福山城伏見櫓と筋鉄御門を調査へ 国宝化を目指し9月着手(山陽新聞デジタル)

情報元 : 福山城伏見櫓と筋鉄御門を調査へ 国宝化を目指し9月着手(山陽新聞デジタル)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010008-sanyo-l33
 2022年に福山城が築城400年を迎えるのに合わせ、福山市は9日、同城公園内に築城時からあり、現在国重文の「伏見櫓(やぐら)」と「筋鉄御門(すじがねごもん)」の国宝化を目指す調査に9月から着手すると発表した。市によると、指定を受ければ櫓や門単独でのケースとしては全国初という。
 調査は城郭の建築構造に詳しい広島大総合博物館(東広島市)学芸員の佐藤大規氏に委託。内部の柱や梁(はり)の削り方など、工法から具体的な建築年代を特定する。
 調査は来年3月まで。結果に基づき申請を検討する。申請した場合、国は受理後、文化審議会で議論し通常3カ月程度で結論を出す。
 両建築物は天守閣の南西側にあり、初代福山藩主水野勝成が1622年の築城時に建て、幕府の威厳や敵からの防御の役目があったとされる。
 伏見櫓は、1954年の修理時、梁から京都・伏見城を示す「松ノ丸ノ東やくら」と彫られた櫓名が見つかり、徳川家康が再建した同城の櫓を移築していることが判明した。筋鉄御門も同城から移築されたとみられているという。
 市文化振興課は「国宝指定のハードルは高いが、調査を通じ新たな歴史的資料が見つかる可能性もある」としている。
    ◇
 国宝化を目指す調査を前に、市は19日午前10時~正午、普段非公開の伏見櫓と筋鉄御門を一般公開する。また建物に接触している周辺のクロマツ8本も「破損につながるおそれがある」として今月中に伐採する。一般公開の問い合わせは市文化振興課(084―928―1278)。

“福山城伏見櫓と筋鉄御門を調査へ 国宝化を目指し9月着手(山陽新聞デジタル)” の続きを読む

車検切れトラック、自治会に貸し出す 滋賀・守山市(京都新聞)

情報元 : 車検切れトラック、自治会に貸し出す 滋賀・守山市(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000027-kyt-l25
 滋賀県守山市は10日、公用車2台を車検切れの状態で使用していたと発表した。
 市によると、公用車は環境政策課の軽ワゴン車とトラック。車検切れの状態で、軽ワゴン車は42日間(走行距離372キロ)、トラックは12日間(同246キロ)使用した。トラックは自治会にも貸し出していた。9日に総務課から車検証の提出を求められ、判明したという。
 同市は「車内の目の届く場所に次回の車検日を掲示するなど対策し、再発防止に努める」としている。

“車検切れトラック、自治会に貸し出す 滋賀・守山市(京都新聞)” の続きを読む

前橋花火「前橋リリカ」屋上開放 場所取り、当日10時から /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 前橋花火「前橋リリカ」屋上開放 場所取り、当日10時から /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000006-minkei-l10
 8月11日に開催される「第62回前橋花火大会」のビューポイントのひとつ、「前橋リリカ」(前橋市国領2)が屋上を開放する。(高崎前橋経済新聞)【写真】昨年の様子 前橋リリカは2011年にオープンした。2012年から毎年、花火当日に屋上を開放してきた。当初は200人程度だったが、昨年は約2000人が利用した。
 場所取りは当日10時から。前橋リリカで購入した商品は持ち込みできる。1階フードコートの特設コーナーには「ステーキ。山」「かつどんなかや」などが出店する。
 花火の打ち上げ時間は19時~20時40分。

“前橋花火「前橋リリカ」屋上開放 場所取り、当日10時から /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

実物の1億円の重さは? 小学生が1万円札の塊を持ち上げ体感 信用金庫のマネースクール/和歌山(テレビ和歌山)

情報元 : 実物の1億円の重さは? 小学生が1万円札の塊を持ち上げ体感 信用金庫のマネースクール/和歌山(テレビ和歌山)テレビ和歌山https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010000-wakayamav-l30
 金融機関の役割や、お金の大切さなどについて小学生に学んでもらおうという「マネースクール」が9日、和歌山市の金融機関で開かれました。和歌山市本町の「きのくに信用金庫本店」で開かれたマネースクールには、県内の小学校3年生から6年生の児童29人が参加しました。きのくに信用金庫では、子供たちに金融機関を身近に感じてもらおうと、平成22年から毎年夏休み中のこの時期に、マネースクールを開いています。
 参加した子供たちは、信用金庫の役割やお金の大切さなどについて職員の説明を聞いたあと、紙幣に施されている偽造防止技術で「すき入れバーパターン」と呼ばれる、紙の厚さを変えた棒線の透かしや、マイクロ文字などを、お札を透かしたりルーペを使ったりして確認しました。
 また、スクール後半では、実物の1億円が会場に運び込まれ、子供たちは包装された1万円札の塊を、実際に持ち上げて重さを体感して、歓声をあげていました。きのくに信用金庫では、お金や経済に関する出張授業も10年前から県内の小中学校で開いていて、営業推進部の法岡直樹さんは「社会貢献として地元の子供たちにこれからも金融教育を続けていきたい」と話していました。

