新潟市の新年度予算案3922億円(UX新潟テレビ21)

情報元 : 新潟市の新年度予算案3922億円(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010000-niigatatvv-l15
新潟市の中原市長が就任して初めての新年度予算案が発表されました。厳しい財政状況ながら2年ぶりの増額です。新年度の一般会計当初予算案は3922億円で、前の年度に比べ3・2%、額にして120億円増えました。事業の見直しなどで財源を確保したうえで、子どもの医療費の助成を現行の「小学6年まで」から「中学3年まで」に広げるなど、子育て支援などに力を入れました。中原八一市長は「限られた時間の中で活力ある新潟市のための取組みと、市民の安心感を得る点でバランスのとれた予算編成ができた」と話しました。市の貯金にあたる基金残高は5億円積み増し、40億円になる見込みですが、中原市長は厳しい財政状況に変わりはないとしています。予算案は市議会の2月定例会で審議されます。

“新潟市の新年度予算案3922億円(UX新潟テレビ21)” の続きを読む

都道府県対抗eスポーツ選手権 パズルゲーム登録開始(茨城新聞クロスアイ)

情報元 : 都道府県対抗eスポーツ選手権 パズルゲーム登録開始(茨城新聞クロスアイ)茨城新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000008-ibaraki-l08
今年秋の茨城国体・全国障害者スポーツ大会の文化プログラムの一環として開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」(10月4~6日)で実施する3競技のうち、パズルゲーム「ぷよぷよ」の出場登録エントリーが1日、始まった。「小学生の部」「一般の部」(12歳以上)の2部門での個人戦で、各都道府県代表を決める予選は5~8月にかけて行われる。残りの2競技は順次、エントリーを始める。
小学生の部は、47都道府県を八つのブロックに分け、各ブロック別に代表決定戦を行い、勝ち抜いた代表計8人が10月の茨城国体の本大会に挑む。茨城県は関東ブロック(1都7県)に属し、8月12日に埼玉県の「イオンレイクタウンkaze」で開かれる。
一般の部は各都道府県別に代表決定戦を行い代表各1人を選ぶ。茨城県の決定戦は5月18日につくば市の「イオンモールつくば」で実施する予定。いずれも予選は出場登録者がハイスコアを競い順位を決め、成績上位者が対戦型のトーナメント戦に進み代表権を争う。
残る2競技のエントリーは、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」が2月中旬、レースゲーム「グランツーリスモ」が3月から順次開始する。
詳細は茨城国体ホームページ内の特設サイトに掲載。県国体・障害者スポーツ大会局は「多くの人に参加してもらいたい」と呼び掛けている。(朝倉洋)

“都道府県対抗eスポーツ選手権 パズルゲーム登録開始(茨城新聞クロスアイ)” の続きを読む

微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)

情報元 : 微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000037-san-l44
 大分県警科学捜査研究所(科捜研)に勤務する中野美佳係長(37)が、印影の微細なずれから偽造印鑑を見破るシステムを開発した。預貯金詐欺や交付金不正受給事件の捜査に活用したいと全国の警察から問い合わせが相次ぐ。約2年間、研究と子育てとを両立しながら取り組んだ。
 開発したのは、本物と偽物の印影を画面上で重ね合わせ、ずれの程度を数値化するコンピュータープログラム。目視での判断に比べ、捜査の客観性が高まると期待される。
 中野氏が研究を始めたのは、長男が生まれた直後だった。「お母さんと離れたくないと泣く息子」を保育園に預けて、印鑑店を巡り、職人から実印の製造方法など基礎から学んだ。
 1年後、警察庁科学警察研究所(千葉県)へ出向き、自ら偽造印を50本作製。データの蓄積を繰り返し、いくら精巧に偽造しても材質や保存状態の違いから外枠に0・03ミリのずれが生じることを突き止めた。
 深夜まで研究が続く日は、会社員の夫が家事を支えた。子育てを通じてママ友ができ、保育園の送り迎えの際のおしゃべりが研究の疲れをリフレッシュさせてくれた。中野氏は「働き方は人それぞれだが、私は研究と子育て両方とも頑張りたい」と話した。

