「健康でいたい」中高年のスポーツジム利用増加/青森県内(Web東奥)

情報元 : 「健康でいたい」中高年のスポーツジム利用増加/青森県内(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000001-webtoo-l02
 青森県内のフィットネス・スポーツジム市場が活況だ。健康志向の高まりに伴い、高齢者や初心者の利用が増えている。一部の施設は60歳以上の会員が全体の約5割を占める。各施設は、水中ウオーキングやヨガ、機能改善体操など、ニーズに合わせて多様なプログラムを用意。かつては若い人が通うイメージがあったジムは、健康寿命延伸を望む中高年の受け皿となり、コミュニティー形成の場になっている。
 青森市浜館のウイング青森。午前10時の開店と同時に、健康体操プログラム目当ての会員がスタジオに次々と入ってきた。参加者30人のうち、9割が中高年の女性。約40分間、ゆったりしたストレッチからハードな筋トレまで真剣な表情で取り組んでいた。
 八戸市に本部を置くフィットネスクラブウイングは1984年に創設し、県内で6店舗を運営する。佐藤義仁青森店長によると、近年はシニア層が増え、現在、青森店の会員約1200人のうち5割近くが60歳以上。ストレッチ、エアロビクス入門、水中歩行など初心者向けプログラムを増やしている。
 「最近は、健康寿命を延ばそうと入会する中高年が多い」と佐藤店長。
 会員の中堀亜都子さん(75)は「友達とおしゃべりするのが楽しい」、週5日来ているという田村良一さん(69)は、プールをよく利用する。「みんな仲良く話ができるのがいい」と笑顔を見せた。
 弘前市の「ホリデイスポーツクラブ弘前」(本部・愛知県)も、初心者や女性向けに、ヨガやダンス、体幹トレーニングなどのプログラムを組む。夜12時までの営業やプール・入浴施設、ネット対応の自転車トレーニング機器など最新マシンも“売り”にし、利用者数を伸ばしている。
 会員の佐藤京子さん(63)は「20年先の健康を見越して通っている。腰痛が改善した」。定年後に通い始めた木村康宣さん(62)は午前と午後、1日2回来店。10カ月で8キロ痩せた。「最初は抵抗があったが、今は来て良かったと思う」と話した。
 「キシヤメディカルフィットネス」は15年、青森市金沢の整形外科クリニックの2階に開設された。医師や看護師(助産師)、管理栄養士らのアドバイスを受けられるほか、会費(利用料)が医療費控除の対象となるのが特徴だ。会員の約7割が50歳以上。2年間通った女性が25キロも減量した事例もあるという。
 「丸大サクラヰ薬局」(本社・青森市)は、女性専用フィットネスチェーン「カーブス」とフランチャイズ契約を結び、青森、弘前、むつの3市で5店舗を運営。このうち2店に併設されている同社運営のドラッグストア「ハッピー・ドラッグ」では、健康・美容商品の売り上げが伸びているという。
 カーブスは、女性が30分程度、円形に並ぶ筋トレ器具を使い、異性を気にせず気軽に運動できるのが特徴。「今後は、団塊ジュニア世代(45歳前後)にもPRしていきたい」と新規事業部の櫻井均さん。フィットネス市場拡大の可能性を見越して、8月には青森市浜館にも出店を予定するなど、今後も店舗を増やす計画だ。

“「健康でいたい」中高年のスポーツジム利用増加/青森県内(Web東奥)” の続きを読む

はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)

情報元 : はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00010000-saitama-l11
 埼玉県の狭山署は20日、詐欺未遂容疑で、住所不定、無職少年(16)を現行犯逮捕したと発表した。走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は 逮捕容疑は氏名不詳の者と共謀し、狭山市の無職女性(70)方に「総合消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」と記したはがきを送付。7月18日から数回、国民訴訟通達センターの職員や弁護士らを名乗り、女性方に「保証協会を含めて手続きは全て取る」「これが終われば金が戻ってくる」「宅配便で訴訟取り下げ費用を送って」と電話をかけて現金100万円をだまし取ろうとした疑い。
 不審を抱いた女性が同署に届け出て、7月19日にはがきに記載された東京都豊島区のアパートに偽の現金を入れた宅配便を送付。警戒していた同署員が受け取った少年を逮捕した。

“はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)” の続きを読む

「銚子で会いましょう!」PR大使に吉木りささん 元AKB小嶋菜月さんも参戦【ツール・ド・ちば】(千葉日報オンライン)

