4歳の娘の首を絞めた疑い 25歳父親を逮捕(UX新潟テレビ21)

情報元 : 4歳の娘の首を絞めた疑い 25歳父親を逮捕(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00010001-niigatatvv-l15
新発田市で4歳の娘の首を締め殺害しようとした疑いで25歳の父親が逮捕されました。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは会社員伊藤拓容疑者(25)です。警察によりますと伊藤容疑者は先月下旬ごろ自宅で4歳の娘の首を絞め殺害しようとした疑いがあります。県の児童相談所の通報を受け警察が駆け付けたところ娘は顔がうっ血するなど全治2週間のケガを負っていました。現在は完治しているということです。伊藤容疑者は警察の調べに対し「首を絞めたことは間違いないが殺すつもりはなかった」と殺意を否認しています。警察は経緯を調べると共に日常的な虐待の有無についても捜査を進めるとしています。

“4歳の娘の首を絞めた疑い 25歳父親を逮捕(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

日本高野連 日本文理野球部に厳重注意(UX新潟テレビ21)

情報元 : 日本高野連 日本文理野球部に厳重注意(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00010004-niigatatvv-l15
日本文理高校野球部の3年生が、寮で飲酒をしていた問題で、日本高校野球連盟は野球部を厳重注意としました。日本文理高校野球部では3年生5人が引退後の9月以降、一般生徒3人とともに、寮で飲酒と喫煙をしていたことが発覚しています。このうち1人は、夏の大会の登録メンバーでした。日本高野連は4日付けで、日本文理高校野球部を文書で厳重注意としています。対外試合の禁止などの処分は課されてなく、来年春の県大会にも出場できるということです。学校側は既に部員を退寮処分、自宅謹慎とし、後任人事が決まり次第、佐藤琢哉部長を交代することを決めています。

“日本高野連 日本文理野球部に厳重注意(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

チェーン義務化 県民やきもき 対象区間未定(北日本新聞)

情報元 : チェーン義務化 県民やきもき 対象区間未定(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00117201-kitanihon-l16
■早く示して/買うべきか 
 大雪の際に「立ち往生」が懸念される高速道路や国道でタイヤチェーン装着を義務化する方針を国土交通省が公表して3週間。今週末は県内で雪が予想され、本格的な降雪シーズンに入る中、いまだ対象区間などは示されていない。県民からは「もうチェーンを買うべきなのか」「対象区間を早く示して」など、やきもきした声が上がる。カー用品店にはチェーンに関する問い合わせが多く寄せられ、購入する客も目立つ。(社会部・村田美七海、相川有希美)
 昨冬の大雪で大規模な立ち往生が相次いだことを踏まえ、国交省はチェーン装着を義務付ける区間を指定することにした。対象区間は今冬に全国で約20カ所設け、来年度以降はさらに拡大するという。罰則もある。
 同省道路局道路防災対策室の担当者は「今月上旬の標識令改正を目指し、区間や運用法を警察と調整中」と説明する。チェーン着脱場があり、過去に立ち往生が起きた場所や急坂が選定対象区間となる。警報級の大雪が降った際、区間手前で全車両を停車させてチェーン装着を確認し、装着済みの車両のみに通行を許可する形を想定しているという。
 県内では今年1月、大雪の影響で北陸自動車道の小矢部-金沢森本インターチェンジ(IC)間が通行止めとなり、最大410台の車が立ち往生した。小矢部市経田、会社員、竹田純香さん(44)は週に一度、金沢市へ習い事に行くために高速道路を利用しており、「この区間が対象になれば、チェーンの購入も考えなければ…」と困惑した様子。同市の三井アウトレットパーク北陸小矢部に勤務する花澤美佳さん(28)は「年末年始のセール時期には福井方面から訪れる人も多い。区間次第では客足に影響すると思うので、早く対象区間を示してほしい」と注文した。
 県内のカー用品店では、チェーンを買い求める客が相次いでいる。イエローハット富山店(富山市太郎丸西町2丁目)は、売り場を目立つ場所に移動し面積を拡大。担当者によると、売れ行きはすでに昨シーズンの3倍近くに上るという。
 ホームセンタームサシ富山店(同市中川原)でも、チェーンの種類を2種類から10種類に増やした。
 チェーン義務化を巡っては、11月下旬の県議会でも議員から反発の声が上がっている。自民党議員は「スタッドレスタイヤで十分に対応できる。机上の議論という印象を受ける」と指摘。県は県道区間の義務化について「今のところ予定はない」と説明した。
■週末は初雪予報
 富山地方気象台によると、今週末には富山で初雪が観測される可能性がある。7日夜から冬型の気圧配置が強まり、上空に冷たい空気が流れ込む見込みで、8~9日にかけては平野部でも雪が降ると予想される。担当者は「警報級の大雪が降る可能性は低い」とした上で、早めの雪への対策を呼び掛けている。
 今冬の県内は寒気や冬型の気圧配置の影響を受けにくく、暖冬少雪傾向が予想されている。新潟地方気象台は6日、北陸地方の1カ月予報を発表し、積雪量は40%の確率で平年より少ない見込みとした。

