大分市の中心街に一日限定人力車 市民ら普段と異なる目線とスピード満喫 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市の中心街に一日限定人力車 市民ら普段と異なる目線とスピード満喫 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000001-minkei-l44
 秋晴れとなった11月10日、大分市の中心街を人力車が駆け抜けた。(大分経済新聞)
 大分市が大分城址公園(大分市荷揚町4)で開いたイベント「府内城見聞食」の一貫。JR大分駅や商店街にいる市民や観光客を会場に呼び込もうと「一日限定・無料」で実施した。
 えびす屋湯布院(由布市湯布院町川上、TEL0977-28-4466)が3台を持ち込み、旧パルコ跡地(大分市府内町1)と同公園を結ぶ片道約900メートルのコースを往復。筆頭主任の津田貴之さん(35)は「こういったイベントで、大分市内で引くのは初めて。街中はどこも平らですごく走りやすかった」。
 10日の大分市の最高気温は21・1度。イベントが始まった16時も19・8度と冷え込むことはなく、乗り込んだ親子連れらが普段とは異なる目線やスピードを楽しんだ。
 
 大分地方気象台によると、11日の大分市は高気圧に覆われ晴れの予報。予想最高気温は20度。12日は曇りで所により雨の見込み。

“大分市の中心街に一日限定人力車 市民ら普段と異なる目線とスピード満喫 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

台風20号今夜県内に最接近(岐阜新聞Web)

情報元 : 台風20号今夜県内に最接近(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00067869-gifuweb-l21
 非常に強い台風20号は日本の南を北上し、23日午後にも近畿や四国付近に上陸する見通し。岐阜県内には、23日夜から24日の明け方にかけて最も接近し、雷を伴った激しい雨が降る見込み。岐阜地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などへの警戒を呼び掛けている。
 23日に予想される1時間当たりの雨量は、多い所で美濃地方、飛騨地方ともに50ミリの見込み。同日午後6時から24日午後6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で美濃地方、飛騨地方ともに200~300ミリを予想している。

“台風20号今夜県内に最接近(岐阜新聞Web)” の続きを読む

綾部で1時間に90ミリの大雨 京都地方気象台(京都新聞)

情報元 : 綾部で1時間に90ミリの大雨 京都地方気象台(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000005-kyt-l26
 京都地方気象台は24日午前1時10分、京都府綾部市西部付近で、1時間に約90ミリの記録的短時間大雨を解析した。
 記録的短時間大雨情報は、数年に1度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測したり、解析したときに発表される。

“綾部で1時間に90ミリの大雨 京都地方気象台(京都新聞)” の続きを読む

台風19号九州接近恐れ 来週半ば、強い勢力(宮崎日日新聞)

情報元 : 台風19号九州接近恐れ 来週半ば、強い勢力(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00013972-miyazaki-l45
 強い台風19号は17日、小笠原近海を北北西に進んだ。宮崎地方気象台によると、次第に勢力を強め、来週半ばに九州に接近する恐れがある。

“台風19号九州接近恐れ 来週半ば、強い勢力(宮崎日日新聞)” の続きを読む

大雨でむつの特養床上浸水/青森県内の土砂警戒、避難指示は解除(Web東奥)

情報元 : 大雨でむつの特養床上浸水/青森県内の土砂警戒、避難指示は解除(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000003-webtoo-l02
 北日本に停滞する前線の影響で、17日朝にかけて県内は強い雨が続いた。青森県むつ市川内町の特別養護老人ホーム「せせらぎ荘」では同日未明、近くの排水路があふれグループホーム2棟が床上浸水し入所者約100人が小学校に避難、同市川内町の内水面漁協の養殖施設が冠水するなどの被害が出た。青森地方気象台によると同日昼前から県内は雨が上がり、次第に曇りとなる見込み。同日午前までに県内に出されていた土砂災害警戒情報や避難指示・準備情報はすべて解除された。
 浸水した「せせらぎ荘」の職員によると、17日午前1時ごろから雨が強くなり、同2時ごろには水が施設内に入ってきた。水の高さは20センチ近くまで上がったという。111人の入所者は、いったん施設内の安全な場所に移動、96人が同5時ごろから同ホームや市の車両で川内小学校体育館に避難した。外への移動が難しい15人は、水があふれた排水路から離れた施設内のスペースに避難した。
 17日朝、施設では職員が床にたまった水や泥を外にかき出す作業に追われた。布施俊蔵施設長は「入所者の安全確保ができたので、まずはほっとしている。避難した人が早く戻れるようになれば」と話した。
 川内小に避難した高齢女性は「寝ていたら、職員が『水が入ってきたから逃げるよ』と知らせてくれた」、別の女性は「怖くてパジャマのままで逃げてきたけど、まだドキドキする」と語った。
 むつ市によると、同市川内町の川内町内水面漁協の養殖施設が冠水。金曲1丁目の住宅が床下浸水した。佐井村によると、矢越地区で浜小屋が床下浸水した。
 県と青森地方気象台は17日午前までに、五所川原市、今別町、外ケ浜町、中泊町、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村に出されていた土砂災害警戒情報を解除した。
 五所川原市は相内川の水位が氾濫注意水位を下回ったことに伴い同日未明、相内、太田両地区に出していた避難指示を解除、避難所2カ所も閉鎖した。むつ市は川内、脇野沢、大畑地区に、東通村は鹿橋、蒲野沢地区に、今別町は大川平、二股地区にそれぞれ発令していた避難準備情報を同日朝までに解除した。

