<北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)

情報元 : <北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)HTB北海道テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000003-htbv-hok
 2日未明、帯広市の歩道で国家公務員の男がトラブルになった男性二人を殴った疑いで逮捕されました。
 2日未明、帯広市の歩道で国家公務員の男がトラブルになった男性二人を殴った疑いで逮捕されました。
 自称=十勝西部森林管理署東大雪支署に勤める41歳の男は2日午前1時半ごろ帯広市内の歩道で20代の男性二人の顔を殴った暴行の疑いで逮捕されました。男性2人にけがはありません。
 警察によりますと、男と被害者の男性らはそれぞれグループで歩道を歩いていて、肩がぶつかりトラブルになったということです。
 警察の調べに対し男は「かなり酒が入っていて覚えていない」と話していて警察が調べを進めています。

“<北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)” の続きを読む

大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000027-minkei-l44
 アメコミ映画のフィギュアや特撮のソフビ人形などが並ぶフリーマーケット「ワザバザvol.2」が2月16日・17日、大分市のガレリア竹町ワザワザビル4階トータ(大分市中央町3)で開かれる。(大分経済新聞)
 ホビーショップ「ツボルフ」が2月9日から同ビル2階で移転営業を開始したのを機に企画。「アニメ・コミック」をテーマとした1回目(9日~11日)に次いでの開催で、今回は「映画・特撮」をテーマとしている。
 店頭商品や蔵出し品など約3000点を用意。スパイダーマンやバットマンといったフィギュアのほか、スターウォーズ関連の「ライトセーバー」、「R2-D2」の3Dウオールフィギュア、兵士のマスクなどを販売する。大分怪獣クラブの協力を得て、大分では手に入りにくい特撮映像作品やオリジナル怪獣のソフビ人形なども並べる。
 商品の「流通価値」は考慮せず、多くを格安で販売するという。店主の吉野敏博さん(48)は「先週の開催でも多くの人が『お宝が並んでいる』と驚いてくれた。人同士のやり取りなのでさらなる値引き交渉もオーケー」と笑顔で話す。
 会場には大分怪獣クラブが2年越しで製作してきたご当地怪獣「ブゴン」の着ぐるみも来場する。青空の下で公開されるのは初めてで、撮影会も行う。フリーマーケットの一般参加枠も設けており「何を売っても良いので、連絡してほしい」と吉野さん。
 開場時間は16日=12時~19時、17日=10時~19時。
 「ツボルフ」は2013年12月12日に大分市府内町にオープン。ホットトイズ社製のフィギュア、ハリウッド特撮映画の関連グッズのほか、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーといった特撮ものやアニメや漫画の関連商品を取り扱ってきた。
 映画公開に合わせたイベントや展示会なども手掛けてきたが、開店満5年を機に「定期的にイベントを開くスタイルにチェンジしたい」と思い立ち、フリースペースを備える同ビルに店を移した。
 今後はフリーマーケットの定期開催や玩具のワークショップイベントなどを開く予定で、吉野さんは「もともと『遊べる店』を掲げてきたので今回の移転は原点回帰ともいえる。ツボルフの新章をスタートさせたい」と意気込んでいる。
 店舗の営業時間は12時~20時。

