断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)

情報元 : 断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000021-san-l34
 災害などで断水した際に周辺住民らに生活用水を無償提供する井戸を事前登録しておく制度を、広島県尾道市が創設した。所有者の善意を頼りに災害時の「共助」を期待する取り組み。「みんなの井戸(災害時協力井戸)」と名付けて、提供に応じる個人や事業所を募集している。
 同市は、昨年7月の豪雨で一時はほぼ全域が断水。復旧までに2週間ほどかかったところもあった。断水した地域では、自衛隊や他の自治体から派遣された給水車により、飲料水だけは早期に供給されるようになったものの、洗濯や水洗トイレなどに使う水までは確保できない状態が続いた。
 その中で、上水道とは別の用途で使っている井戸水を提供した世帯や事業所もあり、生活用水が確保できた人たちに歓迎されたという。
 みんなの井戸は、この体験を「いざというとき当てにできる」共助の仕組みとして整備しようと創設。登録された井戸は順次、市のホームページなどで位置が分かるようにする。
 市は「市内のどの地域の断水にも対応できるようにするには、バランス良く分散した場合でも100カ所程度必要」と試算しており、期限を設けずに募集を続けるとしている。

“断水時に生活用水を確保 尾道市、「みんなの井戸」登録募集(産経新聞)” の続きを読む

弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)

情報元 : 弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-19294308-kantelev-l27
大阪市で元交際相手の女性を殺害した罪に問われている男の裁判員裁判で、検察は懲役15年を求刑しました。
無職の河本智旭被告(29)は2010年12月から翌年1月の間に、大阪市阿倍野区で元交際相手の比樂あゆみさん(当時21~22)を殺害した罪などに問われています。
19日の論告で検察側は、「河本被告は、比樂さんがよりを戻してくれないことに絶望して命を奪っていて動機は身勝手で悪質」と指摘し、懲役15年を求刑しました。
これに対し弁護側は、「河本被告は以前から自傷行為をしていた比樂さんから『殺して』と頼まれ殺害した」として、より刑が軽い嘱託殺人に留まり、懲役3年以下が妥当だと反論しました。
判決は2月26日に言い渡されます。

“弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)” の続きを読む

山梨県知事に就任する長崎幸太郎氏が小池都知事と会談(UTYテレビ山梨)

情報元 : 山梨県知事に就任する長崎幸太郎氏が小池都知事と会談(UTYテレビ山梨)UTYテレビ山梨https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000005-utyv-l19
新たに山梨県知事に就任する長崎幸太郎さんの動きです。
12日夕方、長崎さんは東京都の小池百合子知事と会談し、防災対策などで連携を呼びかけました。
長崎幸太郎さんは12日夕方都庁を訪れ、小池百合子都知事と面会しました。
2人は2005年のいわゆる郵政選挙で郵政民営化に反対した自民党議員の刺客として立候補し、長崎さんは応援を受けた経緯があります。
面会で長崎さんは、山梨県の一部が東京都の河川の上流になっていることや首都直下地震への対応などを挙げ、協力について話し合う器を作れないかと連携を呼びかけました。
これに対し小池都知事は、「共存共栄ができればと思う」と応じ、さらに東京オリンピックの自転車ロードレースのコースになっていることから、応援を盛り上げていけたらと話しました。
「この会談をキックオフに組織と組織の付き合いにしたい。具体的な成果物を挙げたい」(来週山梨県知事に就任する長崎幸太郎氏)。
また山梨ー東京間の通勤や、高齢者の介護問題などで山梨県も東京都と協力できることもあると話し、県の東京事務所などの役割を強化する考えを示しました。
[UTYテレビ山梨]

“山梨県知事に就任する長崎幸太郎氏が小池都知事と会談(UTYテレビ山梨)” の続きを読む

仙台市の給食 栄養充足には1食80~95円値上げ必要(TBC東北放送)

