周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)

情報元 : 周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000003-tys-l35
大島大橋への貨物船の衝突事故で影響を受けた観光業を元気にしようと、周防大島町で「みかん祭り」が開かれています。「みかん祭り」は、今年10月の大島大橋の事故で落ち込んだ観光客を呼び戻そうと地元の観光協会やJAなどが企画しました。橋の通行制限が解除されて初めての大型イベントです。会場には、特産のミカンが2トン用意され、1枚500円のネットに詰め放題と格安で販売されました。また、事故による断水が続いたことから「断水しない」と銘打って蛇口から出るミカンジュースが無料でふるまわれ、長い列ができていました。「みかん祭り」は、あす(16日)も開かれます。

“周防大島町・観光業を元気に「みかん祭り」(tysテレビ山口)” の続きを読む

山形レモン収穫始まる 二重のビニールハウスで栽培(産経新聞)

情報元 : 山形レモン収穫始まる 二重のビニールハウスで栽培(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000552-san-l06
 東北地方では生産の難しい南国産のレモンの収穫が13日、山形市南栄町で始まった。周囲に雪が残るなか、二重のビニールハウス内は無加温ながら20度ほどと暖かい。「今年は暖冬のおかげで早く実が育った」と、南国産くだものを生産する「ハンドレッドベリーズ」の石岡浩明代表(58)はほほ笑む。約1カ月早いレモンの収穫は年内いっぱい続く。
 「山形レモン」と名付けられたレモンは、オレンジとレモンの交雑種で耐寒性に優れた八丈島産の菊池レモン(マイヤーレモン)。鉢植えながら樹高約1・7メートルまで育った5~6年樹に多いもので30個近くの実がなり、今年は500個以上収穫が見込めるという。
 ガンで闘病する友人が、果物と野菜のミックスジュースの食事療法を続けていたことから、自宅に招いた際に無農薬でつくったリンゴとにんじん、レモンのミックスジュースを飲ませたら、「おいしい。僕は無農薬のリンゴを作るから、石岡さんは無農薬でレモンをつくって」と言われた。これがきっかけとなり、石岡代表は平成25年、雪国の山形ではめずらしいレモン栽培に挑戦した。
 雪国山形で南国の果実であるレモンを栽培するには、耐寒性に優れたレモンの樹、それに加えたレモンの生育環境となるビニールハウスにもひと工夫が必要だった。山形県山辺町のイチゴ農家が二重のビニールハウスで無加温ながらイチゴ栽培しているのを見たのをきっかけに、「レモン栽培には、もう少し厚めのビニールを二重にしたハウスでいこう」と決断。だが、すぐに成果は出ず、25、26年と収穫はゼロ。だが27年には20個、28年は100個と徐々に成果を出してきた。
 昨年は、山形大学東北創生研究所の協力で二重のビニールハウスにもう1枚、内側にビニールを増やして室温を上げ、約50個の山形レモンを収穫。今年はさらに増やそうと、隣接する大きなビニールハウスでレモン樹を約40本に増やし、大きいもので300グラムほどの山形レモンをならせた。
 無加温で二重のビニールハウスのみの生育環境で山形レモンが育つことに「雪は降りますが、降った雪は晴れると日光を照り返し、ビニールハウス内は40度近くになるんです」(石岡代表)。外気温は5~6度ながら、室温は20度を超える秘密はここにあるようだ。
 ハサミで丁寧に一個ずつ収穫した山形レモンを糖度計で計ると、「11・2」を示す。通常のレモンの糖度が7~8度なのに比べ、いかに山形レモンの糖度が高いかがわかる。酸味を抑えたマイルドな味はこの糖度の高さから生まれているようだ。
 もう1つの特徴は、皮が薄く丸ごと食べることができる点。皮には果汁の5~10倍のビタミンやカルシウムを含んでおり、生活習慣病の改善や美容効果もあるという。石岡代表は「無農薬でつくっているので、この山形レモンを皮ごと食べてほしいんです」。出荷は14日から始まり、今週末には山形市内の大沼山形本店やグリーンショップはらだなどで販売される。ハンドレッドベリーズ(023・631・0915)。

“山形レモン収穫始まる 二重のビニールハウスで栽培(産経新聞)” の続きを読む

日本プロ野球OBクラブ杯中学生野球大会が熊本・宮崎で開幕(産経新聞)

