大賞に徳田さん、学校初  2、4位も徳之島勢   鹿児島県高校美術展(南海日日新聞)

情報元 : 大賞に徳田さん、学校初  2、4位も徳之島勢   鹿児島県高校美術展(南海日日新聞)奄美の南海日日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00010003-nankainn-l46
 第69回鹿児島県高校美術展(県高校文化連盟主催)の最終審査がこのほどあり、徳之島高校3年の徳田聖花さんの作品「fragile」が最高賞の高校美術展大賞を受賞した。また、同校からは2年の赤ざき(※)祐斗さんの作品「夢幻抱影」が2位に相当する同展準大賞、3年の福詩衣菜さんの作品「創造のすみか」が4位にあたる高校美術連盟大賞に輝いた。同校生徒の高校美術展大賞受賞は初めて。
 県内53校から洋画、日本画、彫刻など10部門に709点の応募があり、入賞214点、入選251点を選出した。
 徳田さんらはいずれも50号(縦116センチ、横91センチ)の画材に約3カ月間かけて洋画を制作した。徳田さんは18歳の今しかない美しさや時間のはかなさを、同級生の女生徒をモデルに表現。赤ざき(※)さんは人生に失敗して落ち込む男性と周囲を取り囲む植物や廃材などで人生のはかなさを表し、福さんは新しいことを創造する人が頭の中で思い浮かべる日常や空想のイメージを描写した。
 高校生活最後のコンクールとなった徳田さんは「高校3年間の集大成のような作品で大賞を受賞できてうれしい」と喜び、福さんは「時間のない中で制作に励み、去年の優秀賞よりいい成績を残せてよかった」と述べた。
 同校美術部の部長を務める赤ざき(※)さんは「昨年からの1年間で技術を磨き、経験を積んだことが作品に生かせた。来年は今回の結果以上が出せるよう頑張りたい」と話した。
 同部の平野良光顧問(38)は「特別賞を受賞した3人は目標を持って、互いに切磋琢磨しながら作品制作に取り掛かっていた。離島勢を代表していい結果が出せた」と3人をねぎらった。
※文中、赤ざきさんの氏名「さき」は崎の大が立のさき

“大賞に徳田さん、学校初  2、4位も徳之島勢   鹿児島県高校美術展(南海日日新聞)” の続きを読む

徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)

情報元 : 徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-03126393-tokushimav-l36
 徳島県教委は15日、2019年度公立高校入試の特色選抜の募集定員を発表した。スポーツや文化活動の実績を評価する入試で、全日制30校63学科・類で行う。募集定員は前年度より31人多い757人で、総定員5620人に占める割合は13・5%。運動部の育成・強化を進める事業が19年度から「NEO徳島トップスポーツ強化事業」に変わり、指定競技が増えたことが定員増につながった。
 各校の定員は≪別表≫の通り。定員は強化事業指定校(24校)の指定競技と指定外競技の募集人員の合計。指定外競技の定員は各校で決めるが、普通科は定員の6%以内、専門学科と総合学科は13%以内などと上限を設けている。鳴門渦潮のスポーツ科学と名西の芸術は定員の100%を特色選抜で募る。
 受験は学力検査のほか、学校によって面接や実技を行う。一般選抜の募集定員は特色選抜の合格者数に応じて変動する。特色選抜の合格発表(2月9日)後の同12日、県教委が最終の定員を発表する。
 試験日は特色選抜が2月5日、一般選抜は3月5、6日。
 種目や分野ごとの募集人数は各校ホームページのほか、県の公立高校入試情報サイト(http://nyuushi.tokushima-ec.ed.jp/)で確認できる。

“徳島県内公立高入試の特色選抜定員757人 前年度比31人増(徳島新聞)” の続きを読む

「大泉家住宅」など14件 国の有形文化財に登録/埼玉県(テレ玉)

