栃木シティFCにチーム名変更(産経新聞)

情報元 : 栃木シティFCにチーム名変更(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000023-san-l09
 栃木市を本拠地とするサッカー関東1部リーグのクラブチーム「栃木ウーヴァFC」は、チーム名を「栃木シティフットボールクラブ(FC)」、運営会社を「栃木ウーヴァ」から「THE TOCHIGI CITY UNITED」に変更したことを発表した。
 同社の大栗崇司社長は14日の記者会見で「将来的なJリーグ参入を目指し、新たな体制で取り組む」と述べた。市内に5千人規模のスタジアムの整備や飲食モールの設置、運営などを計画しており、同市に支援を要望した。
 同クラブは昨季、JFL(日本フットボールリーグ)から降格。今季は関東1部リーグを無敗(17勝1分)で優勝したが、全国地域サッカーチャンピオンズリーグで敗退、JFL復帰はならなかった。

“栃木シティFCにチーム名変更(産経新聞)” の続きを読む

明治安田生命・根岸社長 V・ファーレンの練習場訪問 「長崎からメッセージを」(長崎新聞)

情報元 : 明治安田生命・根岸社長 V・ファーレンの練習場訪問 「長崎からメッセージを」(長崎新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000003-nagasaki-l42
 Jリーグのタイトルパートナー、明治安田生命の根岸秋男社長が27日、長崎県諫早市にあるV・ファーレン長崎の練習場を訪れ、高田明社長と意見交換した。根岸社長は「V長崎の経営は積極性、主体性がある。地域密着がJリーグの良いところなので、平和など長崎発のメッセージをどんどん出してほしい」と要望した。
 根岸社長は、V長崎が強くなった要因や、アウェー会場で長崎をPRするなど注目を集めている高田社長の経営姿勢を知るために訪問した。
 2人は練習場やクラブハウスを視察。高田社長は練習場の脇にある空き地を示しながら「ここにもう一つ、クラブハウスを作りたい」と説明した。隣接する人工芝グラウンドでは下部組織の小学生が練習中で、根岸社長は「日本は育成が大きな課題。このような子どもたちが力を付けることで、V長崎はもっと強くなるはず」と期待した。
 根岸社長は「クラブハウス内に健康に留意した食堂があるなど、思いの部分と科学的な部分がバランス良く整っているクラブだ」と視察の感想を述べた。

“明治安田生命・根岸社長 V・ファーレンの練習場訪問 「長崎からメッセージを」(長崎新聞)” の続きを読む

29日のJヴィレッジ再始動催し 元日本代表ら参加へ(福島民報)

情報元 : 29日のJヴィレッジ再始動催し 元日本代表ら参加へ(福島民報)福島民報社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00001038-fminpo-l07
 Jヴィレッジ(福島県楢葉・広野町)で一部再開翌日の二十九日に催される再始動イベントに参加するサッカー元日本代表選手らが固まった。運営会社Jヴィレッジが十三日、発表した。 
 新たに参加が決まった元日本代表は秋田豊さん、加地亮さん、鈴木啓太さん、福田正博さん、小島伸幸さん。タレントでは三瓶さん(本宮市出身)、お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん、Jリーグ女子マネジャーを務めた佐藤美希さんらが来場する。 
 午前十時四十分から開会式を行う。正午からのトークショーでは鈴木さんと佐藤さん、永島昭浩さん、お笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんとワッキーさんがJヴィレッジの歩みやワールドカップの歴史を語り合う。午後一時半からは元日本代表とタレントの混成チームが「ドリームマッチ」として各年代の来場者と対戦する。 
 センター棟前のピッチでは小島さんと加地さん、元日本代表の平山相太さんらが指導する小中学生・高校生向けサッカー教室、ラグビー元日本代表の守屋篤さんによる全世代対象のラグビー教室を開く。午前十時半から参加者を受け付ける。お笑いステージやサッカークイズも催す。 
 各イベントは男女とも参加可能。隣接する二ツ沼総合公園を駐車場とし、無料シャトルバスを運行する。

“29日のJヴィレッジ再始動催し 元日本代表ら参加へ(福島民報)” の続きを読む