小学生10チームが熱戦 はちのへ郷土かるた大会(デーリー東北新聞社)

情報元 : 小学生10チームが熱戦 はちのへ郷土かるた大会(デーリー東北新聞社)デーリー東北新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00010000-dtohoku-l02
 八戸市青少年健全育成「愛の一声」市民会議(北向幸吉会長)が主催する、新春恒例の「はちのへ郷土かるた大会」が10日、同市類家4丁目の八戸福祉体育館で開催され、市内の小学校、子ども会など10チーム60人が熱戦を繰り広げた。
 郷土かるたは、1988年に八戸の歴史、文化を知ってもらおうと作成され、89年の初版発行から30年を迎えた。大会は毎年開かれており、今回で28回目となった。
 開会式では市立長者小6年の助川琥太郎君(12)が参加者を代表し、「かるたで競い合い、楽しみながら八戸を知り、愛着を持つ人になります」と宣誓。参加者は各学年3~4人のグループに分かれて対戦し、元気良く「はいっ」と声を上げて札を取り合った。
 市立高館小6年の上道陽奈(ひな)さん(12)は「目標の枚数は取れなかったけど、力は出し切った。楽しかった」と笑顔で話した。

“小学生10チームが熱戦 はちのへ郷土かるた大会(デーリー東北新聞社)” の続きを読む

藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00032586-kana-l14
 10日夜から11日未明にかけて、神奈川県藤沢市や茅ケ崎市内で住宅とアパートの火災が相次ぎ、2人の遺体が見つかったほか、1人が意識不明の重体となった。県警は身元の確認を急いでいる。
 10日午後9時35分ごろ、藤沢市高谷の男性(88)方から火が出ていると妻(81)から119番通報があった。藤沢署によると、木造2階建て住宅を焼き、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見された。
 男性と連絡が取れておらず、妻は意識不明の重体。男性は妻と長男(51)の3人暮らしで出火当時、長男は出張中だった。
 11日午前0時50分ごろには、茅ケ崎市浜須賀の木造2階建て「湘南ホームズ」1階の男性(71)方から煙と炎が上がっているとアパート住民から119番通報があった。茅ケ崎署によると、男性方から性別不明の1人の遺体が発見された。男性は1人暮らしで、連絡が取れていないという。

“藤沢と茅ケ崎で火災相次ぐ 2人死亡、1人意識不明の重体(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

情報元 : 魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000002-hokuriku-l15
 新潟県魚沼市七日市新田の薬師スキー場で、今シーズンの「子供スキー教室」が開校した。子どもたちは早速、上達を目指し練習に取り組んだ。
 教室は、薬師スキー学校(星光一校長)が主催。保育園年長組から小学校6年生までの184人が参加した。レベルにより10班に分け、3月10日まで計20回開かれる。
 開校式は5日に開かれた。星校長が「スキーが上手になるだけではなく、友達と仲良くすることも大切です」とあいさつ。「教室が終わる頃、全員がゲレンデの上の方から滑れるようになりましょう」と呼び掛けた。
 同市の梅田勝教育長は「寒い冬、暖かい部屋でゲームをしたりテレビを見たりせず、あえてスキー教室を選んだことをうれしく思います」と激励した。教室を支援している電源開発からは、子どもたちの代表にゼッケンが贈られた。
 開校式に続き、子どもたちは一斉にゲレンデへと繰り出し、ボランティアスタッフ約20人の指導を受けながら、練習に汗を流した。

“魚沼・薬師スキー場 子どもの教室を開校(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)” の続きを読む

アールスメロンの出荷が最盛期(RKK熊本放送)

情報元 : アールスメロンの出荷が最盛期(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000003-rkkv-l43
山鹿市で今が旬を迎えているアールスメロンの出荷が最盛期を迎えています。
高級感を漂わせる細やかなネット模様。山鹿市のメロン農家では1、5キロ程に実った旬のアールスメロンの収穫作業に追われています。
このメロンは傷が入らずに網目模様のネットが綺麗になるように地面に置かずに立体栽培されていて収穫もひとつひとつ丁寧に行われていました。
JA鹿本によりますと山鹿地域はアールスメロンの出荷量が県内一を誇り今シーズンは暖かい日が続いたため旬を迎えたこの時期に糖度も14度ほどあり味、見た目ともにいい出来に仕上がっていると話しています。
このアールスメロン、芳醇な香りととろけるような舌触りが特徴でクリスマスやお正月の贈答用として主に関東や関西に出荷され県内では百貨店やJA鹿本の物産館などで購入できるということです。