“実物の1億円の重さは? 小学生が1万円札の塊を持ち上げ体感 信用金庫のマネースクール/和歌山(テレビ和歌山)” の続きを読む

京都の漢字ミュージアムで謎解き企画 最終問題は漢検1級レベル /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 京都の漢字ミュージアムで謎解き企画 最終問題は漢検1級レベル /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000058-minkei-l26
 「漢検漢字博物館・図書館」(漢字ミュージアム・京都市東山区祇園町南側、TEL075-757-8686)で現在、夏休み企画「漢字宝島大冒険」が行われている。(烏丸経済新聞)「地図の謎」を攻略した柏原くん 漢字を使った謎解きを提供する同企画。謎解きは、チケットに印刷された謎を解くものと、謎が入った有料の「地図」を使って解く2種類を用意。地図は4種類あり、「ガチャ」で出た種類に挑戦する(1回300円)。広報担当者の岩橋恭子さんによると、地図の謎は多い日は1日約100人が挑戦しているという。
 チケットの謎は象形文字が書かれた「洞窟」の中から手掛かりを見付けて解いていく。漢字が好きで毎年千葉県から来館しているという柏原草太くん(7)は「中にはちょっと怖い漢字の展示もあったが、すぐ謎が解けた」と笑顔を見せる。このあと柏原くんは、人によっては2時間以上掛かるという地図の謎を、漢検1級レベルの語彙(ごい)が出る最終問題も含め、1時間足らずで完全攻略した。
 和田志抱(しほう)くん(8)は「難しい部分もあったが、お母さんと一緒に探しながら謎解きした。習っていない漢字もあって勉強になった」と話す。志抱くんの母親は「頭を柔らかくしないと解けない謎で、解けたときの達成感があって子どもと一緒に楽しめた」と話す。
 岩橋さんは「注意深く探さないと解けない謎や、ひっかけもたくさんあるので常設展も含めて館内をじっくり見て回ってほしい」とアドバイスする。「漢字の豊かな意味や日本語を楽しいと思ってもらい、学びや気づきを得てもらえたら」とも。
 開催時間は9時30分~17時、8月11日~8月16日は9時~18時(入館は閉館30分前まで)。入館料は、大人=800円、中高生=500円、小中学生=300円ほか。9月2日まで。

“京都の漢字ミュージアムで謎解き企画 最終問題は漢検1級レベル /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

肥前夢街道にお化け屋敷 13日に一夜限定 九州最長700メートル 佐賀(佐賀新聞)

情報元 : 肥前夢街道にお化け屋敷 13日に一夜限定 九州最長700メートル 佐賀(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010000-saga-l41
 佐賀の怪奇伝説として伝わる「化け猫騒動」。そんな化け猫騒動をモチーフにした九州最長の全長700メートルに及ぶお化け屋敷が13日、一夜限定イベントで嬉野市の肥前夢街道にお目見えする。
 この熱帯夜にぴったりのイベントに新人の記者が潜入してきた。電灯もない真っ暗闇のなか緊張した表情を浮かべるが、無事ゴールにたどり着けたのか―。
 江戸の町並みを再現した活気ある通りはその夜、数々の恐怖が待ち受ける通りへと変わっていた。お化け屋敷は、毎夜人間を襲う化け猫を鎮めるため、コース途中にある神社で鈴を取ってゴール地点に奉納するという設定。漆黒の夜道を、月の光だけを頼りに進む。
 長屋や店が並ぶ、ひっそりとした通りを進むと、いきなり「化け猫はどこだ!」と大声を上げてよろい武者が現れる。さらに進むと、突然ふすまを激しくたたく音がしたり、たくさんのつるされた鈴が夜風で不気味な音色を出す。民家のふすま越しに、化け猫に襲われる町民の悲鳴も聞こえてきて背筋が寒くなる。
 民家2階のふすまに浮かぶ、化け猫の赤いシルエットに目を取られていると、化け猫にとりつかれた着物姿の女がいきなり近づいてくる。九州最長700メートルとうたうだけあって、コースはずっと暗くてとにかく長い。「どこで終わるのか…」という恐怖感にも襲われた。ようやく無事に鈴を奉納した後も、何やら恐ろしいサプライズが…それは行ってみてのお楽しみ。暑い夏に冷や汗をかきたい人は、一夜限りの化け猫騒動の怪を体験してほしい。
 ※一日限定お化け屋敷「佐賀の不思議伝説『化け猫騒動』」 13日午後8~9時半まで(最終受け付けは9時)。料金600円。問い合わせは肥前夢街道、電話0954(43)1990。

