熱中症の疑いで82歳女性が死亡 部屋の中に熱がこもり体温上昇か 愛知・小牧市(中京テレビNEWS)

情報元 : 熱中症の疑いで82歳女性が死亡 部屋の中に熱がこもり体温上昇か 愛知・小牧市(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00010000-sp_ctv-l23
 猛烈な暑さとなった22日の東海地方は、熱中症の疑いで愛知県小牧市の女性が死亡したほか、名古屋市内で合わせて41人が救急搬送されました。
 消防によると22日夜、愛知県小牧市の住宅でこの家に住む82歳の女性が、心肺停止の状態で倒れているのが見つかりました。
 女性は搬送先の病院で死亡し、熱中症とみられています。部屋の中は熱がこもり、女性の体も熱くなっていたということです。
 名古屋市内では22日、合わせて41人が熱中症の疑いで救急搬送されました。いずれも命に別条はないということです。
 23日の最高気温は、岐阜市や愛知県豊田市で39度などと予想されており、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。

“熱中症の疑いで82歳女性が死亡 部屋の中に熱がこもり体温上昇か 愛知・小牧市(中京テレビNEWS)” の続きを読む

【北海道の天気7/23(月)】今日から最も暑い「大暑」 札幌はあす以降暑い日続く 熱中症に要注意(北海道ニュースUHB)

情報元 : 【北海道の天気7/23(月)】今日から最も暑い「大暑」 札幌はあす以降暑い日続く 熱中症に要注意(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000007-hokkaibunv-hok
 (吉井庸二気象予報士が解説)
 7月23日から8月6日までを、二十四節気の一つ『大暑』といいます。一年でもっとも暑いころと言われています。欧米では似た言葉で”dogdays”という言葉があります。おおいぬ座の星が暑さに関係しているという言い伝えからきています。そして、今週は、”dogdays”にふさわしい暑さになりそうです。日本語にしたら、『犬暑』と言っていいかもしれません。
◆今週の札幌市の予想最高気温
 今週の札幌の予想最高気温です。きょうは24℃で、夏日にはなりませんが、あす以降は、25度を超えて、暑い日が続きます。今週は熱中症に要注意となりそうです。
◆23日の天気と予想最高気温
 午後の天気です。後志や渡島、胆振地方は、午後3時くらいまではにわか雨の可能性があります。札幌は徐々に雲が広がりますが、日中は晴れ間が出るでしょう。予想最高気温です。きのうのような暑さにはなりません。ただ、帯広と旭川は25℃で、暑くなりそうです。網走は、15℃、オホーツク海側の沿岸部は、空気がひんやりしそうです。
◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、札幌で27度、旭川で28℃と、きょうよりさらに暑くなります。水曜日は、やや雲が多く、道北では、雨の降る所もありそうです。土曜日は、広い範囲で雨の降る可能性があります。太平洋側です。金曜日にかけて晴れる日が多くなります。水曜日以降は、湿度も加わって蒸し暑くなりそうです。土曜日は、前線の影響で西部を中心に雨が降るでしょう。
 (7/23午前11時50分時点の予報です)

“【北海道の天気7/23(月)】今日から最も暑い「大暑」 札幌はあす以降暑い日続く 熱中症に要注意(北海道ニュースUHB)” の続きを読む

熱中症の疑いで富士見の69歳女性死亡 132人搬送(産経新聞)

情報元 : 熱中症の疑いで富士見の69歳女性死亡 132人搬送(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000126-san-l11
 県内は20日も厳しい暑さが続き、熊谷市と鳩山町の最高気温は37・3度、さいたま市も35・7度を記録した。県内全8観測地点のうち、7観測地点で35度以上の猛暑日となった。19日には熱中症の疑いで高齢の女性が死亡し、県消防防災課は水分や塩分補給、エアコンの利用など十分な熱中症対策を呼びかけている。
 県は20日、富士見市の女性(69)が19日、熱中症の疑いで死亡したと発表した。県内で熱中症によるとみられる死者は今年4人目。女性は19日午後6時50分ごろ自宅の居間で呼吸をしていないところを発見された。エアコンは壊れていて使えない状態だったという。
 県内は20日も猛暑で、熱中症の疑いで救急搬送されたのは4~93歳の男女132人(午後5時現在)。重症1人、中等症47人、軽症84人だった。同課は「夜の救急搬送も増えており、夜もエアコンを利用するなどの対策をとってほしい」と注意を呼びかけている。
 一方、教育現場でも熱中症対策は喫緊の課題となっている。県教育委員会によると、19日現在で小中学生2人、高校生4人が学校の活動や下校中に熱中症で救急搬送されている。20日も県立高校2校で熱中症の搬送者が出た。県教委は同日に県立学校に対し、夏季休業中の猛暑時に部活動や行事の中止・延期などの対応を求める通知を出した。
 県内の普通教室のエアコン設置率は県立高校で94・2%、市町村立小中学校で85%。未設置校では授業中に熱中症になるケースもあるといい、県教委は状況を聞き、設置に向けたアドバイスなどを行う。

