全電源喪失を想定 伊方原発で防災訓練(愛媛県)(南海放送)

情報元 : 全電源喪失を想定 伊方原発で防災訓練(愛媛県)(南海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000064-rnb-l38
地震や津波により原発内の全ての電源が喪失したことなどを想定した訓練が伊方原発で行われた。
訓練は震度6強の地震と、津波で設備が水没したことなどにより全ての電源が失われたとの想定で行われた。
今回は想定外の事態に対する対応能力の向上を図るため、訓練のシナリオを事前に伝えない「ブラインド方式」で行われ、職員らは緊急時対策室用の非常用発電機を起動させる手順や放射性物質が室内に入るのを防ぐ空気浄化設備を設置する手順を確認していた。
また、地震で自動停止した3号機で1次冷却水が漏れ出すとの想定もあり、職員らは原子炉を冷やすためポンプ車を水を貯めたタンクに接続し炉心に注水する手順なども確認していた。
訓練の結果は国に報告されるということで、四国電力は「今後も訓練を重ね緊急時の対応能力の向上を図りたい」としている。

“全電源喪失を想定 伊方原発で防災訓練(愛媛県)(南海放送)” の続きを読む

愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)

情報元 : 愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00020946-tokaiv-l23
 今月13日に豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場から半径3キロ圏内の養豚場について、愛知県は16日、検査で新たな感染は確認されなかったと発表しました。
 愛知県は、田原市の養豚団地内の養豚場で豚コレラが発生したことを受け、半径3キロの移動制限区域内にある33の養豚場について感染の有無を調べていました。
 その結果、翌14日に感染が判明した隣の養豚場を除く32の養豚場は、簡易検査で陰性だったということです。
 愛知県は、豚コレラが発生した2軒の養豚場が入る養豚団地全体を対象に、合わせておよそ1万5000頭全ての殺処分を24時間体制で続けています。
 また、田原市に隣接する豊橋市内の道路6か所に通過する車のタイヤを消毒するマットを敷いたり、散水車を使った渥美半島の幹線道路の消毒を始めたりしていて、豚コレラウイルスの封じ込めを図る考えです。

“愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)” の続きを読む

人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)

情報元 : 人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00059680-lmaga-l29
関西の人気店がチームを作り、各々のこだわりをぶつけ合ったコラボラーメンが楽しめる『奈良ラーメン博-関西ドリームマッチ3in王寺』が、8日からスタートした。奈良県北葛城郡で4日間限定で開催され、「ラーメン家みつ葉」(奈良)、「青二犀」(大阪)、「らーめん小僧」(大阪)などが出店する。【写真】濃厚魚介つけ麺の人気店同士がコラボした、新たな魚介ラーメン2017年からスタートし、『ドリームマッチ』の名の通り、人気ラーメン店同士によるコラボレシピが話題となった同イベント。第1回では、2日間で合計約8300杯も売り上げる大盛況のイベントとなった。今回は、奈良県内のラーメン店や大阪、滋賀などの人気店が合計17店舗、8組のチームで登場する。
イベントでは、濃厚魚介出汁のつけ麺2店が魚介ラーメンに新しい要素を加えた「松茸と鴨肉の魚介豚白湯」や、大阪の名物店のジャンクなアイデアを、澄んだ醤油スープが人気の2店が支える「プレミアムアンガス牛のリッチな焼きしゃぶ醤油蕎麦」など、限定ラーメンがずらり。
期間は2月11日まで。ラーメンは1杯800円、当日販売チケット制。各店舗なくなり次第終了。
【出店リスト】
ラーメン家みつ葉(奈良)、麺屋NOROMA(奈良)、麺FACTORYJAWS(大阪)、いかれたNOODLEFishtons(大阪)、ラーメン荘歴史を刻め(大阪)、Thisis 中川(大阪)、青二犀(大阪)、うちのラーメン我豚(滋賀)、ほか

“人気ラーメン店が続々コラボ、奈良でイベント開催(Lmaga.jp)” の続きを読む

墨絵や日本画、児童生徒の力作 坂井で140点展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

情報元 : 墨絵や日本画、児童生徒の力作 坂井で140点展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000008-hokuriku-l18
 福井県内の児童生徒が描いた墨絵や日本画の作品展が1月30日、坂井市の県教育博物館で始まった。子どもたちの表現力豊かな作品約140点を展示している。2月17日まで。
 越前和紙を活用して子どもたちの表現や鑑賞能力を高め、ふるさと福井に誇りを持ってもらおうと、県が2014年度から行う芸術教育推進事業の一環として、美術や図工の時間に仕上げた作品が並ぶ。
 会場には県内の小中高校と特別支援学校の児童生徒の作品がずらり。小学生は墨絵に挑戦し、濃淡を生かして植物や自然風景を描いている。線の太さや余白にもこだわり、黒一色で表現する奥深さを実感している様子が見てとれる。
 中高生は水干絵の具や岩絵の具を使って日本画に取り組んだ。多彩な色を組み合わせたり、影をつけたりして工夫を凝らしている。
 展示時間は午前9時~午後5時(17日は同4時半まで)。入館無料。