情報元 : 「銚子で会いましょう!」PR大使に吉木りささん 元AKB小嶋菜月さんも参戦【ツール・ド・ちば】(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00010002-chibatopi-l12
 3日間かけて自転車で北総地域を巡る「ツール・ド・ちば2018」のPR大使に、タレントの吉木りささんが就任した。また、ゲストサイクリストとして元AKB48の小嶋菜月さんの参加も決定。2人とも本県出身で、大会初日10月6日に登場する。
 事務局によると、13回目の今回は同6~8日、銚子市の銚子スポーツタウンを発着点に北総の水辺や丘陵を巡る約254キロ。このうち2人が登場する初日は周回68キロで、初心者でも参加しやすいコース設計となっているという。
 吉木さんは「エントリーした皆さんを全力で応援します。銚子で会いましょう」と応援コメント。小嶋さんは「フィニッシュ後の中夜祭にも参加します。一緒に走りましょう」と参加を呼び掛けた。
 バーベキューイベントの「中夜祭」は初日フィニッシュ後の午後3時半から2時間程度を予定。2日目は銚子から成田へ向かう周遊80キロ、最終日は銚子へ戻る同106キロとなっている。1日のみの参加も可能。問い合わせは事務局043(221)4477か、公式サイト(http://www.tour-de-chiba.jp)。

“「銚子で会いましょう!」PR大使に吉木りささん 元AKB小嶋菜月さんも参戦【ツール・ド・ちば】(千葉日報オンライン)” の続きを読む

伊豆で「パンプトラック」イベント BMXやスケボーの魅力伝える /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 伊豆で「パンプトラック」イベント BMXやスケボーの魅力伝える /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000066-minkei-l22
 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」(函南町塚本)で7月22日、イベント「函南初登場!パンプトラックin伊豆ゲートウェイ函南」が初開催される。(伊豆経済新聞)
 沼津エリアを拠点とするBMXパフォーマーやスケートボーダー、DJで組織する「チームLINK」が主催する同イベント。
 当日は、自転車、スケートボード、キックスケート用の起伏のあるコース「パンプトラック」(約30メートル)を用意。無料体験できるほか、自転車メーカーによる試乗会、ステージでは日本競輪学校(伊豆市)の生徒によるトークショー、E-BIKE(高性能電動アシスト付き自転車)体験会を展開する。
 パンプトラックは現在、国内外で人気のあるアトラクションといい、県内東部ではチームLINKが「イン・ザ・パーク」(沼津市)で今年2月に行ったイベント以来の設置という。
 チームLINK代表で沼津出身のMBXパフォーマー「しまやん」は、高校時代に出合ったBMXやストリート文化に影響を受け、現在は文化の発信と理解を広げるため、自転車教室やイベントの企画などを行っている。
 しまやんさんは「オリンピックを控え、トラックやMBXやロードなどが地元で盛り上がっている。一方、地元の一般ユーザーには程遠いのが現状。今回は子どもたちを中心に、自転車の楽しさを伝えるイベントにしたい」と話す。
 「高校時代に居場所を失った自分にとって、ストリート文化は自分の新しい居場所となった。一方では危険なイメージのあるストリート文化。自身の活動を通して、理解を広げ、ゆくゆくは東部にもパンプトラックなどを常設できれば。当日は子どもだけでなく、多くの世代の参加者たちとコミュニケーションを図りたい」とも。
 開催時間は9時~16時。入場無料。雨天中止。

“伊豆で「パンプトラック」イベント BMXやスケボーの魅力伝える /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

679人が挑戦 徳島・美波でトライアスロン大会(徳島新聞)

情報元 : 679人が挑戦 徳島・美波でトライアスロン大会(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-03074081-tokushimav-l36
 県内唯一のトライアスロン大会「第19回ひわさうみがめトライアスロン」(美波町など主催)が15日、町中心部であり、県内外の男女679人が挑んだ。
 午前9時、参加者は大浜海岸を一斉にスタートし、1・5キロの水泳、南阿波サンラインを走る40キロの自転車、日和佐川沿い10キロのランニングに挑んだ。沿道では地元住民が拍手や声援を送って、過酷なレースを繰り広げる選手を励ました。
 完走者は634人(男子482人、女子90人、リレー21組=62人)で、男子は京都府舞鶴市の村中大輔さん(33)が2時間13分12秒、女子は大阪府八尾市の山内麻代さん(32)が2時間28分49秒でそれぞれ初優勝。2、3人一組で競うリレーは高松市の「Toshi道場(美女と野獣)」が2時間27分40秒で制した。
 県勢の最高順位は、男子が藍住町の堀江謙一さん(36)で13位(2時間22分48秒)、女子は北島町の先田由紀さん(45)の6位(2時間43分52秒)だった。

