博多・清流公園で「千年夜市」 ちょうちん飾る「千の提灯プロジェクト」も /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 博多・清流公園で「千年夜市」 ちょうちん飾る「千の提灯プロジェクト」も /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000044-minkei-l40
 清流公園(福岡市博多区中洲1)で8月3日から、毎週金曜・土曜・日曜のイベント「千年夜市」が開催される。(博多経済新聞)
 「旅とローカルの交差点」をテーマに、旅行者と地元の交流を目的とし博多の夜を楽しむ。2013年に初めて開催し、今年で6年目。アジアのナイトマーケットをモチーフとして、地元や九州内の飲食店が出店する「チカッパ横丁」、雑貨が並ぶ「ナイトマーケット」、シンガーやDJなどのアーティストらによるライブを行う「星空のステージ」などを設ける。
 今年から新しい取り組みとして、会場内にちょうちんを照らす「千の提灯(ちょうちん)プロジェクト」を実施。1000灯を照らすことを目標に、10周年に向けて少しずつ数を増やしていくもので、今年は約600灯を設置予定という。そのほか、オフィシャルLINEの開設やLINEスタンプの販売も行う。
 初日の19時30分からは、ちょうちんの点灯式を行う。
 開催時間は15時~23時。入場無料。10月28日まで。雨天中止・一部休みあり。

“博多・清流公園で「千年夜市」 ちょうちん飾る「千の提灯プロジェクト」も /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)” の続きを読む

南阿蘇の観光イチゴ園 再建に一歩前進(RKK熊本放送)

情報元 : 南阿蘇の観光イチゴ園 再建に一歩前進(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000008-rkkv-l43
熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村の立野地区では、観光イチゴ園を営む木之内農園で再建の目途が立ち、安全祈願祭が行われました。
南阿蘇村立野地区にある木之内農園は、熊本地震の本震でイチゴの施設や苗が倒壊、また農業の生命線である水も来なくなったことから、イチゴ畑の閉鎖を余儀なくされ、壊滅的な被害を受けました。
地震から2年あまり。ようやくこれまでより少し離れた場所に新しい農園を借りることができ、立野地区で再建することになりました。
新しい敷地はおよそ8000平方メートルで来年1月にはハウスが完成。その後秋にはおよそ6万本のいちごの苗を植える予定です。
「地震の時に崩れ去ったハウスの前で呆然と立ち尽くしていたことを思い出すとまたここに新しいハウスが建つということは本当に嬉しいし、みなさんに来ていただいてこの地域にお客様の笑顔が戻ってこれると最高ですよね」(木之内農園:村上進社長)
木之内農園では来年の12月ごろから、観光いちご狩りを再開させたいということです。

“南阿蘇の観光イチゴ園 再建に一歩前進(RKK熊本放送)” の続きを読む

豪雨で崩落した土砂は「業者が不法に投棄した」土地所有者が約5000万円の賠償求め提訴(関西テレビ)

情報元 : 豪雨で崩落した土砂は「業者が不法に投棄した」土地所有者が約5000万円の賠償求め提訴(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-21243604-kantelev-l26
京都市伏見区で、豪雨により造成地の土砂が崩れて住宅地に迫った問題で、土地の所有者側が「京都市の建設業者が土砂を不法に投棄した」として損害賠償を求める裁判を起こしました。
京都市伏見区の大岩山では、7月8日、西日本豪雨のあとに無許可の造成地で大量の土砂が崩れ住宅地のすぐそばまで迫りました。現在も修復工事が進められていて、予断を許さない状況が続いています。
この問題をめぐって、土地を所有する会社側は、京都市の建設業者に約5000万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。訴えによると京都市の建設業者は去年6月から半年にわたって、自らが土地の所有者だと偽り、他の複数の建設業者に指示して大量の建設残土を不法に投棄させていたということです。
これに対し、京都市の建設業者は「不法投棄の指示はしておらず、他の業者が勝手にやったことだ」と話していて、裁判で争う方針です。

“豪雨で崩落した土砂は「業者が不法に投棄した」土地所有者が約5000万円の賠償求め提訴(関西テレビ)” の続きを読む

首絞められ23歳女性軽傷 浦安、容疑者逃走(千葉日報オンライン)

