スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)

情報元 : スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)ABCテレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00010001-asahibcv-l29
8日午後2時半過ぎ、奈良市にあるスーパー銭湯の屋根が崩れ落ち、男性1人が死亡、2人がけがをしました。
8日午後2時半過ぎ、奈良市押熊町のスーパー銭湯「ゆららの湯」で、露天風呂の屋根が崩れ落ちました。落ちた屋根が当たり奈良市の大西孝男さん(68)が死亡、京都府城陽市の53歳の男性と奈良県大和郡山市の83歳の男性が肩を打撲するなどの軽傷を負いました。警察によりますと、屋根は縦約8メートル、横約7メートル、高さ約2.5メートルで、6本の柱で支えていたということです。この施設は2005年にオープン。事故当時、周辺は晴れていたということで、警察は崩れた原因を捜査しています。

“スーパー銭湯で露天風呂の屋根崩落 3人死傷(ABCテレビ)” の続きを読む

14日開幕 四国高校水泳・愛媛県勢展望(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 14日開幕 四国高校水泳・愛媛県勢展望(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-13003601-ehime-l38
 水泳(競泳)の四国高校選手権は14、15の両日、愛媛県松山市のアクアパレットまつやまで開かれる。県総体の上位8選手が出場。3位以内と標準記録を突破した選手が、8月17日から名古屋市で行われるインターハイに出場する。
◆男子・背泳ぎ、表彰台独占か◆
 層の厚い新田がリレーで全3種目制覇を目指す。
 50メートル自由形は清水(南宇)が標準記録突破を、100メートルは梶田(新田)が表彰台を目指す。200メートル、400メートルは花山(松北)が全国圏内。森貞(新田)は1500メートルで初優勝が狙えそうだ。
 背泳ぎは表彰台を独占か。100メートルは大内、芝の新田勢と伊藤(新南)の三つどもえ。200メートルは勢いのある市川(八高)と伊藤、浜家(新田)が争う。
 100メートル、200メートル平泳ぎは復調傾向の薬師寺(松北)が全国出場を狙う。バタフライは100メートルで清水(南宇)、200メートルで広川(松西)が上位をうかがう。200メートル個人メドレーは大内(新田)、400メートルは市川(八高)が優勝候補。冨山(大洲)も2種目で入賞を狙う。
◆女子・リレー、八幡浜独壇場◆
  リレーは八幡浜の独壇場で、400メートルは大会新記録に期待。松山北の活躍次第では3種目で1、2位を独占か。
 50メートル自由形は菅原(松北)が大会新を狙い、100メートルとともに岩間(新田)とのワンツーが濃厚。200メートルは山村(宇東)が優勝候補筆頭で、400メートルは菊地(八高)、800メートルは吉田(新東)らが上位をうかがう。
 100メートル、200メートル背泳ぎは秀野(新田)の県記録更新に期待したい。100メートル平泳ぎは岡田(松西)と戒能(新田)が標準記録突破を狙い、200メートルは兵頭(松西)が優勝争いに絡めるか。バタフライは100メートル、200メートルともに昨年愛媛国体優勝の平田(八高)が群を抜いている。個人メドレーは200メートル、400メートルともに泉(八高)が有力で、巻幡(今西)は400メートルで連覇を狙う。

“14日開幕 四国高校水泳・愛媛県勢展望(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

<西日本豪雨>佐賀市の女性、遺体で発見 筑肥線は一部再開(佐賀新聞)

情報元 : <西日本豪雨>佐賀市の女性、遺体で発見 筑肥線は一部再開(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-03244707-saga-l41
 記録的な大雨が降った6日から行方不明になっていた佐賀市大和町の女性(81)が11日、同町の嘉瀬川で遺体で見つかった。大雨による県内の死者は、伊万里市の男性(20)に続き2人目となった。
 佐賀北署によると、同日午後1時10分ごろ、同町東山田の嘉瀬川の川べりにうつぶせの状態で倒れていた女性の遺体を、近くで作業していた50代男性が見つけた。女性は6日深夜に行方が分からなくなり、警察や消防が自宅近くの河川などを捜索していた。
 一方、大雨の被災箇所の復旧は進展、線路への土砂流入で運行中止になっていたJR筑肥線の唐津-筑前前原(福岡県糸島市)間は11日、始発から運行を再開した。5日ぶりの復旧で、乗降客に日常が戻った。線路横の国道202号も10日夕に通行止めが解消した。
 土砂流入箇所は仮設の防護設備を施し、通過車両は上下線とも現場付近を徐行運転で進んだ。
 乗客は2日間、バス代替輸送を強いられた。午後7時前に唐津駅に降り立った、博多に通う男子専門学校生(20)は「バスは助かったけど、各駅停車で時間がかかり、大変だった。いつまで続くか分からず、昨夜は友達の家に泊まった」。東唐津駅を利用する男性会社員(42)は、9日から3カ月間の定期券を払い戻し、11日も車で福岡市内に通勤。「JRの『当分の間』はもっとかかると思っていた」と予想より早い運行再開に驚いていた。
 同様に土砂流入で不通となっていた筑肥線の山本(唐津市)-伊万里間は、12日の始発から運行再開する。

