比嘉酒造「残波」 新デザインへSNS活用 発信力ある人招き試飲会(琉球新報)

情報元 : 比嘉酒造「残波」 新デザインへSNS活用 発信力ある人招き試飲会(琉球新報)琉球新報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000012-ryu-oki
 【東京】比嘉酒造(読谷村)は、シークヮーサーを使ったリキュール「残波 青切りシークヮーサー」のボトルデザインの開発で、SNS(会員制交流サイト)上の「インフルエンサー(影響力のある人)」を活用した取り組みを新たに始めている。写真動画投稿サイト「インスタグラム」で4万~10万人のフォロワー数を持つインフルエンサーを招いた試飲会を4、5の両日、都内の沖縄料理店で開き、彼女たちの意見を聞いた。
 比嘉酒造は観光客に好まれるよう新たにボトルデザインを検討している。県内の若手デザイナーたちが制作した複数のデザインについてインフルエンサーから意見を聞き、写真で拡散してもらう。比嘉酒造の太田敏・取締役営業統括本部長は「泡盛がおしゃれで、おいしいよというイメージを広めていけるよう取り組みたい」と話した。
 4日、都内の飲食店で開いた試飲会には、インフルエンサー8人が思い思いに新ボトルをスマホで撮影。沖縄料理と残波の水割りを味見し「思ったより酸っぱくなく、甘くておいしい」「お土産に買いたい」などと話していた。
 さらに28日まで、残波のインスタグラム公式アカウント@awamori.zanpaに投稿された新デザイン3種から好みのデザインを選び、SNS上で検索しやすくするハッシュタグ「#」で投稿するキャンペーンも始める。最も多かったデザインを投稿した人は抽選で旅行券などが当たる。
 昨年度は、ハッシュタグをつけて泡盛をおしゃれに飲んでもらうキャンペーンを実施した。「味はおいしいが、このボトルでは買わない」など厳しい意見が寄せられ、本年度は新ボトル開発に取り組んだ。

“比嘉酒造「残波」 新デザインへSNS活用 発信力ある人招き試飲会(琉球新報)” の続きを読む

しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)

情報元 : しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-11642003-colocal-l32
その愛らしさで人気の、島根県の観光キャラクター〈しまねっこ〉。この夏より、しまねっこがプロデュースする〈しまねっこカフェ〉が東京と島根で開催されます!【写真で見る】しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン☆東京での開催は2会場。2018年8月22日(水)~8月31日(金)まで、〈GRILL BURGER CLUB SASA代官山店〉(東京都渋谷区恵比寿西2-21-15)にて。
2018年8月22日(水)~9月24日(月・祝)の期間は、〈島根イン青山/レストランクーポール〉(東京都港区南青山7-1-5)にて。
会場ではオリジナルメニューや、今しか手に入らない限定グッズなどの特典が盛りだくさん!
GRILLBURGERCLUBSASA(代官山店)では“島根県産アジのタルタルバーガー”(1,300円)が、島根イン青山では“しまねっこオムライス”(1,000円)が食べられます。島根会場では、“しまねっこカプチーにゃ”(500円、いずれも税込)も。
会場では、しまねっこカフェ限定のグッズを販売。また、各会場に設置してあるスタンプを専用の台紙に押して応募すると抽選でプレゼントがもらえます。
2018年8月22日には、島根イン青山にしまねっこが来場します。一緒に写真が撮れるかも(予定)!
information
しまねっこカフェ
期間:2018年8月22日(水)~12月2日(日)まで
会場:東京都内(GRILL BURGER CLUB SASA(代官山店)、島根イン青山/レストランクーポール)、島根県内(島根県立美術館など5店舗)
Web:しまねっこカフェ公式サイト
writerprofile
AkikoSaito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。
【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

“しまねっこファン集まれ!〈しまねっこカフェ〉東京と島根で期間限定オープン(Webマガジン コロカル)” の続きを読む

皇室と鉄道の軌跡紹介 栃木県関連の展示も 東京駅で企画展(下野新聞SOON)

