未明に空き家が全焼・出火原因は分からず 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 未明に空き家が全焼・出火原因は分からず 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010001-sakuranbo-l06
山形県酒田市で空き家1棟が全焼した。火事によるけが人はいなかった。
6日午前1時すぎ、酒田市飛鳥にある空き家から火が出ているのを近所の人が見つけ、消防に通報した。空き家は、市内の飲食店経営・鈴木秋彦さん(49)が所有していて、消防が約3時間後に消し止めたが、木造一部2階建ての住宅1棟が全焼した。けが人はいなかった。
警察によると、この住宅には1月下旬まで人が住んでいたが、現在は無人だった。
(近所の人)
「玄関の所が燃えていた。(住人は)1月中に引っ越ししたらしい」
警察と消防は午前10時から実況見分し、出火原因を調べている。

“未明に空き家が全焼・出火原因は分からず 山形・酒田市(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000060-minkei-l41
 「ゆめタウン佐賀」(佐賀市兵庫北5)2階に2月8日、「楽天モバイルゆめタウン佐賀店」がオープンした。(佐賀経済新聞)「楽天モバイル」店内に並ぶスマートフォン 「楽天モバイル」では今年10月、国内4社目の移動体通信事業者(MNO)としての参入を予定している。インターネットのほか、専門ショップや量販店など全国約420店舗で新規契約を受け付けている。
 九州では「博多駅地下街店」(福岡市博多区)に次ぐ4店舗目、佐賀県では初の楽天モバイル専門店となるゆめタウン佐賀店は、「楽天モバイル」の新規契約やMNPを含む機種変更、SIMカードのサイズ変更、スマートフォンアクセサリーの販売を行う。利用者に代わり初期設定を行うサービス(有料)も用意する。
 同社担当者は「佐賀で集客力あるゆめタウンへの出店が果たせた。オープン前から問い合わせも入っており、今後にも期待したい。店内に展示した端末を手に取って自由に試すことができるので、ぜひ来店してほしい」と話す。
 営業時間は10時~21時。

“ゆめタウン佐賀に県内初「楽天モバイル」専門店 機種変更やSIMサイズ変更にも対応 /佐賀(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)

情報元 : 周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000001-tysv-l35
動画サイトの料金を要求するうその電話で、山口県周南市の50代の女性が現金約280万円をだまし取られました。被害に遭ったのは、周南市の介護士で50代の女性です。警察によりますと先月29日、女性の携帯電話に、債権回収会社を名乗る男から「契約サイトの料金が未払いで裁判になる」と電話がありました。話を信じた女性は翌日、指定された口座に16万8000円を振り込んだということです。その後もサイトの親会社を名乗る男から「料金未納で動画の制作ができなくなった」などと言われ、示談金や違約金を次々と要求されました。女性は指示されるたびに現金を振り込み、最終的には278万8000円をだまし取られました。警察では身に覚えのない電話やメールによる現金の要求は、家族や知人に相談してほしいと呼びかけています。

“周南・電話詐欺で女性280万円被害(tysテレビ山口)” の続きを読む

東海の核燃サイクル 防護服から放射性物質 容器密封作業で漏えい(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 東海の核燃サイクル 防護服から放射性物質 容器密封作業で漏えい(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000004-ibaraki-l08
核燃料サイクル工学研究所(東海村村松)の放射性物質管理区域内で30日、放射性物質の漏えいを知らせる警報が鳴った問題で、日本原子力研究開発機構(原子力機構)は31日、現場にいた作業員全員の防護服などから汚染が検出され、漏えいを確認したと発表した。作業員は、核燃料物質入りの貯蔵容器を覆うビニールバッグを取り換える作業を行っていた。原子力機構は「作業が手順通り行われていたか、人為的か物理的なものかなどを含めて原因を調べたい」としている。
漏えいが確認されたのは、以前にプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX燃料)を製造していたプルトニウム燃料第二開発室の粉末調整室。作業員は「グローブボックス」と呼ばれる密閉設備を使ってビニールバッグを交換。室内には、19歳から50歳代の協力会社の作業員9人がいた。
調査結果によると、最大で、管理区域設定値の3倍の1平方センチ当たり1・2ベクレルのアルファ線を測定。ビニールバッグの口を密封するため口付近を手で押さえていた男性作業員のゴム手袋から検出された。汚染は9人の防護服とゴム手袋のほか、この男性作業員が押さえていたビニールバッグの密封箇所付近で確認された。
9人は半面マスクを着けており、皮膚の汚染や内部被ばくはなかったが、このうち5人のマスクのフィルターからも放射性物質が検出された。31日は9人とも出勤。聞き取りの結果、健康上の問題はなかった。
原子力機構の山本徳洋理事と三浦信之核燃料サイクル工学研究所長は同日、原子力協定に基づく報告と陳謝のため県庁を訪問。県は原因究明や再発防止対策などを求めた。(三次豪)

