微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)

情報元 : 微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000037-san-l44
 大分県警科学捜査研究所(科捜研)に勤務する中野美佳係長(37)が、印影の微細なずれから偽造印鑑を見破るシステムを開発した。預貯金詐欺や交付金不正受給事件の捜査に活用したいと全国の警察から問い合わせが相次ぐ。約2年間、研究と子育てとを両立しながら取り組んだ。
 開発したのは、本物と偽物の印影を画面上で重ね合わせ、ずれの程度を数値化するコンピュータープログラム。目視での判断に比べ、捜査の客観性が高まると期待される。
 中野氏が研究を始めたのは、長男が生まれた直後だった。「お母さんと離れたくないと泣く息子」を保育園に預けて、印鑑店を巡り、職人から実印の製造方法など基礎から学んだ。
 1年後、警察庁科学警察研究所(千葉県)へ出向き、自ら偽造印を50本作製。データの蓄積を繰り返し、いくら精巧に偽造しても材質や保存状態の違いから外枠に0・03ミリのずれが生じることを突き止めた。
 深夜まで研究が続く日は、会社員の夫が家事を支えた。子育てを通じてママ友ができ、保育園の送り迎えの際のおしゃべりが研究の疲れをリフレッシュさせてくれた。中野氏は「働き方は人それぞれだが、私は研究と子育て両方とも頑張りたい」と話した。

“微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)” の続きを読む

マイカーに特殊詐欺啓発の手作り看板、走る80歳 テープも流し、まちなか巡回(福井新聞ONLINE)

情報元 : マイカーに特殊詐欺啓発の手作り看板、走る80歳 テープも流し、まちなか巡回(福井新聞ONLINE)福井新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00010002-fukui-l18
 相次ぐ特殊詐欺被害を撲滅しようと、自家用車に手作りの看板を掲げ、啓発活動に取り組む福井県坂井市の男性がいる。「少しでも怪しいと思ったらすぐに警察に相談を」と呼びかけ、「詐欺に巻き込まれる人を一人でも減らしたい」と意欲をみなぎらせている。
 男性は坂井市丸岡町のコンニャク製造業松本一男さん(80)。防犯隊や少年警察協助員として長年活動し、現在は福井県警坂井署連絡協議会の理事を務めている。仕事の合間を縫って、4年ほど前から自家用車での啓発を始めた。
 「振り込め詐欺にご注意」と大きな文字で書いた看板を屋根に設置。「最近、振り込め詐欺が多発しています。『自分は大丈夫』と過信をしないで。おかしな電話があったら警察署、交番に相談を」と呼び掛ける1分ほどのテープを流しながら走行する。テープの文言は松本さん自身が考え、アナウンスはうぐいす嬢の経験がある知り合いの女性に依頼した。
 活動は1カ月に1、2回程度。同市丸岡町地域を中心に、人の出入りの多いスーパー、コンビニエンスストア近くを巡回する。住宅街に入ると、より多くの人に声が届くよう、低速で走行している。
 「警察に相談するのはもちろんだが、家族に話すのが一番大事」と松本さん。息子をかたる電話があっても、普段から家族で話し合っておけば防げるからだ。坂井署の山田秀一副署長は「自主的に活動してくれるのはとてもありがたい」と感謝する。
 松本さんは、身近でも被害に遭いそうになった友人がいると言い「振り込め詐欺は被害の額が大きく、犯人の巧みな話術にはまってしまいがち。他人ごとと思わないでほしい」と注意を促す。
 啓発活動は健康な限り続けていくつもりで「誰も被害に遭ってほしくない」と語気を強めた。

“マイカーに特殊詐欺啓発の手作り看板、走る80歳 テープも流し、まちなか巡回(福井新聞ONLINE)” の続きを読む

空き地に解体くず2トン投棄 容疑で3人逮捕 家屋の木くずやコンクリート片など 佐賀(佐賀新聞)

