最新機器 一堂に いわてスマート農業祭開幕 95の企業・団体出展(岩手日日新聞社)

情報元 : 最新機器 一堂に いわてスマート農業祭開幕 95の企業・団体出展(岩手日日新聞社)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00010000-iwanichi-l03
 ICT(情報通信技術)やロボット技術を活用した最新の農業機器を一堂に集めた「いわてスマート農業祭NEO(県主催)」は24日、滝沢市の岩手産業文化センター(アピオ)で始まった。出展者数は昨年の66を大幅に上回る95の企業・団体で、スマート農業技術関係のイベントでは国内最大規模。農薬散布用などの各種ドローン(小型無人飛行機)や自動運転のコンバイン、データ連携のトラクターなどが展示され、農業者らの関心を集めている。
 県がスマート農業技術の普及を目的に昨年度初めて開催した。今回は林業分野へも出展範囲を広げ、農機メーカーやIT関連企業、大学などが各ブースを出展。
 会場では、農薬散布用などの各種ドローンをはじめ、自動運転のコンバインや田植え機、GPS(全地球測位システム)ガイダンス付大型トラクターなどが展示されている。
 農薬散布のドローンでは、専用のスマートフォンを使って、離陸や農薬散布、着陸の全ての操作が完全自動で、手動による散布よりも作業効率は最大で80倍も短縮される。また、特殊なカメラを装着した固定翼のドローンは、広域圃場(ほじょう)を撮影し、生育状況をデータ化することで農作物の管理が可能となる。1回の飛行時間は約1時間で、220ヘクタールの撮影が可能としている。
 このほか、クラウド型営農システムに対応し自動運転が可能なコンバインでは、さらに食味と収量のセンサーを搭載しており、収穫と同時にコメや麦の食味と収量がデータで確認できる。
 県農業普及技術課の菊池政洋総括課長は「農業者やメーカーの情報交換の場として開催している。農業者には作業効率の改善や収穫量の増加が期待できる最新技術を提供する場にもなっている。自らの経営に合ったスマート農業技術を学び、導入につなげてもらいたい」と普及に期待する。
 最終日の25日は午前9時~午後3時。

“最新機器 一堂に いわてスマート農業祭開幕 95の企業・団体出展(岩手日日新聞社)” の続きを読む

山口・台湾の旅行会社が「ゆめ花博」会場視察(tysテレビ山口)

情報元 : 山口・台湾の旅行会社が「ゆめ花博」会場視察(tysテレビ山口)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000006-tysv-l35
来月、山口市で始まる山口ゆめ花博を海外にもPRしようと、台湾の旅行会社の関係者らが会場に招かれました。山口ゆめ花博の会場を訪れたのは、台湾の旅行会社や観光プロモーターの5人です。きょう来日し、来月の開幕に向けて工事が進む会場を視察しました。担当の職員は、県産のユリや日本で初めて披露される花などを紹介しました。また、ガイドは日本語だけなので通訳が必要になることなどを説明しました。今回視察に訪れた旅行会社では、すでに山口ゆめ花博を含むツアーを4泊5日で組んでいて、予約も入っているということです。

“山口・台湾の旅行会社が「ゆめ花博」会場視察(tysテレビ山口)” の続きを読む

リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)

情報元 : リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000022-san-l15
 スウェーデンの著名陶芸家の代表作約130点などを紹介する企画展「北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展 暮らしを愛するすべての人へ」が、新潟市秋葉区蒲ケ沢の市新津美術館で9月1日に開幕する。11月11日まで。
 リサ・ラーソンは87歳になった今も精力的に創作を続けており、動物や子供をテーマにした素朴で温かみのある作品が特徴。同展では「ABC少女シリーズ」などの代表作を、鳥やイヌなどのテーマ別に紹介する。また、夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品など計約190点も併せて展示される。
 観覧料は一般1千円、大学・高校生700円。中学生以下は無料。午前10時~午後5時。休館日は月曜など。問い合わせは同館(電)0250・25・1300。

“リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟(産経新聞)” の続きを読む

アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)

