天生の名水雪中酒に 飛騨市河合町で湧き水取り(岐阜新聞Web)

情報元 : 天生の名水雪中酒に 飛騨市河合町で湧き水取り(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00108280-gifuweb-l21
 岐阜県飛騨市河合町の特産品「飛騨かわい雪中酒」造りのための天生の湧き水取りが23日、同町元田地区で行われた。
 雪中酒は天生峠一帯の湧き水で仕込む日本酒。町内にある雪室に3月上旬から6月末まで保管し、夏の暑い時期に天然雪を詰めて出荷する。
 地元の北飛騨商工会が25年前から毎年、同市古川町の渡辺酒造店に醸造を依頼、今年は720ミリリットル入りで5千本の出荷を予定している。
 この日は、同酒造店の蔵人熊崎貴光さん(43)ら関係者4人が、雪深い同峠麓の採水地を訪れ、ポンプで約3600リットルをくみ上げた。熊崎さんは「口当たりがまろやかで、ミネラル分も豊富。この名水を使ってうまみのある酒を造りたい」と意気込んでいた。

“天生の名水雪中酒に 飛騨市河合町で湧き水取り(岐阜新聞Web)” の続きを読む

【福岡】JR博多駅清掃員が拾ったICカードを着服(九州朝日放送)

情報元 : 【福岡】JR博多駅清掃員が拾ったICカードを着服(九州朝日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010006-kbcv-l40
JR博多駅の清掃員の男性が駅で拾った複数のICカードを不正に使っていたとして懲戒解雇されました。
JR九州によりますとJR九州サービスサポートの契約社員の男性(50代)は、2017年から去年にかけて、博多駅のホームや列車内を清掃中に拾ったICカード6枚を不正に使ったとして15日懲戒解雇されました。
先月末、警察が男性を職務質問した際、他人名義のICカードを複数所持していたことで発覚しました。
男性はJR九州の調べに「1枚数百円から数千円の金が入っていた。飲食などに使った。」などと話しています。警察は占有離脱物横領の疑いなどで捜査しています。
JR九州は、遺失物の厳正な取り扱いやコンプライアンスに関する教育を行い再発防止を図るとしています。

“【福岡】JR博多駅清掃員が拾ったICカードを着服(九州朝日放送)” の続きを読む

北九州「コレット」で閉店セール(RKB毎日放送)

情報元 : 北九州「コレット」で閉店セール(RKB毎日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010001-rkbv-l40
来月末で閉店するJR小倉駅前の商業施設「コレット」で閉店セールが始まり多くの買い物客で賑わっています。
小倉駅前の商業施設「コレット」で始まった閉店セールでは、バッグや財布が1つ500円、スーツが1着1000円など格安で販売されているほかアクセサリーや靴などの商品が普段の半額以下の値段となっています。
また、子供服や出産準備用品のコーナーも設けられ多くの買い物客で賑わっています。
ビルの運営会社によりますと現在、コレットに入居するテナント150店舗のうちおよそ40店舗が閉店後も残留を希望しているということです。
閉店セールは来月28日の閉店日まで開催されます。