“<西日本豪雨>佐賀市の女性、遺体で発見 筑肥線は一部再開(佐賀新聞)” の続きを読む

札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)

情報元 : 札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000001-hbcv-hok
12日夜、札幌の住宅街でクマが目撃されました。現場は小学校の近くで、13日朝、教職員が警戒するなか子どもたちが登校しました。
12日午後9時すぎ、札幌市南区真駒内曙町1丁目の国道453号線で、走行していた車が、道路に飛び出してきたクマと衝突しそうになりました。クマは体長1メートルくらいで、歩道を南の方向に走って逃げていったということです。
現場は小学校やマンションが立ち並ぶ住宅街で、13日朝、近くの小学校では教職員が見守るなか子どもたちが登校しました。
「初めてなので、子どもを遊ばせられない。登下校が心配なので、しばらくは送り迎え」(保護者)
札幌市南区役所は注意喚起の看板を設置し警戒を続けています。

“札幌の住宅街にクマ 南区真駒内曙町の国道453号線で目撃 小学校やマンション立ち並ぶ地域(HBCニュース)” の続きを読む

佐世保市が旧軍港の広島県呉市に飲料水支援(NBC長崎放送)

情報元 : 佐世保市が旧軍港の広島県呉市に飲料水支援(NBC長崎放送)NBC長崎放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00001255-nbcv-l42
西日本豪雨災害に伴い市内全域で断水が続いている広島県呉市に飲料水を届けるためけさ、佐世保市の職員が現地に派遣されました。
呉市に提供されるのは500ミリリットルの飲料水4080本で、けさ、佐世保市消防局の職員らが170箱をバスに積み込みました。
佐世保市と呉市は旧軍港のつながりから災害時の相互応援協定を結んでいます。今回の豪雨災害で、呉市は市内のほぼ全域およそ9万3000世帯で断水が発生しているということです。佐世保市消防局の吉井課長補佐は「色々な生活物資が不足しているということだがまず第一に水が必要だと考え飲料水を提供することにした」と話しています。飲料水は今日中に呉市役所に届けられる予定で佐世保市では現地での情報収集を行い今後の支援のあり方について検討することにしています。

“佐世保市が旧軍港の広島県呉市に飲料水支援(NBC長崎放送)” の続きを読む

西荻窪で「おわら風の舞」 今年から第2会場・北口エリアでも演舞披露 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 西荻窪で「おわら風の舞」 今年から第2会場・北口エリアでも演舞披露 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000028-minkei-l13
 西荻窪で7月29日、第7回「西荻おわら風の舞」が開かれる。(高円寺経済新聞)
 西荻窪駅南口の「おわら通り」で越中おわら節同好会「高尾会」の男女約30人の踊り子や、地元連「西荻おわら会」らが、三味線、胡弓(こきゅう)、歌に合わせ踊りを披露する。三味線、胡弓、歌い手のイメージ 「おわら」は、元々富山県富山市八尾(やつお)地域で毎年9月1日~3日に行われる富山県を代表する祭りで、編みがさをかぶった「男踊り」と「女踊り」がおわら節に合わせ踊る。にぎやかな祭りではなく、厳かな雰囲気の中で行われる。
 今年初めて、第2会場を用意し、北口エリアでも踊りを披露。北口から西荻北中央公園に向かって踊り歩く。その後南口の五日市街道から西荻窪駅に向かい約600メートルを踊り歩く。19時50分からの輪踊りは一般参加も可能。15時30分からの当日練習の参加で、300人におわらオリジナル手拭いを進呈する。
 現在、演舞中のアシスタントや駅前や本部の手伝いなどのボランティアを募集している。参加者にはTシャツと手拭いを進呈する。
 開催時間は第2会場(北口)=14時45分~15時15分、第1会場(南口)=18時~。

“西荻窪で「おわら風の舞」 今年から第2会場・北口エリアでも演舞披露 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

マツダ 12日から国内生産再開(RCC中国放送)

情報元 : マツダ 12日から国内生産再開(RCC中国放送)RCCBROADCASTINGCO.,LTD.https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00164000-rccv-l34
自動車メーカー・マツダは、今回の災害のあと中止していた本社工場と山口県の防府工場での生産を12日から再開すると発表しました。
防府工場は通常の操業で、本社工場は当面の間、昼間のみ操業します。
マツダでは部品調達と社員の出勤が困難だとして、7日から2つの工場の操業を中止していました。