“大雨でむつの特養床上浸水/青森県内の土砂警戒、避難指示は解除(Web東奥)” の続きを読む

香川県に記録的短時間大雨情報 夕方にかけ激しい雨に警戒を(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 香川県に記録的短時間大雨情報 夕方にかけ激しい雨に警戒を(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00010002-ksbv-l37
 高松地方気象台は、12日午後1時50分、災害につながる猛烈な雨が降ったとみられるとして香川県に「記録的短時間大雨情報」を出しました。
 気象台によると、香川県では、大気の状態が非常に不安定となっていて、12日午後1時20分までの1時間の解析雨量によると、高松市付近で約90ミリの雨が降ったということです。
 12日夕方にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みで、気象台は高松地域に大雨警報を出して、低い土地の浸水に警戒を呼びかけています。

“香川県に記録的短時間大雨情報 夕方にかけ激しい雨に警戒を(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

山形県には9日に最接近・台風13号に厳重警戒(さくらんぼテレビ)

情報元 : 山形県には9日に最接近・台風13号に厳重警戒(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00010004-sakuranbo-l06
台風13号が山形県に接近している。9日の日中に最も近づく見込みで、今回の大雨で地盤が緩んでいる地域は一層注意が必要。
山形地方気象台は7日会見を開き、台風13号の今後の進路などについて説明した。日本の南を北上中の台風13号は9日には暴風域を伴い東北地方に接近する恐れがある。
県内では8日夜から雨が強まり、最接近は9日の日中とみられている。8日正午から24時間に降る雨の量は多いところで100ミリから150ミリと予想されている。6日までの大雨で、地盤が緩んでいる地域では土砂災害の危険が増すため、厳重な警戒が必要となる。
(山形地方気象台・吉田洋一観測予報管理官)
「雨は置賜と村山が一番多くなると考えている。最上にも北上していく想定をしていて、災害への危険が残っている所に大雨が降る」
台風13号は強い勢力を保ったままゆっくり北上していて、山形地方気象台は風雨が強まる前の早めの対策を呼びかけている。

“山形県には9日に最接近・台風13号に厳重警戒(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

墓地で79歳女性の遺体 死因は熱中症/富山(チューリップテレビ)

情報元 : 墓地で79歳女性の遺体 死因は熱中症/富山(チューリップテレビ)チューリップテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010004-tuliptv-l16
 今月3日、富山市の墓地で遺体で見つかった79歳の女性は熱中症が原因で亡くなっていたことが分かりました。
 県によりますと、先月以降、県内で熱中症で亡くなった人はこれで5人目です。
 今月3日午後3時40分ごろ、富山市海岸通那智町(かいがんどおりなちまち)の墓地で近くに住む無職、濱田(はまだ)ハルさん(79)が倒れているのを近くにいた男性が見つけ、消防に通報しました。
 濱田さんに意識や呼吸はなく、消防がその場で死亡を確認しました。
 富山北警察署によりますと濱田さんは熊手を持ったまま親族の墓の前で倒れていて、近くに枯れ葉の入ったゴミ袋もあったことから墓の掃除に来ていたとみられます。
 警察が司法解剖した結果、濱田さんの死因は熱中症だったことが分かりました。
 富山地方気象台によりますと今月3日の富山の最高気温は35度で、猛暑日でした。
 県消防課によりますと先月以降、県内で熱中症で亡くなった人は5人目です。

“墓地で79歳女性の遺体 死因は熱中症/富山(チューリップテレビ)” の続きを読む

猛暑避けて「天然のクーラー」へ 福井・一乗滝にぎわう(福井新聞ONLINE)

情報元 : 猛暑避けて「天然のクーラー」へ 福井・一乗滝にぎわう(福井新聞ONLINE)福井新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00010001-fukui-l18
 猛烈な暑さが続く中、福井県福井市浄教寺町の一乗滝が涼を求める親子連れらでにぎわっている。【動画】涼しげな一乗滝の水音 落差12メートルの滝周辺は、豪快な水しぶきと吹き続ける風で「天然のクーラー」に。暑さを忘れようと、同日午前11時ごろには約30人が滝に集まっていた。
 子どもたちは、滝つぼから流れる水を浴びたり掛け合ったり大はしゃぎ。保護者や友人らと訪れた小学3年大野晴音君は「滝の近くに行くほど水が冷たい」と興奮した様子。小学3年新谷莉央さんも「(浅瀬で)寝っ転がると水がふわふわした感じで気持ちいい」と楽しんでいた。
 8月1日の福井県内は、福井市が36・0度と4日連続で猛暑日となったほか、敦賀市と小浜市がともに35・9度、南越前町今庄は35・8度、大野市も35・2度まで上がった。新潟地方気象台によると、今後も高気圧に覆われる影響で、福井県内は8日ごろまで猛暑日が続く見込み。

“猛暑避けて「天然のクーラー」へ 福井・一乗滝にぎわう(福井新聞ONLINE)” の続きを読む

9市町に暴風警報 富山地方気象台(北日本新聞)

情報元 : 9市町に暴風警報 富山地方気象台(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00107996-kitanihon-l16
 富山地方気象台は28日夕、県内9市町に暴風警報を出した。暴風警報が出たのは富山、魚津、滑川、黒部、高岡、氷見、射水の7市と入善、朝日の2町。残る6市町村には強風注意報を出している。

“9市町に暴風警報 富山地方気象台(北日本新聞)” の続きを読む