藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00032586-kana-l14
 10日夜から11日未明にかけて、神奈川県藤沢市や茅ケ崎市内で住宅とアパートの火災が相次ぎ、2人の遺体が見つかったほか、1人が意識不明の重体となった。県警は身元の確認を急いでいる。
 10日午後9時35分ごろ、藤沢市高谷の男性(88)方から火が出ていると妻(81)から119番通報があった。藤沢署によると、木造2階建て住宅を焼き、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見された。
 男性と連絡が取れておらず、妻は意識不明の重体。男性は妻と長男(51)の3人暮らしで出火当時、長男は出張中だった。
 11日午前0時50分ごろには、茅ケ崎市浜須賀の木造2階建て「湘南ホームズ」1階の男性(71)方から煙と炎が上がっているとアパート住民から119番通報があった。茅ケ崎署によると、男性方から性別不明の1人の遺体が発見された。男性は1人暮らしで、連絡が取れていないという。

“藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)

情報元 : 犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)北日本新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00119060-kitanihon-l16
 10日の「110番の日」に合わせて魚津署は9日、魚津市のショッピングセンター・アップルヒルで魚津工業高校ラグビー部員を招いたPR活動を行った。昨年末に全国高校ラグビー大会に出場した3年生が引ったくり犯役の署員にタックル。買い物客らに“花園”仕込みのパワーを披露し、110番を実演した。
 買い物客のバッグを奪った犯人を取り押さえ、110番するという想定で行った。金沢優希さん(3年)がタックルし、北條靖彦さん(同)が110番。冷静に周りを見渡し、詳しい現在地や状況、犯人役の特徴などを伝えた。
 金沢さんは「(タックルで捕まえるのは)気持ちがよかった」、北條さんは「緊張したけど的確に伝えられた」と振り返った。犯人役の信濃啓登(よしのり)桃山交番巡査(24)は「逃げようと試みたが、しっかりブロックされた。いいタックルだった」と話した。110番のかけ方などを伝えるチラシやティッシュも配った。

“犯罪にタックル! 魚津工高ラグビー部、110番通報も実演(北日本新聞)” の続きを読む