“墨絵や日本画、児童生徒の力作 坂井で140点展示(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)” の続きを読む

鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)

情報元 : 鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-03155127-tokushimav-l36
 三好市山城町西宇のホテル・サンリバー大歩危からJR土讃線を望む客室「鉄道部屋」が、開設から5年を迎えた。宿泊客は年々増え、ホテルの目玉として定着。鉄道関連グッズで埋め尽くされた内装と、大歩危峡に架かる鉄橋を見られる立地が鉄道ファンの心をつかんでいる。 
 客室「吉野川第二橋りょうが見える鉄道部屋ムーンライトおおぼけ」は、2014年1月に設けられた4階の和室。ホテルの全38室で唯一、窓際に座って鉄橋を眺められる。宿泊者は14年92人、15年133人、16年138人、17年146人、18年199人と右肩上がりだ。
 宿泊客のほとんどが全国から訪れる鉄道ファン。3連泊してほとんどの時間を部屋の中で過ごす人、毎月のように訪れる常連客もいるという。
 部屋の内装は、高松市の鉄道写真家、坪内政美さん(44)が仲間とボランティアで仕上げた。窓際に旧国鉄14系客車の座席を設け、行き先の表示板、阿佐海岸鉄道のお花見列車のヘッドマークなどを飾っている。
 土讃線をイメージしたNゲージジオラマ、宿泊客が自由に組み立てられるプラレールもあり、親子でも楽しめるよう工夫。坪内さんらが定期的に訪れ、メンテナンスしている。
 部屋の感想を書いてもらう「業務日誌」には「鉄道の見えるホテルを旅しています。ここからのロケーションは最高」「部屋の本や時刻表を見て気付いたら夜中の2時」といったメッセージが寄せられている。
 5周年を迎え、ホテルは宿泊客に入室記念チケットとオリジナルタオルを用意している。三木利史支配人は「冬は予約が少なく宿泊しやすい。たっぷり『鉄分』を補給して」と呼び掛けている。問い合わせはホテル<電0883(84)2111>。

“鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)” の続きを読む

長崎ランタンフェスティバル 2月5日から華やかに 皇帝にV長崎・手倉森監督(長崎新聞)

情報元 : 長崎ランタンフェスティバル 2月5日から華やかに 皇帝にV長崎・手倉森監督(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000003-nagasaki-l42
 長崎のまちに約1万5千個の明かりがともる26回目の長崎ランタンフェスティバルが2月5日から19日まで15日間、長崎市中心部で開かれる。新地町の湊公園に置かれるメインオブジェは、吉祥に関わる霊獣、麒麟(きりん)5頭を配置した「五麟(ウーリン)」(高さ10メートル、幅4・5メートル)。16日の皇帝パレードは、サッカーJ2、V・ファーレン長崎の手倉森誠監督が皇帝役を務める。
 実行委が1月17日、イベント概要を発表した。
 長崎ランタンフェスティバルは新地町の長崎新地中華街の人々が始めた「春節祭」に由来。今年は人気アニメ「キングダム」とのコラボレーションや、江戸町の出島表門橋公園でランタンを夜空に浮かべる「スカイランタン」などもある。
 皇帝パレードは2月9日と16日。午後2時に賑町の中央公園で出発式。浜町の商店街などを通り、諏訪町の市立諏訪小へ向かった後、湊公園まで練り歩く。同校から湊公園までは、全日本マーチングコンテスト金賞の活水中・高吹奏楽部が先導する。
 9日の皇帝役は長崎ランタンフェスティバル企画幹事会相談役の林敏幸さん、皇后役は人気アイドルグループ「乃木坂46」を昨年12月に卒業した本県出身の川後陽菜さん。16日の皇后役は長崎生まれのタレント、松尾悠花さんが務める。
 10日と17日は市民約100人による「媽祖(まそ)行列」がある。
 期間中のランタンやオブジェの点灯時間は午後5時~10時。期間中の金、土曜は一部を除き点灯時間を1時間延長する。

“長崎ランタンフェスティバル 2月5日から華やかに 皇帝にV長崎・手倉森監督(長崎新聞)” の続きを読む