障害者が手がけたアート 合同作品展/埼玉県(テレ玉)

情報元 : 障害者が手がけたアート 合同作品展/埼玉県(テレ玉)テレ玉https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010003-teletama-l11
障害のある人たちが手がけたアートを紹介する作品展が、さいたま市浦和区にある障害者交流センターで開かれています。
この作品展は、知的障害のある人などが創作したアート作品を多くの人に見てもらおうと、県社会福祉事業団が企画したものです。
会場には、「花園」「あげお」「嵐山郷」の3つの障害者支援施設の利用者が、折り紙や粘土、絵の具などを使って思い思いに表現した作品102点が展示されています。好きな色の糸を使って自由な感性で手織りしたもの、「滝」と題した作品は小さなタイルを用いて、1カ月以上かけて制作したということです。
この作品展はさいたま市浦和区の障害者交流センターで3月8日まで開かれています。

“障害者が手がけたアート 合同作品展/埼玉県(テレ玉)” の続きを読む

まるごと1杯、カニ給食 鳥取・岩美中3生に「郷土愛を」(産経新聞)

情報元 : まるごと1杯、カニ給食 鳥取・岩美中3生に「郷土愛を」(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000060-san-l31
 地元特産品のカニを食べて郷土愛を育んでもらおうと、鳥取県岩美町の岩美中学校で1日、若松葉ガニがまるごと1杯付いた給食が3年生に提供された。
 松葉ガニ漁獲量が日本一の同町。その誇りを持ってもらおうと、平成25年から中3生の卒業祝いを兼ね、若松葉ガニ給食を始めている。
 今漁期は漁獲制限がある中、10隻の船主たちからなる「網代底曳船主会」が、網代漁港に水揚げされた若松葉ガニ110杯を給食用に寄付した。
 この日の献立は若松葉ガニ1杯の他、マツタケの香りごはん、とっとりきのこ汁、野菜の三色和(あ)え、牛乳の5品。生徒たちは、給食トレーからはみ出すほどの大きなカニの身を箸などを使って器用に取り出し、楽しそうに食べていた。
 但馬優心(ひろと)さん(15)は「若松葉ガニの給食は全国的にもすごいことで、ありがたい。おいしい味覚がたくさんあって、岩美町が好きです」と話していた。

“まるごと1杯、カニ給食 鳥取・岩美中3生に「郷土愛を」(産経新聞)” の続きを読む

新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)

情報元 : 新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00060006-lmaga-ent
「新大阪駅」(大阪市淀川区)から「奈良駅」(奈良市三条本町)までを乗り換えなしの「直通快速」でつなぐJRの新路線「おおさか東線」が、3月16日に全面開通。それに先駆けて、13日に同区間の試乗会がおこなわれた。【写真】「おおさか東線」の路線と駅名が追加された車内掲示の路線図1999年に工事が着手され、一部区間で先行開通していた「おおさか東線」。今回、「新大阪駅」から「放出駅」(大阪市鶴見区)の区間が開通し、「奈良駅」~「新大阪駅」直結の路線が誕生した。線路は新駅「南吹田駅」(大阪府吹田市)前後の約800mが新設されたほか、既存の線路と貨物列車用の線路を活用している。
同路線では、「南吹田駅」「JR淡路駅」(大阪市東淀川区)など、新しく4つの駅を開設。「西日本旅客鉄道」宮本芳明大阪支社副社長は、「大阪府東部に新たな南北のネットワークが生まれる。東大阪に住む方々にとって、通勤から旅行まで便利に活用できるはず」と期待感をにじませた。
また、「関西への玄関口である新大阪駅へのアクセスがよくなる。これは多くのお客さまに来てもらえるチャンス」と、奈良の魅力発信にも貢献すると語った。「新大阪駅」~「奈良駅」を乗り換えなしで走る直通快速は日に4本、通勤・退勤の時間帯に運行される予定。