“チェーン義務化 県民やきもき 対象区間未定(北日本新聞)” の続きを読む

女性目線で開発 糸魚川市の地域ブランド(UX新潟テレビ21)

情報元 : 女性目線で開発 糸魚川市の地域ブランド(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010001-niigatatvv-l15
糸魚川市の女性経営者らが、「むすびいと」と名付けた地域ブランドを立ち上げPRに取り組んでいます。「むすびいと」は、多くの伝承が残る奴奈川姫をイメージして商品を開発した地域ブランド。このほど12社が開発した商品25点の、バイヤーとの商談会が開かれました。ブランドのコンセプトは、こだわりのある暮らしを求める女性たちの思いにこたえること。地元酒蔵の酒粕を使ったジャムや自家製たまごのマヨネーズなどの食品、ヒスイをあしらったネイルチップなど様々です。プロジェクトの樋口委員長は、「地元の素材を使っている。この素材がこんな商品になるんだと感激していただいてよかった。」と語りました。「むすびいと」は商工会議所の支援を受けて、知名度アップを目指します。

“女性目線で開発 糸魚川市の地域ブランド(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

「買い物しながら」見守りに一役 新潟女児殺害を教訓に 山形・尾花沢市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 「買い物しながら」見守りに一役 新潟女児殺害を教訓に 山形・尾花沢市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010002-sakuranbo-l06
犯罪や交通事故から子どもを守る活動に主婦が加わる。山形県警尾花沢警察署で、ちょっと変わった任命式が行われた。
子どもの見守り活動に加わるのは、尾花沢市と大石田町の女性たち。少年の更生や保護活動を行う女性会の代表者に、活動のシンボルとなるエコバックが手渡された。
きっかけは今年5月、新潟県で女子児童が下校中に連れ去られ殺害された事件。子どもたちの見守りの裾野を広げようと尾花沢警察署が企画した。エコバッグには、尾花沢警察署のオリジナルキャラクターがプリントされていて、これを175枚作成して女性たちに配布し、買い物しながらでも見守りを行ってもらおう。
尾花沢警察署管内には300カ所以上に「こども110番連絡所」が設置されているが、住宅が途切れる場所なども多くあるため、市民の協力が不可欠。
(尾花沢市更生保護女性会・鈴木千鶴子会長)
「野良仕事をしている時や買い物をしている時でも、ばあちゃんたちの力で子どもたちに声掛けをして安心して家に帰れるまで見守っていきたい」
(尾花沢警察署・高宮康彦署長)
「田舎だから安心とは言えない。犯罪を未然に防ぐことが非常に大切」
エコバッグを受け取った女性たちは、さっそく26日から子どもたちへの声掛けや安全確保に向けた活動を始めている。

“「買い物しながら」見守りに一役 新潟女児殺害を教訓に 山形・尾花沢市(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

万代太鼓港町沸かせ50年 23日、新潟市芸文で記念公演(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

情報元 : 万代太鼓港町沸かせ50年 23日、新潟市芸文で記念公演(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000004-hokuriku-l15
 大小の和太鼓に「樽砧(きぬた)」や、しの笛の音が重なる勇壮で軽快な響き-。新潟まつりを活性化させようと始まった「万代太鼓」がことし創設50周年を迎えた。港町新潟の郷土芸能として定着し、活動してきた関係者は「ようやくここまできた」と喜ぶ。23日には、新潟市の市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で、恒例の「万代太鼓フェスティバル」が50周年記念として開かれる。
 「新潟の新しい郷土芸能にしようとやってきた。ようやくここまできた」と語るのは、創設当時を知る白井国男さん(70)=東区=。万代太鼓を「たたくと気持ちが高揚する。その魅力に取り付かれた連中の集まりなんだ」と笑う。
 万代太鼓は1968(昭和43)年、新潟商工会議所が新潟まつり活性化策として発案したことが始まりだ。その後、普及に尽力した当時の商議所職員・小泉光司さん=故人=の呼び掛けで、白井さんらが結集した。石川県の片山津太鼓の指導を受け、万代太鼓をつくり上げた。
 翌69年1月には、万代太鼓の源流となる「飛龍会」が誕生した。万代太鼓を演奏する企業のグループが次々と結成され、現在22団体が加盟する「新潟万代太鼓振興会」ができた。
 名前について、同振興会会長、広川隆夫さん(70)=北区=は「市民の心のよりどころである萬代橋にちなみ『万代』の名前を付けたようだ」と説明する。
 また初期の頃から、後継者育成のため、小中学校にも活動を広げた。活動が細ることがなかったのは「子どもたちへの普及に力を入れてきたのも大きい」と関係者は口をそろえる。
 これまで国内外で公演を行うなど、新潟のPRに一役買っている。現在、各団体を合計すると年300以上の舞台があるという。
 23日の公演には、17団体が出演する。各団体から選抜された子どもの合同演奏もあり、11日には東区で最終練習があった。沼垂小「鼓助」に所属する6年生の女子児童(12)は「50周年の舞台に立てるなんてうれしい。心を一つにして頑張りたい」と意気込む。
 フェスティバルは午後1時半から。太鼓芸能集団「鼓童」も特別出演する。入場料千円、高校生以下は500円。問い合わせは振興会事務局、025(270)9329。

