「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)

情報元 : 「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-chibatopi-l12
 千葉市の一般道で時速145キロでスポーツタイプの乗用車を運転したとして、千葉県警が道交法違反(速度超過)容疑で、千葉中央署地域課の20代の男性巡査を書類送検していたことが19日、県警への取材で分かった。巡査は勤務を終え帰宅する途中で、県警監察官室によると「歯医者に行くため寮に早く帰ろうとした」などと話しているという。
 書類送検容疑は1月10日午後1時半ごろ、同市稲毛区黒砂の市道で、法定速度(時速60キロ)を85キロ上回る時速145キロで運転した疑い。千葉北署の交通取り締まりを受け発覚した。
 書類送検は14日付。県警は同日付で巡査を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。同室は「指導、教養を再徹底し、県民の信頼回復に努めたい」としている。
 県警は処分発表基準を「私的な行為にかかわる懲戒処分のうち停職以上」としており、今回は発表の対象外としている。

“「歯医者行くため」時速145キロで一般道走行 容疑の巡査書類送検 千葉県警(千葉日報オンライン)” の続きを読む

下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加 /山口(MINKEITV)

情報元 : 下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加 /山口(MINKEITV)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000001-minkeiv-l35
 下松市笠戸島全域をコースにした「くだまつ笠戸島アイランドトレイル2019」が2月10日、開催された。(周南経済新聞)
 下松、笠戸島の魅力発信と交流人口の増加を目的とした大会で、4回目を迎える今回は全国35都府県と韓国や中国から928人がエントリーし、799人が出走した。
 笠戸島ハイツをスタート・ゴールにしたコースは32キロと19キロの2種類で、標高200メートルを超える山々や海岸沿いの断崖絶壁を駆け抜ける。島内3カ所に設けられた給水所では、地元住民を中心とした約400人のボランティアスタッフが声援を送り、地元特産品を使ったスープなどを振る舞った。
 大会には村岡嗣政山口県知事もゲストランナーとして参加し、ショートコースを完走した。ゴール後、村岡知事は「山を登った後の景色が最高。穏やかな海が広がり、きれいな島が見える。笠戸島最高」と話した。
 大会の順位結果は次の通り。ロング男子の部=中村卓也(福岡県福岡市、2時間58分55秒)、ロング女子の部=安ケ平萌子(北海道札幌市、3時間41分17秒)。ショート男子の部=山下慎一郎(福岡県福岡市、1時間41分05秒)、ショート女子の部=武居修子(下松市、2時間13分55秒)。

“下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加 /山口(MINKEITV)” の続きを読む

幸福を呼ぶ?!白いナマコ(関西テレビ)

情報元 : 幸福を呼ぶ?!白いナマコ(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-18334605-kantelev-l36
徳島県の博物館では、珍しい真っ白な生き物が展示され、「幸福を呼ぶ」と話題になっています。
【来場者】
「幸せになれるって聞いたんで、来ました」
徳島県美波町のうみがめ博物館に展示されているのは、全身真っ白な、ナマコ。
近くの海で、ナマコ漁の漁師が見つけました。
遺伝的に色素が作られなかったのが原因とみられ、10万匹に1匹の確率といわれています。
その珍しさから、地元では「幸福を招く」と話題になっています。
【来場者】
「厄払いに来たから、ちょうどいいと思います。食べちゃ、いけんわな」
博物館では、「縁起のいい白いナマコを見に来てほしい」と話していました。

“幸福を呼ぶ?!白いナマコ(関西テレビ)” の続きを読む

富士急行河口湖駅で新春撮影会 1000系車両4編成 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 富士急行河口湖駅で新春撮影会 1000系車両4編成 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000064-minkei-l19
 「富士急行1000系」を撮影できる「新春富士急行1000系25周年記念撮影会」が2月2日、富士急行線河口湖駅南側広場で開催される。(富士山経済新聞)
 富士山1000系は京王電鉄の5000系を譲り受け、1994年に導入され、1998年からは富士急行線初の特急列車「ふじやま」として運用された。現在、富士急行は1000系車両4編成8両を保有しており、スイスの姉妹鉄道「マッターホルンゴッタルド鉄道」の車両デザインを模した塗装の車両や観光列車「富士登山電車」などに使われている。
 イベントではこの富士急行1000系車両4編成を撮影できる。富士急行1000系車両4編成が一堂に会するのは初の試み。
 1000系車両をデザインした「富士急行1000系&岳南電車9000系コラボ入場券セット」やクリアファイルなど新グッズの販売会も行い、グッズ購入が撮影会の参加条件になっている。
 開催時間は、グッズ販売会=11時~13時30分、撮影会=12時40分~13時5分。

“富士急行河口湖駅で新春撮影会 1000系車両4編成 /山梨(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

諏訪郡内の女性が特殊詐欺で1300万円だまし取られる(SBC信越放送)

情報元 : 諏訪郡内の女性が特殊詐欺で1300万円だまし取られる(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00343150-sbcv-l20
諏訪郡内の女性が裁判の和解金などの名目で、現金1300万円をだまし取られました。
被害にあったのは諏訪郡内に住む70代の女性で、今月中旬、訴訟の最終通知書などと書かれたはがきが自宅に届きました。
女性がはがきに記載してあった連絡先に電話をしたところ、男から「裁判を取り下げるための弁済供託金を支払ってください」などと言われたため、弁護士を名乗る男と連絡をとり、現金300万円を指定された都内の住所に送りました。
その後も「弁済供託金が不足している」などと連絡があったため、女性は複数回にわたって現金1000万円を送り、さらに現金を下ろそうとしたところ、金融機関の職員に止められて被害に気付きました。
警察が特殊詐欺事件として調べています。

“諏訪郡内の女性が特殊詐欺で1300万円だまし取られる(SBC信越放送)” の続きを読む

広島・三原の有志が「災害情報サイト」 被災地域の情報届け、地域をつなぐ /広島(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 広島・三原の有志が「災害情報サイト」 被災地域の情報届け、地域をつなぐ /広島(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000043-minkei-l34
 平成30年豪雨発生から間もなく、広島・三原市の給水場所や入浴施設、給油が可能な場所道路情報など、個人が持つ情報を共有する支援ホームページが立ち上がった。(広島経済新聞)
 サイトを運営するのは三原市に住む小松愛香さん。これまでツイッターを使い、三原で行われるイベントや飲食などの店舗情報を配信していたが災害の発生を受け、今月9日に三原市と尾道市の情報を共有する私設ホームページを立ち上げ、事実関係が確認できた情報提供を始めた。
 ボランティアセンターが立ち上がると、サイト上でもホームページや連絡先を掲載。行政が運営するSNS公式アカウントも連動させたほか、一般からの情報提供も呼び掛けた。小松さんは「SNSに次々と投稿される情報を見て、情報の混乱を感じた。ホームページが必要な人に情報を伝えられる『つなぐ役割』になれば」と話す。
 ホームページは毎日更新し、内容の一部は町内会の許可を取ってごみステーション貼り出してデジタルとアナログで情報を届ける。活動は小松さんを含む3人が中心となり、計27人で行っている。断水が解除された今月19日以降は活動方針を変更し、復旧の状況を発信して少しでも現状を伝えていくことに注力するという。サイトでは引き続き、住宅貸与の情報など、被災者が必要な情報についても集約していく。

“広島・三原の有志が「災害情報サイト」 被災地域の情報届け、地域をつなぐ /広島(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む