“新大阪~奈良を結ぶ、JRの新線区間がお披露目(Lmaga.jp)” の続きを読む

仙台国際ホテルで「仙台いちごのスイーツビュッフェ」 開始前から満席の日も /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 仙台国際ホテルで「仙台いちごのスイーツビュッフェ」 開始前から満席の日も /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000078-minkei-l04
 旬の宮城県産イチゴ「仙台いちご」を使ったスイーツが並ぶ「仙台いちごのスイーツビュッフェ」が2月3日から、仙台国際ホテル(仙台市青葉区中央4、TEL022-268-1111)1階「コーヒーハウス」で開催される。(仙台経済新聞)仙台国際ホテル1階「コーヒーハウス」店内 昨年9月~11月に秋のフルーツやチョコレートなどを使った「スイーツビュッフェ」を初めて企画した仙台国際ホテル。利用客の好評を受け、企画第2弾となる今回は「とちおとめ」「もういっこ」「ミガキイチゴ」「にこにこベリー」の4種の「仙台いちご」を使ったスイーツをそろえる。
 メニュー例は、ミルフィーユ、ロールケーキ、ショートケーキ、フレジェ、サンデー、パリブレスト、ムース、カップケーキ、プチシュー、タルト、パンナコッタ、シャンパンジュレ、クレームブリュレ、クランチチョコ、マカロン、ベイクドチーズケーキ、ミロワールショコラ、シフォンケーキ、フルーツカクテル、フィナンシェ、スノーボールなど。出来たてを味わえる実演デザートや、サンドイッチ、パスタ、スープ、サラダなどの軽食も用意する。
 料金は事前予約=3,200円、当日=3,500円。制限時間は120分で、コーヒー・紅茶・ソフトドリンク付き。広報担当者は「材料も吟味してこだわったパティシエ手作りのスイーツをビュッフェで楽しんでいただければ」と呼び掛ける。
 開催日は、2月3日・4日・16日・17日、3月2日・3日・16日・17日。開催時間は13時~18時(最終受け付けは16時)。予約は13時・13時30分・15時30分・16時から選べる。すでに予約で終日満席の日もあり、「残席も少なくなっているので、お早めに予約いただければ」。

“仙台国際ホテルで「仙台いちごのスイーツビュッフェ」 開始前から満席の日も /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

広島市・松井市長 ローマ法王「被爆地から発信」に期待感(テレビ新広島)

情報元 : 広島市・松井市長 ローマ法王「被爆地から発信」に期待感(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000001-tssv-l34
ローマ法王が今年11月に日本を訪問する考えを具体的に述べたことを受け、広島市の松井市長は平和のメッセージの発信や青少年との交流に意欲を示しました。
【広島市・松井一実市長】
「広島平和記念資料館で被爆の実相をみていただく。重要なのは広島から平和のメッセージ。
発信ですね」
松井市長はこのように述べローマ法王が今年11月に被爆地の広島と長崎を訪れる考えを表明したことに強い期待感を示しました。
実現すればローマ法王として1981年2月のヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり、2度目の広島訪問となります。
ローマ法王は広島と長崎から世界に向け核兵器廃絶を発信し、被爆者への祈りを捧げる意向です。
カトリック広島司教区は今月中にも準備委員会を立ち上げ受け入れに向けた準備を進めることにしています。

“広島市・松井市長 ローマ法王「被爆地から発信」に期待感(テレビ新広島)” の続きを読む

神奈川県がインフルエンザ警報 患者報告数、厚木地区最多(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 神奈川県がインフルエンザ警報 患者報告数、厚木地区最多(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00032736-kana-l14
 インフルエンザの患者発生数が神奈川県内で増加していることを受け、県は17日、インフルエンザ流行警報を発令した。
 県健康危機管理課によると、定点観測している県内345の医療機関で、1月第2週(7~13日)の1医療機関当たりの患者報告数が36・50となり、警報の基準値(30)を超えた。昨季は昨年1月第3週に基準値を上回り、同月25日に発令した。
 地域別(保健所管内)では、厚木の55・38が最多で、秦野の42・70、大和の38・27が続いた。同課はこまめな手洗いによる予防に加え、せきやくしゃみが出るときはマスクをする「せきエチケット」の徹底を呼び掛けている。

“神奈川県がインフルエンザ警報 患者報告数、厚木地区最多(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む