お米日本一コンテストで倉吉農、高校で初入賞(産経新聞)

情報元 : お米日本一コンテストで倉吉農、高校で初入賞(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000009-san-l31
 米のおいしさを競う「第15回お米日本一コンテストinしずおか」(静岡県主催)で、鳥取県倉吉市の倉吉農業高生らが出品した「縁結び」が初めて高校で入賞し、生徒らが鳥取市の県庁で山本仁志・県教育長に報告した=写真。
 同大会は平成16年から開催。今回は全国の農業者・農業団体が664点を出品し、厳選な審査で75点が決勝に進出した。同高は決勝で敗退したが、高校生枠がない中、全国で初の高校入賞という快挙となった。
 同校では、倉吉市関金町の山間部の水田を借りて「縁結び」を栽培。生徒は今年の猛暑や長雨に対し、休日も出て世話をしたという。
 同高校食品科・流通コースの福田茉莉さん(18)は「初めて作った『縁結び』が受賞してうれしい。このお米のおいしさを全国、そして世界に伝えたい」と喜んでいた。

“お米日本一コンテストで倉吉農、高校で初入賞(産経新聞)” の続きを読む

ミュージカル「引き出しの中のアフリカ」 高松の劇団・銀河鉄道が上演へ /香川(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : ミュージカル「引き出しの中のアフリカ」 高松の劇団・銀河鉄道が上演へ /香川(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000016-minkei-l37
 劇団「銀河鉄道」によるオリジナルミュージカル「引き出しの中のアフリカ」が12月1日・2日、サンポートホール高松(高松市サンポート)で上演される。(高松経済新聞)
 高松市を拠点にさまざまなスタイルのミャージカルを世に送り出してきた同劇団。同作品はコメディー要素を取り入れた「青春サスペンス」。
 「アフリカに行きてえ」が口癖で元暴走族の主人公カツジが、元ボクサーで兄貴分のタカシと探偵として繰り広げるエンターテインメントに仕上がっている。
 主演の川端健悟さんは「笑いあり、友情あり、ちょっと切ないところもありで、みんなに楽しんでいただけるようなミュージカルになったのでは」と話す。
 開演は、1日=18時30分、2日=13時30分・18時30分。入場料は2,800円(当日券)。

“ミュージカル「引き出しの中のアフリカ」 高松の劇団・銀河鉄道が上演へ /香川(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む