高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)

情報元 : 高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00010002-kutvv-l39
学校の教室に空調設備を設置しようと、高知市は来週開かれる市議会臨時会に28億円の補正予算案を提出する方針を明らかにしました。
高知市は小・中学校などへのエアコン整備費として28億円を増額する補正予算案を市議会臨時会に提出します。設置の対象となるのは、高知市内にある公立の小・中・義務教育学校・特別支援学校の全ての教室です。高知市によりますと公立学校のエアコンの整備率は約17%と全国平均と比べて低い状況です。今年の猛暑を受け、教育施設に空調設備などを整備するため、国からの臨時特例交付金が創設され、高知市もこの制度を活用します。
「なかなか(空調整備が)できなかったので、今回、国の特例交付金を活用できるというのは非常にいいチャンスであるという認識を持っています。小・中学校などの子どもたちの学力の向上、子どもたちの健康の維持・保持につながることを期待しています。」
市議会臨時会は今月12日に開かれ、可決された場合、高知市は交付金が活用できる来年度末までに工事を終える方針です。

“高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)” の続きを読む

徳島県内公立高進学希望調査 定員480人上回る 平均競争率1・09倍(徳島新聞)

情報元 : 徳島県内公立高進学希望調査 定員480人上回る 平均競争率1・09倍(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-03125664-tokushimav-l36
 徳島県中学校長会は14日、2019年度の県内公立全日制高校への進学希望調査(5日時点)の結果を発表した。総定員5620人を480人上回る6100人が希望し、平均競争倍率は前年度を0・01ポイント上回る1・09倍となった。
 調査は各高校の募集定員決定後で初めて。県内の中学3年生は前年同期より190人少ない6394人。このうち県内の公立全日制の希望者は6087人。希望率は95・19%で前年同期を0・28ポイント上回った。過年度の4人と県外からの希望者9人を含めると6100人となった。
 県内の中学3年生の学科別希望状況は、普通科が4307人で70・76%。総合学科は257人で4・22%、専門学科は1523人で25・02%だった。学科別の状況は≪別表≫の通り。
 競争倍率が高いのは▽徳島北・普通(学区外)2・64倍▽城南・普通(学区外)2・47倍▽城東・普通(学区外)2・27倍―など。
 公立全日制以外の進学希望者は309人。内訳は、定時制38人、私立141人、特別支援学校や専修学校、県外の高校などが130人。これらを含めた全体の進学希望率は99・98%。就職希望者は1人。阿南高専(定員160人)を併願しているのは204人となっている。

“徳島県内公立高進学希望調査 定員480人上回る 平均競争率1・09倍(徳島新聞)” の続きを読む

大学入学共通テスト 高校生がプレテスト臨む 山形市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 大学入学共通テスト 高校生がプレテスト臨む 山形市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00010000-sakuranbo-l06
「大学入試センター試験」に代わる新しい試験のプレテストが、きょうから全国一斉に始まり、県内でも高校生が試験に臨んだ。
県内でのプレテストは3つの大学のキャンパスで行われ、このうち山形市の山形大学では高校3年生200人がテストに臨んだ。
「大学入学共通テスト」は再来年度から、現在の大学入試センター試験に代わって導入されるもので、主な変更点として、現在のマークシート式に加え国語と数学で新たに記述式の問題が出される。プレテストは、問題の内容や受験生への負担を検証するために行われるもので、11日までの2日間、全国528の会場で約8万5000人が試験に臨む。
今回のプレテストでは一部の科目で、試験時間を伸ばしたり、マークシートに複数解答を盛り込むなどの変更が施されている。
大学入試センターでは、新しいテストの正答率が平均で5割程度になるよう見込んでいて、今回の変更点については、テストの結果を基に導入するかどうかを検討することにしている。

“大学入学共通テスト 高校生がプレテスト臨む 山形市(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

歌って♪ 備えて 火災警報器 ニライ消防が啓発ソング(琉球新報)

