盗難品と知りながら腕時計を買い取った疑い リサイクルショップ店長を逮捕 愛知県警(メ〜テレ(名古屋テレビ))

情報元 : 盗難品と知りながら腕時計を買い取った疑い リサイクルショップ店長を逮捕 愛知県警(メ〜テレ(名古屋テレビ))https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00196103-nbnv-l23
 盗難品と知りながら腕時計を買い取ったとして、リサイクルショップの店長を逮捕です。
 盗品等有償譲受けなどの疑いで逮捕されたのは、名古屋市西区にある「おたからや上小田井店」の店長竹内宏容疑者(31)ら2人です。
 警察によりますと2人は2018年11月、愛知県春日井市の住宅で盗まれた腕時計など77点を約1万円で買い取った疑いがもたれています。
 警察は2人の認否を明らかにしていません。
 窃盗事件の捜査で「おたからや上小田井店」が浮上し、買取の際に行われるはずの身分証の確認が行われていなかったことから「盗難品の認識があった」と判断したということです。

“盗難品と知りながら腕時計を買い取った疑い リサイクルショップ店長を逮捕 愛知県警(メ〜テレ(名古屋テレビ))” の続きを読む

宮崎県文書センターで旧優生保護法に関する資料の閲覧始まる(MRT宮崎放送)

情報元 : 宮崎県文書センターで旧優生保護法に関する資料の閲覧始まる(MRT宮崎放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010004-mrt-l45
旧優生保護法の下で知的障害者らに対し、不妊手術が強制されていた問題で、宮崎県は7月にこれまで確認できないとしていた個人の特定資料の存在を明らかにしました。この資料の一部について県は6日から県文書センターで公開を始めました。6日から公開が始まったのは、7月に存在が明らかにされた資料3冊のうち、旧優生保護法に関する補助金などが記載されている1955年度の資料と手術の申請書や同意書などをまとめた1965年の資料のあわせて2冊です。2冊とも個人情報保護のため、個人を識別できる情報は黒く塗りつぶされていますが、1965年の資料には、「精神薄弱」など個人の病名や症状のほか、年齢や意思表示できるかどうかなどが記されています。公開された2冊は県文書センターの利用証、もしくは身分証明証があれば誰でも閲覧可能ですが、残る1996年度の資料1冊については開示請求が必要です。県文書センターの開館時間は、平日の午前9時から午後5時までとなっています。

“宮崎県文書センターで旧優生保護法に関する資料の閲覧始まる(MRT宮崎放送)” の続きを読む

弟になりすまし免許証を不正取得の疑いで男を逮捕「預金引き出すため」香川(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 弟になりすまし免許証を不正取得の疑いで男を逮捕「預金引き出すため」香川(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00010000-ksbv-l37
 弟になりすまして不正に運転免許証を取得したとして、高松市の無職の男が逮捕されました。
 免状不実記載などの疑いで逮捕されたのは、高松市太田上町の無職、松本直樹容疑者(35)です。
 警察によりますと、松本容疑者は去年11月、弟になりすまして運転免許証を再発行しようと運転免許センターを訪れました。そして、再交付申請書に弟の名前を書いて写真を撮影し、自分の顔写真入りの弟名義の運転免許証を不正に取得した疑いです。
 松本容疑者は「弟の預金通帳から金を引き出すため身分証明書とした使った」と容疑を認めています。
 松本容疑者は、その後、この免許証を使って弟名義の通帳を再発行しましたが、郵送されてきた通帳を同居する弟が先に見つけたため、金は引き出せませんでした。

“弟になりすまし免許証を不正取得の疑いで男を逮捕「預金引き出すため」香川(KSB瀬戸内海放送)” の続きを読む