「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)

情報元 : 「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-chibatopi-l12
 千葉市の一般道で時速145キロでスポーツタイプの乗用車を運転したとして、千葉県警が道交法違反(速度超過)容疑で、千葉中央署地域課の20代の男性巡査を書類送検していたことが19日、県警への取材で分かった。巡査は勤務を終え帰宅する途中で、県警監察官室によると「歯医者に行くため寮に早く帰ろうとした」などと話しているという。
 書類送検容疑は1月10日午後1時半ごろ、同市稲毛区黒砂の市道で、法定速度(時速60キロ)を85キロ上回る時速145キロで運転した疑い。千葉北署の交通取り締まりを受け発覚した。
 書類送検は14日付。県警は同日付で巡査を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。同室は「指導、教養を再徹底し、県民の信頼回復に努めたい」としている。
 県警は処分発表基準を「私的な行為にかかわる懲戒処分のうち停職以上」としており、今回は発表の対象外としている。

“「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)” の続きを読む

水門祭本番に向け獅子出し 串本町(紀伊民報)

情報元 : 水門祭本番に向け獅子出し 串本町(紀伊民報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00364368-agara-l30
 和歌山県串本町大島にある水門(みなと)神社の例祭「水門祭」(2月8、9日)に向け、獅子舞の稽古始め「獅子出し」が15日、紀伊大島開発総合センターであった。祭り関係者約50人が集まる中、地元の青年らでつくる「大同会」が獅子舞を披露した。
 祭りは大島の北、北中、南、南中の4組が順番で当番を務めており、今年は南中組(宮下漁次組長)が当番。祭典執行委員長は浜口平さん(54)が務める。
 獅子出しでは、大島区の稲田賢区長(69)が「今日から祭りの準備が始まる。若い人の力なくして祭りを執行することは難しい。協力をお願いする」とあいさつ。乾杯の後、大同会が「乱獅子」を披露した。獅子舞は、総仕上げとなる「衣装付け」(2月7日)まで、ほぼ毎夜稽古する。
 大同会の吉田龍会長(32)は「若い会員が増えてきたので、しっかりと伝統を引き継いでいきたい」、大同会のOBらでつくる祭典保存会の吉田隆会長(59)は「自衛隊の力を借りながら、何とか祭りを続けている。昔は独身の男が祭りを担っていたが、今は結婚している人が多く苦労を掛けている」と話していた。

“水門祭本番に向け獅子出し 串本町(紀伊民報)” の続きを読む

出産した乳児を殺害・遺棄 容疑で18歳少女逮捕 結城署(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 出産した乳児を殺害・遺棄 容疑で18歳少女逮捕 結城署(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000011-ibaraki-l08
自身が出産した男児を殺害し、遺体を軽乗用車内に遺棄したとして、結城署は25日、殺人と死体遺棄の疑いで、結城市、自称介護士、少女(18)を逮捕した。
逮捕容疑は19日ごろ、自宅トイレで産んだ男児を殺害し、遺体を自宅敷地内に駐車していた軽乗用車内に遺棄した疑い。同署は少女の認否を明らかにしていない。
同署によると、20日午前1時半ごろ、栃木県内の病院から「赤ん坊を産み落とした可能性のある患者が来ている」と、同署に通報があった。少女は体調を崩したとして、両親に付き添われて来院した。同日午前5時40分ごろ、同署員が軽乗用車内で透明のビニール袋に入れられた男児の遺体を見つけた。
男児は身長約50センチ、体重約3300グラム。同署は24日、司法解剖して男児の死因を調べた。死因の特定には至らなかったが出産時に生きていたことが判明した。少女は独身で、両親ときょうだいの5人暮らし。

“出産した乳児を殺害・遺棄 容疑で18歳少女逮捕 結城署(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む