ふくおかFGと十八銀の経営統合が確定 臨時株主総会で承認(産経新聞)

情報元 : ふくおかFGと十八銀の経営統合が確定 臨時株主総会で承認(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000046-san-l42
 十八銀行は18日、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)との経営統合の承認を求め、長崎市の本店で臨時株主総会を開いた。承認され、4月1日の統合が確定した。長崎県での寡占を懸念した公正取引委員会の審査が長引き、基本合意から約3年を経て統合する。
 十八銀行の株主に、ふくおかFG株を割り当てる株式交換で、ふくおかFGが4月、十八銀行を完全子会社にする。平成32年10月、ふくおかFG傘下の親和銀行(長崎県佐世保市)と十八銀行を合併する計画。
 十八銀行は3月27日に上場廃止となり、長崎県に実質的な本社機能を置く上場企業は47都道府県で唯一、ゼロになる見込み。

“ふくおかFGと十八銀の経営統合が確定 臨時株主総会で承認(産経新聞)” の続きを読む

段々畑かんきつ栽培 農業遺産認定へシンポ(愛媛県)(南海放送)

情報元 : 段々畑かんきつ栽培 農業遺産認定へシンポ(愛媛県)(南海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000067-rnb-l38
南予の段々畑で行われるかんきつ栽培の“日本農業遺産”認定を目指し宇和島市でシンポジウムが開かれた。
宇和島市で開かれた「愛媛・南予の柑橘農業システム」国際シンポジウムは県や南予の5市町とJAなどでつくる協議会が開いたもので、県内外の農業関係者らが出席した。
“日本農業遺産”は伝統的な農林水産業の仕組みを評価し、後世に受け継ごうと農林水産省が創設した制度。協議会は南予の段々畑で行われているかんきつ栽培の認定をめざしている。
パネルディスカッションでは豪雨で被災した吉田町のミカン農家が「認定をきっかけに復興を前に進めたい」と訴えた。
今年度の日本農業遺産は今月24日に農水省で審査が行われ、来月には結果が発表されるという。協議会では将来的には世界農業遺産への認定も目指したいとしている。

“段々畑かんきつ栽培 農業遺産認定へシンポ(愛媛県)(南海放送)” の続きを読む

青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)

情報元 : 青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00440020-iwatenpv-l03
 16日の県内は、冬型の気圧配置の影響で曇りや晴れとなった。山田町豊間根の木村商店(木村トシ社長)では、人気商品「いか徳(とっく)利(り)」の乾燥作業が最盛期を迎えている。
 同日は木村社長(74)の妹で工場長の佐々木茂(しげ)さん(70)が青空の下、約130本のとっくりを回転機につるした。素材には真イカを使用。寒風にさらすとうま味が凝縮され、透き通ったあめ色に変わる。
 佐々木さんは「イカの不漁が続いているが、何とか伝統の技をつないでいきたい」と前向きに励む。

“青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)” の続きを読む

富山でDJイベント「LOVEBUZZ」 ゲストに「KONCOS」と「smoug」ら /富山(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 富山でDJイベント「LOVEBUZZ」 ゲストに「KONCOS」と「smoug」ら /富山(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000011-minkei-l16
 DJイベント「LOVEBUZZ(ラブバズ)」が1月26日、富山駅前にあるライブハウス「MAIRO(マイロ)」(富山市桜町2)で行われる。(富山経済新聞)イベントのフライヤー 富山県内在住のDJが集まり、洋楽・邦楽や年代を問わずロックに特化した選曲が特徴となる同イベント。16年続くイベントには、県内外からさまざまなバンドやDJなど多くの出演者を招いてきた。県内のライブハウスやカフェ、イベントスペースで毎月1回行われており、2018年にDJのYAMARIさんが加入し、現在は5人で活動している。
 今回は東京を拠点に活動する3人組バンド「KONCOS(コンコス)」をゲストに招く。同バンドは2011年に北海道帯広市出身の鍵盤の古川太一さん、ギターの佐藤寛さんによって結成。2012年10月にファーストアルバム「ピアノフォルテ」を発売し、全国47都道府県48カ所でライブツアーを行い、インディーロックファンの間で話題となった。現在は、ドラムの紺野清志さんを迎えた3人編成で活動しており、ライブハウスのステージを縦横無尽に動き回る激しいライブが人気を集めている。
 2016年まで富山城址公園(富山市本丸)を会場に開催されていた、野外音楽イベント「ビートラム・ミュージック・フェスティバル」に最多出演するなど、富山との縁も深い。
 KONCOSのほかに、富山県在住のメンバーを中心とした5人構成のエレクトロニカ・ポストロックバンド「smoug(スマウグ)」、東京のラテンやスカ、レゲエDJチーム「VIENDA!SEXTET!」、福井のイベント「NOTORIOUSROCK」のDJらが出演する。
 ラブバズのDJCHIGONさんは「結成から今まで長い間コンコスを見ているが、ライブパフォーマンスは常に進化しており、見ていて飽きることがない。何度も見た人はもちろん、初見の人も楽しめると思う。DJもさまざまなジャンルの選曲になり、当日の混沌とした雰囲気を楽しんでもらえたら」と話す。
 20時開演。料金は、前売り=2,500円、当日=3,000円。

“富山でDJイベント「LOVEBUZZ」 ゲストに「KONCOS」と「smoug」ら /富山(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)