情報元 : アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010002-sakuranbo-l06
8月19日に開幕したアフィニス夏の音楽祭の夕涼みコンサートが21日、山形市で開かれ、プロの演奏家たちの音色が夜の街に響き渡った。
アフィニス夏の音楽祭は山形県内を含め国の内外のプロ奏者が集結し、音楽を奏でながら交流を深めるイベント。21日は弦楽八重奏のメンバー8人がコンサートを行った。コンサートのテーマ「夏祭り」は山形大学大学院の学生たちが企画し、会場の周りには縁日の屋台が立ち並び、お祭りムードも広がる。会場には溢れるほど多くの人が集まった。訪れた人たちはプロ奏者が奏でる音の迫力を間近で感じながら聞き入っていた。2009年から1年おきに開催されてきた県内での音楽祭は、今年で最後。
(ヴィオラ奏者のポール・ペシュティさん)
「山形が大好きなので最後だと思うと少し悲しい。今までのいい思い出を思い出しながら演奏に臨んだ」
会場では山形市で弦楽を学ぶ子どもたちとの共演も行われた。コンサートは誰もが楽しめる曲で締めくくられ、会場は大きな拍手に包まれた。
(観客)
「大人数の演奏がダイレクトに伝わってきて本当に楽しい、迫力のあるものだった」
「各地から集まった音楽を楽しむ人たちがこの山形で音楽を一緒に演奏していてとても素敵だと思った」
アフィニス夏の音楽祭は8月26日まで開かれている。

“アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)

情報元 : アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010002-sakuranbo-l06
8月19日に開幕したアフィニス夏の音楽祭の夕涼みコンサートが21日、山形市で開かれ、プロの演奏家たちの音色が夜の街に響き渡った。
アフィニス夏の音楽祭は山形県内を含め国の内外のプロ奏者が集結し、音楽を奏でながら交流を深めるイベント。21日は弦楽八重奏のメンバー8人がコンサートを行った。コンサートのテーマ「夏祭り」は山形大学大学院の学生たちが企画し、会場の周りには縁日の屋台が立ち並び、お祭りムードも広がる。会場には溢れるほど多くの人が集まった。訪れた人たちはプロ奏者が奏でる音の迫力を間近で感じながら聞き入っていた。2009年から1年おきに開催されてきた県内での音楽祭は、今年で最後。
(ヴィオラ奏者のポール・ペシュティさん)
「山形が大好きなので最後だと思うと少し悲しい。今までのいい思い出を思い出しながら演奏に臨んだ」
会場では山形市で弦楽を学ぶ子どもたちとの共演も行われた。コンサートは誰もが楽しめる曲で締めくくられ、会場は大きな拍手に包まれた。
(観客)
「大人数の演奏がダイレクトに伝わってきて本当に楽しい、迫力のあるものだった」
「各地から集まった音楽を楽しむ人たちがこの山形で音楽を一緒に演奏していてとても素敵だと思った」
アフィニス夏の音楽祭は8月26日まで開かれている。

“アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

よさこい開幕に先立ち安全祈願祭(テレビ高知)

情報元 : よさこい開幕に先立ち安全祈願祭(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010000-kutvv-l39
開幕に先立ち、高知市の中央公園で安全祈願祭が行われました。
65回目の節目となる今年のよさこい祭り。今回は206チーム、約1万8000人の踊り子が参加します。開幕を前に高知市の中央公園では、安全祈願祭が開かれ、尾崎知事ら関係者が玉串を捧げました。そして尾崎知事が「平成最後のよさこい。世界のよさこいにしていけるようみなさんと盛り上げたい」とあいさつしました。
よさこい祭りはあす、あさってが本番で、12日には、全国大会・後夜祭が開かれます。

“よさこい開幕に先立ち安全祈願祭(テレビ高知)” の続きを読む

南日本ナイターソフト決勝大会 開会式(MBC南日本放送)

情報元 : 南日本ナイターソフト決勝大会 開会式(MBC南日本放送)MBC南日本放送|鹿児島https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00031370-mbcnewsv-l46
県内の職場チームなどで競う南日本新聞社杯ナイターソフトボールの決勝大会がきのう開幕しました。
ことしの決勝大会には県内各地区の予選を勝ち抜いた単独の部・36チーム、混成の部・38チームの合わせて74チームが進みました。鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドで開かれた開会式では、知覧ソフトボールクラブの飯野大選手が選手宣誓をしました。
(知覧ソフトボールクラブ飯野大選手)
「チームメイトとの絆を大切にしながらこの歴史ある大会を盛り上げられるよう正々堂々プレーすることをここに誓います」
開会式の後、さっそく試合が始まり、熱戦を繰り広げていました。
決勝戦は日程が順調に進めば来月8日に南九州市の知覧平和公園多目的球場で行われます。決勝戦の模様はMBCテレビで来月28日の午後1時55分から放送する予定です。

“南日本ナイターソフト決勝大会 開会式(MBC南日本放送)” の続きを読む

アジア大会前に日本選手団の結団式・奥原希望選手などが出席(SBC信越放送)

