都島知人女性殺害の男 起訴内容を一部否認「『一緒に死のうか』と言われ」(MBSニュース)

情報元 : 都島知人女性殺害の男 起訴内容を一部否認「『一緒に死のうか』と言われ」(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00026153-mbsnewsv-l27
 知人女性の首を絞めて殺害したとされる男の裁判員裁判が始まり、男は起訴内容を一部否認しました。
 無職の海江田典孝被告(43)はおととし10月、大阪市都島区の自宅で知人の北牧菜津美さん(当時31)の首をロープで絞め殺害した罪などに問われています。16日の初公判で海江田被告は、「『一緒に死のうか』と言われ、彼女を死なせてしまった」と起訴内容を一部否認。弁護側は「北牧さんの嘱託を得ていて、同意殺人罪が成立する」と主張しました。一方、検察側は「北牧さんに死を決意するような事情はなかった」と指摘しました。

“都島知人女性殺害の男 起訴内容を一部否認「『一緒に死のうか』と言われ」(MBSニュース)” の続きを読む

店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)

情報元 : 店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00020466-tokaiv-l23
 14日、名古屋市中区のコンビニにカッターナイフを持って押し入り現金を奪おうとしたとして31歳の無職の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の阿部優希容疑者(31)で、14日未明、名古屋市中区正木三丁目のコンビニで男性店員(20)にカッターナイフを突き付け脅し、現金を奪おうとした疑いが持たれています。
 警察によりますと、16日未明に現場付近を警戒していた警察官が、防犯カメラに映った犯人に似た男を見つけ事情を聞いたところ、その場で容疑を認めたため緊急逮捕しました。
 阿部容疑者は12月28日、中区栄一丁目のコンビニで現金16万円あまりが奪われた強盗事件についても関与をほのめかす供述をしているということで警察が詳しく調べています。
※男の画像・動画は愛知県警提供

“店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)” の続きを読む

LINE、福岡市で実証実験 飲料割引で購買データ収集(産経新聞)

情報元 : LINE、福岡市で実証実験 飲料割引で購買データ収集(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000004-san-l40
 LINEは15日、福岡市内のコンビニ「ローソン」で一部の飲料を割引で購入できるキャンペーンを実施し、購買データを集める実証実験を同日始めたと発表した。期間は今月31日まで。
 経済産業省はビッグデータの活用促進に向け、購買データの標準規格の普及を目指している。LINEは標準規格で収集した購買データを自社が持つ顧客の属性情報とひも付け、参加企業に報告。各社は効率的な販売戦略分析などに活用する。
 実験では福岡市内のローソンに入店したLINE利用者に対し、キャンペーンを通知。利用者がキャンペーンに参加すると、対象の飲料を30円引きで購入できる。対象にはサントリーフーズのコーヒー飲料や、アサヒ飲料の炭酸飲料「三ツ矢サイダー」など計4商品が含まれている。
 LINEは、全国で購買データを取得するための方法の確立に向けて課題を探る。同社は福岡市での記者会見で「LINEには約7800万人のユーザーがいるので、小売り・流通各社にとって新規顧客との接点にもなる」とアピールした。

“LINE、福岡市で実証実験 飲料割引で購買データ収集(産経新聞)” の続きを読む

走れ!アルビレックス新潟 初練習(UX新潟テレビ21)

情報元 : 走れ!アルビレックス新潟 初練習(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010004-niigatatvv-l15
サッカーJ2のアルビレックス新潟が、聖籠町のグランドで新体制で初めての全体練習を行いました。雪のない緑のピッチをスローガンの「走れ!ニイガタ流儀」の通り駆け抜けます。片渕浩一郎監督は、「新潟のサッカーの原点は走ること。チームのために走る。サポーターとともに走る。未来に向けて走る。」と意気込みを語りました。病を克服して戻ってきた早川選手は、「トップチームでスタートできるということは僕にとってはうれしいこと。高いモチベーションのままシーズンを戦い抜ければ。」と話しました。16日からは高知キャンプへ向かいます。

“走れ!アルビレックス新潟 初練習(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

新たな冬の風物詩 ”サル山でたき火” 千葉市動物公園(チバテレ)