“北九州「コレット」で閉店セール(RKB毎日放送)” の続きを読む

祇園の美術館が2月末に閉館 草間彌生さんコレクション人気、賃貸借契約満了で /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 祇園の美術館が2月末に閉館 草間彌生さんコレクション人気、賃貸借契約満了で /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000077-minkei-l26
 フォーエバー現代美術館(京都市東山区祇園町南側、TEL075-532-0270)は現在、2月28日の閉館を前に最後の企画展「草間彌生・永遠の南瓜展」を開催している。(烏丸経済新聞)七色の富士(オレンジ)-生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時 同館は2017年6月に祇園甲部歌舞練場の八坂倶楽部内にオープンし、2018年末までに約27万人が来場した。閉館は建物の賃貸借契約満了に伴う。
 建物は1913(大正2)年に建てられた登録有形文化財。展示室はすべて畳敷きで、浅葱(あさぎ)や弁柄(べんがら)といった五花街で使われる伝統色の壁や床の間に作品を展示するなど建物との調和を図る。同館広報担当の照沼諭さんは「海外の方でも畳に座ってじっくりと作品を見ていただいている方も見られる」と話す。
 現在、昨年5月に新設された第5展示室で草間さんの代表的なモチーフの一つ「南瓜」の作品を集めるほか、ミラールームに設置した立体作品「宇宙にとどけ、水玉かぼちゃ」を展示する。
 第6展示室には草間さんがアダチ版画研究所の彫師と摺師(すりし)とコラボレーションした「七色の富士」のシリーズ(2015年制作)全7点など、富士山をモチーフにした作品を展示する。
 照沼さんは「これまで国内外から多くの方にお越しいただいたことに感謝している。閉館前に座ってゆっくり作品を眺めたり、庭を楽んだり、ここでしか味わえない体験をぜひしてもらえたら」と話す。
 今後については「展示ができる機会を見つけられたら」としつつも「現在は白紙」とも。
 開館時間は10時~18時(入館は17時30分まで)。入館料は、一般=1,500円、中高生=1,000円、小学生以下無料。

“祇園の美術館が2月末に閉館 草間彌生さんコレクション人気、賃貸借契約満了で /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)

情報元 : 河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)中京テレビNEWShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010003-sp_ctv-l23
 名古屋市の河村たかし市長は28日、市議の報酬を現在の1455万円から800万円に再度引き下げる条例案を、来年2月の市議会に提出するため第三者機関に諮ることを明らかにしました。
 河村市長は「(議員報酬が)自動的に1633万円になるので、僕は良いとは思っていない」と述べました。
 市議の報酬については2016年、自民など主要会派の主導で800万円から現在の1455万円に引き上げられ、来年3月末に期限が切れるため、何もしなければ元の1630万円余りに戻ります。
 河村市長は、名古屋市議の報酬を800万円に再度引き下げる条例案を来年2月の市議会に提出することを明らかにし、今後、有識者ら第三者で構成する「審議会」を開いて、その意見を踏まえ最終判断するということです。

“河村たかし市長が市議会議員の報酬、再度引き下げ案提出へ 名古屋市(中京テレビNEWS)” の続きを読む

熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)

情報元 : 熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000001-rkkv-l43
熊本駅では、きょうから白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更されました。
新しい通路は今年8月に設置された南側仮通路から75メートルほど北側に移動し、以前と比べると市電の電停からの移動距離も短くなりました。
「(以前は)ちょっと大回りだったので、こっちの方が近くてわかりやすいかなと思いました」(駅の利用者)
今年4月に始まった旧駅舎の解体は、北側の3分の2がすでに解体されていて、今回の通路変更は南側の残り3分の1を解体するためのものです。
解体工事は来年3月末には終了する予定です。

“熊本駅で白川口駅前広場と駅舎をつなぐ仮通路が変更(RKK熊本放送)” の続きを読む

金沢のホテル・旅館客室、11月時点で1万89室(北國新聞社)

情報元 : 金沢のホテル・旅館客室、11月時点で1万89室(北國新聞社)北國新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00682511-hokkoku-l17
 金沢市内で営業しているホテルと旅館の客室数の合計が11月末時点で1万89室となったことが、市衛生指導課のまとめで分かった。3月末から計387室の増加となる。
 内訳はホテルが9407室、旅館が682室。北陸新幹線開業直後の2015年3月末と比べると、計649室の増加となった。簡易宿所、住宅宿泊事業(民泊)を合わせると、1万832室だった。
 金沢市内では現在、金沢駅周辺と中心部でホテルの建設ラッシュが続いており、今後も継続的に増加すると見込まれる。

“金沢のホテル・旅館客室、11月時点で1万89室(北國新聞社)” の続きを読む

熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)

