神楽坂にイタリアンカフェ新店 自家製イタリア菓子や茶葉にこだわる紅茶も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 神楽坂にイタリアンカフェ新店 自家製イタリア菓子や茶葉にこだわる紅茶も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000036-minkei-l13
 イタリアン「アルベリーニ」が2月5日、同店隣に自家製イタリア菓子と茶葉にこだわるイタリアンカフェ「神楽坂プンティ」(新宿区袋町TEL03-5946-8228)をオープンした。(市ケ谷経済新聞)イタリアレストラン「アルベリーニ」脇の奥に開店 2013年から神楽坂で営業する「アルベリーニ」の店主中村鉄平さんは、イタリア菓子や世界の茶葉を得意とするスタッフたちとの出会いから、日本では珍しい南イタリア菓子やパニーノ、中国茶、ハーブティー、国産茶などを提供するイタリアンカフェをオープンした。席数はカウンター4席、テーブル席12席。全ての焼き菓子やパニーノなどはテークアウトにも対応する。
 お薦めの菓子は、ナポリの焼き菓子「スフォリアテッラ」(450円)や伊勢エビの尻尾という意味の「コーダディアラゴスタ」(レモンカスタード=500円、チョコレート530円)、「ババ」「デリッツィアアルリモーネ」」(以上600円)など。ドリンクはマイティーリーフ社のオーガニックティーをはじめ、こだわりの茶葉で提供する。
 他にも自家製コッペパンを使ったパニーノは「イタリア産生ハム」「トリュフクリーム」「プロシュートコットとエメンタールチーズ」「アンチョビとバター」(以上350円)を用意する。
 ランチメニューは、自家製ハーブチキンのサラダランチA、スモークサーモンのサラダランチB(以上1,300円)、牛肉のトマト煮込みなどのメインプレートランチ(1,400円)。ランチには全て日替わりスープ、自家製パン、ドリンクが付く。
 営業時間は11時30分~18時。月曜定休。

“神楽坂にイタリアンカフェ新店 自家製イタリア菓子や茶葉にこだわる紅茶も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000005-ibaraki-l08
気象庁の予報で晴天が予想されている2019年元旦は、県内各所で平成最後の初日の出が期待できる。各スポットでは、イベントや展望フロアの早朝開場が予定されており、関東一早いといわれる初日の出や、鳥居越し、石油コンビナート越しなど、それぞれ特徴のある初日の出が楽しめそうだ。代表的なスポットを紹介する。 (志賀敦文)
■筑波山 荘厳なご来光 関東一早く?
国立天文台によると、筑波山頂は午前6時45分に荘厳なご来光を拝むことができる。平地の千葉県銚子市の犬吠埼より1分早く、“関東一早い初日の出”ともいわれる。筑波山のケーブルカー・ロープウエーを運行する筑波観光鉄道は、ケーブルカーを同4時30分から、ロープウエーは同5時から運行予定。客の状況に合わせ10分~20分間隔にする。また、ケーブルカー・宮脇駅、ロープウエー・つつじケ丘駅からの利用者先着千人に縁起物の小物「開運小判」をプレゼントする。
■大洗海岸 ハマグリ汁提供
海の中の神磯鳥居越しに昇る日の出が堪能できる。予想時刻は午前6地49分。大洗町港中央の大洗マリンタワーは60メートルあり、午前5時から開館する。また、同町磯浜町の大洗観光協会下の駐車場では、同6時44分から「初日の出一番太鼓」の演奏がある。同6時から、先着400人にハマグリ汁の提供も。
■神栖の港公園 工業地帯越しに
神栖市東深芝の港公園展望塔は地上52メートル。午前6時から開場し、先着30人が最上階に上ることができ、鹿島臨海工業地帯のコンビナート越しの初日の出を見ることができる。
■霞ケ浦ふれあいランド 甘酒配布も
行方市玉造甲の霞ケ浦ふれあいランドは約60メートルの虹の塔屋上を午前6時から同9時まで開放する。初日の出のほか、筑波山や霞ケ浦の眺望も楽しめる。甘酒の配布も予定。
■県庁 展望階を早朝開場
水戸市笠原町の県庁25階展望ロビーは午前5時半から入庁可能。高さ108メートルから、雄大な景色とともに初日の出が満喫できる。

“平成最後の初日の出 晴天予報 茨城の代表的なスポット(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

益田で「ゲゲゲの人生展」 水木しげるさん93年の生涯を回顧(産経新聞)