情報元 : 店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00020466-tokaiv-l23
 14日、名古屋市中区のコンビニにカッターナイフを持って押し入り現金を奪おうとしたとして31歳の無職の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の阿部優希容疑者(31)で、14日未明、名古屋市中区正木三丁目のコンビニで男性店員(20)にカッターナイフを突き付け脅し、現金を奪おうとした疑いが持たれています。
 警察によりますと、16日未明に現場付近を警戒していた警察官が、防犯カメラに映った犯人に似た男を見つけ事情を聞いたところ、その場で容疑を認めたため緊急逮捕しました。
 阿部容疑者は12月28日、中区栄一丁目のコンビニで現金16万円あまりが奪われた強盗事件についても関与をほのめかす供述をしているということで警察が詳しく調べています。
※男の画像・動画は愛知県警提供

“店員に刃物突き付け…コンビニで現金奪おうとした疑い 31歳男逮捕 別の強盗事件にも関与か(東海テレビ)” の続きを読む

ジャンボ張り子(関西テレビ)

情報元 : ジャンボ張り子(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-01165404-kantelev-l30
和歌山県田辺市の川湯温泉で冬の風物詩のジャンボ張り子がお目見えしました。
クレーン車で運ばれているのは大きな打ち出の小づちです。
他にも縁起物の宝船など色とりどりの張り子が河原へと運ばれていきます。
和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉では薬師如来が年に一度、川を渡って対岸に里帰りするという言い伝えから毎年1月12日に川にしめ縄を張り、お供え物として大きな張り子を吊るします。
ことしは、干支のイノシシや絵馬などのほか去年の台風20号で大きな被害を受けた川湯温泉の復興を願う地元の小学生による応援の垂れ幕も一緒に吊るされました。
川湯温泉のジャンボ張り子は、2月中ごろまで楽しめるということです。

“ジャンボ張り子(関西テレビ)” の続きを読む

うっかり2度注文…「ヒェ~」(ミニ事件簿)

情報元 : うっかり2度注文…「ヒェ~」(ミニ事件簿)大分合同新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010000-mjikenbo-l44
 日田署のベテラン署員は最近の寒さに耐えかねていた。先日深夜、「制服の下に着られるベストがほしい」と考え、眠い目をこすりながらスマホを使ってネットで注文した。翌朝、目を覚ますと、おぼろげながらに前夜のことを思い出した。注文したことはすっかり忘れ、ベストを求めて再びスマホを操作。するとまもなく、「同じ物を2度頼まれていますが、間違いではないですか」と業者から電話が。「一つでいいです」と答えた署員。「寒いとはいえ、同じ物は二つもいらない。親切な業者でよかった」

“うっかり2度注文…「ヒェ~」(ミニ事件簿)” の続きを読む

京浜東北線の踏切で女性はねられ死亡 鶴見区の古市場踏切(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 京浜東北線の踏切で女性はねられ死亡 鶴見区の古市場踏切(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00032566-kana-l14
 10日午後4時55分ごろ、横浜市鶴見区元宮1丁目のJR京浜東北線古市場踏切(遮断機、警報器付き)で女性が磯子発大宮行き北行普通電車にはねられた。女性は全身を強く打ち、間もなく死亡した。鶴見署が女性の身元や事故原因を調べている。
 JR東日本横浜支社によると、同線の上下線と東海道線の一部で計25本が運休、計21本が最大で約1時間遅れ、約5万1千人に影響した。

“京浜東北線の踏切で女性はねられ死亡 鶴見区の古市場踏切(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)

情報元 : 養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000003-webtoo-l02
 青森県むつ市と同市の大畑町漁協は本年度、ウニの餌としてキャベツや白菜などの野菜を与えて蓄養する試験事業を行っている。野菜は地元スーパーの廃棄品を活用。ウニの旬ではない冬場でも良質のウニを販売することで付加価値を高め、漁業者の収入アップを目指す。実入りや味の改良を進め、今年末までに試験販売を始めたい考え。
 9日、同市の大畑町魚市場で、地元の漁業者や商工業者ら向けに蓄養ウニの試食会を開いた。
 ウニ漁は4~7月にかけて盛んに行われる。産卵期を終えた秋冬のウニは餌となる海藻が少なく実入りも良くないため、商品価値が低いとされている。
 市と同漁協は本年度、キャベツを餌としたウニの蓄養を研究している神奈川県水産技術センターを視察。昨年8月から蓄養試験を始めた。
 ウニが餌をよく食べるよう暗い環境をつくるなどの工夫をした結果、10月から蓄養したウニは、2カ月で実の重さが全体の10%ほどに成長した。市の担当者は「この季節としてはまずまずの実入り」と評価。県産業技術センター下北ブランド研究所が味の成分を分析したところ、11月下旬から12月にかけて甘み成分が増え、苦みも加わりウニらしい味わいになったという。
 試食会の参加者からは「甘みも食感も、天然物と変わらない」「いつものウニと遜色なく食べられおいしい」などの感想が出た。
 大畑町漁協の田高利美組合長は「味の改良などさらに試験を進め、漁業者の所得向上につなげたい」と話した。宮下宗一郎市長は「ここでしかできないウニを目指し、ネーミングも含めて協議を重ねていきたい」と語った。

“養殖ウニ 餌はスーパーの廃棄野菜/むつ市と大畑町漁協、19年内の販売目指す(Web東奥)” の続きを読む

真剣表情「止め」「はらい」 山之口で書き初め大会(宮崎日日新聞)

情報元 : 真剣表情「止め」「はらい」 山之口で書き初め大会(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00015262-miyazaki-l45
 新春書き初め大会が6日、都城市山之口町の山之口勤労福祉センターであった。一年の始まりにきれいな文字が書けるよう、町内の子どもたち30人が一生懸命練習し、書にしたためていた。

“真剣表情「止め」「はらい」 山之口で書き初め大会(宮崎日日新聞)” の続きを読む