情報元 : 熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000003-rkkv-l43
熊本市は2008年から2010年にかけて合併した3つの町との「新市基本計画」を事業の遅れを理由に変更する方針です。
熊本市は「富合町、城南町、植木町」との合併に伴い、それぞれ「新市基本計画」を来年3月末までを期限として進めてきましたが、熊本地震などの影響で一部の事業で計画に遅れが出ています。
計画が遅れている事業として「小学校の校舎の改築」や「防火水槽の設置」、「道路整備」などがあり、具体的な事業の進捗状況は旧富合町で71.4%、旧城南町で82.9%、旧植木町で52.5%となっています。
「約束されたことなのできちんとやっていただきたいという思いがある一方、熊本地震の震災復興のいろいろな事業が出てきているのを承知しているので(変更に)理解はできる」(旧植木町の町長だった藤井修一さん)
熊本市は計画の変更を来年2月の定例議会に提案する予定です。

“熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)” の続きを読む

松葉ガニ豊漁、前年比66%増 鳥取県、先月末現在の水揚げ状況まとめ(産経新聞)

情報元 : 松葉ガニ豊漁、前年比66%増 鳥取県、先月末現在の水揚げ状況まとめ(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000059-san-l31
 鳥取県は、11月6日に解禁されたズワイガニ漁の水揚げ状況を、同月末現在でまとめた。松葉ガニ(雄)は水揚げ量が前年を大幅に上回る豊漁で、「近年にない低い単価」(県水産課)だった。
 松葉ガニは前年比66%増の199トンの水揚げ。1キロ当たりの平均単価は2769円と前年を42%(2028円)下回り、水揚げ金額も4%減の5億5171万円。資源状況が良い上、シケがなく出漁が順調で水揚げ量が増えた。
 親ガニ(雌)は水揚げ量が同23%増の377トン、水揚げ金額が21%増の7億400万円。水揚げ量は増えたが、市場の引き合いが強く、平均単価はほぼ前年なみの1869円だった。
 松葉ガニのトップブランド「五輝星(いつきぼし)」の水揚げは前年(24枚)の約2・6倍の62枚。初競りの最高価格が200万円だったことなどから、1枚当たり平均単価は6万8739円と、前年(3万4042円)の約2倍になっている。初競りの最高価格を除いた平均単価は3万7078円だった。
                   ◇
 県沖合底曳網漁業協会はズワイガニ(松葉ガニと親ガニ)の11月末の水揚げ量が前年比35%増と豊漁だったため、今月10日から資源管理へ漁獲規制を強化した。
 親ガニは、出港から帰港まで48時間以上の「1航海船」で従来の1万6千枚を1万枚とするなど、漁獲量制限を強化。松葉ガニは漁獲禁止の甲幅規制をこれまでの9・5センチ未満から10・5センチ未満に広げるなどする。
 同協会によると、漁期中の漁獲規制強化は初めてという。

“松葉ガニ豊漁、前年比66%増 鳥取県、先月末現在の水揚げ状況まとめ(産経新聞)” の続きを読む

那須塩原でイノシシの畑アート公開(産経新聞)

情報元 : 那須塩原でイノシシの畑アート公開(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000063-san-l09
 那須塩原市西遅沢の県道沿いの畑に来年のえとにちなみ、イノシシなどをデザインした畑アートが公開されている。田んぼアートを手がける同市の農業、中野登喜男さん(73)が家族とともに約15アールの六条大麦の畑に制作した。
 テーマは「夢」。イノシシ(全長15メートル、幅4メートル)や初日の出(全長25メートル、幅6メートル)のデザイン、夢の文字の上に「○」を配置し、ここに夢を描くというイメージだ。夜間にプロジェクターを使って輪郭線に沿って棒を立て、絵や文字の部分以外に種をまいた。
 高さ6メートルのやぐらから見ることができ、中野さんは「来年も良い年で飛躍の年であるように願って制作した。年賀状にも使ってほしい」と話す。公開は3月末まで。午前9時~午後3時半。

“那須塩原でイノシシの畑アート公開(産経新聞)” の続きを読む