“微細なずれで偽印見破り 大分県警科捜研、子育て両立の中野さん開発(産経新聞)” の続きを読む

同僚の似顔絵が好評(宮崎日日新聞)

情報元 : 同僚の似顔絵が好評(宮崎日日新聞)宮崎日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00014073-miyazaki-l45
 ◎…特徴をばっちり押さえています-。宮崎市の九州労働金庫宮崎支店の藤丸泰輔さん(30)は、趣味で同僚の似顔絵を描いている=写真。「素人の見よう見まね」と言うがかなり好評のようだ。
 ◎…約2年前、ひょんなことから当時の支店長の似顔絵を描いたのがきっかけ。「名刺代わりにお客さまの所に持っていきたい」と同僚から頼まれるようになり、他の支店からも依頼が来るほど。
 ◎…本人から「もう少し細く描けない?」と言われることもあるという。しかし、顧客からは「似てる!」と抜群の反応があり、1枚の絵を巡り、あちこちで“笑顔の貯金”がたまっているようだ。

“同僚の似顔絵が好評(宮崎日日新聞)” の続きを読む

歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000005-minkei-l13
 秋葉原で8月5日、「ロボットガールズNEO完成披露上映イベント」が開かれた。(アキバ経済新聞)
 「マジンガーZ」をはじめとする歴代スーパーロボットを美少女キャラ化し、2014年1月から「ロボットガールズZ」アニメーション作品として本格始動。「ロボットガールズNEO」は、「ロボットガールズZ」の新展開としてスタートした。
 廃虚と化した超未来の練馬を舞台に、「効率の悪い前時代のエネルギー」と呼ばれる光子力を使って2人きりで生活するZちゃん(=マジンガーZ)とグレちゃん(=グレートマジンガー)。人々の生活を脅かす機械仕掛けの獣「マジン」を狩り、採取したマジンのパーツを売りさばくのをなりわいとする2人の元にグレンダちゃん(=グレンダイザー)が転がり込んできた。Zちゃんたちが住むボロボロの「光子力ハウス」とは雲泥の差の、きらびやかな特別地域から逃げてきたという彼女の正体は…というストーリー。
 今回開催されたイベントは、同作品Blu-ray発売時に、映像特典として「『ロボットガールズZ』新作ぷちキャラアニメーション」を制作するために実施したクラウドファンディング出資者への返礼品の一つ。
 司会進行に「ロボットガールズZ」Zちゃん役の声優・本多真梨子さんを迎えてイベントはスタート。まずは完成したばかりの「ロボットガールズNEO」2話を上映した。続いて、「ロボットガールズNEO」のキャスト・木野日菜さん(Zちゃん)、萩原あみさん(グレちゃん)、井澤美香子さん(グレンダちゃん)の3人が登場。完成作品を見て、「制作予算に対してお金の使い方のメリハリが効いている」などのコメントを3人が述べた後、アフレコまでのせりふ練習の話や、アフレコ現場にクラウドファンディング出資者が見学に来た緊張のエピソードを披露した。
 クラウドファンディングで集まった金額「1,115万1,005円を自由に使えたら?」という質問に、萩原さんから「同作品のその後のエピソードを制作」という回答が発せられたほか、「端数の5円をおさい銭に」(木野さん)、「全身脂肪吸引してよりゴージャスに」(井澤さん)という回答も寄せられた後、締めの本多さんによる「投資信託・貯金」という現実的な回答で幕を閉じた。
 合わせて、オンラインゲーム「ロボットガールズZオンライン」に「ロボットガールズNEO」の「ニューチームZ」3人が参戦すること、「『ロボットガールズZ』新作ぷちキャラアニメーション」にキャラクター「ポセス02(オミクロンツー)」が登場することが発表された。
 「ロボットガールズNEO」の放送はANIMAXonPlayStationで8月18日から始まる。

“歴代スーパーロボットを美少女化・アニメ「ロボットガールズNEO」完成上映会 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む