親子で楽しく料理、松山で教室 ひな祭りを彩るメニューに挑戦(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 親子で楽しく料理、松山で教室 ひな祭りを彩るメニューに挑戦(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-18002401-ehime-l38
 ひな祭りをイメージした料理に親子で取り組むクッキング教室が17日、愛媛県松山市若草町の市総合福祉センターなどで開かれた。約100人が桃の節句を彩る華やかなメニューに挑戦した。

“親子で楽しく料理、松山で教室 ひな祭りを彩るメニューに挑戦(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)

情報元 : 水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)石川テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000748-ishikawa-l17
 今年10月に予定されている消費税率のアップに合わせ、石川県内の公共施設の入園料や使用料が値上げされます。
 政府は今年10月に消費税率を現在の8%から10%に引き上げる予定です。これに合わせ、石川県内の美術館や体育館など公共施設の入園料や使用料が値上げされます。
 このうち、七尾市ののとじま水族館は高校生以上の入園料が現状の1850円から40円値上げされ、1890円となります。
 また能美市のいしかわ動物園は高校生以上の入園料が830円から840円に値上がりします。
 2つの施設ではともに中学生以下の入園料は値上げをせず、現状のまま据え置くということです。

“水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)” の続きを読む

札幌・円山動物園で「スノーフェスティバル」 雪の迷路ではタイムアタックイベントも /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 札幌・円山動物園で「スノーフェスティバル」 雪の迷路ではタイムアタックイベントも /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000059-minkei-hok
 雪と氷の遊びを体験できる冬のイベント「円山動物園スノーフェスティバル」が2月4日から、円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘、TEL011-621-1426)で開催される。(札幌経済新聞)雪だるま体験の様子 同イベントは、さっぽろ雪まつり期間にあわせて開催される。会場では、20メートル以上の長さの「氷のすべり台」(4日~11日、10時~15時)をはじめ、ボウルと雪だけで簡単に作ることができる「雪だるまづくり体験」(4日~11日、13時~14時)、ムラサキスポーツ担当スタッフのサポートを受けながら10分程度のスノーボード体験ができる「キッズスノーボード&スノーストライダー体験」(9日・10日、9時30分~、スノーボード=4歳~小学6年生まで、スノーストライダー=未就学児対象)、景品が進呈されるタイムアタックイベントも開催する「雪の迷路」(9日~11日、9時30分~15時30分)など、冬にしか体験できないさまざまな企画を用意する。
 経営管理課の藤井修司さんは「イベントとあわせて、雪の中で元気に活動する動物の姿を見てほしい」と話す。
 開園時間は9時30分~16時。入場料は、大人=600円、中学生以下無料。2月11日まで。

“札幌・円山動物園で「スノーフェスティバル」 雪の迷路ではタイムアタックイベントも /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000019-minkei-l44
 大分市の高崎山自然動物園(大分市神崎、TEL097-532-5010)で11月17日、恒例イベント「高崎山無料の日」が開かれる。サルが山から降りてこない場合はスタッフが代役を務める。(大分経済新聞)「高崎山無料の日」チラシ(表) 高崎山のキャラクターで宣伝部長の「たかもん」の誕生日「11月の第3土曜日」を入場無料とする感謝デーで、今年で10回目。例年約5000人が来場する人気の催しとして定着している。
 10時10分からの「たかもんの誕生日会」には、別府市宣伝部長の「べっぴょん」と、高崎山の宣伝隊として活動する「たかもんガールズ『PEAKL(ピークル)』」が駆け付ける。
 催し物は、サルと一緒に写る記念撮影会(9時40分~15時10分)、○×クイズ(12時40分)、「たかもん」との尻相撲(13時10分)、縄跳び大会(14時10分)など。「Wanted!あいつを探せ!」(13時40分)は大きな写真パネルにしたサルと同じサルを見つけてもらい撮影するイベントで、正解者にオリジナルグッズを進呈する。抽選で高崎山のカレンダーなどのオリジナルグッズが当たるミッションゲームも予定する。
 同園では11月11日現在、B群642匹、C群588匹を確認。今年生まれた子ザルはそれぞれ74匹、70匹となっている。サルが寄せ場に降りて来ない「欠勤問題」などもあるが、ここ数日、B群に関しては午後を中心に姿を見せるようになっている。
 当日は朝からスタッフ総出でサルの誘導に全力を尽くすという。下村忠俊さん(45)は「C群は来たらラッキー、B群は恐らく来てくれる―と信じている。もし、サルがいなかったら自分たちがサルになり切って盛り上げる。それはそれで自信がある。どちらに転んでも面白いと思うのでぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。
 営業時間は8時30分~17時。モノレールは有料(100円)。