情報元 : 仙台市の給食 栄養充足には1食80~95円値上げ必要(TBC東北放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000002-tbcv-l04
 仙台市立の小中学校の給食が「栄養不足」に陥っている問題で、市の教育委員会はその解消のためには1食80円から95円の値上げが必要との試算を示しました。
 これは8日開かれた市の学校給食運営審議会で示されたものです。市教委は1食あたり小学校で80円、中学校で95円値上げしないと、鉄分やビタミンB1など全ての栄養素で国の栄養基準を満たすことはできないとの試算を示しました。これに対し委員からは、80円から95円の値上げは現実的ではないなどの意見が出されました。仙台市の給食をめぐっては、主な栄養素10項目のうち、小学校は6項目、中学校は全ての項目で国の基準を満たしておらず、市教委では再来年度以降の値上げを見すえ、検討を重ねる方針です。

“仙台市の給食 栄養充足には1食80~95円値上げ必要(TBC東北放送)” の続きを読む

第1原発・全作業員「廃炉」アンケート…雇用や健康の影響不安(福島民友新聞)

情報元 : 第1原発・全作業員「廃炉」アンケート…雇用や健康の影響不安(福島民友新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010005-minyu-l07
 東京電力は7日、福島第1原発で廃炉作業に当たる全作業員に労働環境の実態を尋ねた第9回アンケートの実施内容を公表した。無回答78人を除いた回答者4953人のうち「第1原発で働くことに不安を感じている」と答えた人が2075人(41.9%)で、前回と比べ3.2ポイント上回った。
 福島市で同日開かれた県や原発周辺市町村、専門家による県廃炉安全監視協議会労働者安全衛生対策部会で、東電が説明した。不安を感じている人の理由(複数回答)は「先の工事量が見えないため、いつまで働けるか分からない」が935人で最多。「被ばくによる健康への影響」が814人、「安定的な収入が保証されない」が738人と続いた。

“第1原発・全作業員「廃炉」アンケート…雇用や健康の影響不安(福島民友新聞)” の続きを読む

NMB48水田詩織の「大阪へいらっしゃい!」 第17回 ~メンバー紹介編 久代梨奈さん【徳島新聞連載】(徳島新聞)

情報元 : NMB48水田詩織の「大阪へいらっしゃい!」 第17回 ~メンバー紹介編 久代梨奈さん【徳島新聞連載】(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010000-tokushimav-l36
 皆さん、こんにちは! NMB48チームB2の愛媛県出身、「しおり」こと水田詩織です。今回が17回目の連載です。今回は同じチームB2のキャプテン、「りなっち」こと久代梨奈(くしろ・りな)さんを紹介させていただきます。【動画】♪水田詩織さんインタビュー 私と同い年で20歳のりなっちさんは、チームB2のキャプテンに17歳という若さで就任されました。キャプテンというのは自分のこと以上にチームのことを考え、まとめなくてはならない大変な役割だと思います。
 それでもりなっちさんは、悩みながらもいろんな重圧に負けずにその役割をこなしてチームを引っ張ってくださっていて、強くてかっこいいと思います。常に後輩のことを気にかけてくださる優しさもお持ちです。
 ハムスターを飼われているのですが、そのハムちゃんがそれはもうかわいいことかわいいこと…! ツイッターやインスタグラムに写真をよく載せられているので、どれほどかわいいかぜひ見ていただきたいです!!
 りなっちさんといえば、印象的なのが口もとにあるセクシーなホクロ。顔からセクシーさがあふれ出ているので、周囲から子どもっぽく見られがちな私からすればすごくうらやましいです。
 そして、りなっちさんは歌がお上手です。私は公演終わりにインターネット配信されている動画を毎回見ますが、りなっちさんの歌声が好きでソロパートを何回も巻き戻して聴きます。それくらいすてきな歌声です。
 ダンスもしなやかでお美しいです。激しめの曲では、しなやかさの中にしっかりと力強さもあって、そこがまたすてきです。演技にも挑戦されていて、舞台で主演を務められたこともあるほどの実力の持ち主です。
 NMB48劇場での公演では、こうした美しい歌声としなやかなダンス、豊かな演技力が一体となった魅力的なパフォーマンスを披露されていて、表現の面でもチームを引っ張ってくださっています。
 他にも、パワーポイント作りがお好きで、NMB48の紹介資料を作ってインターネット動画配信サービス「SHOWROOM」で披露されたり、ソロで劇場公演をされたりと、さまざまなことに挑戦されています。
 20歳の誕生日を祝う「生誕祭」では「ドラマに出演したい」「物語を考えるのが好きなので、脚本を書いたり、私の脚本でメンバーと一緒にお芝居ができたりしたらいいと思います」と目標を語られていました。
 夢をたくさん持ち、いろんなことにチャレンジする姿はかっこいいです。何事もやってみなきゃ分からない! これを読んだそこのあなたも、これを機にNMB48の応援に足を突っ込んでみては?! まずは片足からでも、小指からでもどうぞ!
 NMB48にはまだまだ魅力的なメンバーがたくさんいます。チェックよろしくお願いします! 2月20日にはNMB48の20枚目シングル「床の間正座娘」が発売されますので、そちらもチェックよろしくお願いします。
 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。次回もお楽しみに!

