GW10連休中、ごみ収集どうなる? 医療態勢は?(福井新聞ONLINE)

情報元 : GW10連休中、ごみ収集どうなる? 医療態勢は?(福井新聞ONLINE)福井新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010001-fukui-l18
 2019年のゴールデンウイーク(GW)は、皇太子さまが新天皇に即位されることに伴い異例の10連休となる。福井県内の総合病院などは連休中に外来診察を受け付ける日を設けるなど、医療機関や行政はさまざまな対応を準備、検討している。
 ■開庁日の検討も
 10連休に関し、市民生活の面で関心が高いのが家庭ごみの収集だ。福井市は普段週2回の「燃やせるごみ」を、少なくとも週1回は集める。「燃やせないごみ」や「プラスチック製容器包装」などは通常通り祝日も収集する。
 市清掃整備課の担当者は「これまでのGWと同様、市民サービスへの影響を考えての対応。連休明けの大量のごみ出しを未然に防ぐ狙いもある」と説明。坂井、敦賀市などでも収集の休止は最小限に抑える方針のようだ。
 市や町の窓口業務については普段の土日祝日と同様、住民異動の手続きや証明書の発行はできない。ただ、連休が異例の長さであることを考慮し、福井市では特別に開庁日を設けることも今後検討していくという。出生や死亡など戸籍関係の届け出は時間外窓口で受け付けるが、改元の5月1日は縁起の良さから多くのカップルが婚姻届を提出する可能性があるため、臨時窓口の設置についても今後の検討課題としている。
 ■急患はセンターへ
 県医師会によると、総合病院などは長期間の休診による医療サービス低下を防ぐために、各病院とも連休中に少なくとも1日は一般、専門ともに外来診察を受け付ける。大中正光会長は「患者さんが困らないように診療してほしいとお願いしている」と話す。
 県地域医療課などによると、急患の場合は普段の土日祝日とほぼ同様で、内科や小児科、整形外科は各地の急患センターや当番医が対応してくれる。救急医療も通常通りの受け入れ態勢だ。

“GW10連休中、ごみ収集どうなる? 医療態勢は?(福井新聞ONLINE)” の続きを読む

宇部井筒屋、レッドキャベツ、中心街に不安広がる 宇部市(宇部日報)

情報元 : 宇部井筒屋、レッドキャベツ、中心街に不安広がる 宇部市(宇部日報)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00010000-ubenippo-l35
 2月25日の閉店が明らかとなった山口県宇部市新天町2丁目のスーパー、レッドキャベツ新天町店。閉店まであと1カ月となったが、午前中から徒歩や自転車で訪れる買い物客は多く、地域住民の生活を支えていることがうかがえた。存在が大きいだけに、地域では衝撃が走り不安も広がっている。
 同店も会員の宇部新天町名店街では、核店舗の撤退に落胆の声。小売店関係者は「閉店後に人の流れが悪くなるのは目に見えており、店としては死活問題」と嘆く。「節分祭、新川市まつりなどのイベント時には人は集まるが、その時だけ。行政や商工会議所には対策を頑張ってもらいたい」と切に願っていた。
 別の小売店主は「丸信が閉店した時もそうだったが、商店街を歩く人は確実に減る。今回はより影響が大きいだろう」と淡々と語った。
 新天町2丁目の東隣、錦町にある宇部錦郵便局の西谷辰良局長は「この地域は高齢者が多く、レッドキャベツの閉店が分かってから、来局する地域の方からは本当にどこに買い物に行けばいいのかという不安の声ばかり聞く」と語る。
 久保田后子市長は「事業者からの今後の方針などをうかがった上で、商工会議所、地元商店街などと連携して、今後の対応を検討する」との談話を出した。宇部井筒屋跡地の問題を含め、中心市街地の活性化に向けて課題は山積している。

“宇部井筒屋、レッドキャベツ、中心街に不安広がる 宇部市(宇部日報)” の続きを読む

71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)

情報元 : 71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)UHB北海道文化放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000001-hokkaibunv-hok
 2018年12月、北海道函館市の71歳の女性のアパート部屋に侵入して金を要求し、女性の頭を殴りケガをさせたとして、63歳の男が逮捕されました。
 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは北海道函館市の無職松村啓三容疑者(63)です。
 松村容疑者は2018年12月16日、函館市港町のアパート1階の71歳の女性の部屋に侵入し、女性に「金を出せ」と脅しました。その上松村容疑者は鈍器で女性の頭を複数回殴りケガをさせ、その場から逃走した疑いがもたれています。
警察は付近の目撃情報を手掛かりに松村容疑者を特定し、逮捕しました。
調べに対し松村容疑者は容疑を認めていて、警察は引き続き、動機などを詳しく調べる方針です。

“71歳女性宅に侵入し鈍器で殴った63歳無職の男を強盗致傷容疑で逮捕 北海道函館市(北海道ニュースUHB)” の続きを読む

横手の小正月行事「かまくら」、東京タワー前に出張展示へ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 横手の小正月行事「かまくら」、東京タワー前に出張展示へ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000006-minkei-l05
 東京タワー(東京都港区)で12月28日から展示する「出前かまくら」向けの雪の積み込み作業が26日、夏油高原スキー場(岩手県)で行われた。(横手経済新聞)東京タワーでの出前かまくらのチラシ 雪で作った室(むろ)をまちなかに設ける横手市の小正月行事「かまくら」。積雪の少ない地域で披露する「出前かまくら」向けの雪は例年、市内の候補地で積み込み作業を行うが、25日の市内の積雪量が13センチと例年の半分以下だったことから、今年は隣県のスキー場で行った。
 「出前かまくら」に使われる雪の量は20~30トン。10トントラック3台に満載した雪は、約8時間かけて東東京タワーの正面玄関前に運ぶ。長年かまくら作りに携わる「かまくら職人」3人が、27日午後から制作を始め、高さ3メートルのかまくら1基を作って展示する。
 横手市秘書広報課の高橋良明さんは「日本を代表する観光名所東京タワーの60年記念の年に、かまくらを披露できることは誇らしく思う。多くの国内外の観光客に横手をPRできるチャンス。冬の横手の雰囲気を楽しんでいただき、冬の横手を訪れるきかっけになってくれれば」と話す。
 展示は同30日まで。横手市の雪まつり「かまくら」本番は、2月15日・16日。

“横手の小正月行事「かまくら」、東京タワー前に出張展示へ /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)

情報元 : 熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000003-rkkv-l43
熊本市は2008年から2010年にかけて合併した3つの町との「新市基本計画」を事業の遅れを理由に変更する方針です。
熊本市は「富合町、城南町、植木町」との合併に伴い、それぞれ「新市基本計画」を来年3月末までを期限として進めてきましたが、熊本地震などの影響で一部の事業で計画に遅れが出ています。
計画が遅れている事業として「小学校の校舎の改築」や「防火水槽の設置」、「道路整備」などがあり、具体的な事業の進捗状況は旧富合町で71.4%、旧城南町で82.9%、旧植木町で52.5%となっています。
「約束されたことなのできちんとやっていただきたいという思いがある一方、熊本地震の震災復興のいろいろな事業が出てきているのを承知しているので(変更に)理解はできる」(旧植木町の町長だった藤井修一さん)
熊本市は計画の変更を来年2月の定例議会に提案する予定です。

“熊本市が「新市基本計画」変更へ 合併3町と策定(RKK熊本放送)” の続きを読む