“大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000027-minkei-l44
 アメコミ映画のフィギュアや特撮のソフビ人形などが並ぶフリーマーケット「ワザバザvol.2」が2月16日・17日、大分市のガレリア竹町ワザワザビル4階トータ(大分市中央町3)で開かれる。(大分経済新聞)
 ホビーショップ「ツボルフ」が2月9日から同ビル2階で移転営業を開始したのを機に企画。「アニメ・コミック」をテーマとした1回目(9日~11日)に次いでの開催で、今回は「映画・特撮」をテーマとしている。
 店頭商品や蔵出し品など約3000点を用意。スパイダーマンやバットマンといったフィギュアのほか、スターウォーズ関連の「ライトセーバー」、「R2-D2」の3Dウオールフィギュア、兵士のマスクなどを販売する。大分怪獣クラブの協力を得て、大分では手に入りにくい特撮映像作品やオリジナル怪獣のソフビ人形なども並べる。
 商品の「流通価値」は考慮せず、多くを格安で販売するという。店主の吉野敏博さん(48)は「先週の開催でも多くの人が『お宝が並んでいる』と驚いてくれた。人同士のやり取りなのでさらなる値引き交渉もオーケー」と笑顔で話す。
 会場には大分怪獣クラブが2年越しで製作してきたご当地怪獣「ブゴン」の着ぐるみも来場する。青空の下で公開されるのは初めてで、撮影会も行う。フリーマーケットの一般参加枠も設けており「何を売っても良いので、連絡してほしい」と吉野さん。
 開場時間は16日=12時~19時、17日=10時~19時。
 「ツボルフ」は2013年12月12日に大分市府内町にオープン。ホットトイズ社製のフィギュア、ハリウッド特撮映画の関連グッズのほか、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーといった特撮ものやアニメや漫画の関連商品を取り扱ってきた。
 映画公開に合わせたイベントや展示会なども手掛けてきたが、開店満5年を機に「定期的にイベントを開くスタイルにチェンジしたい」と思い立ち、フリースペースを備える同ビルに店を移した。
 今後はフリーマーケットの定期開催や玩具のワークショップイベントなどを開く予定で、吉野さんは「もともと『遊べる店』を掲げてきたので今回の移転は原点回帰ともいえる。ツボルフの新章をスタートさせたい」と意気込んでいる。
 店舗の営業時間は12時~20時。

“大分市の中心街で映画&特撮フリマ アメコミフィギュア&ソフビなど3000点 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000025-minkei-l35
 依存症や発達障がいについて市民の理解を広める「男女共同参画フォーラム」が2月24日、宇部市文化会館(朝日町8、TEL0836-31-7373)で開かれる。(山口宇部経済新聞)依存や発達障がいに悩む人に農業など幅広い経験を 主催は、アルコールやギャンブル、薬物などへの依存に苦しむ人の社会復帰・自立を支援する、山口市のNPO法人「iCom~愛込~(アイコム)」。2017年12月に設立し、義務通院後のケアや就労支援、農業体験などを通じて、当事者とその家族をサポートしている。
 iCom初の主催イベントとなるフォーラムでは「キラキラ輝く女性による地域づくり~囚(とら)われのない人生を~」をテーマに、山口県立大学の加登田惠子学長や山口大学医学部精神科の佐々木順外来医長が依存症や発達障がいに関する講演を行うほか、他NPOによる体験発表や意見交換会も予定する。
 同団体の神代ちよみ理事長は「依存症に苦しむ人の中には発達障がいのある人も少なくない。山口県内にはそういった方の自立を支える団体がなかったため、法人を設立した。専門機関だけでなく、近所でもスムーズに助け合う温かい環境づくりを目指したい」と話す。
 「フォーラムは『女性による地域づくり』と題しているが、性別関係なく多くの方に興味をもっていただきたい。今回を皮切りに、定期的な触れ合いの場を設けることができれば」とも。
 開催時間は13時~17時。入場無料。問い合わせはiCom(TEL083-988-2627)まで。

“宇部で男女共同参画フォーラム 「依存症」や「大人の発達障がい」など周知 /山口(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)

情報元 : 「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)テレビ静岡https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000003-sut-l22
「点字ブロック」への理解を深めてもらおうと、19日朝、JR沼津駅で街頭キャンペーンが行われました。
呼びかけ「点字ブロックは大事な道しるべ、ふさがないようお願いします」。
この取り組みは、沼津視覚特別支援学校が毎年行っていて、19日朝は約80人が通勤・通学客に点字ブロックへの理解を呼びかけました。
学校によりますと、点字ブロックの上に自転車や荷物が置かれ、生徒が危険な思いをすることもあるということです。
生徒「(駅の)ホームで走ってこられた時に危ない。正面から来た人とぶつかりそうになって落ちそうになったので、気を付けてほしいと思います」。
学校は、今後も定期的に呼びかけなどを行い、多くの人に理解を深めてもらいたいとしています。