“NMB48水田詩織の「大阪へいらっしゃい!」 第17回 ~メンバー紹介編 久代梨奈さん【徳島新聞連載】(徳島新聞)” の続きを読む

横手で障がい児アート展 全県優秀作品34点展示も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 横手で障がい児アート展 全県優秀作品34点展示も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000056-minkei-l05
 障がい児アートを展示する「でまえわくわく美術展」が1月26日から、横手市交流センター「Y2(わいわい)ぷらざ)」(横手市駅前町)で開かれる。(横手経済新聞)横手市「でまえわくわく美術展」最優秀賞作品 県民の障がい者理解の啓発と障がい者への文化芸術振興を目的に、秋田県特別支援学校文化連盟が開く同美術展は今回で16回目。全県で優秀作品に選ばれた絵画34点や、県南優秀作品の写真7点などを展示する。
 会場には、横手支援学校の生徒の作品約20点を展示する作品展も併設する。
 同校の山田教諭は「障がいがあっても素晴らしい作品ができる。市民や県南の皆さんにぜひ見ていただきたい」と話す。
 開館時間は9時30分~22時。入場無料。2月1日まで。

“横手で障がい児アート展 全県優秀作品34点展示も /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)

情報元 : 明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010001-mrov-l17
29日の石川県内は、冬型の気圧配置の影響でところによって雪の降る天気となっていて、未明から朝方にかけて冷え込みも強まりました。
北陸地方の上空には寒気が流れ込んでいます。きょうの最低気温は白山河内で氷点下1・5度を観測したほか、輪島市三井で氷点下1・2度、七尾で氷点下0・8度など5つの地点で0度を下回る寒さとなりました。
冬型の気圧配置は次第に緩み、県内は次第に高気圧に覆われてきますが、引き続き寒気の影響を受ける見込みです。
日中の最高気温は、金沢と輪島でいずれも6度が予想されていて、ほぼ平年並みとなりそうです。
また、30日の朝は放射冷却の影響を受け、各地で29日より冷え込みが厳しくなる見込みです。

“明け方にかけて荒れた天気に注意…降雪は?(MROテレビ)” の続きを読む

台北のチューリップ展へ球根初輸出 県花卉組合(北日本新聞)