情報元 : 歌って♪ 備えて 火災警報器 ニライ消防が啓発ソング(琉球新報)琉球新報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000009-ryu-oki
 【読谷】秋の全国火災予防運動が9日、始まった。設置が義務化されている住宅用火災警報器の未設置を解消しようと、ニライ消防本部が啓発ソング「わが家の住警器」を作り、同日、管内で初披露した。琉球民謡調で、三線に合わせて警報器の役割を歌っている。
 設置率の全国平均は81.6%だが、県内は58.1%で最下位。読谷、嘉手納、北谷のニライ消防管内は52%とさらに低いのが現状だ。
 どうにか設置率を上げてもらいたいと、ニライ消防は7月、全職員向けにアイデアを呼び掛けた。これに反応したのが三線を習っている消防士の上地久幸さん(36)。「替え歌で子どもに踊ってもらえるようなものができれば、関心を引くことができるのではないか」と、師匠の照屋早月さん(32)に相談した。
 「オリジナルでできるよ」と応じた照屋さんが作曲。師の計らいに奮起した上地さんが作詞を受け持った。「煙と熱が大好きさ 火事が起きたらいちでーじ すぐにピピピと知らせます」。詞は火の気に目を光らせる警報器になり切って書いた。3番では、家内の安全を守る警報器に家族が感謝する内容だ。
 9日のFMよみたんの番組に上地さんらが出演。同僚で同じく三線を習っている喜友名繁成さん(33)、照屋さんの3人が歌う曲が初披露された。「警報器の歌って、堅くて子どもたちが踊るかな」と最初は半信半疑だったFMよみたんの仲宗根朝治代表だが、聴くと「いいですね」とニッコリ。
 曲はテンポ100(1分間に100拍)に合わせているが、これは心臓マッサージの際、胸骨圧迫で推奨されてきたリズムでもある。一緒に出演した金城俊昭消防長は「救命講習の際にも曲をかけてアピールできる」と出来栄えに太鼓判を押した。既に踊りも完成しているそうで、全県で活用してもらいたい考え。音源や踊り手本についての問い合わせは同本部総務課(電話)098(956)9914。

“歌って♪ 備えて 火災警報器 ニライ消防が啓発ソング(琉球新報)” の続きを読む

別府市の「べっぷ浜脇薬師祭り」始まる おいらん道中に邦楽ショーなどイベント多彩 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 別府市の「べっぷ浜脇薬師祭り」始まる おいらん道中に邦楽ショーなどイベント多彩 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000067-minkei-l44
 別府の晩夏を彩る「べっぷ浜脇薬師祭り」が24日、浜脇温泉(別府市浜脇1)周辺で始まった。(大分経済新聞)最優秀の市長賞を受賞した朝見1丁目2区自治会の「西郷どん」 ツーリズム浜脇まちづくり推進協議会(TEL090-9659-9080)、浜脇薬師奉賛会の主催。万病に効くとされる同温泉や安置されている薬師如来像への感謝と、湯治で長期滞在する客らを慰めるために始まった祭りで、毎年、8月下旬に開いている。今年は26日までの3日間開催で、「風流見立て細工」の展示、お化け屋敷、花魁(おいらん)道中(25日)、薬師音頭大会(26日)などの恒例行事のほか、初開催の邦楽ショー(25日)も開く。期間中は浜脇温泉を無料開放する。
 祭の柱となる「風流見立て細工」は、地域住民らがそれぞれテーマを決め、日用品を素材として見学者を喜ばせる飾り物を作る伝統行事。2013年に市の無形民俗文化財に指定された。今年は地域の自治会や各種団体が、サッカーやラグビーのW杯や西郷隆盛などを題材に取り入れた23点を出展した。
 初日の24日は17時30分から法要が行われ、浜脇こども太鼓が勇壮な演奏でオープニングを飾った。19時からの開会式では、同協議会の清家政人会長が「実行委員会は平均年齢70歳だが、年齢に負けないように頑張ってみなさんの期待に応えられるような楽しい祭りにしたい」とあいさつ。風流見立て細工の表彰に続き、餅まきで祭りの開幕を盛り上げた。
 25日は18時30分から花苗を無料配布するほか、19時から吾妻栄紘さんが民謡、石井応風さんが尺八、鈴木利枝さんが津軽三味線を披露。20時からは長野恭紘別府市長、ミス別府らが参加する花魁道中が行われる。最終日は18時から幼稚園児から高校生まで約50人が踊る「ユニークダンスシアター」のステージ、19時30分から約600人が参加する薬師音頭大会を開く。
 実行委事務局長の三重野治久さん(74)は「別府の夏を締めくくる祭り。邦楽は国内でも名だたる3人が声と腕を披露するのでぜひ聞いてほしい。花魁道中もダンスも薬師音頭も見応え十分。子どもから大人まで楽しめるのでぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。
 期間中、旧南小学校を臨時駐車場として開放する。

