魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

情報元 : 魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000002-hokuriku-l15
 新潟県魚沼市七日市新田の薬師スキー場で、今シーズンの「子供スキー教室」が開校した。子どもたちは早速、上達を目指し練習に取り組んだ。
 教室は、薬師スキー学校(星光一校長)が主催。保育園年長組から小学校6年生までの184人が参加した。レベルにより10班に分け、3月10日まで計20回開かれる。
 開校式は5日に開かれた。星校長が「スキーが上手になるだけではなく、友達と仲良くすることも大切です」とあいさつ。「教室が終わる頃、全員がゲレンデの上の方から滑れるようになりましょう」と呼び掛けた。
 同市の梅田勝教育長は「寒い冬、暖かい部屋でゲームをしたりテレビを見たりせず、あえてスキー教室を選んだことをうれしく思います」と激励した。教室を支援している電源開発からは、子どもたちの代表にゼッケンが贈られた。
 開校式に続き、子どもたちは一斉にゲレンデへと繰り出し、ボランティアスタッフ約20人の指導を受けながら、練習に汗を流した。

“魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)” の続きを読む

JR四国、受験生を応援!「5入学きっぷ」(産経新聞)

情報元 : JR四国、受験生を応援!「5入学きっぷ」(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000002-san-l37
 JR四国は、徳島線の学(がく)駅(徳島県吉野川市川島町学)の入場券5枚とお守り袋をセットにした「合格祈願きっぷ」を販売している。1月1~8日は学駅での臨時販売を行う。同社では「受験シーズンを控え、受験生や応援の家族の方はお求めを」としている。
 合格祈願きっぷは、学駅の入場券の右端に入場券を表す「入」の字と、発行駅の「学」の字が縦に並んで「入学」と読むことができる。さらに5枚で「5(ご)入学」となることから、同社では縁起が良いとする。
 販売しているのは、入場券(硬券タイプ)5枚とお守り袋(紫、赤、水、桃色のうち1種類)のセットで800円。現地販売などでは数量限定でオリジナル缶バッチをプレゼントする。
 販売は主要駅など。徳島駅では郵送による申し込みも受け付けている。問い合わせはJR四国電話案内センター(Tel0570・00・4592)。

“JR四国、受験生を応援!「5入学きっぷ」(産経新聞)” の続きを読む

ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010001-ksbv-l37
 かわいらしいずっこけぶりで長年、多くの人に愛され、2017年3月に息を引き取った元嘱託警察犬「きな子」の銅像がJR丸亀駅前に完成しました。
 きな子の銅像を一目見ようとJR丸亀駅前には、多くの人が集まりました。きな子の娘や孫も祝福に駆けつけました。
 丸亀市で生まれたきな子は、7回目の挑戦でようやく試験に合格し、香川県警の嘱託警察犬として活躍しました。
 ずっこけぶりや警察犬を目指してひたむきに頑張る姿が全国で人気を集めて映画のモデルにもなりました。
 2017年3月に永眠したきな子をいつまでも忘れないでほしいという思いから、「警察犬きな子銅像建立の会」が発足し、2018年2月から銅像の製作が始まりました。
 写真を参考にしながら作り、完成した銅像はぼてっとしたおなかやお尻、左側だけ少し開き気味の足などきな子そっくりです。また、少し下がった目や笑った時の口角など表情も細かく再現されています。
(丸亀警察犬訓練所/亀山伸二 所長)
「すごいでしょ。よく似ているでしょ。丸亀市でこれをみんなが(待ち合わせ場所として)活用してくれたらありがたい」
きなこ子の銅像は訪れた人が頭をなでられるよう、少し低めに作られているそうです。

“ずっこけ警察犬「きな子」が銅像に!丸亀駅前に完成 香川(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

川後陽菜が乃木坂46卒業を発表(徳島新聞)

