宇都宮市議会 JR駅東口整備事業(18-12-06)(とちぎテレビ)

情報元 : 宇都宮市議会 JR駅東口整備事業(18-12-06)(とちぎテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00010001-tochitelev-l09
高級ホテルなどを建設する予定のJR宇都宮駅東口地区の整備事業で現在ギョーザ店や駐車場になっているスペースが来年度中に暫定活用を中止する。事業は今年7月に優先交渉事業者が決まり事業契約に向けて施設仕様や運営計画について最終的な調整が進められている。南側の暫定駐車場スペース約2500平方メートルは6月末まで、ギョーザ店など計1万3千平方メートルのスペースは11月末まで営業。宇都宮市は2022年の供用開始を目指す。

“宇都宮市議会 JR駅東口整備事業(18-12-06)(とちぎテレビ)” の続きを読む

草津温泉V11なるか 「温泉大賞」投票受け付け開始 外国人観光客向けランキング新設(産経新聞)

情報元 : 草津温泉V11なるか 「温泉大賞」投票受け付け開始 外国人観光客向けランキング新設(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000038-san-l10
 全国の温泉の番付を決めるインターネット接続事業者、ビッグローブ(東京都)主催の「みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞」の投票受け付けが始まった。草津温泉が11年連続で東の、別府温泉郷(大分県)が4年連続で西の「横綱」に輝けるか注目が集まる中、今回は2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、外国人観光客向けランキングを新設。「温泉俳優」を名乗る原田龍二さん(48)もスペシャルサポーターとして一肌脱ぐなど、早くも盛り上がりを見せている。
 温泉大賞は来年2月13日までインターネットで投票を受け付け、温泉地▽旅館・ホテル▽エリア別ランキング▽県別ランキング▽外国人観光客におすすめの旅館・ホテル-の5部門で「温泉番付」を決める。
 投票受け付けが始まった今月3日に東京都内で開かれた記念イベントには、原田さんがスペシャルサポーターとして浴衣姿で登場。熱い「温泉愛」を語った。
 二枚目のイメージを打ち破って、バラエティー番組で「裸芸」を披露し、全裸の写真集出版会見も話題になった原田さんだが、「温泉は入りに行くだけではなく旅のピリオド。旅だからこそ温泉の価値がある」と真面目に力説。
 温泉には、地球の恵みへの感謝の気持ちを込めて、必ず「いただきます」とあいさつしてから入浴するという自身の作法を紹介した。
 さらに、草津と別府の温泉の湯を腕で判別する「利き湯」に挑戦。浴衣を大きくはだけて上半身裸となり、見事に正解を当てた。
 草津温泉は、1月の本白根山の噴火などの影響による観光客の減少を食い止めようと、日帰り入浴施設「西の河原露天風呂」(草津町草津)で11月まで「ふろの日」の毎月26日、水着を着用して男女混浴ができるようにするなどして集客に努めた。
 こうしたユニークな取り組みが投票結果にどう反映されるか。最終結果発表は来年2月末ごろを予定している。

“草津温泉V11なるか 「温泉大賞」投票受け付け開始 外国人観光客向けランキング新設(産経新聞)” の続きを読む

エサは“からあげ”捕獲作戦始まる…アライグマが目撃された名古屋の中心部に罠を設置(東海テレビ)

情報元 : エサは“からあげ”捕獲作戦始まる…アライグマが目撃された名古屋の中心部に罠を設置(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00006038-tokaiv-l23
 11月末、名古屋の中心部で目撃された「アライグマ」。名古屋市が捕獲に乗り出しました。
(記者リポート)
「こちらの公園の倉庫の壁にアライグマらしきものの足跡が残されているんですが、その真下に罠が仕掛けられました」
 4日、名古屋市と業者が、アライグマが目撃された中区新栄の公園や建設会社の敷地など4か所に、捕獲用の檻を10個設置しました。檻の中には、アライグマの大好物という「からあげ」がエサとして仕掛けられました。
 中区新栄では11月、アライグマの目撃情報が市などに多数寄せられ、東海テレビのカメラは周辺で少なくとも3匹のアライグマを確認しています。
なごや生物多様性センターの担当者:
「不用意に近づいた小さなお子さんがケガする可能性もありますので、そういった被害を防ぎたいという思いでやっています」
 名古屋市では、今年に入って35匹のアライグマが捕獲されていて、今回はまず2週間檻を設置して様子を見るということです。

“エサは“からあげ”捕獲作戦始まる…アライグマが目撃された名古屋の中心部に罠を設置(東海テレビ)” の続きを読む

礼拝堂にきらめく愛 JR一ノ関駅 イルミネーション点灯(岩手日日新聞社)