情報元 : 「大泉家住宅」など14件 国の有形文化財に登録/埼玉県(テレ玉)テレ玉https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00010002-teletama-l11
川口市にある「大泉家住宅」など県内14件の建造物が国の有形文化財に新たに登録されることになりました。これにより、県内の登録有形文化財は175件になります。
川口市領家にある「大泉家住宅」は、昭和13年=1938年ごろに建てられた、川口市南部の工場地帯に位置する鋳物業を営む実業家の住まいです。洋館としては珍しい、大谷石を使った石造2階建ての建物の隣りに平屋建ての和館が独立して建ち、和洋館がともに建ち並ぶ昭和初期の建築のよい例として残されています。
そのほか、市の中心部にある同じく鋳物業者の永瀬昌文家の住宅の主屋など今回は川口市から12件が登録される予定です。
一方、越谷市からは越ヶ谷本町で商人をしていた旧大野家の明治に建てられた住宅の主屋と土蔵の2件が登録有形文化財となります。
これらは後日、行われる官報の告示を経て、国の有形文化財に登録され、これにより県内の建造物の登録有形文化財は175件になるということです。

“「大泉家住宅」など14件 国の有形文化財に登録/埼玉県(テレ玉)” の続きを読む

ドウダンツツジ晩秋に鮮やか 金沢・寺島蔵人邸(北國新聞社)

情報元 : ドウダンツツジ晩秋に鮮やか 金沢・寺島蔵人邸(北國新聞社)北國新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00669022-hokkoku-l17
 大手町の武家屋敷寺島蔵(くら)人(んど)邸で16日、ドウダンツツジの紅葉が見頃を迎え、庭園に錦秋の風情を漂わせている。
 ドウダンツツジは樹齢300年以上と伝わり、赤やオレンジ色など鮮やかなグラデーションの景色を作り出している。現在の紅葉具合は8割ほどで、来週がピークとみられる。紅葉は11月いっぱい楽しめる。

“ドウダンツツジ晩秋に鮮やか 金沢・寺島蔵人邸(北國新聞社)” の続きを読む

「薬より『食』で下げよう血糖値」糖尿病テーマに青森県が川柳コンテスト(Web東奥)

情報元 : 「薬より『食』で下げよう血糖値」糖尿病テーマに青森県が川柳コンテスト(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000004-webtoo-l02
 世界糖尿病デーの14日、青森県は予防啓発のために本年度初めて募集した「第1回あおもり糖尿病川柳コンテスト」の表彰式を、青森市のアスパムで開いた。最優秀賞には、青森市の栄養教諭・長沼裕美子さん(54)の作品「薬より 『食』で下げよう 血糖値」を選んだ。
 7~10月までの募集期間に県内168人から473点の応募があり、うち18点が受賞した。優秀賞は八戸市の会社員・市川清一さん(63)の「他人には きびしい俺が 糖尿病」と、弘前市の管理栄養士・三浦琢志さん(52)の「糖尿病 予防も治療も 食事から」だった。
 ほかにも「乱高下 妻の機嫌と 血糖値」「糖尿病 名前ほどには 甘くない」など、受賞作品が読み上げられるたび、来館者から笑いや拍手が起こった。有賀玲子・県健康福祉部次長は優秀作品に「食に着目し、シンプルに生活習慣の大切さが分かる良い作品だった」と講評した。
 最優秀の長沼さんは、小学校で食の大切さを教えており「川柳は初めてだったのでうれしい。子どもたちにも糖尿病や生活習慣病に目を向けてもらいたい」と語った。
 2017年の人口動態統計で、青森県の糖尿病死亡率は全国ワースト2位だった。
 

“「薬より『食』で下げよう血糖値」糖尿病テーマに青森県が川柳コンテスト(Web東奥)” の続きを読む

県削節工業協同組合 松山城南高に削り節を贈呈(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 県削節工業協同組合 松山城南高に削り節を贈呈(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-16003301-ehime-l38
 和食に欠かせない「だし」への理解を深めてもらおうと、県削節工業協同組合(菊池克典理事長)は15日、愛媛県松山市北久米町の松山城南高校に削り節約10キロを贈った。

“県削節工業協同組合 松山城南高に削り節を贈呈(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

札幌市が液状化の対策案を提示(HBCニュース)

