<北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)

情報元 : <北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)HTB北海道テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000003-htbv-hok
 2日未明、帯広市の歩道で国家公務員の男がトラブルになった男性二人を殴った疑いで逮捕されました。
 2日未明、帯広市の歩道で国家公務員の男がトラブルになった男性二人を殴った疑いで逮捕されました。
 自称=十勝西部森林管理署東大雪支署に勤める41歳の男は2日午前1時半ごろ帯広市内の歩道で20代の男性二人の顔を殴った暴行の疑いで逮捕されました。男性2人にけがはありません。
 警察によりますと、男と被害者の男性らはそれぞれグループで歩道を歩いていて、肩がぶつかりトラブルになったということです。
 警察の調べに対し男は「かなり酒が入っていて覚えていない」と話していて警察が調べを進めています。

“<北海道>国家公務員の男 男性2人殴って逮捕(HTB北海道テレビ放送)” の続きを読む

弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)

情報元 : 弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-19294308-kantelev-l27
大阪市で元交際相手の女性を殺害した罪に問われている男の裁判員裁判で、検察は懲役15年を求刑しました。
無職の河本智旭被告(29)は2010年12月から翌年1月の間に、大阪市阿倍野区で元交際相手の比樂あゆみさん(当時21~22)を殺害した罪などに問われています。
19日の論告で検察側は、「河本被告は、比樂さんがよりを戻してくれないことに絶望して命を奪っていて動機は身勝手で悪質」と指摘し、懲役15年を求刑しました。
これに対し弁護側は、「河本被告は以前から自傷行為をしていた比樂さんから『殺して』と頼まれ殺害した」として、より刑が軽い嘱託殺人に留まり、懲役3年以下が妥当だと反論しました。
判決は2月26日に言い渡されます。

“弁護側は”『殺して』と頼まれての殺害”…と反論。元交際相手を殺害の男に検察は「懲役15年」を求刑(関西テレビ)” の続きを読む

愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)

情報元 : 愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00020946-tokaiv-l23
 今月13日に豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場から半径3キロ圏内の養豚場について、愛知県は16日、検査で新たな感染は確認されなかったと発表しました。
 愛知県は、田原市の養豚団地内の養豚場で豚コレラが発生したことを受け、半径3キロの移動制限区域内にある33の養豚場について感染の有無を調べていました。
 その結果、翌14日に感染が判明した隣の養豚場を除く32の養豚場は、簡易検査で陰性だったということです。
 愛知県は、豚コレラが発生した2軒の養豚場が入る養豚団地全体を対象に、合わせておよそ1万5000頭全ての殺処分を24時間体制で続けています。
 また、田原市に隣接する豊橋市内の道路6か所に通過する車のタイヤを消毒するマットを敷いたり、散水車を使った渥美半島の幹線道路の消毒を始めたりしていて、豚コレラウイルスの封じ込めを図る考えです。

“愛知の豚コレラ 発生した田原市の養豚場から半径3km圏内の施設で新たな感染は確認されず(東海テレビ)” の続きを読む

水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)

情報元 : 水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)石川テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000748-ishikawa-l17
 今年10月に予定されている消費税率のアップに合わせ、石川県内の公共施設の入園料や使用料が値上げされます。
 政府は今年10月に消費税率を現在の8%から10%に引き上げる予定です。これに合わせ、石川県内の美術館や体育館など公共施設の入園料や使用料が値上げされます。
 このうち、七尾市ののとじま水族館は高校生以上の入園料が現状の1850円から40円値上げされ、1890円となります。
 また能美市のいしかわ動物園は高校生以上の入園料が830円から840円に値上がりします。
 2つの施設ではともに中学生以下の入園料は値上げをせず、現状のまま据え置くということです。

“水族館や動物園も…今年10月予定の消費税増税で石川県内の公共施設が入園料等値上げへ(石川テレビ)” の続きを読む

4月開幕の瀬戸内国際芸術祭を前に…小豆島で一足早く作品披露 香川・小豆島町(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 4月開幕の瀬戸内国際芸術祭を前に…小豆島で一足早く作品披露 香川・小豆島町(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00010001-ksbv-l37
 今年4月から開催される瀬戸内国際芸術祭を前に、小豆島では一足早く展示作品が関係者にお披露目されました。
 香川県小豆島町の「福武ハウス」には、7つの作品が展示されています。2013年にインドネシアや台湾などアジアの7つの国との交流拠点にしようと、廃校になった小学校の校舎をアートスペースにしました。
 新しい作品の完成に合わせて9日行われたオープニングセレモニーには、プロデューサーの福武總一郎さんや来日したアーティストら約60人が参加しました。
 ジャカルタ出身の国際的なアーティストヘリ・ドノさんの作品は、縦2メートル横3メートルのアクリルキャンパスを10枚使った大作です。
 一般公開は瀬戸芸開幕日の今年4月26日からです。