情報元 : 新たな冬の風物詩 ”サル山でたき火” 千葉市動物公園(チバテレ)チバテレ(千葉テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00010001-chibatelev-l12
 千葉市動物公園でサルたちに暖を取ってもらおうと「サル山」で焚き火のサービスをしました。さて、サルたちの反応は?
 千葉市動物公園のサル山では現在、30頭のニホンザルが飼育されています。冬の寒い時期には数頭で身を寄せ合って、暖を取っています。そこで動物公園では、一年の中でもっとも寒いとされるこの時季に、サル山で焚き火のサービスを行おうというものです。
 焚き火をみたサルたちがどのような反応を見せるのか、焚き火で焼いた熱々の焼き芋をどのように食べるのか、興味をそそるところです。このイベント、2月24日までの毎週日曜日に行われ、日によって来園者に焼き芋の販売も行われるということです。

“新たな冬の風物詩 ”サル山でたき火” 千葉市動物公園(チバテレ)” の続きを読む

進む凍結 威容あらわ 大子・袋田の滝(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 進む凍結 威容あらわ 大子・袋田の滝(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000003-ibaraki-l08
連日の厳しい冷え込みで、大子町の袋田の滝の凍結が平年より進み、神秘的な姿を見せている。
袋田観瀑施設管理事務所によると、滝は年末から凍り始め、年明けも最低気温は氷点下が続き、11日は約8割が凍結している。同事務所は「平年と比べて1週間程度、凍結が早い」と話す。
水量が少ないため、黒い岩肌が透き通って見える箇所もあるが、観光客は驚きの声とともに写真を撮っていた。千葉県松戸市の鈴木成宜さん(53)は「至近距離での凍結した滝は、見応えがある」と満足げだった。
31日までは、午後7時までライトアップ。昼とは違った幻想的な姿が浮かび上がる。 (蛭田稔)

“進む凍結 威容あらわ 大子・袋田の滝(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

BCPの重要性など報告 建設業関係シンポ(愛媛県)(南海放送)

情報元 : BCPの重要性など報告 建設業関係シンポ(愛媛県)(南海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000077-rnb-l38
建設業関係者のシンポジウムが11日、松山市で開かれ、西日本豪雨の復旧対応にあたった建設会社から、BCP=事業継続計画の重要性などが報告された。
愛媛大学で開かれた建設業関係シンポジウムには、愛媛県の職員や建設関係者など、約170人が参加した。
まず、愛媛大学防災情報研究センターの森脇亮センター長が、西日本豪雨による被災状況や課題を説明した。
そして、復旧・復興に関わった建設会社の発表では、BCP=事業継続計画の重要性などが報告された。
BCPは、企業や組織が自然災害などの緊急事態に備え、どのように事業を継続するか事前に決めておく計画のこと。
本社が被災地・宇和島市にある浅田組の浅田春雄社長は、BCPに沿って対策本部の立ち上げがスムーズにできたことから、協定先や住民からの要請などに適切に対応できた事例などを紹介した。

“BCPの重要性など報告 建設業関係シンポ(愛媛県)(南海放送)” の続きを読む

社説:日韓の対立 知恵合わせる柔軟さを(京都新聞)

情報元 : 社説:日韓の対立 知恵合わせる柔軟さを(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000013-kyt-l26
 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領がきのうの年頭記者会見で、元徴用工に対する賠償を新日鉄住金に命じた韓国最高裁判決を尊重する考えを表明した。
 その上で「日本の政治指導者が政治的な争点とし、問題を拡散させているのは賢明でない」「日本政府はもう少し謙虚な立場を持たねばならない」と注文をつけた。
 判決を巡り日本側は1965年の日韓請求権協定に基づく政府間協議を要請している。文氏の発言は、日本企業の資産差し押さえを回避すべきだと迫る日本政府に不快感をにじませ、日本の求めを事実上拒否したといえる。
 徴用工問題がこじれたまま長期化するのは必至だ。日韓関係の他の分野への影響も懸念される。
 その一方で文氏は、日韓が問題解決へ知恵を合わせるべきだとも主張した。粘り強く冷静に対話する必要性はかえって高まったのではないか。
 韓国国内では新日鉄住金の資産差し押さえ措置の効力が発生した。日本政府は韓国への対抗措置の策定作業を本格化させている。韓国製品の関税引き上げや、韓国人を対象とした査証の発給規制が取り沙汰されている。
 関税引き上げを発動すれば韓国も相応の措置に踏み切るだろう。米中貿易摩擦のように報復が報復を呼ぶことになりかねない。
 日韓請求権協定に基づく初協議についても韓国側は拒否する可能性がある。
 今年は3月に日本の植民地下で起きた「3・1独立運動」から100年の節目であり、韓国が歴史問題で日本に譲歩を示すのは難しいとみられている。
 それでも日本としては国家間の基本合意や日本企業を守ることを念頭に、国際法などに基づき、冷静な対応を重ねるしかない。
 北朝鮮の非核化や拉致問題の解決には日韓両国の緊密な連携と協力が欠かせない。海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題はじめ韓国側の対応に納得できない点も多いとはいえ、対立が泥沼化すれば、日米韓の連携を崩したい北朝鮮を利することになりかねない。
 文氏の会見では、北朝鮮との経済協力事業や国内問題に多くの時間が割かれ、日韓関係に触れたのは1回だけだった。言及を避けたがっているように感じられる。
 このままでは双方の不利益が拡大する。対立が続く事態を文氏はどう考えるのか。「日韓で知恵を合わせるべき」と言うなら韓国側も対話の姿勢を見せてはどうか。