情報元 : 首絞められ23歳女性軽傷 浦安、容疑者逃走(千葉日報オンライン)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010003-chibatopi-l12
 千葉県浦安市の路上で3日午後5時40分ごろ、同市に住む女性(23)が何者かに首を絞められ、病院に運ばれた。女性は軽いけが。浦安署は何者かが女性の首を絞めた後に逃走したとして、殺人未遂容疑で行方を追っている。
 一方、浦安市消防本部によると、女性には刃物のようなもので刺された傷があったという。

“首絞められ23歳女性軽傷 浦安、容疑者逃走(千葉日報オンライン)” の続きを読む

世界で最も美しい「ヨシキリザメ」 アクアマリンふくしまで展示(福島民友新聞)

情報元 : 世界で最も美しい「ヨシキリザメ」 アクアマリンふくしまで展示(福島民友新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010002-minyu-l07
 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは、世界で最も美しいサメとされるヨシキリザメを展示している。来館者が優雅に泳ぐ姿を楽しんでいる。
 同館によると、ヨシキリザメの英名はブルーシャーク。世界中の暖かい海域に生息、鮮やかな藍色の背の部分と濁りのない純白の腹の部分が特徴。普段は海の表層域にいるものの、水深150メートル付近でも生息しているのが確認された。長期間の飼育は難しいという。

“世界で最も美しい「ヨシキリザメ」 アクアマリンふくしまで展示(福島民友新聞)” の続きを読む

ソフトバンク大竹投手 初勝利を祝ってパン大安売り!(RKK熊本放送)

情報元 : ソフトバンク大竹投手 初勝利を祝ってパン大安売り!(RKK熊本放送)RKK熊本放送https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000006-rkkv-l43
「熊本市中央区のパン屋です。こちらでは、なんと今回大竹選手の勝利を祝って、10円でパイが販売されています」(記者)
この店の社長は大竹投手と同じ済々黌出身。2日は、済々黌のスクールカラー「黄色い」パイを、大竹投手の背番号10に合わせ、特別に10円で販売しました。
「大竹君は済々黌の誇りであるし初勝利を祝って背番号と同じ値段で作りました」(行徳パン 行徳了一社長)
いつもは150円で販売しているパイ、午前中に焼いた80個は、すぐに売り切れたため、午後から40個を追加しました。
「頑張ってますよね。応援しています」(客)
「初勝利を挙げると確信していたので一層うれしい。優勝に貢献できるような勝利を期待しています」(行徳パン 行徳了一社長)

“ソフトバンク大竹投手 初勝利を祝ってパン大安売り!(RKK熊本放送)” の続きを読む

防衛省「イージス・アショア」について住民に説明会実施(CNA秋田ケーブルテレビ)

情報元 : 防衛省「イージス・アショア」について住民に説明会実施(CNA秋田ケーブルテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00010000-cnaakitav-l05
「イージス・アショア」配備をめぐって防衛省が7月28日、秋田市新屋などの住民に対して説明会を実施しました。秋田市文化会館で実施された午前と午後の説明会には、約150人の住民が出席しました。
はじめに「イージス・アショアの必要性」や「候補地の検討過程」、「周辺への影響」などについて、防衛省の五味賢至(ごみたかし)戦略企画課長が説明しました。
その後の質疑応答で住民から「イージス・アショア」の新屋配備への反対意見や疑問の声が相次ぎました。
「新屋の人たちは、いつ攻撃されるかもわからないという恐怖にさいなまれ続けなければならない」
「いろいろな意見が出ているが、一般の市民は怖くて不安だと思う」
出席者から質問や意見が数多く出たこともあり、大幅に時間を延長して説明会は終わりました。防衛省は「地質・測量・電波環境」などの調査結果を基に改めて住民説明会を設ける、とのことです。
出席した住民は防衛省の説明に対し
「信頼が出来ない。(説明からは)不信感を感じる」
と話していました。

“防衛省「イージス・アショア」について住民に説明会実施(CNA秋田ケーブルテレビ)” の続きを読む

女性題材、斬新な構図が持ち味/新鋭ねぶた師北村春一さん、伝統に挑戦(Web東奥)