“「大事なみちしるべ」 点字ブロックに理解を 特別支援学校の生徒が呼びかけ 静岡・沼津市(テレビ静岡NEWS)” の続きを読む

国民県連定期大会 参院選、新候補者擁立へ 新代表に浅野氏(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 国民県連定期大会 参院選、新候補者擁立へ 新代表に浅野氏(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000001-ibaraki-l08
国民民主党県連の定期大会が16日、水戸市内で開かれた。藤田幸久参院議員が離党届を提出し立憲民主党への入党を表明した問題について説明。大きな混乱はなく、参院選に向け新しい候補者の早期擁立を進めることを改めて確認した。また、長谷川修平代表の退任を受け、新代表に浅野哲衆院議員の就任を決めた。
大会では、藤田氏の離党問題について、国民県連常任幹事会で、藤田氏を「除籍」処分と結論付けたことなど一連の経緯を説明。長谷川氏は「党本部で早急に結論を出してもらい、連合茨城と連携し、新たな候補者の選定作業を進めたい」と述べた。
来賓として出席した国民の増子輝彦幹事長代行は「党としても多大なる不信感を与えたことをおわびしたい」と謝罪した上で、藤田氏の処遇について、週明けの党総務会で最終判断する方向で検討している考えを示した。
連合茨城の内山裕会長は「残念としか言えない。今後どのような候補者の選任ができるか、連合茨城としても関わりを持ちながら、取り組んでいく」と強調。参加者からは質問はなく、大きな混乱はなかった。
参院選について浅野代表は記者団に、「連合茨城と連携し、有権者や支援者に再び信頼してもらえる候補者を立てて、選挙戦で選択肢を示していく。まずはそこに集中したい」と述べ、立民県連との今後の関連性については触れなかった。
退任した長谷川氏は顧問となり、代表代行に青山大人衆院議員、幹事長に二川英俊県議が就いた。(朝倉洋)

“国民県連定期大会 参院選、新候補者擁立へ 新代表に浅野氏(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

雪化粧の山里幻想的に 相倉でライトアップ(北日本新聞)

情報元 : 雪化粧の山里幻想的に 相倉でライトアップ(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00121311-kitanihon-l16
 16、17日に実施する南砺市平地域の世界文化遺産・相倉合掌造り集落のライトアップに先立ち、試験点灯が15日行われた。雪化粧した山里の集落が光りを帯び、幻想的に浮かび上がった。
 ライトアップは地元の実行委員会が定期的に行っており、今回がことしの初回となる。例年より雪は少ないものの、ライト45基と足元灯70個を使い、屋根に雪が残る合掌造り家屋21棟の側面や窓を立体的に照らした。田んぼや集落の入り口にはさまざまな形のかまくらや雪像を設け、観光客を楽しませた。
 見学は予約不要。実行委は「雪原に浮かぶ日本の原風景を見に、気軽に足を運んでほしい」とPRしている。
 ライトアップは日没から午後9時まで。問い合わせは同集落保存財団、電話0763(66)2123。

“雪化粧の山里幻想的に 相倉でライトアップ(北日本新聞)” の続きを読む

吉田沙保里さんが三重県知事と三重・津市長に引退を報告(CBCテレビ)