情報元 : 皇室と鉄道の軌跡紹介 栃木県関連の展示も 東京駅で企画展(下野新聞SOON)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00010001-soon-l09
 天皇陛下在位30年を記念した「皇室と鉄道展」(JR東日本主催)が29日、JR東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーで始まった。鉄道で那須御用邸に向かう陛下の姿やJR日光、黒磯両駅の貴賓室を撮った写真も飾られ、鉄道が結ぶ本県と皇室の軌跡も伝わる企画となっている。【動画】鉄道が結ぶ本県と皇室の軌跡も伝わる企画となっている「皇室と鉄道展」
 陛下や皇族が鉄道を利用された際の写真パネルを中心に約120点を展示。本県関係では日光田母沢御用邸に向かわれる5歳の時の陛下や、皇太子時代に日光駅に到着された際に撮影した写真などが紹介されている。
 天皇、皇后らが使う特別列車の変遷や装備品のコーナーのほか、東京駅駅長室で保存されている大正天皇が使ったと伝わる「玉座」、日本画の巨匠横山大観(よこやまたいかん)の作品で同駅貴賓室蔵の「富士に桜」も展示した。
 来場した東京都練馬区、会社員加藤幸男(かとうゆきお)さん(48)は「(特別列車が先頭車両に掲げる)日章旗の展示が特に印象に残っている」と感激した様子だった。
 2月3日まで。事前予約が必要だが、定員枠(5040人)は既に埋まっている。キャンセルが出た場合は、専用のインターネットサイト(https://kousituphotoexhibition.jp)から予約できる。

“皇室と鉄道の軌跡紹介 栃木県関連の展示も 東京駅で企画展(下野新聞SOON)” の続きを読む

大和野菜を電車でPR 磯城野高生が料理でもてなし 近鉄、3月に開催(産経新聞)

情報元 : 大和野菜を電車でPR 磯城野高生が料理でもてなし 近鉄、3月に開催(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000039-san-l29
 近鉄は3月21日に観光列車「つどい」で、県立磯城野高校(田原本町)の生徒らが奈良の伝統野菜を使った料理で乗客をもてなす「大和野菜列車 知って見て食べて楽しい 大和の伝統野菜ツアー」を開催する。参加者先着70人を募集している。
 大和野菜列車は昨年3月に初開催し、好評だったことから第2弾を企画した。
 ツアーでは、同校の校内農場で栽培している大和野菜のうち、「大和まな」「千筋みずな」「味間いも」を食材に使用。生徒たちが手作りしたお弁当やスイーツが車内で振る舞われるほか、レシピの紹介や大和野菜クイズ大会などを予定している。
 近鉄の担当者は「県の農業振興の一翼を担う高校生の姿を見て大和野菜に愛着を持ってほしい」と話した。
 近鉄橿原神宮前駅(橿原市)を午後1時に出発し、同4時ごろ同駅に戻る予定。参加費は大人5千円、子供3810円。申し込みは近鉄の各駅営業所で。問い合わせは橿原神宮前駅営業所(0744・22・0411)。

“大和野菜を電車でPR 磯城野高生が料理でもてなし 近鉄、3月に開催(産経新聞)” の続きを読む

原因菌2種が判明 18年産甘藷病原菌被害(宮崎日日新聞)

情報元 : 原因菌2種が判明 18年産甘藷病原菌被害(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00015395-miyazaki-l45
 県内の2018年産甘藷(かんしょ)に病原菌被害が相次いだ問題で、県病害虫防除・肥料検査センターは22日、原因菌としてサツマイモ基腐病(もとぐされびょう)(仮称)とサツマイモ乾腐病(かんぷびょう)を確認したと発表した。基腐病は県内で初確認。乾腐病は貯蔵中のイモでは確認されていたが、栽培中の発生は初めて確認された。

“原因菌2種が判明 18年産甘藷病原菌被害(宮崎日日新聞)” の続きを読む

青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)

情報元 : 青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00440020-iwatenpv-l03
 16日の県内は、冬型の気圧配置の影響で曇りや晴れとなった。山田町豊間根の木村商店(木村トシ社長)では、人気商品「いか徳(とっく)利(り)」の乾燥作業が最盛期を迎えている。
 同日は木村社長(74)の妹で工場長の佐々木茂(しげ)さん(70)が青空の下、約130本のとっくりを回転機につるした。素材には真イカを使用。寒風にさらすとうま味が凝縮され、透き通ったあめ色に変わる。
 佐々木さんは「イカの不漁が続いているが、何とか伝統の技をつないでいきたい」と前向きに励む。