情報元 : 礼拝堂にきらめく愛 JR一ノ関駅 イルミネーション点灯(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010005-iwanichi-l03
 岩手県一関市のJR一ノ関駅西口で3日、恒例のイルミネーションの点灯が始まった。例年よりも暖かい師走に、きらびやかな光が通勤通学の乗降客や観光客を楽しませている。駅近・一関図書館 貸出冊数3年連続県1位 初日は点灯式が行われ、一ノ関駅前イルミネーション実行委員会の江刺邦昌会長が「12月だが暖かい日が続く中、今年も点灯式を迎えることができてうれしく思う。イルミネーションをきっかけにますます駅前が脚光を浴びるようになってほしい」とあいさつ。関係者がスイッチを押すと、約3万球の発光ダイオード(LED)が一斉にきらめいて広場を照らした。盛岡市出身のバイオリニスト絵美夏さんによるミニコンサートも行われ、点灯式に花を添えた。
 イルミネーションの点灯は、一ノ関駅前19区商店会や同駅、岩手労働基準協会一関支部、市、一関商工会議所、市観光協会、一関商議所青年部で構成する実行委が主催。デザインは同青年部が担当し、高さ約8メートルの礼拝堂に見立てたイルミネーションの周囲は、ハトの羽ばたきとイルカのジャンプをLEDの点滅で表現。「LOVE」の文字と共にカップルシートも設置され、撮影した写真をインターネット交流サイト(SNS)で発信することも促している。
 以前は12月から正月ごろまでの点灯となっていたが、「より多くの観光客や乗降客に、より長くイルミネーションを楽しんでほしい」という思いから前年と同様に2019年3月末まで点灯される。点灯時間は午後5時~翌日午前0時。
 問い合わせは同商議所内の実行委事務局=0191(23)3434=へ。

“礼拝堂にきらめく愛 JR一ノ関駅 イルミネーション点灯(岩手日日新聞社)” の続きを読む

高速道路 車間不保持摘発、昨年比11倍超 “あおり”取り締まり影響(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 高速道路 車間不保持摘発、昨年比11倍超 “あおり”取り締まり影響(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000008-ibaraki-l08
高速道路で前方の車との車間距離を詰め過ぎたなどとして、茨城県警が今年1~9月の9カ月間に道交法違反(車間距離不保持)で摘発した件数が114件に上り、昨年同期の11倍を超えていたことが28日、県警のまとめで分かった。死亡事故に至るなどして社会問題化した「あおり運転」の取り締まりを強化したことが影響したとみられる。
車間距離不保持は、あおり運転など、適正な車間距離を保っていない場合に適用される。違反点数は高速道路上では、2点と決められている。
県警交通指導課によると、摘発件数は今年1~9月が114件で、昨年同期の10件から104件も増えた。年間の摘発件数を過去5年間で見ると、2013年が最多の60件で、15年が最小の26件だった。今年は9月末時点で100件を超えており、目立った伸びを見せている。
車間距離不保持の摘発は全国で増加傾向にあり、今年上半期(1~6月)は計6130件で、昨年同期の3057件から倍増した。
あおり運転を巡っては昨年6月、神奈川県内の高速道路で無理やり追い越し車線に停止させられた夫婦が死亡する事故が発生。その後も各地であおり運転に絡むトラブルが相次いだ。
状況を踏まえ、警察庁は1月、悪質で危険な運転に対する徹底した捜査を指示。県警も取り締まりを強化し、6月は上空からヘリで高速道路を監視した。
県警は8月、主に悪質で危険な交通違反を捜査する「特命取締係」と管轄署の連携によって、一般道で前方の車に執拗(しつよう)な追従をしたとして、ドライバーを道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで摘発。被害車両の関係者の証言で捜査を始め、周辺の防犯カメラなどを調べた。
同課は「スピードが出た状況で十分な車間距離がないのは、命に関わる大きな事故に直結する。一人一人が思いやりのある運転をしてほしい」と呼び掛けている。(今井俊太郎)

“高速道路 車間不保持摘発、昨年比11倍超 “あおり”取り締まり影響(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

県提案への回答は「年度内」西条市長 黒瀬ダム・松山分水(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 県提案への回答は「年度内」西条市長 黒瀬ダム・松山分水(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-26007901-ehime-l38
 県営黒瀬ダム(愛媛県西条市)の水を利用した松山分水について、西条市の玉井敏久市長は26日、県が2015年に示した6項目の提案への回答を19年3月末までにまとめる方針を明らかにした。回答内容について検討する市地下水保全協議会(28人)の初会合で説明。協議会が計3回の会合で意見をまとめ、玉井市長が自身の考えなどを踏まえて回答する。

“県提案への回答は「年度内」西条市長 黒瀬ダム・松山分水(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)

情報元 : 水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000028-san-l31
 鳥取県境港市の観光名所・水木しげるロードで7日、妖怪像177体の清掃奉仕活動が行われた。
 中電工米子営業所(同県米子市)が毎年秋に実施 し、今年で20回目。従業員ら20人が、JR境港駅前から延長約800メートルのロードに立ち並ぶ鬼太郎などの妖怪像の汚れを丁寧に拭き取った。ごみも拾い集め、田淵明彦所長は「県内外の観光客が、水木ロードで気持ちよく楽しんでもらえるよう、心を込めて清掃しました」と話した。
 年間200万人の観光客が訪れる水木ロードは7月14日、リニューアルオープン。今年は10月末現在で、前年同期の33%増、約228万人を記録。市通商観光課は「リニューアル効果で年間250万人を達成する勢いだ」としている。