“大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000019-minkei-l44
 大分市の高崎山自然動物園(大分市神崎、TEL097-532-5010)で11月17日、恒例イベント「高崎山無料の日」が開かれる。サルが山から降りてこない場合はスタッフが代役を務める。(大分経済新聞)「高崎山無料の日」チラシ(表) 高崎山のキャラクターで宣伝部長の「たかもん」の誕生日「11月の第3土曜日」を入場無料とする感謝デーで、今年で10回目。例年約5000人が来場する人気の催しとして定着している。
 10時10分からの「たかもんの誕生日会」には、別府市宣伝部長の「べっぴょん」と、高崎山の宣伝隊として活動する「たかもんガールズ『PEAKL(ピークル)』」が駆け付ける。
 催し物は、サルと一緒に写る記念撮影会(9時40分~15時10分)、○×クイズ(12時40分)、「たかもん」との尻相撲(13時10分)、縄跳び大会(14時10分)など。「Wanted!あいつを探せ!」(13時40分)は大きな写真パネルにしたサルと同じサルを見つけてもらい撮影するイベントで、正解者にオリジナルグッズを進呈する。抽選で高崎山のカレンダーなどのオリジナルグッズが当たるミッションゲームも予定する。
 同園では11月11日現在、B群642匹、C群588匹を確認。今年生まれた子ザルはそれぞれ74匹、70匹となっている。サルが寄せ場に降りて来ない「欠勤問題」などもあるが、ここ数日、B群に関しては午後を中心に姿を見せるようになっている。
 当日は朝からスタッフ総出でサルの誘導に全力を尽くすという。下村忠俊さん(45)は「C群は来たらラッキー、B群は恐らく来てくれる―と信じている。もし、サルがいなかったら自分たちがサルになり切って盛り上げる。それはそれで自信がある。どちらに転んでも面白いと思うのでぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。
 営業時間は8時30分~17時。モノレールは有料(100円)。

“大分市の高崎山で「入場無料の日」 サルいなければスタッフが「代役」に /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

熊本地震で県外へ 猛獣が10月に帰熊(RKK熊本放送)

情報元 : 熊本地震で県外へ 猛獣が10月に帰熊(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000004-rkkv-l43
キンシコウが1か月に3頭続けて死ぬなど、暗い話題の多かった熊本市動植物園に明るいニュースです。県外に預けられていた猛獣たちが帰ってきます。
「市外へ緊急避難を余儀なくされていた熊本市動植物園の動物達が、2年半ぶりに帰ってくることになりました」(大西一史 熊本市長)
これは、27日の熊本市の定例記者会見で明らかになったものです。
東区にある熊本市動植物園のライオンやトラなど猛獣5頭は、熊本地震で檻が壊れるなどしたため、県外の施設へ預けられていました。
そして、猛獣舎の復旧のめどがついた事で、今年10月に5頭すべてが熊本へ戻ることになりました。
ただ、帰ってきた猛獣たちが、熊本の子ども達に姿を見せるのは、全面開園の後になるということです。
また、合わせて、オスライオンの番として5歳のメス1頭が、大分市の動物園から譲渡されることも決まっています。

“熊本地震で県外へ 猛獣が10月に帰熊(RKK熊本放送)” の続きを読む

ヒョウのハチの物語 後世に(テレビ高知)

情報元 : ヒョウのハチの物語 後世に(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010002-kutvv-l39
きょうは終戦の日です。戦時中、高知出身の日本兵に愛されていたヒョウのハチ。このストーリーを知っている方も多いのではないでしょうか。戦争の悲惨さを伝えるべく、ハチの本がこのほど出版され、注目を集めています。
今年7月にオープンしたオーテピア。ここに、今にも動き出しそうなヒョウの剥製が展示されています。
ヒョウの名前は、ハチ。日中戦争で中国に滞在していた日本兵に育てられたというハチの物語が、児童書になりました。
「ハチは、おれたちの日常の風景になくてはならん存在になっちゅう」
隊員のひとりがハチの頭をなで、笑いながら話しかけていました。
「そうやのう。けんど、ハチは本当に猛獣やろうか。とても見えんわ。」
人と猛獣が心を通わせたというこの物語、奇跡のような実話です。ハチが最も懐いていたのが、物語の主人公、高知県出身の成岡正久さんです。
「ハチは、小隊長どのをお母さんと思っておるのでしょうか。」
「隊員たちとあまえ方が全く違いますからね。」
戦争という厳しい状況の中、ハチは、日本兵の心の癒やしとなっていました。
やがてハチは、東京・上野動物園に送られ園の人気者に。ですがその後、戦況が悪化。国から、毒殺の命令が下り、ハチを含む多くの動物の命が失われました。
人間と猛獣が心を通わせたという温かいストーリーのもと、人間も動物も犠牲になった戦争の悲惨さが伝わる作品です。
書店では、週間ランキングで1位になるなど、注目を集めています。
「命の大切さという根本的な部分を子どもも大人も学べる。家族で考えて欲しい」(金高堂本店 亥角理絵店長)
この本を書いた祓川学さんは、本を出版して、改めてハチに会いにきました。戦争の悲惨さを語り継ぐうえでハチの担う役割は大きいと話します。
「語り部が減る中、動物を通して戦争の悲惨さを子どもに伝えられる」
「厳しい状況の中温かい心を忘れなかった」(祓川学さん)
そういう人間の温かさを感じてヒョウのハチは時代を超えて愛され、語り継がれます。