情報元 : 川後陽菜が乃木坂46卒業を発表(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-03129125-tokushimav-l36
 乃木坂46の1期生でファッション雑誌「Popteen」の専属モデルも務めた川後陽菜(20)が22日、グループからの卒業を発表した。12月20日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれるアンダーライブが乃木坂46としての最後の活動になる。
 川後はこの日、自身のブログを更新し「乃木坂に13歳の中学2年の夏に加入し、7年が経ち20歳になりました。よくアイドルがいう『青春のすべてでした!』ってやつ、本気で体現したし捧げた10代をすごしました」と振り返った。
 その上で「20代をどう過ごしていこうかなって考えるようになりました。悩むことも耐えることも、葛藤したり周りに焦りを感じたりを去年まではしてたのに、ふと今年にはいって心が和らいで環境への安心感、余裕があることに気がつきました」と心境の変化を説明。
 「〝この現状で満足してます〟というのも変な話だし、まだまだ目標にすべき場所とか上があるのだけれど、なんかまた余裕ないくらいせかせかと働きたい。初心に戻りがむしゃらにやりたい。そう思って。乃木坂46卒業しようと決めました」と卒業を決めた理由をつづった。
 さらに「今いる環境がどれだけ恵まれているか、それは過去を振り返れば痛いほど分かっていて、きっとここを離れればもっともっと現状が分かると思います。それでも今の有難い場所から離れてでもまた1からチャレンジしたいと思い決意しました」と考え抜いた末の決断だったことを強調。
 
 「この先のことを考えても簡単に人生上手くいかないものだけど、新しい一歩にすごくワクワクしてるんです。夢は叶うとファンの人が教えてくれた。周りが支えてくれたし実行してきた自分がいる。だから挑戦は楽しい。いつか、また夢が叶ったよ。って言えるように頑張りたいな」と前向きな決意を表明した。
 最後の舞台となるアンダーライブについては「幕張で特典として始まった1回目から全部参加しているのは実は私だけなんです。前に聞いたときは、悔しくて泣けてきたし、良いのか悪いのかと難しいとこだけど、私しかいないのすごい! 達成感あるぞ! とポジティブに思えたの」とアンダーでの活動が多かった自身のキャリアに対する思いを吐露。
 その上で「人が入らず呼びかけてたときから、信じられないくらいの規模で開催したり地方回ったり、アンダーライブの成長とともに、自分が成長できた大切な場所。だからそんな場所で最後を迎えれるのは本当に有難いことです。ラストライブすごく楽しみだな。残り少ないですが悔いなく楽みたいと思います」と全力パフォーマンスを誓った。
 川後は2011年8月に乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。7枚目シングル「バレッタ」で初めて選抜入りした。「Popteen」では15年9月号から18年11月号まで専属モデルを務めた。

“川後陽菜が乃木坂46卒業を発表(徳島新聞)” の続きを読む

徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)

情報元 : 徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-03126393-tokushimav-l36
 徳島県教委は15日、2019年度公立高校入試の特色選抜の募集定員を発表した。スポーツや文化活動の実績を評価する入試で、全日制30校63学科・類で行う。募集定員は前年度より31人多い757人で、総定員5620人に占める割合は13・5%。運動部の育成・強化を進める事業が19年度から「NEO徳島トップスポーツ強化事業」に変わり、指定競技が増えたことが定員増につながった。
 各校の定員は≪別表≫の通り。定員は強化事業指定校(24校)の指定競技と指定外競技の募集人員の合計。指定外競技の定員は各校で決めるが、普通科は定員の6%以内、専門学科と総合学科は13%以内などと上限を設けている。鳴門渦潮のスポーツ科学と名西の芸術は定員の100%を特色選抜で募る。
 受験は学力検査のほか、学校によって面接や実技を行う。一般選抜の募集定員は特色選抜の合格者数に応じて変動する。特色選抜の合格発表(2月9日)後の同12日、県教委が最終の定員を発表する。
 試験日は特色選抜が2月5日、一般選抜は3月5、6日。
 種目や分野ごとの募集人数は各校ホームページのほか、県の公立高校入試情報サイト(http://nyuushi.tokushima-ec.ed.jp/)で確認できる。

“徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)” の続きを読む

障がい者雇用水増し 支援団体「納得できない」(中京テレビNEWS)

