海苔の手すき体験(ABCテレビ)

情報元 : 海苔の手すき体験(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00020758-asahibcv-l27
大阪・阪南市では大阪湾で養殖された海苔の手すきを親子連れらが体験しました。
大阪湾で海苔が養殖されていることを広く知ってもらおうと海苔の手すき体験が行われました。親子連れら約20人が参加し、丸やハート型の海苔を慣れない手つきで作っていました。「おにぎり(にして食べる)楽しみ!」(参加した子ども)。手すきされた海苔は天日干しさせた後参加者の元へ送られるということです。

“海苔の手すき体験(ABCテレビ)” の続きを読む

函館商業高校、日商簿記2、3級の合格率が全国上回る(函館新聞電子版)

情報元 : 函館商業高校、日商簿記2、3級の合格率が全国上回る(函館新聞電子版)函館新聞電子版https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000001-hakoshin-hok
 昨年11月に実施された第150回日商簿記検定の2級、3級試験で、函館商業高校(大庭隆校長)の会計ビジネス科に在籍する生徒の合格率が全国合格率を大幅に上回った。
 2級は全国で6万4838人が受け、7275人が合格。合格率は14・69%と2002年6月実施の第100回以降で6番目に低かった。一方、同科からは31人が受験して15人が合格し、合格率は全国比の約3倍となる48・39%だった。
 同科2年の小林茉亜玲さん(17)は「毎日こつこつと勉強を積み重ねてきたので合格できてうれしい」と話す。吹奏楽部の部長を務め、昨年12月には定期演奏会もあり、部活動との両立も成し遂げた。「2月には全経簿記上級を受ける。次も頑張りたい」と意欲を見せる。
 3級の合格率は、同科から38人が受けて35人が合格し、合格率89・74%をたたき出した。全国では、8万8774人の受験者に対して合格者は3万8882人で、合格率は43・80%だった。
 合格した同科1年の宮永海杜さん(16)は野球部の活動にも精を出す。「両方中途半端になるのは嫌だったので両立を頑張った。合格できてよかった」と笑顔。幼いころから計算好きで、5歳からそろばんを続けている。「2年生になったら、2級や全経簿記の試験にも挑戦したい」と意気込む。
 同科の石塚和久教諭は「道南では企業の倒産も相次いでいる。これからは簿記が得意な人材が求められてくるので、生徒たちの今後の飛躍にも期待したい」と話している。

“函館商業高校、日商簿記2、3級の合格率が全国上回る(函館新聞電子版)” の続きを読む

こんにゃくで「うな重」? 群馬県が消費拡大へフェイクレシピ公開(上毛新聞)

情報元 : こんにゃくで「うな重」? 群馬県が消費拡大へフェイクレシピ公開(上毛新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010001-jomo-l10
 収穫量日本一を誇る群馬県特産のコンニャクイモの消費拡大を目指し、県は新たなこんにゃくメニュー「うな重風こんにゃく蒲(かば)焼き」を開発し、ホームページ上で公開している。
 こんにゃくをウナギに見立てたかば焼きで、切り込みを入れて片栗粉をまぶしたこんにゃくの表面を焼き、たれを絡ませてうな重のように食べる。
 東京都内での消費拡大を狙い、レシピ開発に協力したバー「四谷バル」(新宿区)でも期間限定で提供する。
 「こんにゃくフェイクレシピ」として、昨年9月にこんにゃくを使ったステーキ、12月にわらび餅を公開しており、今回が3弾目。レシピは県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」が監修した。

“こんにゃくで「うな重」? 群馬県が消費拡大へフェイクレシピ公開(上毛新聞)” の続きを読む

850キロの部品下敷きで従業員死亡、滋賀の会社書類送検(京都新聞)

情報元 : 850キロの部品下敷きで従業員死亡、滋賀の会社書類送検(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000030-kyt-l25
 滋賀県の彦根労働基準監督署は18日、労働安全衛生法違反の疑いで、半導体洗浄装置組立会社「f―プランニング」(滋賀県愛荘町安孫子)と男性課長(42)を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年11月12日、多賀町敏満寺にある同社工場で、フォークリフトを使って半導体洗浄装置の部品(重さ約850キロ)を運ぶ際、作業計画を事前に定めるなど危険防止措置を講じなかった疑い。同署によると、部品が倒れ、フォークリフトの誘導にあたっていた男性従業員(31)が下敷きになって死亡したという。

“850キロの部品下敷きで従業員死亡、滋賀の会社書類送検(京都新聞)” の続きを読む

初詣客迎える竹灯籠 氷見・粟原諏訪社、住民有志製作(北日本新聞)

情報元 : 初詣客迎える竹灯籠 氷見・粟原諏訪社、住民有志製作(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00118651-kitanihon-l16
 タケノコの産地として知られる氷見市粟原地区で31日夜から元日未明にかけ、地元の粟原諏訪社の参道を竹灯籠や門松で彩るイベントが開かれる。29日は住民の有志10人が粟原公民館に集まり、竹を加工するなど準備に励んだ。
 2年前に地区で実施したインターンシップに参加した学生から「地域資源を生かしたイベントを企画しては」との提案を受けて始まり、今回で3回目。「幻想的な雰囲気できれい」と住民に好評で、毎年続けている。
 この日は、地元の竹林から切り出した材料に穴を開けて新たに竹灯籠20本を製作。高さ30~60センチで、おわら踊りのデザインや「2019」の文字を入れ、中から照らすと暗闇に浮き上がって見えるようにした。門松2基を組み立てる作業も行った。
 例年ろうそくで照らしているが、今回は悪天候に備えてランプも準備した。これまで利用した竹灯籠を加えて計80本を神社の階段や境内に置き、初詣客を迎える。澤田憲三粟原区長(70)は「若い世代の参加者も募りながら、地域活性化イベントとして継続していきたい」と話した。