情報元 : 台北のチューリップ展へ球根初輸出 県花卉組合(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00119886-kitanihon-l16
 県花卉(かき)球根農業協同組合は24日、台湾・台北市にチューリップ球根6品種5600球を輸出する。砺波市の協力を受け、台北市に初めて送る。球根は花を咲かせ、来月下旬から現地で開かれる「2019士林官邸公園チューリップ展」で展示される。23日は砺波市大門の同組合で、出荷作業が行われた。
 砺波市などは昨年1月、交流のある台湾・嘉義市の文雅小学校で水耕栽培キットを用いて花育活動を実施。現地での報道に台北市の公園担当者が関心を持ち、砺波市と交渉。県花卉球根農業協同組合からの購入が決まった。
 球根は計5600球で「とやまレッド」、「黄小町」、「ハウステンボス」の3300球と、砺波市がPR用に贈る「ファンアイク」、「キャンディープリンス」、「紫水晶」の2300球。24日に富山空港から台北便で発送し、28日に台北市の士林官邸公園に到着する。
 同組合職員が現地で台北市職員に栽培を指導した後、チューリップ展までの期間は、現地の職員が管理する。同組合職員はインターネットを通じて生育状況を確認し、指導を続ける。
 23日は、球根が運送業者の車に積み込まれ、富山空港へと運ばれていった。チューリップ展は2月21日~3月3日に士林官邸公園で開かれ、花は砺波市コーナーに展示される。
 砺波市は「チューリップの販路の拡大に努め、ブランド力強化につなげたい」としている。組合の藤岡昭宏営業部長は「現地では初めて見る人も多いと思う。砺波のチューリップを知るきっかけにしてほしい」と期待している。

“台北のチューリップ展へ球根初輸出 県花卉組合(北日本新聞)” の続きを読む

農地転用「市農業委が指南」と地権者 徳島・阿南の太陽光発電 農業委は否定(徳島新聞)

情報元 : 農地転用「市農業委が指南」と地権者 徳島・阿南の太陽光発電 農業委は否定(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-03148356-tokushimav-l36
 資材置き場にするとの名目で転用された徳島県阿南市内の優良農地に太陽光発電所が相次いで建設されている問題で、一部の地権者が徳島新聞の取材に対し「市農業委員会から資材置き場での転用の手法を指南された」と証言した。違法転用が横行している一因になっている可能性がある。市農業委事務局は「そういう事実はない」と否定している。
 阿南市の60代の農業男性は2018年、転用が原則許可されない優良農地で太陽光発電事業を始めたいと考え、市役所の農業委事務局に相談。その際、応対した職員から「資材置き場で転用申請をしてもらい、完了検査が終われば(農地法の規制を受けないため)農業委の手を離れる。その後なら太陽光発電をできる」と説明されたという。
 男性は、転用許可が出るまでの期間や具体的な審査手順についてもこの職員から教わっており「親切な対応だった」と語る。職員からは「他の農地でも同じようにしている」という趣旨の話も聞いたが、手法が脱法的だと思って申請を取りやめた。
 同市の女性会社役員は15年に市内の1種農地を資材置き場名目で転用し、太陽光発電事業者に貸している。「太陽光発電をしたいと農業委に相談したところ、資材置き場目的にすると転用許可が出やすいと言われたのでそうした」と証言した。
 農業委の完了検査の際も「農業委からは『検査時にはちゃんと資材を置いてもらわないと困る』と言われ、会社から木材やパレットを持って行った」と断言。「農業委に従って転用手続きをしており、問題があるとは思っていない」と振り返った。
 市農業委事務局の担当者は徳島新聞の取材に「太陽光発電を目的とした転用ができない農地については『できない』と伝え、適切に対応している」と主張する。その一方で「太陽光発電所になっている農地を『どうやって転用したのか』と聞かれると、知らないとは言えない。(資材置き場にする目的なら転用できると)ヒントを与えるようなやりとりになることはある」とも釈明した。
 県が農業委に事実確認要請
 阿南市の優良農地に太陽光発電所が相次いで建設されている問題で、県は10日、市農業委員会に事実確認を要請した。来週末をめどに調査結果を報告してもらう。他市町村の農業委に同様の調査を依頼するかどうかについても検討する。
 県はこの日、農林水産省中国四国農政局からの通知を正式に受け、農政局の通知文書と調査表を市農業委にメールで送信した。調査項目については「内部文書のため公表できない」としている。
 市農業委事務局は「文書の内容に従い、できるだけ早く対応する」とした。
 県は11日にも阿南市を含む24市町村の農業委に、資材置き場を目的とした転用審査を慎重に行うよう求める通知を出す。

“農地転用「市農業委が指南」と地権者 徳島・阿南の太陽光発電 農業委は否定(徳島新聞)” の続きを読む