青森県内の1人暮らし女性 通販トラブルの訴訟和解名目で1800万円詐欺被害(Web東奥)

情報元 : 青森県内の1人暮らし女性 通販トラブルの訴訟和解名目で1800万円詐欺被害(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000006-webtoo-l02
 三沢署は18日、青森県内に住む1人暮らしの60代女性が千葉県内の住所に3回にわたって現金を送り、訴訟和解名目で計1800万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。
 同署によると11月15日、女性宅に「法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター」から「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記されたはがきが届いた。
 女性は不安に思い、はがきにあった相談窓口に電話。紹介された弁護士のナカジマと名乗る男は「通信販売の未払い分があり、大阪の会社が債券を取得して訴訟を起こしている。裁判を回避するためには400万円が必要。供託金制度を利用すれば、後に全額返金される」と説明した。
 女性は19日、現金400万円を空き箱に入れ、さらに紙袋に入れて千葉県習志野市の住所に発送。ナカジマから「さらに払わなければ和解できない」と言われ、26日に500万円を千葉市に、12月12日に900万円を習志野市に送った。
 その後、ナカジマに電話しても応答がなく、詐欺被害が発覚した。

“青森県内の1人暮らし女性 通販トラブルの訴訟和解名目で1800万円詐欺被害(Web東奥)” の続きを読む

下北沢の街にキャンドルをともす「小径のノエル」 来場者が飾るモニュメントも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 下北沢の街にキャンドルをともす「小径のノエル」 来場者が飾るモニュメントも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000062-minkei-l13
 下北沢周辺でクリスマスにキャンドルをともすイベント「小径(こみち)のノエルvol.9」が12月23日・24日の2日間、開催される。(下北沢経済新聞)
 下北沢の個人店が集まり、冬至を祝う「再生の祭り」をイメージし企画したイベントで、9回目の開催となる。キャンドルアーティスト11組がキャンドルを制作し、下北沢にある個人店23店舗と駅前広場「しもきたスクエア」(世田谷区北沢2)を彩る。今年はキャンドルデコレーションのあるスポットの間に点在する20店舗も参加。参加店ではイベント限定メニューや来店者への特典、ライブ、ワークショップなどを用意する。
 小径のノエル実行委員の堀部拓磨さんは「今回、まち歩きをより楽しめるようにマップを改訂した。『小径のノエル』は、下北沢にある個性的な個人店をキャンドルで飾るイベントとして始まった。下北沢らしい店を巡ってみてほしい」と語る。今回、初の試みとして「ガイドツアー」の開催も予定しているという。
 「しもきたスクエア」では、アーティストの合同制作となるキャンドルモニュメントを展示。キャンドルマーケットや、キャンドル作りワークショップ、クラウンによるパフォーマンス、ミニライブ、軽食の販売、クリスマス本を集めた移動図書館なども行う。
 今回の見どころとして、「『しもきたスクエア』内にワークショップで制作したキャンドルや購入したキャンドルを飾る、来場者参加型モニュメント『ウィッシュキャンドル』が加わった。さらに前年度までは、点在するキャンドルデコレーションを目印にまちを巡る形だったが、本年度は1人の作家が1つのエリアを担当し、キャンドルを展示しているゾーンを作家ごとに追っていくような構成にしている」という。
 堀部さんは「きれいなろうそくの光を、ぜひ見に来てほしい」と、参加を呼び掛ける。
 キャンドルの点灯時間は16時~22時ごろ。

“下北沢の街にキャンドルをともす「小径のノエル」 来場者が飾るモニュメントも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)

情報元 : 周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000003-tys-l35
大島大橋への貨物船の衝突事故で影響を受けた観光業を元気にしようと、周防大島町で「みかん祭り」が開かれています。「みかん祭り」は、今年10月の大島大橋の事故で落ち込んだ観光客を呼び戻そうと地元の観光協会やJAなどが企画しました。橋の通行制限が解除されて初めての大型イベントです。会場には、特産のミカンが2トン用意され、1枚500円のネットに詰め放題と格安で販売されました。また、事故による断水が続いたことから「断水しない」と銘打って蛇口から出るミカンジュースが無料でふるまわれ、長い列ができていました。「みかん祭り」は、あす(16日)も開かれます。

“周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)” の続きを読む

JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)

情報元 : JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00025680-mbsnewsv-l29
 11日午後、奈良市のJR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突する事故があり、バスの乗客12人が病院に運ばれました。
 警察によりますと11日午後6時ごろ、奈良市三条本町のJR奈良駅前の交差点で北向きに走っていた乗用車が車線変更をしようとした際、左側の車線を走っていた奈良交通の路線バスと衝突しました。当時バスには約40人の乗客がいて、20代から50代の男女12人が病院に運ばれましたが、全員けがの程度は軽いということです。
 警察は乗用車を運転していた茨城県八千代町の無職宮本幸治容疑者(28)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕して、事故の原因を詳しく調べています。

“JR奈良駅前で路線バスと乗用車が衝突 12人けが(MBSニュース)” の続きを読む

工夫凝らした絵画、陶芸並ぶ 静岡で障害者作品展(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : 工夫凝らした絵画、陶芸並ぶ 静岡で障害者作品展(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000007-at_s-l22
 知的障害者の文化・芸術活動の成果を披露する「第27回愛護ギャラリー展」が17日まで、静岡市駿河区のグランシップで開かれている。初日の13日には、優秀作品の表彰も行われた。
 絵画、陶芸、工芸、書道やパッチワークなどの作品332点が並ぶ。陶芸の部で県知事賞に輝いた大石惇郎さんの「アツローステーション」は、約6カ月をかけて列車が並ぶ駅を再現した労作。旅行の思い出を描いた絵画や、彩色した乳酸飲料の空き容器を積み上げて町並みを表現した工芸、入所する施設内部を細部にこだわって紹介した陶芸などが目を引く。