“アールスメロンの出荷が最盛期(RKK熊本放送)” の続きを読む

豪雨1週間…復旧道半ば 山形・戸沢村も盆の入り(さくらんぼテレビ)

情報元 : 豪雨1週間…復旧道半ば 山形・戸沢村も盆の入り(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00010001-sakuranbo-l06
13日は盆の入り。記録的な豪雨に見舞われた山形県戸沢村はいつもの年と異なるお盆を迎えた。豪雨被害から1週間、住民たちは今なお、土砂の片づけなどに追われている。
被害が大きかった戸沢村蔵岡地区。ある家は福岡県から帰省した次男が片づけに追われていた。
(福岡県から帰省した男性)
「今年は帰ってくる予定はなかったが急きょ戻って来た。初めて家の中を靴で歩いた」
盆の入りを2日後に控えた11日、100人を超えるボランティアが蔵岡地区に入っていた。墓参りに間に合うよう丸一日かけて泥の掻き出しを行なった。
(蔵岡地区の男性)
「体も精神的にも滅入っているので、ボランティアの方々はすごくありがたい」
そして13日も、蔵岡地区の長林寺にはまだ泥が残る墓を掃除する人の姿があった。少しでもきれいな墓で墓参りしてほしいという寺の檀家だった。
(長林寺・斉藤仙邦住職)
「(ボランティアの人が)一切分け隔てなく、知らないお墓もみんなで綺麗にしていたのはすごく印象に残った」
多くの人の支えがあって迎えた盆の入り。訪れた家族は先祖に静かに手を合わせていた。
(墓参りに来た娘)
「雨で被害が大きかったが(墓が)無事に残っていて良かった」
(墓参りに来た父)
「墓参りできるか心配だったが、今年も来ることができて良かった」
一方、戸沢村の旧古口小学校は、後片付けの残骸いわゆる「災害ゴミ」の仮置き場となっていたが…
(記者)
「先週まで多くのゴミが置かれていたが、今はすっかり元通りになっている」
村によると、ゴミは12日までに全て撤去され、今後出たゴミは収集車で回収していくという。また大規模な崩落で寸断されていた県道も仮復旧している。復旧が進んでいるようにも見えるが、蔵岡地区では16日に開催予定だった夏祭りを今年は中止とした。
(蔵岡地区の女性)
「お祭りも全部中止で全部だめ。早く元の生活に戻りたい」
地域の年1回の楽しみも豪雨によって奪われた蔵岡地区の人たち。地区では14日、災害ボランティアによる復旧作業が再開される。

“豪雨1週間…復旧道半ば 山形・戸沢村も盆の入り(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)

情報元 : ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010000-kutvv-l39
あすのよさこい祭り前夜祭で、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が展示飛行を行います。本番をあすに控えきょう予行飛行が行われ、高知の空を舞う姿に大勢の人が魅了されました!
「今、姿が見えました!ブルーインパルスの6機の飛行機が白い煙を上げながら高知市の上空を飛んでいます!」
「ブルーインパルス」は、航空自衛隊のアクロバット飛行チームで、あすのよさこい祭り前夜祭で、展示飛行を行います。きょうは本番を想定して予行飛行が行われました。
「綺麗に隊列を組みながら高知城の上空を通過していきました」
ブルーインパルスが高知市の上空を飛行するのは初めてで、華麗な技を一目見ようと、高知城周辺では大勢の人が空を見上げていました。
あすの見学会場になっている城西公園にも200人以上が訪れました。
「本当に空の色に映えるなという感じで感動です」
「想像よりすごく綺麗でした」
Q.飛行機どうでしたか?
「楽しかった」
高知城の天守閣でも・・・
「色々なマークとか煙を出してくれたのが(見られて)嬉しかった」
「音が凄くてスピードも速くて皆に見られながら飛ぶのはかっこいいと思った」
およそ20分間、高知市上空を華麗に舞った「ブルーインパルス」。あすの本番ではよさこい祭りの開幕に花を添える予定です。
展示飛行はあす午後5時35分から午後6時までの予定です。城西公園では午後2時から、「ブルーインパルス」パイロットのサイン会なども行われます。

“ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)” の続きを読む

五輪で着用の衣装に貴重な“制服姿”…『羽生結弦展』に女性ファン殺到 外国人の姿も 名古屋(東海テレビ)

情報元 : 五輪で着用の衣装に貴重な“制服姿”…『羽生結弦展』に女性ファン殺到 外国人の姿も 名古屋(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00004125-tokaiv-l23
 19日、名古屋駅前にできたおよそ300人もの長い列。その多くは女性…。この暑さの中でも並んだ彼女らのお目当ては、フィギュアスケート・羽生結弦選手の展示会!
 19日からジェイアール名古屋タカシマヤで始まった「羽生結弦展」。オリンピック2連覇を成し遂げた羽生選手の写真やメダルなどが展示されています。
(リポート)
「衣装が展示されています。ソチオリンピックで使用された衣装ですね、キラキラで素敵です!」
 鮮やかな青の衣装は、金メダルを獲得した2014年のソチオリンピック・ショートプログラムの衣装。実際に着用したものが展示されています。
 他にも、高校生のころの貴重な制服姿や、練習の合間のあどけない一瞬をとらえたオフショットも…。
羽生選手の女性ファン:
「衣装がすごくよかったです。キラキラで綺麗で細くてとてもよかった」
 羽生選手の衣装を食い入るように見つめていたこの女性。午前5時ごろから列に並んだという“筋金入り”のファンです。
同・女性ファン:
「ソチオリンピックで金メダルとった時もそうなんですけど、平昌オリンピックでケガ明けでどれだけ頑張って2つ目の金メダルとったんだろうって思ったら…そのシーンの写真見るだけでなんか…(涙がこみ上げている様子)」
 羽生選手のファンとなり10年。宝物は、彼女手作りの旗を持つ羽生選手の写真。待ち受け画面は4年以上変えていないそうです。
 会場を訪れた羽生選手ファンのもう一つの目的、それが、「グッズ」!
 写真集やキーホルダー、クリアファイルなどが販売され、会場は人で埋め尽くされていました。限定品もあるため、売り切れてしまう前に確保しようと訪れたファンはものすごい勢いで商品を袋にいれていきます。
 中には、外国人の姿も…。
中国人女性:
「これは私の友達のもの、ほかも友達のためよ」
 1冊2500円する会場限定の写真集を4冊も購入していました。
 多くの女性ファンを魅了する羽生選手。「羽生結弦展」はジェイアール名古屋タカシマヤで、7月30日まで開かれています。

“五輪で着用の衣装に貴重な“制服姿”…『羽生結弦展』に女性ファン殺到 外国人の姿も 名古屋(東海テレビ)” の続きを読む

絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)

情報元 : 絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010003-cnaakitav-l05
秋田県男鹿市北浦の雲昌寺(うんしょうじ)で、境内のあじさいが満開となって見頃を迎えています。
元々は境内に一株のみ咲いていた雲昌寺のあじさい。副住職の古仲宗雲(しゅううん)さんが15年にわたり愛情を注ぎ増やし、現在は約1,400株にも至ります。
今年から、あじさいの維持管理協力金として高校生以上は観覧が有料となりましたが、快晴のこの日、平日にも関わらず大勢の人が訪れ、あじさいを眺めていました。
また、あじさいを一望できるよう、古仲さんの発案で昨年見晴らし台を作り、訪れた人たちのほとんどがその場所で写真を撮っていました。
例年、開花シーズンに約2万人が訪れているとのことですが、雑誌やポスター等に取り上げられたことで、今年は早くも1万人を超える人たちが訪れたとのことです。
古仲さんは「今後は、あじさいの見た目を綺麗にし、ここにしかない独自性と魅力を発信して、地域の活性化に貢献したい」と話していました。
雲昌寺のあじさいの見頃は、7月中旬頃までとのことです。

“絶景!境内一面に約1,400株のあじさい咲く/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)” の続きを読む