“ヒョウのハチの物語 後世に(テレビ高知)” の続きを読む

カピバラのスイカ早食い”全国大会” 那須どうぶつ王国「リゼ」1秒差で雪辱(下野新聞SOON)

情報元 : カピバラのスイカ早食い”全国大会” 那須どうぶつ王国「リゼ」1秒差で雪辱(下野新聞SOON)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-03057913-soon-l09
 【那須】大島の那須どうぶつ王国など全国各地の五つの動物園で飼育するカピバラがスイカの早食いを競う「カピリンピック」が4日、各施設で開かれ、どうぶつ王国が3年ぶり2度目の優勝を飾った。
 イベントは今年で4回目。埼玉県こども動物自然公園やいしかわ動物園などの代表1頭が出場し、500グラムのスイカを皮まで食べる早さを各施設で競った。
 どうぶつ王国からは昨年に続き、体長約95センチ、体重約57キロ、雌のリゼ(4歳)が出場。観客からの声援を受け、夢中になってスイカにかぶりつき、1分48秒で食べきった。2位の同公園代表とは1秒差だった。
 埼玉県加須市北小浜、小学4年渥美相希(あつみあいき)君(10)は「一生懸命に食べる姿がかわいかった。食べ終わった後のドヤ顔が良かった」とうれしそうに話した。

“カピバラのスイカ早食い”全国大会” 那須どうぶつ王国「リゼ」1秒差で雪辱(下野新聞SOON)” の続きを読む

サバンナの動物が倉敷市のデパートに集合!記念撮影やふれあいコーナーも(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : サバンナの動物が倉敷市のデパートに集合!記念撮影やふれあいコーナーも(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00010007-ksbv-l33
 ライオンやミーアキャットなど、アフリカのサバンナの動物を集めたイベントが、岡山県倉敷市のデパートで開かれています。
 天満屋倉敷店で開かれている「サバンナと草原の動物園」です。アフリカのサバンナに生息するミーアキャットなどの動物、16種類21体が展示されています。
 会場では、華麗な模様を持つヘビ、ボールパイソンやアルマジロなど3種類の動物と記念撮影ができる「ふれあい写真館」なども行われています。
 また、午後4時からは、会場内を暗くして動物の夜の生態を懐中電灯で観察する「さばんなないと」が開かれます。
 このほか、かわいいヒヨコやモルモットを手にとって直接触れ合える「ふれあい広場」も設けられ、子どもたちが小さな動物をかわいがっていました。
 「サバンナと草原の動物園」は天満屋倉敷店で27日まで開かれています。

“サバンナの動物が倉敷市のデパートに集合!記念撮影やふれあいコーナーも(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

猛暑で屋外敬遠、屋内は好調 県内行楽地(北國新聞社)

情報元 : 猛暑で屋外敬遠、屋内は好調 県内行楽地(北國新聞社)北國新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00627904-hokkoku-l17
 収まる気配のない猛暑が、石川県内の行楽地の入り込みに影響を及ぼしている。炎天下の屋外施設は敬遠され、いしかわ動物園(能美市)の7月の入園者数は前年同期比3割減になっている。空調の効いた屋内施設は好調で、のとじま臨海公園水族館(七尾市)の入園者数は同3割増に。厳しい暑さはこの先もしばらく続く見通しで、防災訓練など屋外行事を中止する動きも目立つ。
 いしかわ動物園の1~23日の来園者数は約9千人にとどまり、昨年7月の月間入園者数約1万7千人から減少が見込まれる。強烈な日差しが照り付ける時間帯は人影がまばらだ。
 21日にリニューアルしたトラの園舎ではホワイトタイガーの「クラウン」が岩場の陰でぐったりとしている。園側はユキヒョウやレッサーパンダなど暑さに弱い動物の世話にも神経をとがらせる。
 県金沢城・兼六園管理事務所によると、兼六園の1~22日の来園者数は9万1140人(前年同期比3346人減)、金沢城公園の来園者数は7万9千人(同3600人減)といずれも5%程度少ない。「暑さの厳しい時間帯はさすがに観光客が少ない」と藤村秀人所長は話す。
 これに対し、のとじま臨海公園水族館の来館者数は、1~22日で3万9261人(同1万206人増)と好調だ。屋内展示が多く、4月に回遊水槽がリニューアルオープンしたことも要因とみられるが、担当者は「水族館は涼しいイメージがあり、涼を求めて訪れる人も多いのでは」と話した。
 金沢21世紀美術館も7月の来館者数は、22日時点で12万1805人(同912人増)と増えた。
 屋外でも好調なのは金沢市の健民海浜プールで、1~23日までの利用者数は、3万487人(同1万8601人増)と約6割増となった。

“猛暑で屋外敬遠、屋内は好調 県内行楽地(北國新聞社)” の続きを読む