“水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)” の続きを読む

変わる群馬のコンビニ勢力図 セーブオン閉店で「3強時代」に 地域性や独自性 惜しむ声(上毛新聞)

情報元 : 変わる群馬のコンビニ勢力図 セーブオン閉店で「3強時代」に 地域性や独自性 惜しむ声(上毛新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00010000-jomo-l10
 セーブオンの群馬県内の店舗が31日午前7時に看板を下ろし、35年の地場コンビニの灯が消える。本格的な人口減少を迎える中、コンビニが提供する「便利さ」は地域の活力維持に欠かせない生活基盤になりつつある。
 店内にみそだれの香りが漂った。今月中旬、コンビニエンスストア「セーブオン吉岡上野田南店」。店頭で調理する焼きまんじゅうを目当てに母親と共に訪れた榛東村の主婦(48)は「地元のコンビニでしょ。よく使うセーブオンがなくなるのは残念」と寂しげに注文し、焼きたてを受け取った。
 セーブオン(前橋市)は今月末、自社ブランドでの営業を終了する。県内に159店(7月末現在)ある店舗は一部の完全閉店を除き、改装を経て約1カ月後から順次、「ローソン」に変わる。同社はその後、ローソン(東京都)と2017年1月に結んだフランチャイズ(FC)契約に基づき、メガFCとしてローソン店舗の運営に当たる。
 セーブオンは地域色のある商品づくりに定評があった。県内5店で販売する焼きまんじゅう(1串150円)はその代表格。ただ、ローソンへの転換後は他のオリジナル商品も含め「扱いは協議中」(セーブオン)としており、常連客から惜しむ声が上がる。
 納入業者も不安を隠さない。セーブオンに「ぐんまちゃんヌードル」などを卸す大黒食品工業(玉村町)は転換後の出荷について、「推移を見守るしかない」としている。
 高崎市内のパスタ店が競うイベント「キングオブパスタ」では、最高位を勝ち取ったパスタを期間限定でセーブオンが商品化してきた。キングオブパスタ実行委員会の井上幸己事務局長は「継続をお願いして、ローソンの販売網で広がればうれしいが、どうなるか分からない」と困惑する。
 セーブオンは、スーパーのベイシア(前橋市)グループのコンビニとして1983年に渋川市行幸田で1号店を開いた。商品調達力を背景に低価格路線を進め、48円アイス、298円弁当、男性客に人気のボリューム感のあるメニューを並べ、エリアは最大10県、店舗数は2015年に605店へとそれぞれ広げた。

“変わる群馬のコンビニ勢力図 セーブオン閉店で「3強時代」に 地域性や独自性 惜しむ声(上毛新聞)” の続きを読む

アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00028908-kana-l14
 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜市西区)を運営するACM(東京都)は27日、同施設が2019年夏に移転すると発表した。
 移転先は、同区みなとみらい6丁目2番。みなとみらい21(MM21)地区内で、横浜市がエンターテインメント街区と定める61街区に位置する。横浜駅からのアクセスは向上する。
 敷地面積は約5600平方メートル。建物は地上3階、地下1階建て。1階にショップやレストラン、2階にチケットカウンター、3階に有料のミュージアムを設置。地下1階には、駐車場を備える。現在は屋外で開くイベントも、屋内で対応できるようになる。現施設の営業は、同年5月末で終了する予定。
 同施設は07年4月に、10年限定の暫定施設としてオープン。今年8月には、ミュージアムの入館者が累計900万人を達成した。全国から誘致の声があがり、仙台や福岡など5カ所で展開。横浜をフラッグシップ(旗艦)として運営するため、恒常的な施設として移転する。
 同社担当者は「アンパンマンは2世代、3世代と長く親しまれているキャラクター。同じように長く愛される施設になれば」と語った。

“アンパンマンミュージアム移転へ 横浜駅からアクセス向上(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

ハチミツ狙ったクマ捕獲 わなに1頭 先月末から養蜂箱壊されハチミツ食べられる被害 訓子府町(HBCニュース)

情報元 : ハチミツ狙ったクマ捕獲 わなに1頭 先月末から養蜂箱壊されハチミツ食べられる被害 訓子府町(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000002-hbcv-hok
26日、オホーツクの訓子府町でクマ1頭が捕獲されました。周辺では先月末から養蜂箱が壊される被害が相次いでいました。
26日午前10時半ごろ、訓子府町美園の山林で、おとなとみられるクマ1頭がわなにかかっているのをハンターが見つけました。
周辺では、先月末から養蜂箱が壊され、中のハチミツが食べられる被害が相次ぎ、町は今月3日にわなを置いて警戒を続けていました。
クマが捕獲されたところは住宅から1キロほど離れていて、人への被害はないということです。

“ハチミツ狙ったクマ捕獲 わなに1頭 先月末から養蜂箱壊されハチミツ食べられる被害 訓子府町(HBCニュース)” の続きを読む