“初詣客迎える竹灯籠 氷見・粟原諏訪社、住民有志製作(北日本新聞)” の続きを読む

岡山市課長、住居手当を不正受給 領収書偽造も、懲戒処分し降格(山陽新聞デジタル)

情報元 : 岡山市課長、住居手当を不正受給 領収書偽造も、懲戒処分し降格(山陽新聞デジタル)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00010001-sanyo-l33
 岡山市は26日、住居手当を不正に受け取った上、発覚を免れるために領収書を偽造させたなどとして、男性課長(58)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、課長補佐級に降格させた。
 市によると、元課長は自宅アパートの家賃が安くなった際に変更を届けず、2006年4月~今年8月の手当で計約81万円を過大に受給。アパート所有者である同市の男性再任用職員に虚偽の領収書を作成させ、市に提出していた。
 元課長は「手続きを忘れていた。(調査が進む中で)慌ててしまい、つじつまを合わせようとした」と話し、不正分は全額返済したという。
 市は再任用職員を文書訓告、元課長の上司や別件で住居手当の変更申請を怠っていた職員ら計23人を口頭による厳重注意とした。

“岡山市課長、住居手当を不正受給 領収書偽造も、懲戒処分し降格(山陽新聞デジタル)” の続きを読む

「イベント告知済み」鎌倉生涯学習センター休館に市民当惑(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 「イベント告知済み」鎌倉生涯学習センター休館に市民当惑(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00032131-kana-l14
 鎌倉生涯学習センター(鎌倉市小町1丁目)の28日からの休館に関する市民説明会が20日夜、鎌倉婦人子供会館(同)で開かれた。耐震不足で急きょ決まった休館に、市民約20人からは戸惑いの声が上がった。
 市は冒頭、休館に至る経緯を説明。2009年度に委託業者が行った耐震診断の結果、同センターの構造耐震指標(Is値)は震度6級で倒壊する危険性が低いとする国の基準(0・6)を下回る0・53だった。だが別の委託業者が今年に行った診断では、速報値で倒壊、崩壊の危険性が高い0・3未満だった。市は「09年度のデータは誤りで過大評価」と指摘し、「(最初の)業者に責任を問えるか検討しており、顧問弁護士と相談し、適切に対応したい」と理解を求めた。
 これに対し、市民からは「全市的に対応し、市役所開放などの代替策を考えてほしい」「イベント用のチラシを5千枚刷った。変更とおわびをどう周知すれば」など、注文や戸惑いの声が出た。市は「庁内で検討を進めている。市の広報で詳細に知らせるなどしていく」と答えた。
 市によると、同センターの利用予約は来年6月までで2663件入っている。

“「イベント告知済み」鎌倉生涯学習センター休館に市民当惑(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

仙台で「浅田真央展」始まる 真央ちゃんの名場面が蘇る!全国のファン感激 初日は一時、入場規制も(仙台放送)

情報元 : 仙台で「浅田真央展」始まる 真央ちゃんの名場面が蘇る!全国のファン感激 初日は一時、入場規制も(仙台放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00010001-oxv-l04
フィギュアスケーター、浅田真央さんの衣装や写真などの展覧会が、仙台市青葉区で始まりました。全国から多くのファンが集まり、会場は一時、入場規制もかけられるほどのにぎわいを見せました。
記者リポート
「オープン30分前なのですが、100人以上のお客さんが長い列を作っています」
訪れた人
「東京から来ました。夜行バスで」
訪れた人
Q何時から並んでいる?
「朝4時半か5時くらいです。生で衣装を見られるということなので楽しみにしています」
青葉区の藤崎前にできた長い行列。集まった人たちが心待ちにしていたのが、浅田真央さんの展覧会、その名も「浅田真央展」です。
幼少の頃から去年、引退を発表するまでの貴重な写真や大会で使用した衣装など、約120点が展示されています。
こちらは、浅田さんが使っていたスケートシューズ。
つま先にはたくさんの傷が残り、努力を積み重ねてきた様子が思い浮かびます。
会場には「MAO(まお)シアター」と名付けられたコーナーも設置されました。
ここでしか見ることが出来ない撮り下ろしのインタビュー映像が鑑賞できます。
秋田県から来場した女性
「自分が見ていた時の状況を思い出してきて感情がよみがえってきました」
多賀城市から来場した女性
「衣装を見て、この時はこうだったあの時はこうだったといろんなシーンを思い出すので。ファンの一人としてこれからもよろしくお願いしますと伝えたい」
19日は入場規制もかけられるほど多くの人が訪れ、浅田真央さんのこれまでを振り返っていました。
この展覧会は入場無料で12月26日まで開催されています。

“仙台で「浅田真央展」始まる 真央ちゃんの名場面が蘇る!全国のファン感激 初日は一時、入場規制も(仙台放送)” の続きを読む

JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)

情報元 : JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00025680-mbsnewsv-l29
 11日午後、奈良市のJR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突する事故があり、バスの乗客12人が病院に運ばれました。
 警察によりますと11日午後6時ごろ、奈良市三条本町のJR奈良駅前の交差点で北向きに走っていた乗用車が車線変更をしようとした際、左側の車線を走っていた奈良交通の路線バスと衝突しました。当時バスには約40人の乗客がいて、20代から50代の男女12人が病院に運ばれましたが、全員けがの程度は軽いということです。
 警察は乗用車を運転していた茨城県八千代町の無職宮本幸治容疑者(28)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕して、事故の原因を詳しく調べています。

“JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)” の続きを読む