“679人が挑戦 徳島・美波でトライアスロン大会(徳島新聞)” の続きを読む

自転車通学、高校生もヘルメットを 静岡県議会、条例制定の動き(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : 自転車通学、高校生もヘルメットを 静岡県議会、条例制定の動き(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000026-at_s-l22
 高校生の自転車事故が後を絶たない中、生徒の身を守る手段としてヘルメットの着用を求める動きが静岡県内で出ている。県議会は児童、生徒らの着用を努力義務として規定する条例制定の検討に乗り出した。20日までの夏の交通安全県民運動は自転車の安全利用の推進が重点の一つ。ただ、県内高校生の着用率は1割に満たず、普及につながるかは見通せない。
 県立伊豆総合高(伊豆市)2年の古屋優太さん(16)は片道30分かけてマウンテンバイクで通学する。流線形のヘルメットは日常の光景だ。きっかけは小学5年の時の交通事故。軽乗用車にはねられたが、ヘルメットのおかげで一命を取り留めた。通学時に着用する生徒はわずか数人。古屋さんは「かっこいい、悪いじゃない。命を守るためにかぶっている」と言い切る。
 県警によると、2008~17年に県内で発生した高校生の自転車事故の負傷者のうちヘルメットを着用していたのは8%。中学生の36%を大幅に下回った。
 県教委によると生徒に着用を呼び掛けている県立高は2校だけ。道交法は児童や幼児が自転車に乗る場合は保護者にヘルメットをかぶらせるよう求めているが、中学生以上が乗車する場合の規定はない。着用するかどうかは個人の判断に委ねられているのが実情だ。
 県内で悲惨な自転車事故が相次いでいることなどを踏まえ、県議会は自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の制定を検討。通学時のヘルメットに関し「児童、生徒は着用するよう努めなければならない」とする方向だ。
 愛媛県は15年から、全ての県立高で自転車通学時のヘルメット着用を義務付けた。購入時の助成などもあって着用率は100%。私立高校でも義務化の動きが広がっているという。担当者は「行政や学校、警察が連携した結果。着用によって命が守られたケースもある」と強調する。
 ■静岡県内、死亡2件
 静岡県内では今年に入り、高校生の自転車事故が増加している。県警交通企画課によると、1~5月の事故は396件(前年同期比32件増)、負傷者は388人(同37人増)といずれも前年を上回った。
 4月には菊川市で大型貨物車にはねられた1年の女子生徒が、5月には浜松市東区で歩行者と接触した2年の男子生徒が死亡した。
 有識者でつくる「自転車の安全利用促進委員会」の調査によると、2016年の高校生の通学中の自転車事故は静岡県が737件で全国最多だった。気候が温暖で自転車通学に適していることや交通量が多いことなどが要因という。

“自転車通学、高校生もヘルメットを 静岡県議会、条例制定の動き(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)” の続きを読む

コスプレイヤー「桃月なしこ」が一日警察署長 愛知の交通死ワースト脱却目指す 千種警察署(中京テレビNEWS)

情報元 : コスプレイヤー「桃月なしこ」が一日警察署長 愛知の交通死ワースト脱却目指す 千種警察署(中京テレビNEWS)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010003-ctv-l23
 愛知県内で交通事故が多発していることを受け14日、人気コスプレイヤーの桃月なしこさん(22)が、愛知県警千種警察署で一日警察署長をつとめ交通安全を呼びかけました。
 桃月さんは、愛知県豊橋市出身で、現役の看護師として働きながら、コスプレイヤーとしても活躍し、全国に多くのファンがいます。
 愛知県内の交通事故死亡者数は、99人(7月13日現在)と全国ワースト。中でも、自転車がからむ事故が多くなっていることから、桃月さんは、自転車のマナーアップを呼びかけました。
 また、桃月さんは、会場を訪れた人に、夜道で光る反射板を配るなどしました。

“コスプレイヤー「桃月なしこ」が一日警察署長 愛知の交通死ワースト脱却目指す 千種警察署(中京テレビNEWS)” の続きを読む