“熱中症の疑いで富士見の69歳女性死亡 132人搬送(産経新聞)” の続きを読む

暑さ続き洗顔覚えた桃太郎 福知山市動物園のシロテテナガザル(両丹日日新聞)

情報元 : 暑さ続き洗顔覚えた桃太郎 福知山市動物園のシロテテナガザル(両丹日日新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00010000-rtn-l26
 連日猛暑が続く中、動物たちも避暑対策-。京都府福知山市猪崎、市動物園(二本松俊邦園長)で飼育されているシロテテナガザルの桃太郎(雄、4歳)は、園内を散歩する途中に池の水を手ですくって顔をぬらし、暑さをしのいでいる。このところ日課となっていて、来園者や園の職員たちは「涼しそう」と桃太郎のしぐさに見入っている。
 桃太郎は毎日午後3時30分ごろから園内を散歩しているが、福知山市内の最高気温が38・8度と日本一になった15日から、園内の車池で顔をぬらすようになった。池の縁に座り、長い手で水を何度もすくっては顔をぬらしていく。
 シロテテナガザルの平均体温は38・2度で人間より高く、幾分暑さには強いようだが、今夏は梅雨明け後に厳しい暑さが続き、桃太郎にとっても“我慢”の夏になっている。
 普段生活している囲いの中では、日陰の地面に近い場所でじっとしていることが多い。散歩に出たら池で顔をぬらすほか、園内にある水道の蛇口を見つけると、散歩に連れて行ってもらっている二本松園長(73)に、水を出してほしいとせがんでいる。
 二本松園長は「桃太郎はだんだん賢くなり、暑さをしのぐため顔をぬらすことも覚えました。すごく気持ち良さそうで、当分はこの姿を見ることができそうです」と話している。

“暑さ続き洗顔覚えた桃太郎 福知山市動物園のシロテテナガザル(両丹日日新聞)” の続きを読む

山口・県内では連日「危険な暑さ」(yab山口朝日放送)

情報元 : 山口・県内では連日「危険な暑さ」(yab山口朝日放送)yab山口朝日放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00010001-yabv-l35
県内は連日「危険な暑さ」が続いていて熱中症とみられる救急搬送者は過去最多のペースで推移しています。光市では熱中症の疑いで88歳の女性が死亡しました。
消防によりますときょう午前11時ごろ、光市小周防の路上で88歳の女性が倒れているのを通行人が見つけ119番通報しました。
女性は既に意識不明の状態で、搬送先の病院で死亡が確認されました。熱中症によるものとみられています。
消防によると午前11時頃の光市の気温は31.1度でした。
県内では山口市で最高気温37.3度と9日連続で猛暑日となったほか、徳佐では観測史上最高の35.8度を記録しています。
県によりますと午後4時現在で17人が熱中症とみられる症状で救急搬送されています。
7月に入ってからきのうまでに232人が搬送されていてこれまで最も多かった2013年を上回るペースで推移しています。
☆山陽小野田市での講演会の様子「しっかりと塩分が入ったドリンクを飲んでいただくのが重要です」
医薬品・食料品メーカーの大塚製薬と健康に関する連携協定を結ぶ山陽小野田市では乳幼児の熱中症予防について学ぶ講座が開かれました。乳幼児は身長が低く、地表の熱の影響を受けやすいほか汗を多くかくため脱水を起こしやすいとされています。
講座では塩分などを含む飲料をこまめに補給することや、日よけ、冷房などで涼しい環境づくりをすることが提案されました。
☆母親インタビュー「汗で(塩分が)出てしまうので塩分とかを取らなきゃいけないのは参考になりました」
市は講座を通じて保護者に正しい知識を学んでほしいとしています。

“山口・県内では連日「危険な暑さ」(yab山口朝日放送)” の続きを読む

高知県内ほとんどのところで今年一番の暑さ(テレビ高知)

情報元 : 高知県内ほとんどのところで今年一番の暑さ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00010001-kutvv-l39
きょうは一段と暑くなり県内ほとんどのところで日中の最高気温が今年最も高くなりました。きょうの知っちょこはこちら。みなさんは暑さ対策どうしていますか?この暑さに水辺に涼を求める人の姿が見られました。
じりじりと肌を焼くような日差しがふりそそいだきょうは各地で気温が上がりました。日中の最高気温は江川崎で35.9度と猛暑日となったほか、本山で33.7度高知で32.6度を観測。県内16観測地点のうち12箇所で今年最も高い気温となりました。
この暑さに高知市にあるわんぱーくこうちでは水遊びをする親子連れの姿が見られました。
水遊びをする親子の周りには水が流れ落ちる音やセミの鳴き声など様々な夏の音が聞こえていました。高知の夏はまもなく本番を迎えます。