情報元 : 女性題材、斬新な構図が持ち味/新鋭ねぶた師北村春一さん、伝統に挑戦(Web東奥)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000006-webtoo-l02
 2日開幕した青森ねぶた祭。制作8年目のねぶた師北村春一さん(37)は、斬新な題材や構図を強みとし、従来の様式美に対して攻めの姿勢で挑戦を重ねる注目の若手だ。「フォルムが難しい」「力強さが薄まる」として敬遠されがちな女性を今年も主役に据えた。近年、賞に名を連ね続ける北村家の新鋭は「誰も見たことがない新しいねぶたを作る」と飛躍を期している。
 北村さんは1981年、ねぶた師北村蓮明さん(70)の長男として青森市に生まれた。第6代名人・北村隆さん(70)はおじに当たる。幼い頃から家業のねぶたと共に過ごしてきたが「ねぶた師では食えない」と、民間企業に勤めた。
 しかし都内で働いていた2004年、父の作品が入賞したとの知らせに「地元に貢献する仕事がしたい」と心が動いた。07年、仕事をやめ父に弟子入り。制作を手伝いながら5年目の11年、NTTグループねぶたで初陣を果たした。
 今年の作品は中国神話が題材の「西王母の祝福」。同団体の運行60回目という節目でもあり、「恩返しに大賞をとり、海上運行に乗せてあげたい」と語る。
 北村さんが最も大切にしているのは「新しいねぶた」だ。既存の題材でも構図に変化を付け、観客に衝撃を与える。17年の「妖術師 滝夜叉姫」では他に類を見ない巨大なドクロを中心に置いた。同作や16年の「天岩戸伝説」では女性を主役級に据えて優美さと華やかさを表現した。
 しかし納得はいっていない。自信作「天岩戸伝説」は入賞を逃した。「滝夜叉姫」は優秀制作者賞を初めて受賞したが、念願のねぶた大賞はいとこの北村麻子さん(35)に。「悔しい。自分の中ではノータイトル」と唇をかんだ。
 それでも前を向き続ける。「この気持ちが自分を成長させてくれる」と、女性のフォルムや顔の美しさの研究に余念がない。
 北村さんの挑戦は制作以外にも表れている。同団体のねぶた小屋では色付け前の人形をライトアップする「Night Nebuta」や、子ども向けの「紙貼り体験会」などを行い、積極的に市民らと触れ合う機会を設けている。
 2日、出陣を前に北村さんは語った。「やれるだけやった。あとは楽しんでもらえれば」。若武者の戦いがまた、幕を開けた。

“女性題材、斬新な構図が持ち味/新鋭ねぶた師北村春一さん、伝統に挑戦(Web東奥)” の続きを読む

林業作業道開設ICT活用学ぶ 東温で県などが研修会(愛媛新聞ONLINE)

情報元 : 林業作業道開設ICT活用学ぶ 東温で県などが研修会(愛媛新聞ONLINE)愛媛新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-03004001-ehime-l38
 愛媛県中予地方局などは2日、東温市内で、情報通信技術(ICT)を活用した森林の路網計画実践研修会を開いた。森林組合や行政の職員ら約40人が、最先端技術を使った簡易な作業道の開設方法を学んだ。

“林業作業道開設ICT活用学ぶ 東温で県などが研修会(愛媛新聞ONLINE)” の続きを読む

「オリンピック」をテーマに…小学生から高校生が生けた花の展示会 8月8日まで 名古屋(東海テレビ)

情報元 : 「オリンピック」をテーマに…小学生から高校生が生けた花の展示会 8月8日まで 名古屋(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00004313-tokaiv-l23
 小学生から高校生が生けた花の展示会が名古屋で始まりました。
 会場には、生け花教室へ通う小学生から高校生が生けたおよそ40点の作品が展示されています。
 テーマは「オリンピック」でヒペリカムの花を使ってバレーボールのネットを表現するなど工夫をこらした作品が並んでいます。
女の子:
「お花も五輪の色に揃えるようにして生けました」
別の女の子:
「シンクロをイメージして作りました。飛び込んだ時の水しぶきも」
 この展示会は、2日おきにテーマを変えながら8月8日まで開かれています。

“「オリンピック」をテーマに…小学生から高校生が生けた花の展示会 8月8日まで 名古屋(東海テレビ)” の続きを読む