“工夫凝らした絵画、陶芸並ぶ 静岡で障害者作品展(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)” の続きを読む

中国籍の患者の女、診察中に医師をナイフで刺す 兵庫県立がんセンター(関西テレビ)

情報元 : 中国籍の患者の女、診察中に医師をナイフで刺す 兵庫県立がんセンター(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-19200911-kantelev-l28
12月14日午前、兵庫県立がんセンターで男性が突然、女が持っていたナイフで刺され、重傷を負いました。2人の関係は医師と患者でした。
【記者リポート】
「女はこの椅子に座ってのどの処置を受けているときに、いきなり医師の腹部を刺したということです」
殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは中国籍の周麗華容疑者(65)です。周容疑者は14日午前、椅子に座り診察を受けていたところ、持っていたナイフで男性医師(30代)の腹部を刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。
周容疑者はその場で別の看護師などによって取り押さえられました。男性医師は重傷ですが命に別状はないということです。
【駆け付けた看護師】
「ご主人と一緒にいた。興奮していた。通常の手術後の経過ときいてます」
周容疑者は昨日、甲状腺の手術を受け今朝、「喉が痛くて寝苦しい」などと訴えたため術後の状態を確認している際に突然犯行に及んだということです。周容疑者は調べに対し殺意を否認しているということです。

“中国籍の患者の女、診察中に医師をナイフで刺す 兵庫県立がんセンター(関西テレビ)” の続きを読む

英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)

情報元 : 英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000018-san-l10
 2020東京五輪・パラリンピックに向け、県文化振興課は英語版「上毛かるた」を初めて作成すると明らかにした。来年度中の発行、発売を目指す。
 オリパラの開催で外国人旅行客の増加が見込まれることに加え、県内では平成32年度から小学5、6年生で英語が「外国語科」として教科化されることから発行を決めたという。
 同課によると、英語版の絵札44枚には従来通りの絵柄を使用し、キーワードとなる英単語を記載する。読み札の翻訳・原案作成は、県立女子大の外国語教育研究所が行う。英語版の上毛かるたは、平成25年に解散した「群馬文化協会」が10年ごろに作成したが、現在は販売されていない。
 同課は「子供たちをはじめ、県民の皆さんに親しみ楽しんでもらえれば。外国人の方にも手にとってもらえるような英語版を目指して準備を進めていく」としている。

“英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)” の続きを読む

四国プリンスリーグ 愛媛FCU―18、5年ぶりの頂点 プレミア参入決定戦へ (愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 四国プリンスリーグ 愛媛FCU―18、5年ぶりの頂点 プレミア参入決定戦へ (愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-09002701-ehime-l38
 サッカーの高円宮杯U-18四国プリンスリーグは8日、高知県土佐西南大規模公園などで最終節を行い、全日程を終えた。愛媛FCU―18が15勝2分け1敗で5年ぶりの優勝を果たした。MVPに伊藤友弥が選ばれた。
 愛媛FCU―18は四国代表として、14日に広島で開催されるプレミアリーグ参入決定戦に出場する。

“四国プリンスリーグ 愛媛FCU―18、5年ぶりの頂点 プレミア参入決定戦へ (愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

「防災は新たなステージへ」高知市で防災講演会(テレビ高知)

情報元 : 「防災は新たなステージへ」高知市で防災講演会(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00010001-kutvv-l39
災害から命を守るための行動について学んでもらおうと、地域の自主防災団体などが参加する講演会が開かれました。
防災気象講演会は正しく気象情報を読み解き、命を守る行動を取ってもらおうと開かれました。高知地方気象台の出宮稔台長は、98高知豪雨や今年7月の西日本豪雨の被害を気象データと共に解説しました。7月豪雨では気象台が発表した気象情報と自治体が取った態勢、住民の行動が一致していなかったと分析し、気象情報の意味や、避難のタイミングなどについて改めて説明しました。
参加者はそれぞれの立場で防災について考えていました。
「災害の警報とか準備行動とか、段階でニュアンスが違うというか。そういうのが僕なんか高齢者にはちょっと勘違いするような。こういう講習なんかでも顔を出していれば一つ身につけて帰って周りの人のために役立てたいと思います。」
気象台は「これまで経験したことのないような大雨が降るなど災害も変化してきている。防災も新しいステージにきている」と話し、新たな知識を持って対応するよう呼びかけました。

“「防災は新たなステージへ」高知市で防災講演会(テレビ高知)” の続きを読む

仙台市役所「19階建て」の新庁舎案(TBC東北放送)

情報元 : 仙台市役所「19階建て」の新庁舎案(TBC東北放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000008-tbcv-l04
 仙台市役所本庁舎の建て替えをめぐり、建物の配置など、具体的な計画を策定する検討委員会の初会合が開かれました。この中で、市側は現在の庁舎の南側に地上19階建ての新庁舎を整備する案を示しました。
 検討委員会は、大学教授ら14人で構成されています。老朽化した仙台市役所の建て替えを巡っては、2018年8月に有識者がまとめた基本構想で「現在の敷地内で建て替えること」「工事中は現庁舎の一部を使って業務を続け、新庁舎の完成後に解体すること」が決まっています。5日はこの構想に基づき、市側が現庁舎の南側=噴水のある広場に地上19階建ての新庁舎を建てる案や新庁舎を2棟に分ける案などを提示しました。
 検討委員会では今後、この案をもとに建物の高さや配置それぞれの部屋の機能など具体的な計画を協議し、2019年8月までに報告書をまとめることにしています。

“仙台市役所「19階建て」の新庁舎案(TBC東北放送)” の続きを読む