“高知県内ほとんどのところで今年一番の暑さ(テレビ高知)” の続きを読む

海の日 熊本港フェスティバルにぎわう(RKK熊本放送)

情報元 : 海の日 熊本港フェスティバルにぎわう(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000001-rkkv-l43
3連休の最終日「海の日」の16日、熊本港では熊本港フェスティバルが開かれ、多くの家族連れなどで賑わっています。
子どもたちの力強い太鼓のステ-ジで幕を開けた熊本港フェスティバル。これは港に慣れ親しんでもらおうと海の日に合わせて開かれているもので、今年は4年ぶりの開催となります。
会場では巡視艇「ひごかぜ」の体験搭乗や、海上自衛隊の多機能支援艦「あまくさ」の一般公開なども行われ、多くの家族連れが興味深そうに見学していました。
「船の中がすばらしかった」「楽しかった」(子どもたち)
また、熊本港ではフェリーターミナルの待合室が熊本地震で建物が傾くなどして利用できなくなっていましたが、復旧工事を終え、おととい再開し、水夫姿のくまモン像が新たにお目見えしました。
16日も県内は厳しい暑さが続き、最高気温は人吉市で36度、熊本市で35度の予想で、熊本市は7日連続の猛暑日となりそうです。
気象台は県内に高温注意情報を出して、万全の熱中症の対策をとるよう呼びかけています。

“海の日 熊本港フェスティバルにぎわう(RKK熊本放送)” の続きを読む

高松で初の猛暑日 サンポート高松の噴水では子どもたちが水浴び!(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 高松で初の猛暑日 サンポート高松の噴水では子どもたちが水浴び!(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00010008-ksbv-l37
 13日は高松で今年初めての猛暑日となりました。高松市では親子連れが噴水で水浴びする姿が見られました。
 高松市サンポートの噴水では、午前中からあまりの暑さに小さな子どもたちが水浴びをしていました。
 中には気持ちがよすぎたのか寝そべろうとした子が…ひっくり返って、ボチャン!
(保護者はー)
「急に暑くなってきたんで、でも楽しくていいですね」
「大人もしたいくらいですけど、足元だけ」
 13日の最高気温は高松で35.0度、岡山で34.8度と暑い一日となりました。14日もさらに暑くなりそうです。

“高松で初の猛暑日 サンポート高松の噴水では子どもたちが水浴び!(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

続く猛暑…熱中症で搬送 農作業中の75歳男性死亡 /我孫子市(チバテレ)

情報元 : 続く猛暑…熱中症で搬送 農作業中の75歳男性死亡 /我孫子市(チバテレ)チバテレ(千葉テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00010002-chibatele-l12
 18日の千葉県内は、最高気温が船橋や佐倉などで35度以上の猛暑日となり、農作業中の男性が死亡しました。18日午後2時半ごろ、我孫子市北新田の畑で農作業をしていた75歳の男性が倒れているのを男性の妻が見つけ、119番通報しました。男性は熱中症で倒れたとみられ、病院に搬送されましたが死亡しました。
 また、松戸市立松戸高校では、体育館での集会中に男女の生徒6人が相次いで倒れるなど、18日の県内では合わせて95人が熱中症により救急搬送されました。

“続く猛暑…熱中症で搬送 農作業中の75歳男性死亡 /我孫子市(チバテレ)” の続きを読む

園児を招いてプール開き 子どもの熱中症対策は…(テレビ高知)

情報元 : 園児を招いてプール開き 子どもの熱中症対策は…(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00010000-kutvv-l39
高知県内は4か所で気温が35度以上の猛暑日となるなど、きょうも各地で厳しい暑さとなりました。9日連続で高温注意情報が出される中、高知市の屋外レジャープールではプール開きが行われ、園児たちが水遊びを楽しみました。
プール開きが行われたのは高知市のサンピアセリーズです。サンピアセリーズはプールのオープンを前に地域交流の一環で毎年、地元の園児たちを招待しています。きょうは高須保育園の年長組の園児およそ30人がプールを訪れました。照りつける強い日差しの下、園児たちは普段とは違う広いプールや滑り台に大はしゃぎでした。
県内はきょうも各地で晴れて気温が上がり、16観測地点のうち、4か所で最高気温が35度を超える猛暑日となりました。
愛知県ではきのう、校外学習を終えた小学1年の男子児童が重度の熱中症で亡くなりました。保育園では子どもたちが熱中症にならないよう様々な対策を講じているといいます。
「水分もそうですけど外で汗をかいた時は体をシャワーで洗って次の活動に移るとか日よけ対策で園庭には寒冷紗をつけています。寒冷紗の下で元気良く遊ぶというようにしています」
高知地方気象台によりますと、あさって金曜日までは気温が高い状態が続く見込みで、特に子どもや高齢者は熱中症に対する十分な注意が必要です。

“園児を招いてプール開き 子どもの熱中症対策は…(テレビ高知)” の続きを読む