“青空泳ぐ「いか徳利」 岩手で乾燥作業最盛期(岩手日報)” の続きを読む

【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : 【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00032726-kana-l14
 厚木市内で生後1カ月の長男を暴行して死なせたとして父親が傷害致死容疑で逮捕されたことを受け、県は16日、「児童虐待による死亡事例等調査検証委員会」を設置したと発表した。
 委員会は鵜養美昭日本女子大名誉教授、後藤彰子県小児保健協会会長ら、児童福祉や医療、法律の専門家5人で構成。設置は15日付で、2月から会合を毎月1回程度開く。
 県は今後、事件の経緯を把握するとともに、虐待疑いの通告を受けていた厚木児童相談所の当時の職員らに対する聞き取りなどの調査を実施。委員会に資料として提供し、それを基に児相の対応や県警との連携についての課題や再発防止策などが検討される。
 事件は2016年12月に発生。厚木市内の自宅で生後1カ月の長男に暴行し、約6カ月後に死亡させたとして今月、26歳の父親が逮捕された。暴行を受けた長男が運ばれた病院は、児童虐待の疑いがあるとして厚木児相に通告。同児相から厚木署にも情報が伝えられたが、その後の連携が不十分だった。

“【厚木乳児虐待死】県が調査委設置 再発防止策を検討(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

福袋大市、そごう川口で1月1日から 「美人すぎるプロ野球選手から野球を教わる福袋」など販売(埼玉新聞)

情報元 : 福袋大市、そごう川口で1月1日から 「美人すぎるプロ野球選手から野球を教わる福袋」など販売(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010005-saitama-l11
 クリスマスが終わると、お正月まであっという間。そごう川口店(埼玉県川口市)では、1月1日から3日まで「福袋大市」を開催する。1万個以上のブランド福袋のほかに、米作り体験などができる、川口店限定の体験型福袋を販売する。女子高生ら95人、聖夜彩る特製ケーキ作り「パーティーで食べたい」 熊谷の専門学校、将来の進路決定に そごう川口店限定の体験型福袋は3種。応募期間は1月1日~3日までで、当選者には直接連絡される。
▼『力士に会える!湊部屋朝稽古見学福袋』/1人:2019円、限定10組。朝稽古の見学とちゃんこなどの試食会を予定。
▼『美人すぎるプロ野球選手から野球を教わる福袋』/1人:2019円、限定8組。埼玉アストライア選手による野球教室。2月3日実施予定。
▼『見沼田んぼで米作り体験福袋』/一組2000円、限定5組(一組最大5人、うち大人2人まで。大人1人参加必須)今年初登場。
 川口市の魅力を再発見できる体験型福袋となっている。
 また、西武ライオンズの辻発彦監督から直々にノックを受けられる『“西武魂ノック”を受けられる夢の福袋』も販売する。一組2019円、限定5組10人(1組親子ペア2人)。※西武池袋店・所沢店、そごう大宮店・川口店の4店舗合計。
==埼玉新聞WEB版==

“福袋大市、そごう川口で1月1日から 「美人すぎるプロ野球選手から野球を教わる福袋」など販売(埼玉新聞)” の続きを読む

英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)

情報元 : 英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000018-san-l10
 2020東京五輪・パラリンピックに向け、県文化振興課は英語版「上毛かるた」を初めて作成すると明らかにした。来年度中の発行、発売を目指す。
 オリパラの開催で外国人旅行客の増加が見込まれることに加え、県内では平成32年度から小学5、6年生で英語が「外国語科」として教科化されることから発行を決めたという。
 同課によると、英語版の絵札44枚には従来通りの絵柄を使用し、キーワードとなる英単語を記載する。読み札の翻訳・原案作成は、県立女子大の外国語教育研究所が行う。英語版の上毛かるたは、平成25年に解散した「群馬文化協会」が10年ごろに作成したが、現在は販売されていない。
 同課は「子供たちをはじめ、県民の皆さんに親しみ楽しんでもらえれば。外国人の方にも手にとってもらえるような英語版を目指して準備を進めていく」としている。

“英語版上毛かるた作成 群馬県、来年度にも発売(産経新聞)” の続きを読む