情報元 : 吉田沙保里さんが三重県知事と三重・津市長に引退を報告(CBCテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010526-cbcv-l24
 引退を発表したレスリングの吉田沙保里さんが、三重・津市役所と三重県庁を訪問しました。
 そこで語った新たな目標とは。
 吉田沙保里さんは15日午前、母・幸代さんらと共に三重・津市役所を訪問、入口に設置された吉田さんの功績を称えるパネルにサインをしたほか、津市民らに感謝の気持ちを伝えました。
 「津市のみなさんの応援が、私の最大の力になりました」(吉田沙保里さん)
 午後には三重県庁で鈴木知事に引退を報告しました。
 「どんな立場でどんな活動しても、三重県民は変わらずこれからも吉田さんを応援します」(鈴木三重県知事)
 「次は結婚ですね。相手を探してですね。(手ごたえは?)全く無いですね」(吉田さん)
 このほか吉田さんは、東京オリンピックの聖火リレーにも挑戦したいと話していました。

“吉田沙保里さんが三重県知事と三重・津市長に引退を報告(CBCテレビ)” の続きを読む

神楽の日入場者1万5000人 花巻 12年で節目到達【岩手】(岩手日日新聞社)

情報元 : 神楽の日入場者1万5000人 花巻 12年で節目到達【岩手】(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010000-iwanichi-l03
 花巻市大迫町に伝わる神楽の定期公演「神楽の日」の入場者数が10日、1万5000人を突破した。2008年8月に始まってから12年目での到達となり、節目の入場者に記念品を贈って喜び合った。
 大迫神楽の日実行委員会(山影義一会長)が主催する神楽の日は、8、12、1月を除き毎月第2日曜日に大迫交流活性化センターで公演が行われており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録される早池峰岳、大償の両神楽、市指定無形民俗文化財の八木巻神楽の3団体が月替わりで出演する。
 今年最初の開催となった同日は岳神楽が出演し、143人が来場した時点で1万5000人に到達。開演前、幸運を射止めた宮城県岩沼市の松浦知里さん(42)に山影会長が木彫りの権現様や大迫限定オリジナルワイン「葡萄(ぶどう)園の妖精」(赤)をプレゼントした。早池峰神楽を鑑賞するのは初めてという松浦さんは「世界遺産に興味があり、実際に見て足の運びがきれいだと感じた。1万5000人目は驚いたけど、幸先の良い年明け。運を使ったのではなく、ここに来て運を頂いたと思って1年を過ごしたい」と喜んでいた。
 神楽の日の入場者は15年10月に1万人に到達。17年度は年間を通じて過去最多となる1676人が来場した。山影会長は「徐々に定着し、県外から来る方々も増えている。有志のスタッフ、大迫高校の生徒らの協力で運営できており、今後もそれぞれの神社の権現様のご加護を頂きながら続けていきたい」と語った。

“神楽の日入場者1万5000人 花巻 12年で節目到達【岩手】(岩手日日新聞社)” の続きを読む

雪の影響で高速道路の通行止めやスリップ事故相次ぐ…73歳女性が用水路に転落し死亡 香川(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 雪の影響で高速道路の通行止めやスリップ事故相次ぐ…73歳女性が用水路に転落し死亡 香川(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010004-ksbv-l37
 11日未明から降った雪の影響で、香川県では高速道路の通行止めやスリップ事故が相次ぎました。善通寺市では73歳の女性が用水路に転落し死亡しました。
 雪の影響で、瀬戸中央自動車道の早島インターと坂出インターの間、高松道の善通寺インターと高松中央インターの間が一時、通行止めとなりました。
(ドライバーはー)
「(Q.高速使えないっていうのは?)大変です。こういうときは」
 雪によるスリップ事故も相次ぎました。午前6時半ごろ、高松道上り線の府中湖パーキングエリアの近くで横転したトラックに路線バスが衝突し、3人が軽いけがをしました。
 午前7時半ごろには、善通寺市中村町の市道で新聞配達中の73歳の女性が、原付きバイクごと用水路に転落しているのが見つかりました。女性は病院に運ばれましたが死亡が確認されました。警察ではバイクがスリップして転落した可能性もあるとみて調べています。

“雪の影響で高速道路の通行止めやスリップ事故相次ぐ…73歳女性が用水路に転落し死亡 香川(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む