市議会控室の図書コーナー、議員活動一助に まちづくり、防災… 定例議会ごとにテーマ 佐賀・伊万里(佐賀新聞)

情報元 : 市議会控室の図書コーナー、議員活動一助に まちづくり、防災… 定例議会ごとにテーマ 佐賀・伊万里(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-03341859-saga-l41
 伊万里市議会の議員控室に、議員向けの推薦図書コーナーがある。議員活動に生かしてほしいと市民図書館が5年前に設置した。年4回の定例議会ごとにテーマを変えて展示しており、まちづくりや防災、高齢化対策など地域課題を考える一助になっている。
 定例議会が間近に迫った2月中旬の議員控室。準備や打ち合わせで出入りする議員の一人が、図書コーナーの前で足を止めた。「SDGs(持続可能な開発目標)を知る」として紹介された本の1冊を手に取ると、しばらくぱらぱらとめくった。
 コーナーの開設は2014年、市民図書館が「市民の代表である議員のアンテナをさらに広げてほしい」と議会側に提案した。佐賀県内の議会では他に例がなく、「思想誘導の恐れアリ」と難色を示す声もあったが、今ではすっかり定着している。
 コーナーには常に本や雑誌が50点ほど並び、定例議会が始まる前に総入れ替えする。「消滅可能性都市」「オレンジプラン(国の認知症対策)」など旬な話題を特集し、関連する統計資料や新聞雑誌の切り抜きもファイルして置いている。
 ある議員は「時事問題を身近に引き寄せるヒントになる。伊万里の図書館はレファレンス(調べもの)サービスも充実しており、とても助かっている」と評価する。
 担当司書の中村由紀子さんは「どんな本が並んでいるか見てもらうだけでもコーナーを設置した意味はあると思う。新着図書情報のメール配信など、もっと興味を持ってもらうための工夫もしたい」と話している。

“市議会控室の図書コーナー、議員活動一助に まちづくり、防災… 定例議会ごとにテーマ 佐賀・伊万里(佐賀新聞)” の続きを読む

教職員に定時退校日 週1日以上、4月導入方針(宮崎日日新聞)

情報元 : 教職員に定時退校日 週1日以上、4月導入方針(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00015269-miyazaki-l45
 県教委は8日、教職員の働き方改革の一環として、全職員が原則定時で退校する「リフレッシュデイ」を全公立学校で週1日以上設けることを柱とする「学校における働き方改革推進プラン」案をまとめた。長時間労働を是正し、心身ともにゆとりを持って子どもと向き合ってもらうことが狙いで、市町村教委と連携し4月からの導入を目指す。

“教職員に定時退校日 週1日以上、4月導入方針(宮崎日日新聞)” の続きを読む

平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000005-ibaraki-l08
気象庁の予報で晴天が予想されている2019年元旦は、県内各所で平成最後の初日の出が期待できる。各スポットでは、イベントや展望フロアの早朝開場が予定されており、関東一早いといわれる初日の出や、鳥居越し、石油コンビナート越しなど、それぞれ特徴のある初日の出が楽しめそうだ。代表的なスポットを紹介する。 (志賀敦文)
■筑波山 荘厳なご来光 関東一早く?
国立天文台によると、筑波山頂は午前6時45分に荘厳なご来光を拝むことができる。平地の千葉県銚子市の犬吠埼より1分早く、“関東一早い初日の出”ともいわれる。筑波山のケーブルカー・ロープウエーを運行する筑波観光鉄道は、ケーブルカーを同4時30分から、ロープウエーは同5時から運行予定。客の状況に合わせ10分~20分間隔にする。また、ケーブルカー・宮脇駅、ロープウエー・つつじケ丘駅からの利用者先着千人に縁起物の小物「開運小判」をプレゼントする。
■大洗海岸 ハマグリ汁提供
海の中の神磯鳥居越しに昇る日の出が堪能できる。予想時刻は午前6地49分。大洗町港中央の大洗マリンタワーは60メートルあり、午前5時から開館する。また、同町磯浜町の大洗観光協会下の駐車場では、同6時44分から「初日の出一番太鼓」の演奏がある。同6時から、先着400人にハマグリ汁の提供も。
■神栖の港公園 工業地帯越しに
神栖市東深芝の港公園展望塔は地上52メートル。午前6時から開場し、先着30人が最上階に上ることができ、鹿島臨海工業地帯のコンビナート越しの初日の出を見ることができる。
■霞ケ浦ふれあいランド 甘酒配布も
行方市玉造甲の霞ケ浦ふれあいランドは約60メートルの虹の塔屋上を午前6時から同9時まで開放する。初日の出のほか、筑波山や霞ケ浦の眺望も楽しめる。甘酒の配布も予定。
■県庁 展望階を早朝開場
水戸市笠原町の県庁25階展望ロビーは午前5時半から入庁可能。高さ108メートルから、雄大な景色とともに初日の出が満喫できる。

“平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

貨物船と接触、2人乗り漁船転覆 友ヶ島沖(読売テレビ)

情報元 : 貨物船と接触、2人乗り漁船転覆 友ヶ島沖(読売テレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000034-ytv-l30
 21日朝、大阪湾で、大型貨物船と親子2人乗りの漁船が接触し、漁船が転覆、親子は海に投げ出された。
 午前8時40分ごろ、和歌山市の友ヶ島の北、約6キロの大阪湾で、「漁船が転覆したように見える」と、近くの漁船に乗っていた男性から、海上保安庁に通報があった。
 神戸海上保安部によると、全長約12メートルの漁船の底引き網が、全長約300メートルの大型貨物船に引っかかり、そのまま転覆。漁船に乗っていた親子2人が、海に投げ出されたという。
 息子は、近くの漁船に救助され、命に別条はなく、父親はヘリコプターで救助されたが、心肺停止の状態。海上保安庁が、事故の原因を調べている。

“貨物船と接触、2人乗り漁船転覆 友ヶ島沖(読売テレビ)” の続きを読む