情報元 : 札幌市が液状化の対策案を提示(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000005-hbcv-hok
9月の地震で液状化現象が起きた札幌市清田区の里塚地区で、被害を受けた住民に対し、札幌市が対策案を説明しました。
15日夜に開かれた3回目の住民説明会。里塚地区で液状化現象の被害にあった住民、およそ230人を前に札幌市が新たな対策案を示しました。札幌市が示した工法では、まず、重機を使って地中の液状化した部分に薬剤を流し込みます。そうすることで、地中の水がゼリー状に固まり、土の粘着力強い反対の声もなく、札幌市は年明けから個別に工事の同意を得ていく考えです。一方、冬を前に不安の声も…里塚地区では、住宅64棟が全壊し、道路もいたるところで大きく沈み込みました。札幌市は、住宅街に除雪車が入れるよう道路の舗装を急ピッチで進めていますが、町内会長の盛田久夫さんはこんな心配を口にします。液状化への具体的な対策案は示されたものの、地域にとって重要なコミュニティーの再建については、見通しが立たないままです。

“札幌市が液状化の対策案を提示(HBCニュース)” の続きを読む

絵本とわたしの物語展/奈良(奈良テレビ放送)

情報元 : 絵本とわたしの物語展/奈良(奈良テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00010000-tvnv-l29
 国内外の様々な絵本を集めた展示会が、きょうから奈良市のなら100年会館ではじまりました。
 この展示会は絵本を通して子どもから高齢者まで世代をこえた交流を深めてもらおうと企画されたものです。
会場には子ども向けだけでなく、大人を対象に描かれたものなど約250種、600点ほどの絵本が3つのテーマに分けて展示されています。目にするだけでなく実際に手に取って読むことが出来る本も用意されていて、来場者の関心を集めます。また、発表された年代を時代背景とともに見ることが出来るコーナーもあり、絵本を単なる読み物としてだけでなく時代を映す鏡と捉えています。ふれて、読んで、楽しめるこの展示会は18日まで奈良市のなら100年会館で開かれています。

“絵本とわたしの物語展/奈良(奈良テレビ放送)” の続きを読む

高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)

情報元 : 高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00010002-kutvv-l39
学校の教室に空調設備を設置しようと、高知市は来週開かれる市議会臨時会に28億円の補正予算案を提出する方針を明らかにしました。
高知市は小・中学校などへのエアコン整備費として28億円を増額する補正予算案を市議会臨時会に提出します。設置の対象となるのは、高知市内にある公立の小・中・義務教育学校・特別支援学校の全ての教室です。高知市によりますと公立学校のエアコンの整備率は約17%と全国平均と比べて低い状況です。今年の猛暑を受け、教育施設に空調設備などを整備するため、国からの臨時特例交付金が創設され、高知市もこの制度を活用します。
「なかなか(空調整備が)できなかったので、今回、国の特例交付金を活用できるというのは非常にいいチャンスであるという認識を持っています。小・中学校などの子どもたちの学力の向上、子どもたちの健康の維持・保持につながることを期待しています。」
市議会臨時会は今月12日に開かれ、可決された場合、高知市は交付金が活用できる来年度末までに工事を終える方針です。

“高知市公立学校全教室にエアコン設置へ(テレビ高知)” の続きを読む

水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)

情報元 : 水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000028-san-l31
 鳥取県境港市の観光名所・水木しげるロードで7日、妖怪像177体の清掃奉仕活動が行われた。
 中電工米子営業所(同県米子市)が毎年秋に実施 し、今年で20回目。従業員ら20人が、JR境港駅前から延長約800メートルのロードに立ち並ぶ鬼太郎などの妖怪像の汚れを丁寧に拭き取った。ごみも拾い集め、田淵明彦所長は「県内外の観光客が、水木ロードで気持ちよく楽しんでもらえるよう、心を込めて清掃しました」と話した。
 年間200万人の観光客が訪れる水木ロードは7月14日、リニューアルオープン。今年は10月末現在で、前年同期の33%増、約228万人を記録。市通商観光課は「リニューアル効果で年間250万人を達成する勢いだ」としている。

“水木ロードを清掃奉仕 妖怪たちもピカピカ(産経新聞)” の続きを読む