~)
 【イベント】
▽ネッツトヨタ愛媛スペシャルマッチ 車と愛媛FC選手との写真撮影会(17時15分~)
▽PIT体験タイヤ交換チャレンジ(16時~)=以上、イベント広場で
▽ネッツトヨタ愛媛特製「VICTORYうちわ」を先着3千人にプレゼント(17時~、各入場口)
▽あなたが選ぶMIP=最も印象に残った選手に投票(配布されるプログラムのQRコードにアクセス)
 【臨時バス=JR松山駅―松山市駅―大街道―いよ立花駅―ニンスタ】16~18時、30分ごと。試合後は随時運行
 【駐車場】園内駐車場(有料)、臨時駐車場なし。
 【託児所】あり。愛媛FC=電話089(970)0700

“ニンスタで19時から 愛媛FC、 あす15日 徳島戦(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

佐賀城本丸歴史館で特別展「肥前さが幕末維新の『人』」 幕末佐賀藩の人物を紹介 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 佐賀城本丸歴史館で特別展「肥前さが幕末維新の『人』」 幕末佐賀藩の人物を紹介 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000073-minkei-l41
 佐賀城本丸歴史館(佐賀市城内2)で現在、特別展「肥前さが幕末維新の『人』-佐賀の人づくりが近代日本を支えた-」が開催されている。(佐賀経済新聞)当時函館に出征した佐賀藩士たちの写真と、彼らが使用したスタール銃やエンフィールド銃など展示の一部 現在開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせて企画した同展。維新博メイン会場「幕末維新記念館」が掲げる「技」「人」「志」の3テーマになぞらえた連続展の第2弾。
 佐賀城本丸歴史館企画学芸課の竹本翔さんは「佐賀藩の『技』である科学技術や日本の近代化も、すべて『人』の存在が始まりといえる。佐賀藩の歴史を、当時活躍した『人』の観点から学んでもらえる展示にしたいと思い企画した」と話す。
 展示は館内の「外御書院」の「三の間」と、特別企画室である「御小書院」の2部屋で行う。「外御書院」では「大隈重信着用ガウンのレプリカ」「函館出征の佐賀藩士たちの写真」ほか、「同展のフォトスポット」(竹本さん)という、内閣の組閣写真をイメージした「佐賀の偉人33人集合写真」を展示。「御小書院」では、佐野常民による数学の学習ノート「数理時習」や、大木喬任が初代文部卿を務めていたころに起草された「文部省学制原案」など、佐賀出身の偉人に関する実物資料を展示する。
 同館学芸員の芳野貴典さんは「国立公文書館や理化学研究所、県内のさまざまな資料館からこの展示のために借りた資料もある。西郷隆盛や山県有朋らに混じって、大隈重信や副島種臣など佐賀藩の人物6人の名前が記された明治5年の鉄道開通式の座席表など、歴史が好きな人にとって『感動もの』といえる資料もあるので、じっくり目を通してほしい」と話す。
 竹本さんは「大隈や江藤といった有名な人物はもちろん、黒田チカや志田林三郎など多分野で活躍した佐賀の偉人についても分かりやすく紹介している。子どもから大人まで、どの世代の人でも楽しく分かりやすく学べるようにしているので、ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。
 開館時間は9時30分~18時。観覧無料。9月9日まで。

“佐賀城本丸歴史館で特別展「肥前さが幕末維新の『人』」 幕末佐賀藩の人物を紹介 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

<北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)

情報元 : <北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)HTB北海道テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000007-htbv-hok
 改修工事中の札幌のシンボル「時計台」が思ったより早く完成です。ではなくて、12日から工事用の足場のシートに時計台の実物大の写真をプリントしたものがお目見えしました。
 夏場の本格的な観光シーズンを前に「観光客や市民に少しでも楽しんでもらえるように」と札幌市が始めたものです。観光客は「何もないよりはこんな感じなんだと分かるので良かったです。」「逆に斬新で良いタイミングで来れたなと思います。」と話します。記者が撮影ポイントから記念写真を撮ると…少し見えずらいですので…もしかしたら正面からの撮影のほうがお勧めかもしれません。時計台をプリントした足場シートは10月上旬まで見られます。逆に見逃せません。

“<北海道>札幌の時計台に時計台!(HTB北海道テレビ放送)” の続きを読む

「ここはドラマの世界か」児童養護施設副園長が回顧

情報元 : 「ここはドラマの世界か」児童養護施設副園長が回顧
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000006-kobenext-l28

 あるユニットの夕食後。女の子たちがテレビやカードゲームでくつろぐ。

 「インフルエンザはやってるの?」「鈴音ちゃん、お風呂入ってよー」。洗い物をしながら、洗濯物をたたみながら、それとなく気配り。すべて頭に入っている。これまで送り出した子もみんな。

 鈴木まや。児童養護施設「尼崎市尼崎学園」(神戸市北区)の副園長を務める。現場一筋で、いい時もつらい事件も見続けてきた。始まりは、小学生時代にまでさかのぼる。

 父の仕事の都合で転校を繰り返した。行く先々に偶然、児童養護施設の子がいた。親しくなった。人生の中に施設の子がいるのは自然なことだった。

 自身はラジオで「全国こども電話相談室」を聞くような優等生タイプ。でも不良と呼ばれる子たちとも不思議と打ち解けた。彼ら、彼女らの多くが貧しさや家族関係のしんどさを抱えていた。それを分かってもらえない苦しさも。耳を傾け、共有するうち、関心に変わった。大学と大学院で教育心理学を学び、「子どもと関わる仕事に就く」と決めていた。

 就職活動中、知人の勧めで尼学を訪れた。園内に入ると、幼い2人が笑顔で案内してくれた。この時、決めた。幼児教育大手の内定を断り、尼学を選んだ。

 驚きの連続だった。「ここはドラマの世界か」。当時は大集団で生活する大舎制。寮のように厳しいルール。出生の分からない子がいた。不登校の子もたくさん。ガラスはしょっちゅう割れた。

 一人一人に何が必要か。ルールを守れない子はどんな生い立ちがあるのか。どうすれば、あなたは大切な存在だと伝わるのか。20年以上、追い求めてきた。だから今、施設は鈴木がいるだけで安心感に包まれる。

 そんな鈴木が忘れられないことがある。「敗北」と呼ぶ、ある少女の出来事だ。(敬称略、子どもは仮名)

(記事・岡西篤志、土井秀人、小谷千穂、写真・三津山朋彦)

“「ここはドラマの世界か」児童養護施設副園長が回顧” の続きを読む

富山大と県立大で合格発表 一般入試前期

情報元 : 富山大と県立大で合格発表 一般入試前期北日本新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00097768-kitanihon-l16

 富山大と県立大は8日、一般入試前期日程の合格者を発表した。各キャンパスで合格を確認した受験生は、4月の入学に向け期待に胸を膨らませた。

 富山大五福キャンパスでは、合格を確かめた受験生が家族と写真を撮ったり、同大アメリカンフットボール部員に胴上げされたりして喜びをかみしめた。

 新設される都市デザイン学部に合格した岩田尚也さん(高岡南高校)は「涙が出るほどうれしい。地方創生について学び、将来は地元の高岡駅の活性化に取り組みたい」と意気込んだ。

 富山大の前期日程は4238人が受験し、1289人が合格。実質競争率は3・3倍だった。

“富山大と県立大で合格発表 一般入試前期” の続きを読む