“別府市の「べっぷ浜脇薬師祭り」始まる おいらん道中に邦楽ショーなどイベント多彩 /大分(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

「路上横臥」の事故死急増 茨城県全国ワースト 18年6月までで6人(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 「路上横臥」の事故死急増 茨城県全国ワースト 18年6月までで6人(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000010-ibaraki-l08
路上に横たわっている人が車にひかれる「路上横臥事故」が県内で相次いでいる。県警によると、今年6月末までの半年間ですでに6人が死亡。都道府県別の統計で全国ワーストだった。2013~17年の過去5年間で最も多い年間死者数の7人に迫る異常な数となり、県警は歩行者の反射材着用やドライバーの上向きライト活用などを呼び掛け、注意を促している。
県警交通総務課によると、6月末までの「歩行者」の死者25人のうち、道路に横たわって事故に遭った「路上横臥」は6人。4人に1人が路上横臥となった。酒を飲んで酔ったまま自宅に帰ろうとし、道路の真ん中で寝てしまったケースがあるという。
また13~17年の過去5年間の死者は計23人。年平均で4~5人が路上横臥で死亡している計算だが、今年はすでに半年間で6人。年間最多の15年の7人に迫っている。理由について同課の担当者は「明確な原因は分からない」とした上で、「今年は異常に多い」と警鐘を鳴らす。
発生時間を見ると、6人のうち4人が薄暮時か夜間だった。同課によると、4人の事故はいずれも車のライトが下向き(ロービーム)で、上向き(ハイビーム)なら3人の事故は回避できた可能性があるという。
車のライトの照射距離はロービームが約40メートル、ハイビームが約100メートル。時速60キロで走行した場合の停止距離は約40メートルで、ロービームだと横臥者に気付いてからブレーキを踏んでも間に合わない。県警は、運転者発見の遅れも原因の一つとみて、ドライバーにハイビーム活用を呼び掛けている。(吉原宗康)

“「路上横臥」の事故死急増 茨城県全国ワースト 18年6月までで6人(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

世界デフバスケ準V報告 日本代表の越前さん、鈴木さん(福島民友新聞)

情報元 : 世界デフバスケ準V報告 日本代表の越前さん、鈴木さん(福島民友新聞)福島民友新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00010020-minyu-l07
 U21(21歳以下)のデフバスケットボール(聴覚障害者のバスケットボール)世界選手権に日本代表として出場した、越前由喜さん(19)=西郷村出身、宮城教育大2年=と鈴木陸斗さん(15)=いわき市出身、県立聴覚支援学校中学部3年=は10日、県庁に内堀雅雄知事を表敬訪問し、成績を報告した。
 同世界選手権は国際デフバスケットボール連盟主催の国際大会の一つで、7月6~14日、米国ワシントンで行われた。日本代表は初出場ながら、男女ともに準優勝の好成績を挙げた。
 懇談では、越前さん、鈴木さんともに「日本代表は出場チームの中で平均身長が最も低かったが、それでも日本らしい戦いをすることができた」などと話し、予選リーグから続いた激戦の内容を報告。
 内堀知事は「練習の先に2人の夢が現実になることを願う」などと語り、さらなる活躍に向けて励ました。

“世界デフバスケ準V報告 日本代表の越前さん、鈴木さん(福島民友新聞)” の続きを読む

【大分】露地栽培のカボス ”旬宣言”(OAB大分朝日放送)

情報元 : 【大分】露地栽培のカボス ”旬宣言”(OAB大分朝日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010000-oabv-l44
県特産の露地カボスが旬入りを迎え、本格的な出荷が始まりました。カボスの重さに対して果汁の量が20パーセントを超えると県カボス振興協議会が旬入りを宣言します。大分市公設地方卸売市場では、臼杵や竹田などから集まった、1400キロが競りにかけられました。平均価格は1箱2キロが900円と例年並みということです。2018年は春先から気温が高かったため生育がよく、2017年の1.5倍にあたる約5800トンの出荷を見込んでいます。出荷のピークは7月末までで九州を中心に関東や関西のスーパーなどで販売されます。