“東海の核燃サイクル 防護服から放射性物質 容器密封作業で漏えい(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000019-at_s-l22
 静岡新聞社・静岡放送とWOWOWが5月に富士市桑崎の富士山こどもの国で共同開催する初のキャンプフェス「FUJI&SUN’19」に向け、富士市は1日、FUJI&SUN富士市委員会を設立した。行政や商業関係者らが「オール富士市」でフェスの来場者をもてなすことなどを誓った。
 フェスは5月11、12の両日に開催する。富士山麓の魅力的な場所で音楽だけでなく、WOWOWが強みを持つ映画やスポーツの要素も楽しめるのが特徴。2日間で約1万人の来場を見込んでいるため、県内外から訪れる音楽ファンに富士市をPRする絶好の機会にもなる。
 同市は継続的にフェスが実施されるように、受け入れ体制を整えることなどを目的に委員会を設立した。
 初会合には小長井義正市長や富士商工会議所の牧田一郎会頭ら委員6人が出席。会長に就いた小長井市長は「地域経済の活性化につながるイベント」とし、「成功させるためにはおもてなしの機運の醸成が急務」と呼び掛けた。

“おもてなし機運醸成 富士、キャンプフェスへ委員会設立(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)” の続きを読む

福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000062-minkei-l40
 福岡三越(福岡市中央区天神2)の地下2階で1月19日、バレンタイン商品の展開が始まった。(天神経済新聞)「グマイナー」の「チェリーボンボン」 今年のテーマは「EncounterofValentine~出会い~」。花の国日本協議会が推進する「フラワーバレンタイン」に注目し、チョコレートと共に花を贈る提案や話題のチョコレートとの出会いを提案する。
 ラインアップは、アカデミー賞公式ギフトにも選ばれた「ショコラティン」の「ジュエリーシリーズギフト」(20点限定、4個入り、5,400円)、創業100年を超えるドイツのチョコ「グマイナー」の「チェリーボンボン」(4個入り、1,944円)などが初登場するほか、バラの花びらが入った「玖島ローズ」の「パヴェドローズ」(972円)、「ピエールマルコリーニ」の「バレンタインセレクションリミテッドエディション」(9個入り、3,780円)、「テオムラタ」の「ビーンズショコラ」(38グラム~40グラム、各720円~)など、新規11ブランドを含む全51ブランドを展開する。
 期間中、会場には「ショコラコンシェルジュ」が常駐し商品選びをサポートするほか、「フラワーバレンタイン」を知ってもらうため、同館1階・ライオン広場のライオン像をフラワーバレンタイン仕様にデコレーションする。
 営業時間は10時~20時。2月14日まで。

“福岡三越でバレンタイン商戦 ショコラコンシェルジュによるアドバイスも /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)