情報元 : アジア大会前に日本選手団の結団式・奥原希望選手などが出席(SBC信越放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00334588-sbcv-l20
今月18日にインドネシアで開幕するジャカルタアジア大会を前に、大町市出身でバドミントンの奥原希望選手などが出席して日本選手団の結団式が行われました。
東京で開かれた結団式には、秋篠宮ご夫妻も出席され、主将を務める陸上競技の山縣亮太選手と旗手のソフトボールの上野由岐子選手に選手団の旗として国旗が手渡されました。
山縣選手は「2年後には東京オリンピック・パラリンピックが控えている。
アジア大会から未来につながるバトンを東京に届けられるよう、一人ひとりが全力で戦い抜くことを誓います」と決意を述べました。
40競技の465種目で優勝が争われるアジア大会には日本から762人の選手が参加し、県関係では大町市出身でバドミントンの奥原希望選手など12種目に13人が出場します。
SBCでは大会の模様を19日から連日生中継でお伝えします。

“アジア大会前に日本選手団の結団式・奥原希望選手などが出席(SBC信越放送)” の続きを読む

ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)

情報元 : ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010000-kutvv-l39
あすのよさこい祭り前夜祭で、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が展示飛行を行います。本番をあすに控えきょう予行飛行が行われ、高知の空を舞う姿に大勢の人が魅了されました!
「今、姿が見えました!ブルーインパルスの6機の飛行機が白い煙を上げながら高知市の上空を飛んでいます!」
「ブルーインパルス」は、航空自衛隊のアクロバット飛行チームで、あすのよさこい祭り前夜祭で、展示飛行を行います。きょうは本番を想定して予行飛行が行われました。
「綺麗に隊列を組みながら高知城の上空を通過していきました」
ブルーインパルスが高知市の上空を飛行するのは初めてで、華麗な技を一目見ようと、高知城周辺では大勢の人が空を見上げていました。
あすの見学会場になっている城西公園にも200人以上が訪れました。
「本当に空の色に映えるなという感じで感動です」
「想像よりすごく綺麗でした」
Q.飛行機どうでしたか?
「楽しかった」
高知城の天守閣でも・・・
「色々なマークとか煙を出してくれたのが(見られて)嬉しかった」
「音が凄くてスピードも速くて皆に見られながら飛ぶのはかっこいいと思った」
およそ20分間、高知市上空を華麗に舞った「ブルーインパルス」。あすの本番ではよさこい祭りの開幕に花を添える予定です。
展示飛行はあす午後5時35分から午後6時までの予定です。城西公園では午後2時から、「ブルーインパルス」パイロットのサイン会なども行われます。

“ブルーインパルスあすの本番前に高知の空を舞う(テレビ高知)” の続きを読む

「秋田竿燈まつり」に合わせ飲食屋台、続々 バルメニューやおでんも /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 「秋田竿燈まつり」に合わせ飲食屋台、続々 バルメニューやおでんも /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000038-minkei-l05
 8月3日に開幕を控える「秋田竿燈(かんとう)まつり」に合わせて現在、市内各所で飲食イベントや屋台の出店準備が進められている。(秋田経済新聞)
 国の重要無形民俗文化財「秋田竿燈まつり」。開催4日間で県内外から足を運ぶ約130万人(2017年)の来場者に立ち寄ってもらおうと、JR秋田駅から竿燈会場の山王エリアまでの導線にある屋外広場や駐車場に多くの飲食屋台が立ち並ぶ。
 例年、秋田市役所駐車場(山王1)や県産業会館跡地(中通1)、大町イベント広場(大町2)、仲小路商店街などで市内飲食店や地元の食品加工会社など10~40店ほどが出店する飲食イベントが開かれるほか、近年は、大通りに面した企業の駐車場などを利用した飲食屋台も増えた。
 今年は初めて、健康レストラン「山王デリカテッセン」(山王2)とダイニングバー「サミット」(山王1)が連携し、ローストポークやピザ、総菜の盛り合わせなどのバルメニューや地ビールを山王胃腸科駐車場(山王2)で提供する。
 山王十字路近くのオフィスビル駐車場(旭北栄町)で、鳥白湯風や京風の出汁の「おでん」を提供するサーバー会社「エスツー」(中通3)の担当者は「おでんの販売に向けて本格的な屋台を制作した。手に入りにくい日本酒も用意する。居酒屋のような感覚で楽しんでいただけるのでは」と利用を呼び掛ける。
 「秋田竿燈まつり」は8月6日まで。

“「秋田竿燈まつり」に合わせ飲食屋台、続々 バルメニューやおでんも /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む