“社説:日韓の対立 知恵合わせる柔軟さを(京都新聞)” の続きを読む

養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)

情報元 : 養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000003-webtoo-l02
 青森県むつ市と同市の大畑町漁協は本年度、ウニの餌としてキャベツや白菜などの野菜を与えて蓄養する試験事業を行っている。野菜は地元スーパーの廃棄品を活用。ウニの旬ではない冬場でも良質のウニを販売することで付加価値を高め、漁業者の収入アップを目指す。実入りや味の改良を進め、今年末までに試験販売を始めたい考え。
 9日、同市の大畑町魚市場で、地元の漁業者や商工業者ら向けに蓄養ウニの試食会を開いた。
 ウニ漁は4~7月にかけて盛んに行われる。産卵期を終えた秋冬のウニは餌となる海藻が少なく実入りも良くないため、商品価値が低いとされている。
 市と同漁協は本年度、キャベツを餌としたウニの蓄養を研究している神奈川県水産技術センターを視察。昨年8月から蓄養試験を始めた。
 ウニが餌をよく食べるよう暗い環境をつくるなどの工夫をした結果、10月から蓄養したウニは、2カ月で実の重さが全体の10%ほどに成長した。市の担当者は「この季節としてはまずまずの実入り」と評価。県産業技術センター下北ブランド研究所が味の成分を分析したところ、11月下旬から12月にかけて甘み成分が増え、苦みも加わりウニらしい味わいになったという。
 試食会の参加者からは「甘みも食感も、天然物と変わらない」「いつものウニと遜色なく食べられおいしい」などの感想が出た。
 大畑町漁協の田高利美組合長は「味の改良などさらに試験を進め、漁業者の所得向上につなげたい」と話した。宮下宗一郎市長は「ここでしかできないウニを目指し、ネーミングも含めて協議を重ねていきたい」と語った。

“養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)” の続きを読む

学校に子どもの元気な声・小中学校100校で3学期始業式 山形(さくらんぼテレビ)

情報元 : 学校に子どもの元気な声・小中学校100校で3学期始業式 山形(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010000-sakuranbo-l06
山形県内の小中学校など100校で始業式が行われ、総仕上げとなる3学期が始まった。
7日に始業式を迎えたのは県内の小学校59校と中学校40校、義務教育学校1校。山形市の第3小学校では全校児童400人あまりが始業式に出席した。渡辺修校長が今年の干支にちなみ「イノシシのように目標を決めてまっすぐに突き進んで下さい」と激励した。
(児童の発表)
「僕は2学期にかけ算を勉強しました。3学期もかけ算を練習して全部早く言えるように頑張ります」
教室に戻った1年生は、宿題の書き初めやドリルを提出したり冬休みの思い出を友達と話したりしていた。
(1年生の女の子)
「おじいちゃん、おばあちゃんの家に行った。おもちを食べた。納豆餅」
(1年生の女の子)
「3学期に頑張りたいことは算数」
県内小中学校の始業式のピークは8日で、136の小学校と47の中学校で行われる。

“学校に子どもの元気な声・小中学校100校で3学期始業式 山形(さくらんぼテレビ)” の続きを読む