“万代太鼓港町沸かせ50年 23日、新潟市芸文で記念公演(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)” の続きを読む

越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)

情報元 : 越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00010001-niigatatvv-l15
新潟県のブランド木材「越後杉」を扱う工場の一部が十分な検査を行わずに出荷していた問題で、制度を運営する団体が工場の担当者を集めて品質管理の徹底などを呼びかけました。越後杉の認証制度は県産の木材の利用を増やそうと、2001年に県などが始めました。越後杉は認証工場の品質検査を受けて出荷されますが、県の調査で一部の工場が強度の検査をせずに出荷していたことなどが明らかになりました。こうした事態を受けてきょう、制度を運営する県木材組合連合会が会議を開催。79ある認証工場のうち52の工場の担当者が参加し、越後杉のブランドを揺るがす事態に不安の声もあがりました。県木材組合連合会は早ければ来週から全ての認証工場に対し現在より厳しい方法で検査をする予定です。

“越後杉の不正検査で認証工場に説明(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

逃げるサウルコス福井、浅間が追う サッカー北信越リーグ1部(福井新聞ONLINE)

情報元 : 逃げるサウルコス福井、浅間が追う サッカー北信越リーグ1部(福井新聞ONLINE)福井新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00010000-fukui-l18
 サッカー北信越リーグ1部は8月26日、各地で第11節4試合を行った。サウルコス福井が’09経大FC(新潟)を4―0で下し、負けなしの10勝目。勝ち点31で首位を維持した。2位アルティスタ浅間(長野)もFC北陸(石川)を4―1で退け勝ち点31。サウルコスが得失点差で12リードしている。
 サウルコスは前半15分、FW松尾篤が先制。後半12、28分にFW山田雄太が決めて終了間際に途中出場のMF盛田享佑がだめ押しの4点目を奪った。
 次節は9月2日、サウルコスは坂井フェニックス(福井)と、アルティスタはJAPANサッカーカレッジ(新潟)と戦う。

“逃げるサウルコス福井、浅間が追う サッカー北信越リーグ1部(福井新聞ONLINE)” の続きを読む

リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)

情報元 : リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000022-san-l15
 スウェーデンの著名陶芸家の代表作約130点などを紹介する企画展「北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展 暮らしを愛するすべての人へ」が、新潟市秋葉区蒲ケ沢の市新津美術館で9月1日に開幕する。11月11日まで。
 リサ・ラーソンは87歳になった今も精力的に創作を続けており、動物や子供をテーマにした素朴で温かみのある作品が特徴。同展では「ABC少女シリーズ」などの代表作を、鳥やイヌなどのテーマ別に紹介する。また、夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品など計約190点も併せて展示される。
 観覧料は一般1千円、大学・高校生700円。中学生以下は無料。午前10時~午後5時。休館日は月曜など。問い合わせは同館(電)0250・25・1300。

“リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)” の続きを読む

早くも秋の味覚「幸水」出荷始まる(UX新潟テレビ21)

情報元 : 早くも秋の味覚「幸水」出荷始まる(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00010005-niigatatvv-l15
早くも秋の味覚です。新潟市南区のナシ「幸水」の出荷が始まりました。南区は県内有数のナシの産地。JA新潟みらいの「フルーツフラワーしろね」では16日、今年初めての選果作業が行われました。ひとつひとつ光センサーに通し、重さや糖度別に分け箱詰めします。今年は雨が少なかったため小ぶりですが、そのぶん甘さが凝縮されているということです。

“早くも秋の味覚「幸水」出荷始まる(UX新潟テレビ21)” の続きを読む