“肥前夢街道にお化け屋敷 13日に一夜限定 九州最長700メートル 佐賀(佐賀新聞)” の続きを読む

火星大接近 明治の人々が楽しんでいた錦絵も(テレビ高知)

情報元 : 火星大接近 明治の人々が楽しんでいた錦絵も(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00010000-kutvv-l39
昨夜はみなさん、空を見上げられましたか?きのう、火星と地球が15年ぶりに”大接近”しました。この”大接近”を明治時代の人たちも楽しんでいたことが伺える錦絵があるということで見せていただきました。
きのう午後10時過ぎに芸西天文学習館の天体望遠鏡で捉えた火星の映像です。地球の一つ外側を公転する火星は、およそ2年2か月ごとに地球に接近します。今回は、火星と地球との距離が5759万キロメートルにまで”大接近”しました。6000万キロメートルよりも近い距離になるのは15年ぶりです。
昔の人も、火星が大接近した時は夜空を見上げていたようです。明治時代に見られた火星大接近の貴重な歴史資料を持つ男性が高知市にいます。
島崎歯科医院の院長、島崎誠さんです。島崎さんは趣味で錦絵や昔の新聞などの歴史資料を集めています。
数万点はあるという資料の中に「火星大接近」の絵がありました。明治10年に発行された錦絵で、火星の中心には、西郷隆盛が描かれています。当時は「火星の中に西郷隆盛が見える」と話題になり、「身分を問わず大勢の人が火星を見て願い事をした」と言われています。
「明治維新から混乱が色々あって西郷さんが立ち上がって西南戦争となったわけですけどそういう歴史の流れに興味があるのでそれと火星の大接近が結びついているというのが何とも興味深いと思います」

“火星大接近 明治の人々が楽しんでいた錦絵も(テレビ高知)” の続きを読む

山形県の記録的豪雨・JR奥羽線と陸羽西線は当面運転見合わせ(さくらんぼテレビ)

情報元 : 山形県の記録的豪雨・JR奥羽線と陸羽西線は当面運転見合わせ(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00010002-sakuranbo-l06
5日から6日にかけての記録的大雨により、山形県内の鉄道は大きな被害を受けている。これまで明らかになっていた奥羽線(新庄~村山間)の路盤損壊の他に、奥羽線の別区間と陸羽西線にも大きく壊れた所があることが分かった。
JR東日本山形支店によると、7日に新たに損壊が確認されたのは奥羽線(新庄~釜淵)と陸羽西線(新庄~狩川)。このうち奥羽線は線路の土台となる地面の土砂が流出した。また陸羽西線は雪よけに設置されたトンネル状の覆いの内部に木などが流入した。
復旧には時間がかかる見込みで、JR東日本山形支店は奥羽線の新庄~院内間と陸羽西線の新庄~余目間を当面の間、終日運転を見合わせると発表した。
また、山形新幹線の山形~新庄間と奥羽線の村山~新庄間は9日まで運転を見合わせる。山形新幹線は東京~山形間の折り返し運転となり、上りの一部列車は村山発となる。

“山形県の記録的豪雨・JR奥羽線と陸羽西線は当面運転見合わせ(さくらんぼテレビ)” の続きを読む

台風14号 11日奄美に接近か(MBC南日本放送)

情報元 : 台風14号 11日奄美に接近か(MBC南日本放送)MBC南日本放送|鹿児島https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00031220-mbcnewsv-l46
台風14号は11日、奄美地方に接近する見込みで、強風やうねりを伴った高波、高潮などに注意が必要です。
台風14号は10日午前9時には日本の南を1時間におよそ20キロの速さで北北西に進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルです。
台風が予報円の中心を進んだ場合、11日、奄美地方に接近するおそれがあります。奄美地方では11日は風が強く、沿岸の海域はうねりを伴い、しける見込みです。また、局地的に落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。
さらに、年間でも潮位が高い時期となるため、高潮のおそれもあり、気象台は注意を呼びかけています。

“台風14号 11日奄美に接近か(MBC南日本放送)” の続きを読む

“観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)

情報元 : “観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00004383-tokaiv-l24
 三重県紀北町では鮮やかに色付いた観賞用のトウガラシの出荷が最盛期を迎えています。
 三重県紀北町古里の農業用ハウスでは、農家の人が出荷時期を迎えたトウガラシの大きさや色付き具合を確認しながら次々と運び出していきました。
 観賞用のトウガラシは、花が少ないこの時期に、紫やオレンジ、赤など、カラフルな色の変化が楽しめることから人気が高く、このハウスでは6種類が栽培されています。
 今年は晴天が続き、色付き具合のいいトウガラシが出来たということで、出荷作業は9月末まで続きます。

““観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)” の続きを読む