情報元 : 鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-03155127-tokushimav-l36
 三好市山城町西宇のホテル・サンリバー大歩危からJR土讃線を望む客室「鉄道部屋」が、開設から5年を迎えた。宿泊客は年々増え、ホテルの目玉として定着。鉄道関連グッズで埋め尽くされた内装と、大歩危峡に架かる鉄橋を見られる立地が鉄道ファンの心をつかんでいる。 
 客室「吉野川第二橋りょうが見える鉄道部屋ムーンライトおおぼけ」は、2014年1月に設けられた4階の和室。ホテルの全38室で唯一、窓際に座って鉄橋を眺められる。宿泊者は14年92人、15年133人、16年138人、17年146人、18年199人と右肩上がりだ。
 宿泊客のほとんどが全国から訪れる鉄道ファン。3連泊してほとんどの時間を部屋の中で過ごす人、毎月のように訪れる常連客もいるという。
 部屋の内装は、高松市の鉄道写真家、坪内政美さん(44)が仲間とボランティアで仕上げた。窓際に旧国鉄14系客車の座席を設け、行き先の表示板、阿佐海岸鉄道のお花見列車のヘッドマークなどを飾っている。
 土讃線をイメージしたNゲージジオラマ、宿泊客が自由に組み立てられるプラレールもあり、親子でも楽しめるよう工夫。坪内さんらが定期的に訪れ、メンテナンスしている。
 部屋の感想を書いてもらう「業務日誌」には「鉄道の見えるホテルを旅しています。ここからのロケーションは最高」「部屋の本や時刻表を見て気付いたら夜中の2時」といったメッセージが寄せられている。
 5周年を迎え、ホテルは宿泊客に入室記念チケットとオリジナルタオルを用意している。三木利史支配人は「冬は予約が少なく宿泊しやすい。たっぷり『鉄分』を補給して」と呼び掛けている。問い合わせはホテル<電0883(84)2111>。

“鉄道部屋 “快走” グッズ満載・眼下に鉄橋 全国からファン続々 徳島・三好市のホテル(徳島新聞)” の続きを読む

飯綱町の霊仙寺湖で例年より早くワカサギの穴釣り解禁(SBC信越放送)

情報元 : 飯綱町の霊仙寺湖で例年より早くワカサギの穴釣り解禁(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00345120-sbcv-l20
飯綱町の霊仙寺湖でワカサギの穴釣りが解禁され、早朝から大勢の人でにぎわいました。
氷点下9度まで下がった厳しい冷え込みの中、飯綱町の霊仙寺湖には午前6時前にはおよそ200人の釣り人が集まりました。
標高860メートルの霊仙寺湖はこのところの冷え込みで氷の厚さが30センチほどに達し、例年より数日早くワカサギの穴釣りが解禁されました。
訪れた人は思い思いの場所に風よけのテントを張り、専用のドリルで直径20センチほどの穴をあけて糸を垂れ体長10センチほどに育ったワカサギを釣り上げていました。
訪れた人は「連れた瞬間の感覚がある限りはやめられない」と話していました。
霊仙寺湖のワカサギ釣りは、氷の状況を見ながら来月中旬ころまで楽しめるということです。

“飯綱町の霊仙寺湖で例年より早くワカサギの穴釣り解禁(SBC信越放送)” の続きを読む

19日から大学入試センター試験(UX新潟テレビ21)

情報元 : 19日から大学入試センター試験(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010005-niigatatvv-l15
19、20日と大学入試センター試験が行われます。18日は県内の各会場で準備が行われました。新潟大学でも職員が会場の準備に追われました。全国の志願者数は57万6000人余りで、県内は去年より300人ほど少ない1万146人となっています。このうち、新潟大学では県内の会場で最も多い4225人が受験します。去年は大雪で試験の開始を1時間遅らせるなど影響が出ましたが、例年通りの態勢で試験を実施します。大学入試センターは公共交通機関に遅れが出ることもあるため、時間に余裕を持って試験会場に向かうよう呼びかけています。

“19日から大学入試センター試験(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)

情報元 : 客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00107096-gifuweb-l21
 勤務先の携帯電話販売店で客の携帯電話から大手通販サイトに不正にアクセスし、ポイントを使い商品を購入したとして、岐阜県警生活環境課と各務原署は18日、電子計算機使用詐欺と不正アクセス禁止法違反の疑いで、美濃加茂市の女性会社員(19)を書類送検した。
 書類送検容疑は昨年9月19日ごろ、派遣社員として働いていた各務原市内の携帯電話販売店で、機種変更に訪れた女性客(30)の携帯電話で通販サイトに不正アクセスし、女性客のポイントでおつまみセット(約3千円相当)を購入した疑い。署によると、女性客がポイントが減っているのに気付き、署に相談した。

“客の携帯電話で商品購入 不正アクセス疑い(岐阜新聞Web)” の続きを読む