情報元 : 日本プロ野球OBクラブ杯中学生野球大会が熊本・宮崎で開幕(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000011-san-l43
 日本プロ野球OBクラブ杯「中学生野球大会(軟式)」(全国野球振興会主催、日本中学校体育連盟、産経新聞社など後援)の熊本、宮崎両県の大会が8日、行われた。熊本、宮崎とも16チームが出場した。熊本では五霊、相良、長嶺、御船が、宮崎では西、延岡、西階、中郷が勝ち上がった。両県とも9日に準決勝と決勝が行われる。
 ≪熊本大会≫
 ▽1回戦
八代四 5-3 富合
五霊  1-0 牛深
三和 14-0 玉東・玉陵
相良 19-1 菊池北・七城
佐敷 12-1 米野岳
長嶺  2-1 維和
御船  5-0 飽田
三角  7-0 南阿蘇・高森
 ▽準々決勝
五霊 9-5 八代四
相良 6-4 三和
長嶺 9-0 佐敷
御船 7-3 三角
 ≪宮崎大会≫
 ▽1回戦
西   5-2 日向
高原  1-0 五ヶ瀬
延岡 10-3 新田
清武  2-1 串間
門川  8-1 油津
西階  3-0 飯野
加納  3-2 都農
中郷 13-2 西郷・諸塚
 ▽準々決勝
西   1-0 高原
延岡 12-0 清武
西階  5-2 門川
中郷  3-0 加納

“日本プロ野球OBクラブ杯中学生野球大会が熊本・宮崎で開幕(産経新聞)” の続きを読む

しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)

情報元 : しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-11642003-colocal-l32
その愛らしさで人気の、島根県の観光キャラクター〈しまねっこ〉。この夏より、しまねっこがプロデュースする〈しまねっこカフェ〉が東京と島根で開催されます!【写真で見る】しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン☆東京での開催は2会場。2018年8月22日(水)~8月31日(金)まで、〈GRILL BURGER CLUB SASA代官山店〉(東京都渋谷区恵比寿西2-21-15)にて。
2018年8月22日(水)~9月24日(月・祝)の期間は、〈島根イン青山/レストランクーポール〉(東京都港区南青山7-1-5)にて。
会場ではオリジナルメニューや、今しか手に入らない限定グッズなどの特典が盛りだくさん!
GRILLBURGERCLUBSASA(代官山店)では“島根県産アジのタルタルバーガー”(1,300円)が、島根イン青山では“しまねっこオムライス”(1,000円)が食べられます。島根会場では、“しまねっこカプチーにゃ”(500円、いずれも税込)も。
会場では、しまねっこカフェ限定のグッズを販売。また、各会場に設置してあるスタンプを専用の台紙に押して応募すると抽選でプレゼントがもらえます。
2018年8月22日には、島根イン青山にしまねっこが来場します。一緒に写真が撮れるかも(予定)!
information
しまねっこカフェ
期間:2018年8月22日(水)~12月2日(日)まで
会場:東京都内(GRILL BURGER CLUB SASA(代官山店)、島根イン青山/レストランクーポール)、島根県内(島根県立美術館など5店舗)
Web:しまねっこカフェ公式サイト
writerprofile
AkikoSaito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。
【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

“しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)” の続きを読む

九州北部、今シーズン1番の寒波近づく(RKB毎日放送)

情報元 : 九州北部、今シーズン1番の寒波近づく(RKB毎日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00010002-rkbv-l40
九州北部地方には、今夜からあさってにかけて今シーズン一番の強い寒気が流れ込み、山沿いでは積雪や路面凍結のおそれがあります。
けさの福岡市天神です。
厚手のコートやマフラーをして通勤や通学する人たちの姿が見られました。
九州北部地方の上空およそ1500メートルには、今夜からあさってにかけて今シーズン一番の強い寒気が流れ込み、山地では雪が積もるところもでる見込みです。
あすとあさっての最低気温は、山沿いや内陸部を中心に氷点下となる所があり路面凍結のおそれもあります。
日中の気温も上がらず、ここ数日との寒暖差が非常に大きいため、体調管理にも注意が必要です。

“九州北部、今シーズン1番の寒波近づく(RKB毎日放送)” の続きを読む