“マツダ 12日から国内生産再開(RCC中国放送)” の続きを読む

弘前で初のプロ野球フレッシュオールスターゲーム 青森出身投手の先発発表 /青森(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 弘前で初のプロ野球フレッシュオールスターゲーム 青森出身投手の先発発表 /青森(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000072-minkei-l02
 日本野球機構が7月11日、はるか夢球場(弘前市豊田)で7月12日に開催される「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」の先発メンバーを発表した。(弘前経済新聞)
 青森では初開催となるプロ野球ファームリーグのオールスターゲーム。ウエスタン・リーグとイースタン・リーグとの対決となり、1963(昭和38)年から通算でウエスタン27勝、イースタン20勝、6引き分け。
 当日は、日本ハム・清宮幸太郎選手がイースタン・リーグ選抜の3番指名打者を務めるほか、昨年のドラフト会議を沸かした広島の中村奨成捕手がウエスタン・リーグ選抜の8番打者として出場する。青森県勢では三沢出身の千葉ロッテ・種市篤暉選手の名前があり、イースタン・リーグ選抜の先発となった。
 弘前在住の40代男性は「チケットを販売開始当日に購入し、楽しみにしている。天気が少し心配だが、清宮選手のホームランを初回から期待したい」と笑顔を見せる。
 はるか夢球場では7月12日15時30分から当日券の販売を行う。
 18時プレイボール。

“弘前で初のプロ野球フレッシュオールスターゲーム 青森出身投手の先発発表 /青森(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

前橋のスーパーに刃物男 「ベイシアに恨みあった」 容疑の75歳男、被害者と面識なし(産経新聞)

情報元 : 前橋のスーパーに刃物男 「ベイシアに恨みあった」 容疑の75歳男、被害者と面識なし(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000035-san-l10
 昼間のスーパーで突然起きた凶行に買い物客らは震え上がった。前橋市岩神町の「ベイシア スーパーマーケット前橋岩神店」で、副店長の男性とパート従業員の女性が男に刃物で刺された事件。前橋署に殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された同市下小出町の無職、泉谷寿昭容疑者(75)は「ベイシアに恨みがあった」と供述しているといい、同署は店側とのトラブルの有無も含めて動機を追及する。 
 同署によると、泉谷容疑者は10日正午ごろ、包丁2本を所持して入店。精肉コーナーで商品を並べていたパート従業員の女性(44)の尻を突然後ろから突き刺した。続けて、レジ付近で副店長の内野俊さん(33)=同市国領町=の胸や腹を刺したという。
 泉谷容疑者は店の外に逃げた内野さんを追いかけて駐車場に出たが、拳銃を構えた警察官に警告されて包丁を手放し、取り押さえられた。
 内野さんと女性は泉谷容疑者と面識はなかったという。
 来店していた50代の女性は「ギャー」という悲鳴を聞いたといい、「入り口付近に刃先がとがった包丁が2本転がっていた。男性が倒れていて、同僚の人が声をかけていた」と声を震わせていた。
 現場近くのコインランドリー店の男性店長(33)は逃げてきたスーパーの従業員2人を保護。「(泉谷容疑者を見て)『もしかしたら常連の人かも』と従業員が言っていた」と話した。

“前橋のスーパーに刃物男 「ベイシアに恨みあった」 容疑の75歳男、被害者と面識なし(産経新聞)” の続きを読む

中心街に新たな憩いの場 完成の「マチニワ」内覧会/青森・八戸(デーリー東北新聞社)

情報元 : 中心街に新たな憩いの場 完成の「マチニワ」内覧会/青森・八戸(デーリー東北新聞社)デーリー東北新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00010005-dtohoku-l02
 21日に青森県八戸市三日町にオープンする八戸まちなか広場「マチニワ」の内覧会が12日、開かれた。市がメインのイベントスペースやシンボルオブジェ「水の樹」など施設内を初めて関係者に公開。八戸中心商店街連絡協議会の松井正文会長は「市民がゆっくりくつろげる施設ができた。来街者が増加し、店を訪れる人も増えてほしい」と期待を膨らませた。
 施設は2階建てで、「自由な雰囲気の場所」として空間に仕切りがないのが特徴。市はバスの待合や食のイベントなどさまざまな用途を想定している。
 水の樹は、複数の柱と水の受け皿でできており、1時間に1回、水が流れる仕組み。このほか、施設内には203インチの大型ビジョンや市営バスの運行状況が把握できるモニターなども設置している。
 内覧会には中心街関係者ら約120人が参加。マチニワを管理するはっちの安原清友館長は取材に「施設は、はっちとブックセンターの中間に位置しており、文化芸術の振興や中心街のにぎわい創出につなげたい」と強調した。
 市は13日から始まる「八戸七夕まつり」に合わせ、同日午後4時からプレオープンし、市民に開放する。

“中心街に新たな憩いの場 完成の「マチニワ」内覧会/青森・八戸(デーリー東北新聞社)” の続きを読む