情報元 : 益田で「ゲゲゲの人生展」 水木しげるさん93年の生涯を回顧(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000009-san-l32
 「ゲゲゲの鬼太郎」などの作者として知られ、3年前に93歳で亡くなった鳥取県境港市出身の漫画家・水木しげるさんの生涯を回顧する企画展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」(島根県など主催)が、島根県益田市有明町の県芸術文化センター・グラントワ内の石見美術館で開かれている。来年1月28日まで。
 会場では、水木さんの誕生から晩年までを、私物や作品などとともに紹介。少年期の自画像や戦地で描いたスケッチ、妖怪画の原稿など約390点を展示している。また、追悼コーナーには、漫画家をはじめ俳優や作家など、各界から48人のメッセージも並ぶ。
 小学生の頃から水木さんのファンで、「水木しげる漫画大全集」全巻を持っているという山口市の主婦、井上美帆子さん(44)は「(巡回展を訪れたのは)東京と福岡に次いで3会場目になりますが、展示内容が少しずつ変わり、童話は開かれているページが違っている。(他会場と違って多くの作品が)ガラスケースに入ってなくて直接、間近で見ることができ、(原稿などの)修正箇所がわかるのもうれしい」と話していた。

“益田で「ゲゲゲの人生展」 水木しげるさん93年の生涯を回顧(産経新聞)” の続きを読む

全22頭の殺処分終了 イノシシの飼育施設で豚コレラ感染の確認受け…岐阜・関市(東海テレビ)

情報元 : 全22頭の殺処分終了 イノシシの飼育施設で豚コレラ感染の確認受け…岐阜・関市(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00006150-tokaiv-l21
 岐阜県関市で飼育しているイノシシが豚コレラに感染した問題で、県は10日夜、すべてのイノシシの殺処分を終えました。
 関市東志摩にあるイノシシの飼育施設では、10日午前、豚コレラに感染したイノシシ1頭が確認され、飼育している22頭すべての殺処分が進められていました。
 岐阜県によりますと、10日午後7時ごろに殺処分を終え、イノシシなどを埋める作業が進められています。
 岐阜県では今年9月以降、岐阜市や美濃加茂市の施設で飼育する豚が豚コレラに感染していて、家畜への感染は今回で4例目です。
 岐阜県内では感染した野生のイノシシがあわせて70頭見つかっていて、今回の施設がある関市内でも10頭確認されていました。

“全22頭の殺処分終了 イノシシの飼育施設で豚コレラ感染の確認受け…岐阜・関市(東海テレビ)” の続きを読む

〈解説〉緑ヶ丘 米軍部品落下1年 責任取らぬ姿 浮き彫り(琉球新報)

情報元 : 〈解説〉緑ヶ丘 米軍部品落下1年 責任取らぬ姿 浮き彫り(琉球新報)琉球新報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000012-ryu-oki
 宜野湾市の緑ヶ丘保育園に米軍ヘリの部品が落下して1年がたったが、実態解明に至っていない。米軍は関与さえ認めておらず、日本政府や米軍は「県警の調査状況を見守る」との立場を取り、当事者として関わらない姿勢だ。責任の所在があいまいにされ、園関係者をはじめ宜野湾市民の要求は宙に浮いている。
 米軍が関連を否定していることから、県警は基地内での立ち入り調査を実施できないとしている。米軍の活動は日米地位協定に基づく航空特例法で、航空機からの物投下を禁止する日本の航空法の条項が適用されない。県警の調査は行き詰まっているのが実情だ。それでも県警は「調査中」との建前を崩さない。一方で政府や米軍は原因究明の責任を回避したままだ。
 米軍関連の事件や事故が未解決のまま、被害者が泣き寝入りを強いられるのは緑ヶ丘保育園の問題にとどまらない。今年6月に米軍キャンプ・シュワブに隣接する名護市数久田の被弾事件でも実態は解明されず、いまだ被害者への補償はされていない。その1年前に発生した安富祖ダムへの流弾事件も米側が実弾の提供などに応じず「被疑者不詳」のまま捜査は終わった。
 日米地位協定は公務中の事件の第一次裁判権を米軍側に認めている。基地内立ち入りについても、米軍が施設管理権を有していることから県警は米軍側の同意を得なければ実施できない。沖縄に米軍基地の負担が集中し、米軍優位の関係が続く限り、こうした「未解決事件」はなくならない。自治体を含めて関係機関には、戦後続いてきた問題の根幹に切り込む取り組みが求められる。
 (明真南斗)