情報元 : 空き地に解体くず2トン投棄 容疑で3人逮捕 家屋の木くずやコンクリート片など 佐賀(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-03302233-saga-l41
 佐賀県警武雄署と白石署は13日、廃棄物処理法違反(投棄禁止)の疑いで、佐賀市兵庫町渕、解体業A(29)、東京都羽村市緑ケ丘2丁目、契約社員B(29)、杵島郡白石町福富、解体作業員C(27)の3容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は5月31日、武雄市山内町の空き地に、長崎県松浦市で解体した家屋の木くずやコンクリート片など約2トンを投棄した疑い。A容疑者は「指示はしたが、仮置きしただけ」と否認、他の2人は容疑を認めている。
 武雄署によると、A容疑者が指示し、B、C容疑者が投棄したとみている。他にも共犯がいるとみて調べている。
 A、B容疑者は、交通事故を偽装して保険金をだまし取ったとして、佐賀地検が13日、詐欺罪で起訴している。

“空き地に解体くず2トン投棄 容疑で3人逮捕 家屋の木くずやコンクリート片など 佐賀(佐賀新聞)” の続きを読む

蓄えていた200万円渡す…おい装う詐欺電話、女性が被害 再び電話、不審に思いおいに連絡して発覚/川越(埼玉新聞)

情報元 : 蓄えていた200万円渡す…おい装う詐欺電話、女性が被害 再び電話、不審に思いおいに連絡して発覚/川越(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00010000-saitama-l11
 埼玉県の川越署は23日、川越市の無職女性(81)が手渡し詐欺で現金200万円をだまし取られたと発表した。酒に酔って意識ない女性が路上に…暗がりでわいせつ行為 容疑の男逮捕 防犯カメラなどから特定/東松山署 同署によると、21日午後4時半ごろ、女性方においや弟をかたる男から「大事な書類を間違って郵便で送ってしまった」「書類の損害金を支払わなければならない」「お金を貸してもらえないか」「どれぐらい出せる」などと電話があった。信じた女性は同日午後6時ごろ、自宅付近の路上で、おいの友人をかたるスーツ姿の男に、自宅に蓄えていた現金200万円を手渡した。
 翌22日に再びおいをかたる男から「150万円しかなかった」と電話があり、不審に思った女性がおいの自宅に電話をし、被害が分かり110番した。

“蓄えていた200万円渡す…おい装う詐欺電話、女性が被害 再び電話、不審に思いおいに連絡して発覚/川越(埼玉新聞)” の続きを読む

投資詐欺など電話相談10件 県弁護士会110番(宮崎日日新聞)

情報元 : 投資詐欺など電話相談10件 県弁護士会110番(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00013911-miyazaki-l45
 仮想通貨による投資詐欺や、高配当などをうたった商品運用への投資を募る預託商法の被害に遭った人らを対象に、県弁護士会(山崎真一朗会長)は8日、無料電話相談「預託商法・投資被害110番」を行った。

“投資詐欺など電話相談10件 県弁護士会110番(宮崎日日新聞)” の続きを読む

専門学校生の19歳少年、詐欺容疑で逮捕 両親と出頭「時間たち罪悪感増した」/西入間署(埼玉新聞)

情報元 : 専門学校生の19歳少年、詐欺容疑で逮捕 両親と出頭「時間たち罪悪感増した」/西入間署(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00010008-saitama-l11
 埼玉県西入間署は5日、詐欺の疑いで、坂戸市に住む専門学校生の少年(19)を逮捕した。18歳が死亡…トラックがガソリンスタンドから出た直後、後続の18歳バイク追突 バイトに行く途中/和光 逮捕容疑は7月31日午前11時10分ごろから数回、何者かと共謀し、千葉県船橋市の無職女性=当時(80)=に対し、百貨店従業員などを装い電話し、同日午後1時ごろ、女性方でキャッシュカード4枚をだまし取った疑い。
 同署によると、電話で「あなたのカードが偽造されているので止めた方がいい」「すぐにカードの無効手続きをする」などと女性をだまし、男は女性方に出向き、キャッシュカードを受け取った。
 5日午前1時45分ごろ、男は両親と共に西入間署に出頭してきた。「時間がたつにつれ、罪悪感が増した」などと話したという。「女性のカードで現金を引き出した」と供述しており、同署で調べている。

“専門学校生の19歳少年、詐欺容疑で逮捕 両親と出頭「時間たち罪悪感増した」/西入間署(埼玉新聞)” の続きを読む

はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)