“【大分】露地栽培のカボス ”旬宣言”(OAB大分朝日放送)” の続きを読む

ふじてんリゾートのサバイバルゲームフィールド、夜間営業開始 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : ふじてんリゾートのサバイバルゲームフィールド、夜間営業開始 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000042-minkei-l19
 富士観光開発(山梨県南都留郡富士河口湖町)が運営する山梨県南都留郡鳴沢村のスキー場「ふじてんリゾート」のサバイバルゲームフィールド「FujiForestForce(エフスリー)」では夜間営業となる「ナイトフィールド」の営業を始めた。(富士山経済新聞)夜のフィールドの様子 標高1300メートルに位置する同フィールドは夏場でも日中の平均気温が約20度と低く、さらに夕暮れから夜にかけては15度ほどになり、夕方からの涼しい時間帯を利用してサバイバルゲームが楽しめる環境となっている。
 使用するフィールドは今シーズンバリケードのレイアウトを大幅に変更するなど変化を持たせ、ダートの敷地に障害物を設置し、「市街戦を想定している」という「マッドフィールド」エリア。「夜間のフィールドでは視界が利かないことを利用するなど、昼間とは違った緊張感の中でより高い難易度のゲームが楽しめる」という。
 用具を持ってない人や初心者向けにエアガンやゴーグル、迷彩服などの各種レンタルも用意する。
 営業時間は17時~20時45分。料金は10人まで3万円。9月30日まで。

“ふじてんリゾートのサバイバルゲームフィールド、夜間営業開始 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

暑さ日本一 陥落? 全国トップの日 旧→7回 新→ゼロ アメダス移設の群馬・館林(上毛新聞)

情報元 : 暑さ日本一 陥落? 全国トップの日 旧→7回 新→ゼロ アメダス移設の群馬・館林(上毛新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00010001-jomo-l10
 全国で記録的な猛暑となっている今夏、暑いまちで知られる群馬県館林市の存在感が薄れている。周辺の環境から「高温になりやすい」と指摘されていた館林の地域気象観測システム(アメダス)が6月に移設されて以降、1度も全国最高気温を記録していないためだ。新旧観測所の最高気温は、気象庁が公表を始めた7月2日からの1カ月平均で、新観測所が0.5度低い結果となった。
 7月2日から1日までの1カ月で、旧観測所(同市美園町)では事実上の「全国最高気温」を記録した日が7日あったが、新観測所(同市富士原町)はゼロ。市によると、4~10月に全国一の暑さとなったのは2017年は12日、16年は7日、15年は20日あった。
 1カ月の最高気温の平均は、旧観測所が約35.0度で、新観測所は約34.5度だった。同期間でみると、暑いことで知られる岐阜県多治見市が約35.4度、7月23日に観測史上最高気温の41.1度を記録した埼玉県熊谷市は約34.6度。県内では伊勢崎市が約34.5度だった。気象庁観測部は館林の結果について、「新旧の0.5度の差は驚く数字ではない。新観測所のデータでも、今まで通り暑いことに変わりはない」と分析した。
 観測所の移設で「日本一」から遠ざかっているものの、意外な余波が生まれた。市内で開催中の「館林の暑さを街の熱さに変える」とスローガンを掲げたグルメ総選挙が、予想以上の盛り上がりをみせている。
 主催する館林商工会議所が、投票数の減少を懸念してエントリー店舗に聞き取りをしたところ、売り上げは上々。担当者は「移設が話題になってメディアへの露出が増え、逆に関心が高まった。6回目の開催で客足が落ち着いてきたところだったので、いい刺激になった」と喜ぶ。
 日本一でなくても、暑さを「災害」と捉え市民を守る取り組みは手を緩めない。市は08年から毎年暑さ対策本部を設置し、1人暮らしの高齢者宅への声掛けやミスト発生装置の貸し出しなどを展開。事務局の地球環境課は「熱中症の搬送者ゼロを目指すのは変わらない」と力を込める。

“暑さ日本一 陥落? 全国トップの日 旧→7回 新→ゼロ アメダス移設の群馬・館林(上毛新聞)” の続きを読む