“〈解説〉緑ヶ丘 米軍部品落下1年 責任取らぬ姿 浮き彫り(琉球新報)” の続きを読む

上用賀・東京農大世田谷通り店に朝食レストラン「egg」 限定メニューも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 上用賀・東京農大世田谷通り店に朝食レストラン「egg」 限定メニューも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000053-minkei-l13
 ニューヨーク発オールデイブレックファーストレストラン「egg東京農大世田谷通り店」(世田谷区上用賀3、TEL.03-3706-0151)が11月2日、東京農業大学「食と農」の博物館にオープンした。(二子玉川経済新聞)同店の料理 2005年、NYブルックリンで誕生し、アメリカ南部スタイルの伝統的な朝食を終日提供する同店は、ミシュランガイドやニューヨークタイムズで取り上げられるなど、朝食文化をブルックリンに広めたブランチの人気店として知られる。日本では、2017年に海外初進出となる1号店「egg東京」を池袋にオープン。2店舗目となる東京農大店は、住宅街エリアへの初出店となる。
 「品質にこだわった食材を、責任を持っておいしく調理して提供する」ことをコンセプトに掲げる。食にまつわる情報発信拠点で多数の生産者を輩出している東京農業大学と、食の安心安全を第一に掲げる「egg」との親和性が高いことから、人材や食材の交流を通してシナジーを創出できるとして、同所への出店を決めたという。
 建築家の隈研吾さんが設計した「食と農」の博物館の内外観のイメージを生かした天井高のあるガラス張りの店内からは外の並木が見渡せる。店舗面積は44坪、席数はテーブル席52席。
 生産者と消費者を結び付ける「自産自消」を実現するため、オーナーのジョージ・ウェルドさん自ら日本国内の産地を回って選んだ食材を使う。卵は、ニワトリの食と環境にこだわりを持つ広島県の「はやしなちゅらるふぁーむ」、オリジナルレシピで作る「ブリオッシュパン」は「パン工房AntenDo」、「コーヒー」は伝統的な有機農法にこだわるコーヒー農園から調達。生産者の思いを大切にしながらシェフが調理するという。
 一日中提供する朝食は、こだわりの有精卵を2個使った卵料理にトースト、ハッシュポテトが付いた「お好きな卵料理&自家製ハッシュポテト」(700円)をはじめ、半熟卵のとろっとした卵をブリオッシュパンで包み、チェダーチーズをかけて焼き上げた看板料理「エッグロスコ」(1,080円)、オーガニック小麦粉と有精卵を使ったふわふわの食感が特長という「パンケーキ」、三浦野菜を多く使った「シェフズスペシャルサラダ」(以上950円)、有精卵と生クリームとバニラエクストラクトを使って焼き上げた「フレンチトースト」(Sサイズ=950円)、農大店限定メニューでトウモロコシを粗くひき、粥状にした「オーガニックグリッツボウル」(1,500円)などをそろえる。
 サイドメニューは、「自家製バターミルクビスケット」「自家製チーズハッシュポテト」(以上580円)、「十五穀トースト」(480円)など。デザートは、「手作りベイクドチーズケーキ」(500円)、「手作りチョコレートケーキ」(600円)、「エッグタルト」(300円)などを用意。
 アントレは、サクッと揚げた白身魚にオリジナルタルタルソースを合わせた「フィッシュフライバーガー」(1,300円)、味わい葡萄牛牛肉パテを使った「ビーフハンバーガー」、オリジナルレシピでブレンドしたスパイスを使った「スパイシーチョリソー&エッグチーズバーガー」(以上1,500円)、柔らかい肉質と風味を持つふもと赤鶏を使った「ジューシーチキンカツバーガー」(1,300円)、ホワイトチェダーチーズをのせた「グリルチーズサンドイッチ&季節のスープ」(1,200円)などをそろえる。
 ドリンクは、有機コーヒー豆を使った「ドリップコーヒー」(480円)、24時間かけて抽出した水出しコーヒー「コールドブリューアイスコーヒー」(550円)、「紅茶」「カモミールブレンドティー」(以上450円)、大阪の袋布向春園(ふたこうしゅうえん)茶葉カウンセラーによるオリジナルブレンドの日本茶ハーブティー「アクティブ」「Beauty」(以上450円)、フレッシュレモンレモネード(600円)、「ミルクシェイク」(800円)など。
 同社広報の北川麻代さんは「オーナーのジョージは忙しいニューヨーカーに、朝食くらいはゆっくり食べてほしいとの思いのから『egg』をオープンした。『egg』できちんとした朝食を食べて一日の活力につなげていただければ」と話す。
 営業時間は、平日=9時~17時、土曜・日曜・祝日=8時~17時(12月~3月は16時30分まで)。月曜、最終火曜定休(その他「食と農」の博物館の閉館日に準ずる)。

“上用賀・東京農大世田谷通り店に朝食レストラン「egg」 限定メニューも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む