“4月開幕の瀬戸内国際芸術祭を前に…小豆島で一足早く作品披露 香川・小豆島町(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む

EVごみ収集車、全国初 ごみ焼却で発電した電力活用(カナロコ by 神奈川新聞)

情報元 : EVごみ収集車、全国初 ごみ焼却で発電した電力活用(カナロコ by 神奈川新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00033341-kana-l14
 ごみ焼却で発電した電力を活用して電気自動車(EV)のごみ収集車を走らせる実証試験を進めてきた川崎市は、今月から取り組みを本格的にスタートさせた。実用化は全国初。ごみを資源としてうまく循環させる収集業務への注目度は高く、海外からの問い合わせもあるという。
 EV収集車は約2千万円で最大積載量1・4トン。従来のハイブリッド型収集車の二酸化炭素(CO2)排出量は年間約9トンだったが、ゼロになる。1回の充電で最大60キロの走行が可能。充電に時間を要す点が課題だったが、市はごみ焼却施設「浮島処理センター」(川崎区)に約3450万円を投じて電池ステーションを開設し、電池交換だけで発車できるようにした。
 実証試験は、市とJFEエンジニアリングが2016年3月から約1年間実施。実験で使った車両と新たに購入した車両の計2台のEV収集車で、市は今月から川崎区内でごみ収集を本格的に開始した。
 8日に同区で閉幕した川崎国際環境技術展では、このうち1台を展示。「究極のごみ収集車」と賛辞を贈った福田紀彦市長は「金額の問題もあるが、今後、台数を増やしていきたい」と拡大へ意欲を示した。
 市は19年度以降、三菱ふそうトラック・バス(中原区)とも協力し、EV車を市内の収集業務で使う実証試験を行う予定。

“EVごみ収集車、全国初 ごみ焼却で発電した電力活用(カナロコ by 神奈川新聞)” の続きを読む

「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)

情報元 : 「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010003-iwanichi-l03
 岩手県奥州市胆沢若柳の国道397号沿いの仙北街道ふれあい駐車場などで2日、「雪あかり」(愛宕地域振興会主催)が催され、全域が幻想的な雰囲気に包まれた。
 冬場の住民の交流や地域を盛り上げることなどが目的で、今回で8回目。メイン会場の同駐車場には、住民手作りのスノーキャンドル約820個が円を描いて配置。当初の予定を200個余り上回る過去最多で、午後5時ののろしを合図に、住民の手で点灯された。時折、強い風が吹き付け、点灯作業を手間取らせた。地域内の民家の玄関口などにも雪あかりがともされた。
 同振興会の安倍一夫会長(64)は「雪あかりだけでなく、さまざまなイベントを通じて地域のつながりを大切にしていきたい」と願っていた。

“「雪あかり」幻想的に 胆沢 光がつなぐ地域の絆【岩手】(岩手日日新聞社)” の続きを読む

ワラの大蛇 噛まれ無病息災に 京都・宮津(読売テレビ)

情報元 : ワラの大蛇 噛まれ無病息災に 京都・宮津(読売テレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000029-ytv-l26
 京都府宮津市で19日、ワラで作った大蛇にかまれて無病息災を祈る「蛇綱祭り」が行われた。
 江戸時代に流行した疫病を追い払った、という言い伝えから、頭を噛んでもらうと邪気が払われ、1年間、健康に過ごせるといわれている。
 長さ6mもの大蛇は、ほら貝の音とともに町をめぐった後、神社のイチョウの木にかけられ、今年一年、町を見守るという。

“ワラの大蛇 噛まれ無病息災に 京都・宮津(読売テレビ)” の続きを読む

利き酒列車で地酒4種堪能 ひたちなか海浜鉄道(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 利き酒列車で地酒4種堪能 ひたちなか海浜鉄道(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000008-ibaraki-l08
ひたちなか海浜鉄道湊線(ひたちなか市)で利き酒を楽しむイベント列車が1日運行され、参加者はほろ酔いになりながら、本県の地酒を味わった。
イベントは昨年に続いて2回目。鉄道の利活用を探ろうと、ひたちなか商工会議所が企画し、会員企業の関係者ら約40人が参加した。
列車は始発の勝田駅から終着の阿字ケ浦駅を1往復した。車内では酒類販売会社「和飲風土」の石川誠社長が日本酒の基礎知識を教え、参加者は風味や色などを参考に県内の地酒4種類で利き酒に挑戦し、全問正解者が出ると盛り上がった。
参加した市内在住の菊池真一郎さん(61)は「交通の足だけでなく、イベントで湊線をPRするのもいい」と話した。

“利き酒列車で地酒4種堪能 ひたちなか海浜鉄道(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む