情報元 : はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00010000-saitama-l11
 埼玉県の狭山署は20日、詐欺未遂容疑で、住所不定、無職少年(16)を現行犯逮捕したと発表した。走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は 逮捕容疑は氏名不詳の者と共謀し、狭山市の無職女性(70)方に「総合消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」と記したはがきを送付。7月18日から数回、国民訴訟通達センターの職員や弁護士らを名乗り、女性方に「保証協会を含めて手続きは全て取る」「これが終われば金が戻ってくる」「宅配便で訴訟取り下げ費用を送って」と電話をかけて現金100万円をだまし取ろうとした疑い。
 不審を抱いた女性が同署に届け出て、7月19日にはがきに記載された東京都豊島区のアパートに偽の現金を入れた宅配便を送付。警戒していた同署員が受け取った少年を逮捕した。

“はがきに「訴訟通告」…不審に思い女性が通報 偽の現金を送付、少年が受け取る…警官が容疑で逮捕/狭山署(埼玉新聞)” の続きを読む

たらふく食べて「払えません」(ミニ事件簿)

情報元 : たらふく食べて「払えません」(ミニ事件簿)大分合同新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00010000-mjikenbo-l44
 日田署は7日、詐欺(無銭飲食)の疑いで、住所不定、70代無職の男を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同日午前11時20分から午後0時10分ごろまでの間、日田市内の飲食店で、お金を持たず、支払う意思がないのに飲食した疑い。同署によると、男は生ビールを注文。つまみとして魚料理を頼み、締めにカレーライスを食べたらしい。帰り際、代金を支払えず、従業員が同署へ通報した。所持金は五十数円だったという。

“たらふく食べて「払えません」(ミニ事件簿)” の続きを読む

周囲警戒する不審な動きの男…警官が発見、女性のカードを所持 詐欺事件が発覚、容疑で逮捕/所沢署(埼玉新聞)

情報元 : 周囲警戒する不審な動きの男…警官が発見、女性のカードを所持 詐欺事件が発覚、容疑で逮捕/所沢署(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00010004-saitama-l11
 埼玉県の所沢署は17日、詐欺の疑いで、新潟県新発田市荒町甲、無職の男(34)を逮捕した。札束がポケットから…中学生ら来店客に不審感、詐欺疑いコンビニ店員に「引っ掛かりそう」 小鹿野署が表彰 逮捕容疑は氏名不詳者と共謀して17日午後0時40分ごろから数回、所沢市の無職女性(78)方に大手百貨店員や銀行協会職員らを装って電話し、「あなたのクレジットカードが他人に使用されている」「カードを止めないといけない。職員が取りに行く」などとうそを言って、同日午後2時半ごろ、女性方で銀行のキャッシュカード2枚をだまし取った疑い。
 同署によると、市内に振り込め詐欺の予兆電話が相次いだことから、署員がコンビニなどで警戒を強化した。同市中新井の路上で、周囲を警戒する不審な動きをした男を発見。女性名義のカードを所持していたため逮捕した。口座から現金が引き出されていたという。

“周囲警戒する不審な動きの男…警官が発見、女性のカードを所持 詐欺事件が発覚、容疑で逮捕/所沢署(埼玉新聞)” の続きを読む

交通安全県民運動/滋賀(BBCびわ湖放送)

情報元 : 交通安全県民運動/滋賀(BBCびわ湖放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010001-bbcbiwakov-l25
毎年、事故が増える夏を迎え、15日から交通安全県民運動がスタートしました。
運動の初日、大津警察署管内では警察官や交通安全協会員ら約50人による啓発活動が行われました。
会場には県警音楽隊も登場し、軽快な演奏が流れる中、警察官らが「交通ルールをまもりましょう」など、交通安全や特殊詐欺被害の防止を呼びかけた啓発品を買い物客らに手渡していました。
大津署管内ではことし、先週木曜日現在で去年の同じ時期より14件多い402件の交通事故が発生し1人が死亡しています。
特に夏場には、毎年、交通事故の発生件数が増える傾向にあることから、県警では今一度、交通ルールを確認して事故防止に努めてほしいと呼び掛けています。
夏の交通安全県民運動は今月15日から24日までの10日間行われます。

“交通安全県民運動/滋賀(BBCびわ湖放送)” の続きを読む