情報元 : 障がい者雇用水増し 支援団体「納得できない」(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00010007-sp_ctv-l23
 複数の省庁で雇用する障がい者の割合を水増ししていたとされる問題。24日には、愛知県豊橋市や豊川市でも雇用率に誤りがあったことが発覚。さらに、三重県警でも27日、不適切な雇用率の算出が行われていたことが発覚。
 手本となるべき行政機関による水増し疑惑に、障がい者支援団体は納得できないといいます。
「障がい者雇用水増し問題。愛知県における調査の要望」(障がい者支援団体)
 27日、愛知県庁を訪れた団体は、県内の自治体で障がい者が適切に雇用されているか、調査してほしいと訴えました。
 愛知県や名古屋市では、規定に沿って障がい者を雇用していると言います。この問題をめぐり愛知県知事と名古屋市長は。
大村秀章愛知県知事:
「障がい者施策の基本理念にしっかり立ち返り基づいて、障がい者雇用をしっかりやっていただきたい」
河村たかし名古屋市長:
「障がい者の皆さんの数字をごまかすなんてとんでもないこと」
 障がい者の雇用率は、国・地方公共団体などには2.5%、民間企業には2.2%と義務づけられ、達成できなかった一部の企業には「納付金」を支払う義務もあります。
 名古屋の昭和区にある障がい者施設「AJU自立の家」。
 身体障がい者がコンピュータを使って、ホームページ制作などを行っています。障がい者の就職は厳しいものがあると話します。
「重度で車いすに乗っていると、面接で落とされたりだとか、何十社と受けても働くところがないと言って、ここで働いている人もいる」(AJU自立の家石田長武副所長)
「(面接を)40~50社ほど受けたんですけど、なかなか合格にならなくて。障がい者っていうので入り口はなかなか狭いのかと」(利用者)
 さらに、一般企業へ就職しても、施設に戻って来た人もいました。
「障がいがあると、一般の人と同じ動きができないので、精神的につらかったですね」(利用者)
 ただでさえ厳しい障がい者の一般企業での就職。そこへ発覚した雇用率の水増し疑惑に当事者たちは不信感をあらわにします。
「共生社会を実現しないといけない省庁が、ただ数字を合わせるだけで雇用している形。数字(雇用率)を守っているというのは、これは納得できない。障がいがあっても働けるような社会になっていってほしい」(AJU自立の家石田長武副所長)

“障がい者雇用水増し 支援団体「納得できない」(中京テレビNEWS)” の続きを読む

富山大と県立大で合格発表 一般入試前期

情報元 : 富山大と県立大で合格発表 一般入試前期北日本新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00097768-kitanihon-l16

 富山大と県立大は8日、一般入試前期日程の合格者を発表した。各キャンパスで合格を確認した受験生は、4月の入学に向け期待に胸を膨らませた。

 富山大五福キャンパスでは、合格を確かめた受験生が家族と写真を撮ったり、同大アメリカンフットボール部員に胴上げされたりして喜びをかみしめた。

 新設される都市デザイン学部に合格した岩田尚也さん(高岡南高校)は「涙が出るほどうれしい。地方創生について学び、将来は地元の高岡駅の活性化に取り組みたい」と意気込んだ。

 富山大の前期日程は4238人が受験し、1289人が合格。実質競争率は3・3倍だった。

“富山大と県立大で合格発表 一般入試前期” の続きを読む

【大学受験】山口大学・1452人に喜びの春

一応、僕も大学受験頑張ったなー^^;
懐かしい・・・

情報元 : 山口大学・1452人に喜びの春
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000001-tys-l35

山口大学で前期日程の合格発表があり、1452人に喜びの春が訪れました。午前10時、掲示板を覆っていた紙が外され、番号が発表されました。受験生は不安そうな表情で、自分の番号を探していました。山口大学前期日程の募集定員は1190人でした。3343人が受験して1452人が合格し、倍率は2.3倍でした。山口大学の入学式は、来月3日に行われます。教育学部に合格した受験生は「受験生活で両親への感謝の気持ちも、改めて実感」、経済学部に合格した受験生は「経済学部で観光学を学びたい」と、新生活への期待に胸を膨らませていました。

“【大学受験】山口大学・1452人に喜びの春” の続きを読む